三浦海岸桜まつり2018

Category : 気まぐれ日記
三浦海岸の河津桜、今年は駅前周辺と小松ヶ池周辺の両方を一度に行く時間がなかったのと、
なかなか満開にならなかったこともあって、先週は駅前周辺、本日が小松ヶ池周辺と2週にわたって、
混雑を避けるためにどちらも午前中の早い時間に撮ってきました

今年は咲き始めが早かったのに、その後に寒い日が続いて見頃が遅くなり、桜まつり開催から
20日後で一つの木に葉桜と蕾が同居している、不思議な感じの「ほぼ満開」となりました。
まずは先週、まだ五分咲きだった駅前から。
※今年は京急の駅名看板が昨年よりカラフルになりました。
miura_sakura18a.jpg miura_sakura18b.jpg
左/F5.6、1/320秒、ISO200、40mm相当、-1.0EV、AWB/A-4/G-1、Vivid
右/F5.6、1/320秒、ISO200、64mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-2、Vivid

まだ時間が早かったせいか、テント屋台は賑わう前でしたが、駅前ということでスマホで写真を撮る人で
賑わっていました。今年は昨年のようなメジロが見当たらず、鳴き声がうるさいヒヨドリだけでした。
miura_sakura18c.jpg miura_sakura18d.jpg
左/F5.6、1/1000秒、ISO200、98mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-1、Vivid
右/F5.6、1/800秒、ISO200、116mm相当、-0.5EV、AWB/A-2/G-1、Vivid

電車と絡めて撮るのは構図が悩みどころ。桜がメインで電車はほどほどに。昨年よりは進歩したかな?
最後は桜まつりの臨時駐車場の奥に広がっていた菜の花で締めくくりました。
miura_sakura18e.jpg miura_sakura18f.jpg
左/F5.6、1/1000秒、ISO200、36mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-1、Vivid
右/F5.6、1/2000秒、ISO200、24mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G-1、Vivid、コントラスト+1

---

そして小松ヶ池周辺は混雑するので早めに到着しましたが、駐車場が開いてから15分で半分ほど
埋まっていました。人出が多いなら、それを利用して構図に彩りを添える手法にしてみました。
miura_sakura18g.jpg miura_sakura18h.jpg
左/F6.3、1/500秒、ISO200、240mm相当、-1.0EV、AWB/A+1/G-2、Vivid
右/F5.6、1/800秒、ISO200、120mm相当、-0.7EV、AWB/A+1/G-2、Vivid

菜の花と河津桜のコラボで、良さげな構図を求めながら歩くのは楽しいですが、撮るときは邪魔にならない
ようにしたいですね。せっかくの青空だから、それも表現しないと。駅の看板でも使われているように。
miura_sakura18i.jpg miura_sakura18j.jpg
左/F5.6、1/1250秒、ISO200、108mm相当、-0.5EV、AWB/A-2/G-2、Vivid
右/F6.3、1/1000秒、ISO200、50mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-2、Vivid、コントラスト+1

混雑していた歩道から小松ヶ池公園に入ると、見頃の低い木がノンビリと撮れました。
miura_sakura18k.jpg miura_sakura18l.jpg
左/F6.3、1/640秒、ISO200、60mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-2、Vivid
右/F2.8、1/3200秒、ISO200、80mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-2、Vivid、コントラスト+2

そして定番となった陸橋ですが、今年は撮影禁止とは書いてなかったですが、写真を撮らず椅子を置いて
陣取っていた年配者がいました。ちょうど「河津桜ラッピング号」が来る時間だったのがラッキーでした。
miura_sakura18m.jpg miura_sakura18n.jpg
左/F5.6、1/1250秒、ISO200、180mm相当、-0.7EV、AWB/A+1/G-2、Vivid
右/F5.6、1/800秒、ISO200、44mm相当、-0.7EV、AWB/A+1/G-1、Vivid

そして最後は小松ヶ池へ。あまり見かけない構図を探るのは楽しいですが、現場でイマイチと思っても、
帰ってから選定していて発見する場合もあります。今年は屋台が多く賑わっていたように思います。
昨年見かけたカワセミを期待して望遠レンズを持っていきましたが、今年は見かけなくなりました。
どうやらエサ場がなくなったようです。
miura_sakura18o.jpg miura_sakura18p.jpg
左/F5.6、1/1000秒、ISO200、180mm相当、-0.7EV、AWB/A-1/G-3、Vivid
右/F6.3、1/500秒、ISO200、76mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G-2、Vivid

今年もブログに載せた数やボツの数が多くなりましたが、それだけ収穫があったのだと思います。
最近は寒い日が続いていましたが、本日は暖かくて春を感じられて、撮影日和でもありました。
ソメイヨシノの時期は撮影スポットが色々ありますが、縁起物なのでなるべく多く撮りたいです。

        

晴れを信じて千葉に渡った日

Category : 気まぐれ日記
今月の新月期は平日に休みがとれなくて、候補としては昨日の土曜日だけでした。
GPVで調べたら何とも魅力的な予報だったので、用事の合間で房総半島に突撃してきました

初めて行く場所は日没前に着きたかったですが、フェリーの時間の関係などで19時ごろに着きました。
その場所は、外房の鴨川に近い「魚見塚展望台」。たしかに夜景はキレイですが、星空・星景の
撮影には、強烈なライトアップと冷たい強風で最悪なコンディションでした。

まずはライトアップ終了の21時より前に、ライトの影から影響を受けないように撮った夜景と、
その構図でライブコンポジットを撮ってみました。
※手前の木が風で激しくブレていて、風の強さが分かっていただけるでしょうか。
uomizuka18a.jpg uomizuka18b.jpg
左/F3.5、1.3秒、ISO800、24mm相当、マニュアル露出、5650K/色被り補正+50、ハイライト等を補正
右/写真左と同様の撮影データで1153コマ(25分間)比較明合成、写真左とは現像パラメータを少し変更

そして21時すぎ、ライトアップが終了して星々が見えるようになると、意外と雲が出ていたことが判明。
まだ雲が掛かっていなかった北斗七星のまわりを急いで撮りました。
写真左は足元のタイルが光っていたのと一緒に。タイルはライトアップ終了から1時間だけ光るそうです。
写真右は露出が極端に違う夜景と一緒に撮りたくて、「ライブ覆い焼き」で撮影して、補正をかけました。
uomizuka18c.jpg uomizuka18d.jpg
左/F2.0、13秒、ISO1250、24mm相当、マニュアル露出、5050K/色被り補正+55、トーンカーブ補正など
右/F2.0、10秒、ISO1600、24mm相当、マニュアル露出、4600K/色被り補正+60、他いろいろ補正
※夜景部分の露出は2秒ぐらいです。あとから段階フィルターで補正をかけています。

さらに女神像を絡めてみました。辿り着くときにライトアップして見えたのが何の像だか分からなくて、
正面からの写真を現像していて初めて「女神像」だと分かりました。「魚見塚」の意味を考えれば、海のほう
に向かっているのは当然ですが、あまりその方向から観なかったので、ずっと分かりませんでした。
※つまり、写真左は背中だったんですね。うっすら冬の天の川が確認できるでしょうか。
uomizuka18e.jpg uomizuka18f.jpg
左/F2.0、13秒、ISO2000、24mm相当、マニュアル露出、5350K/色被り補正+55、トーンカーブ補正ほか
右/F2.0、13秒、ISO2500、24mm相当、マニュアル露出、5350K/色被り補正+50、トーンカーブ補正ほか

撮れる方角と撮りたいモノがだいたい撮れたのと、雲が出てきたので23時半過ぎに撤収することにしました。
ライトアップ終了までの待ち時間がなければ、他にも行きたいところがあったので、ロケハンだけでも
と大山千枚田まで行ってみました。2013年に昼間のロケハンをしましたが、夜に行ったのは初めてでした。
ココもライトアップが強烈で星景には不向きですが、撮らずに帰るのが勿体なくて、少しだけ撮りました。
※時間的に見えなくなる直前のオリオン座が撮れて良かったです。
senmaida18a.jpg senmaida18b.jpg
左/F2.0、13秒、ISO1600、24mm相当、マニュアル露出、4450K/色被り補正+50、トーンカーブ補正ほか
右/F1.8、10秒、ISO2000、16mm相当、マニュアル露出、4550K/色被り補正+55、トーンカーブ補正ほか

続いて2013年のロケハンでも行った「をくずれ水仙郷」にも行ってみました。
水仙が咲いている時期なので少し期待しましたが、照明はないものの星景になりうる地上物がイマイチで
何も撮りませんでした。ただ、照明がないだけあって、天体観測・撮影に来ていた車が多数いました。

最初の魚見塚展望台で、オリンパスカメラ2台持ちで星空撮影に来られた人に遭遇しました。
寒くて心が折れそうなところ、初対面でしたが色々な話ができて6時間ほどを耐えることができました。
最後の「をくずれ水仙郷」を出たのは午前1時を過ぎていましたが、陸づたいに1時間半で帰宅できました。

        

城ヶ島の左側

Category : 気まぐれ日記
この3連休に三浦海岸の河津桜を撮ろうと出掛けたら、まだ満開ではなくて次週以降に持ち越し。
気軽に行けるからいいのですが、そこそこ晴れているのに勿体ない。

ということで、三浦というキーワードから発想して城ヶ島まで行ってきました
ホントは同じ三浦の他の場所を考えましたが、いつも夜ばかりだから昼間もいいかなと思い…。
まずは城ヶ島灯台から。通路は店が開いて賑やかでしたが、ドン詰まりの駐車場が満車でした。
johgasim1802a.jpg johgasim1802b.jpg
左/F6.3、1/2000秒、ISO200、16mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G-1、i-Finish
右/F6.3、1/1600秒、ISO200、14mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-1、i-Finish

階段を下りて西端にある城ヶ島京急ホテルのほうへ。磯では波の穏やかさと荒さが両方楽しめます。
johgasim1802c.jpg johgasim1802d.jpg
左/F6.3、1/1250秒、ISO200、160mm相当、-1.3EV、AWB/A-4/G-2、Vivid、コントラスト+1
右/F6.3、1/1250秒、ISO200、200mm相当、-1.3EV、AWB/A-4/G-2、Vivid

続いて南側の見晴らしの良さそうな磯へ。轟音とともに砕け散る波が印象的でした。
東のほうには昨年天の川を撮影した馬の背洞門が見えました。磯づたいを歩くと結構ありそうでした。
johgasim1802e.jpg johgasim1802f.jpg
左/F6.3、1/1600秒、ISO200、240mm相当、-2.0EV、AWB/A-4/G-1、Vivid、コントラスト+2
右/F6.3、1/3200秒、ISO200、300mm相当、-1.3EV、AWB/A-4/G-1、コントラスト+1

撮影枚数は少ないですが、撮らずに佇んでいたりで1時間ぐらい過ごしたので、城ヶ島はこれで終わりです。
少し走って、最後は風車がある宮川公園に寄り道してみました。ほんの少し、河津桜が咲いていました。
miyagwp18a.jpg miyagwp18b.jpg
左/F8.0、1/800秒、ISO200、34mm相当、-1.0EV、AWB/A-4/G-3、i-Finish
右/F8.0、1/800秒、ISO200、46mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-2、Vivid、コントラスト+1

昨年は同じ時期に河津桜が撮影できたのに、今年は開花が早かったとはいえ、現在で二分咲きほど。
毎年恒例なので行きたいと思いますが、用事が立て込んでいたり、来週は新月で星空撮影にも行きたい。
撮るものが増えて嬉しい反面、いったいどうなるのか微妙な感じです

        

アフター人間ドック (2) - 羽田で彷徨う

Category : 気まぐれ日記
平和島の温泉施設からは、無料のチケットを貰って駅までバスで向かい、京急の空港線に乗りました。
人間ドックの翌日は昨年と同じく、羽田空港で撮ることが記憶から呼び戻されたようです。
まずは第一ターミナルの展望デッキから、A滑走路に着陸する飛行機を撮影
※電車は国際線ターミナルで降りたのに、コインロッカーが空いてなくて第一ターミナルまで移動しました。

着陸機は昨年6月に寄り道して撮ったときの記憶から、着地の瞬間を狙いたかったのです。
haneda1802a.jpg haneda1802b.jpg
左/F6.3、1/1600秒、ISO200、80mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G-1、コントラスト+1
右/F8.0、1/640秒、ISO100、600mm相当、-0.5EV、AWB/A+3、コントラスト+2

太陽は出ていましたが、曇っていたので距離があると霞んでしまいます。何とか目立つようにしてみました。
なので、駐機していた特別塗装色の機体も撮っておきました。
※目立つようにとは、コントラストを上げる補正をしただけなんですけどね。
haneda1802c.jpg haneda1802d.jpg
左/F6.3、1/1000秒、ISO100、600mm相当、-0.5EV、AWB/A+3/G-1、コントラスト+2
右/F6.3、1/1000秒、ISO100、428mm相当、-1.0EV、AWB/A+2、コントラスト+2

撮り始めて1時間ぐらいでしたが、満足感を得られないまま第二ターミナルへ。
こちらはC滑走路からの離陸機と、一緒に背景も狙いたかったですが、曇天では見通しがイマイチでした。
haneda1802e.jpg haneda1802f.jpg
左/F6.3、1/20秒、ISO200、24mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-1、コントラスト+1、彩度+2
右/F6.3、1/800秒、ISO100、376mm相当、-0.3EV、AWB/A+2、コントラスト+2、トーンカーブ補正

背景は東京ゲートブリッジが確認できる程度で、スカイツリーは望遠レンズで探しても分かりませんでした。
haneda1802g.jpg haneda1802h.jpg
左/F6.3、1/800秒、ISO100、376mm相当、-0.3EV、AWB/A+2、コントラスト+2、トーンカーブ補正
右/F8.0、1/320秒、ISO100、354mm相当、-0.3EV、AWB/A+2、コントラスト+2、トーンカーブ補正

離陸機に少し飽きたころ、動きそうもないスターウォーズジェット(通称・沢庵ジェット)を中休みとして。
haneda1802i.jpg haneda1802j.jpg
左/F6.3、1/400秒、ISO100、600mm相当、-0.3EV、AWB/A+2、コントラスト+2、トーンカーブ補正
右/F6.3、1/400秒、ISO100、600mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G+1、コントラスト+2、トーンカーブ補正

国際線ターミナルが近いA滑走路は着陸専用※なので、国際線がC滑走路(と撮影に向かないD滑走路)
から離陸していきました。北風運用なので着陸もあり得ますが、なんだかレアな感じでした。
※ハミングバード・ディパーチャーとして早朝の3便だけは離陸できますが、廃止が決まっています。
haneda1802k.jpg haneda1802l.jpg
左/F6.3、1/500秒、ISO100、394mm相当、-0.3EV、AWB/A+1、コントラスト+1、トーンカーブ補正
右/F6.3、1/320秒、ISO100、600mm相当、-0.5EV、AWB/A+2/G+1、コントラスト+2

そして昼食を挟んで国際線ターミナルへ。もちろんターミナル間は無料連絡バスで移動しました。
昨年は最初に撮り始めたところですが、今回は最後にしてみました。
haneda1802m.jpg haneda1802n.jpg
左/F6.3、1/500秒、ISO200、44mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-1、コントラスト+1、モノトーン
右/F6.3、1/800秒、ISO200、32mm相当、-0.3EV、AWB/A+1/G-1、コントラスト+1

ここの展望デッキから国際線の離陸は見られませんが、機体が動き始めて整備の人達に見送られる
ところが「これから世界に向けて旅立ち」という感じで印象的でした。
haneda1802o.jpg haneda1802p.jpg
左/F6.3、1/640秒、ISO200、228mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-1、コントラスト+2
右/F6.3、1/640秒、ISO200、300mm相当、-0.3EV、AWB/A-1/G-1、コントラスト+2

最後はA滑走路に着陸する機体を国際線ターミナルから。
スターウォーズジェットは第二ターミナルで撮った2種類は知っていましたが、こちらは知りませんでした。
主翼に隠れて肝心なペイント部分が見えませんでしたが…。
haneda1802q.jpg haneda1802r.jpg
左/F6.3、1/640秒、ISO200、324mm相当、-0.5EV、AWB/A+2/G-1、コントラスト+2
右/F6.3、1/500秒、ISO200、600mm相当、-0.5EV、AWB/A+2、コントラスト+2

【おまけ】
帰り際、4階の「江戸舞台」というところでは「節分祭 2018」に人だかりができていました。
この日は2月3日で、ちょうど節分でした。家ではすっかり豆まきをしなくなってしまいました。
haneda1802s.jpg
F5.6、1/20秒、ISO400、48mm相当、-0.5EV、AWB/A+4/G-1

昨年に引き続きの羽田空港どっぷりでしたが、気付けば6時間近くも滞在していました。
天気が良ければ最高の1日だったと思いますが、人間ドックからの寄り道なので、文句は言えません。
寄り道にしては、撮影機材を準備したり宿泊までするという、どっちが本来の目的か分かりませんね。

立春を迎え、直近には三浦の河津桜や田浦の梅も待ち構えているので、ノンビリしてはいられません。
長いブログに付き合っていただき、ありがとうございました。

        

アフター人間ドック (1) - 思いがけず練習

Category : 気まぐれ日記
今年の人間ドック終わりは、東京・品川の「しながわ水族館」に行ってきました。
次の目的地の場所を調べていて、近くにあったので決めましたが、名前の感じが似ていた
「アクアパーク品川」と間違えていたようで、区民公園の中にあって何とも地味な施設でした。
※人間ドックの結果でサイズ的には昨年と変わりないですが、脂肪肝が消滅していて良かったです!

京急線の大森海岸駅から徒歩10分ぐらいですが、何かがチラつく曇天で寒い空には遠く感じました。
shinasui1802a.jpg shinasui1802b.jpg
左/F2.8、1/50秒、ISO640、36mm相当、-1.0EV、AWB/A-2/G-3、Vivid、コントラスト+2
右/F2.8、1/15秒、ISO640、24mm相当、-1.3EV、AWB/A-3/G-1、コントラスト+2

イチオシの見どころはどこなんだろう? と探していてもイマイチ分かりませんでした。
予想がつなかい動きで、しかも水槽越しという難易度の高い撮影でしたが、これが後で活きてくるとは。
※写真右のクラゲがピンク色なのは、撮った瞬間の照明の色です。ほかの色に光る場合もあります。
shinasui1802c.jpg shinasui1802d.jpg
左/F2.8、1/30秒、ISO640、42mm相当、-1.3EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、コントラスト+2
右/F2.8、1/13秒、ISO640、24mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G+1、コントラスト+2

派手さのない水族館でしたが、屋外ではイルカショーがありました。曇天だったのが残念でした。
もう少し望遠側が欲しかったところですが、シャッターチャンスの練習になりました。
shinasui1802e.jpg shinasui1802f.jpg
左/F4.5、1/1600秒、ISO400、80mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-1、コントラスト+2
右/F2.8、1/2500秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、コントラスト+1

あとはイワシの大群が回遊しているところとか、出口付近で見かけたミノカサゴでしょうか。
やはりスターと呼べるのが何か分かりませんでした。
shinasui1802g.jpg shinasui1802h.jpg
左/F2.8、1/3200秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-1、コントラスト+1
右/F2.8、1/320秒、ISO1250、24mm相当、-1.0EV、AWB/A-5/G-2、コントラスト+1

shinasui1802i.jpg
F2.8、1/40秒、ISO800、80mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G-4、Vivid、コントラスト+2

被写体の動きを待ちながら撮影していたので、規模のわりに1時間半ぐらいかかったでしょうか。
このあとは隣の平和島で降りて、無料バスで競艇場まで行き、同じ敷地内の「天然温泉平和島」
のんびり過ごして宿泊しました。
宿泊はプレミアムラウンジという指定席のフルフラット・シートで、VODやドリンクバー付きで快適…の
はずですが、近隣のイビキ騒音と、間接照明が意外と眩しくてほとんど眠れませんでした

        

寒くても歩く@初不動

Category : 気まぐれ日記
毎年1月28日は、近くの武山不動尊が初不動ということで、山頂が賑わうのですが、今年は日曜日
だったので、昨年に続いて2年連続で行くことができました。
次に行けるのは5年後の2023年になることと、人間ドックの直前で運動不足解消を考え、寒くても
そして天気がイマイチでも、それほど時間がかからないので、混雑しないうちに早めにスタートしました。

ハイキングコースに合流する前の荒れ果てた道は、先日の雪が残っていないか心配しましたが、
脇に少し残る程度で、途中の通りづらい箇所(写真左)はあっても歩くのは問題なしでした。
今年はハイキングコース途中にある「関東の富士見百景」から富士山が見えなかったので、
ゴール目前で撮影しました(写真右)。
firstFudo18a.jpg firstFudo18b.jpg
左/F5.6、1/60秒、ISO400、24mm相当、-1.0EV、AWB/A+4/G+1
右/F5.6、1/250秒、ISO400、24mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G-1、彩度+1

時間が早かったので、少し並んだ程度で参拝できました。昨年を思い出し、甘酒をいただいて鐘を突いて、
おみくじを引きました。今回は「吉」、今年はどこで引いても「吉」が多かったような気がします。
展望台への道は露店が並びますが、昨年とほとんど時間は変わらないはずなのに、わりと人が多かった
ように思います。日曜日だと休める人が多いのでしょうか。
firstFudo18c.jpg firstFudo18d.jpg
左/F5.6、1/500秒、ISO400、54mm相当、-1.0EV、AWB/A+2/G-1
右/F5.6、1/400秒、ISO400、70mm相当、-0.7EV、AWB/A+3/G-1

もちろん展望台にのぼりましたが、曇天で見通しも良くなかったので、仕事場のYRP付近※(写真左)と、
三浦半島の形が分かる南側(写真右)を撮ってみました。遠景を期待して望遠レンズも持っていましたが、
今回は活躍できませんでした。
※今年は建設中の新しいビルと、輸出前のクルマ置き場に転用された元スーパー建設予定地が見えました。
firstFudo18e.jpg firstFudo18f.jpg
左/F6.3、1/800秒、ISO400、64mm相当、-0.5EV、AWB/A-2/G-1、コントラスト+2
右/F6.3、1/2000秒、ISO400、30mm相当、-0.3EV、AWB/A+1/G-1、コントラスト+1、ドラマチックトーン

展望台で写真を撮っているうちに、先ほどの甘酒で温まった体も冷え切ってしまったので、昨年同様に
「もつ煮込み」と「おでん」を食べて、ふたたび体が温まり、疲れが吹き飛んだところで…。
※今年の「もつ煮込み」は昨年と違う店で頼みましたが、具のバリエーションが少なかったような気がしました。
firstFudo18g.jpg firstFudo18h.jpg
左/F6.3、1/320秒、ISO400、60mm相当、-0.7EV、AWB/A+4/G-1、Vivid、コントラスト+1
右/F2.8、1/500秒、ISO400、52mm相当、-1.0EV、AWB/A+5/G-1、彩度+1

昨年はこれで下山しましたが、今年は富士山や展望台からの景色が撮れなかったので、ハイキングコース
の反対方向(津久井浜方面)を歩いてみました。このコース、中学生の頃に除夜の鐘を突いてから歩いた
という薄い記憶があるものの、このコースか不明なうえに真夜中だったので、35年以上ぶりとはいえ、
地元であっても初めての感覚で新鮮でした。

武山山頂から0.9kmの砲台山。当時の遺構が残っていました。
この先、三浦富士がありますが、また武山山頂に戻ることにしていたので、ここから引き返しました。
※この時間、少し晴れて青空も確認できましたが、すぐに曇ってしまいました。
firstFudo18i.jpg firstFudo18j.jpg
左/F6.3、1/1600秒、ISO400、24mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-1
右/F6.3、1/3200秒、ISO400、24mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish

武山山頂に戻ったときは、露店の前など人が溢れていて、入口は参拝待ちの行列ができていました。
土地柄、年配者が多いですが、ハイキングコースは舗装されているので、ベビーカーを押している人も
目立ちました。標高206mで気軽に登れますが、少しずつ体に響くようになってきました。

休憩を含めて3時間ほどで、スマホのアプリで計測した歩数は12000歩、なぜか達成感があります。
忘れていましたが、初不動に行ける年が自分にとっての転機になっているようなので、
あらためて「いつもどおり」ではない、考えた行動を心がけようと思いました。

        

今年初めての星撮りは残念(>_<)

Category : 気まぐれ日記
今年になって初めての星空撮影は先週金曜日、新月から間もない月齢2.0で天気も悪くない予報
だったので、ちょいと時間がかかるスポットに遠征してみました
かつて、フォトパスのオフ会で2015年に行ったことがあったけれど、雨で何も撮れなかった思い出
がある、伊豆の稲取・細野高原まで行ってきました。いま乗っているクルマメーカーの別車種のCMで
使われているというので、それも気になっていました。

2015年に行ったときは、ロケハンすらできなかったので、まだ明るい時間帯の16時半ごろに到着。
このときは日没が近い時間で、まだ雲が出ていなかったのですが…。
hosono18a.jpg hosono18b.jpg
左/F6.3、1/1000秒、ISO200、24mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、彩度+2
右/F6.3、1/320秒、ISO200、24mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-2、Vivid、彩度+2

月齢2.0の月が沈みそうなのを慌てて撮っていたら、何やら怪しい雲が出始めて…。
※ここから先は、LightroomでRAW現像しました。
hosono18c.jpg
F2.8、5秒、ISO200、80mm相当、マニュアル露出、6500K/色被り補正+35、段階フィルター使用

途中で調達したコンビニ飯を食べて、そろそろ始めようかなと思っていた19時ごろには、喜べない
雲が空を覆い始めました。雲の切れ間から狙おうとしても、構図決めやピント合わせをしている間に
刻々と変わるので、苦し紛れでクルマを一緒に撮ったのが精一杯でした。
※写真右は、あと少しでオリオン座が見えたのに…という残念な結果に。
hosono18d.jpg hosono18e.jpg
左/F1.8、6秒、ISO3200、16mm相当、マニュアル露出、4250K/色被り補正+50、トーンカーブ補正
右/F2.0、13秒、ISO3200、24mm相当、マニュアル露出、4250K/色被り補正+45、トーンカーブ補正

雲が切れるのを待ちながら粘ってみましたが、逆に厚くなりほぼ全天が覆われてしまったので、泣く泣く
20時ごろに撤収することにしました

帰路は東伊豆から伊豆スカイラインを延々と終点の熱海峠まで走って、湯河原ターンパイク~椿ラインで
箱根の大観山展望台へ。富士山が見えるというので、無理とは思いつつも寄り道してみました。
やはりガスっていて何も見えませんでした。写真左で右側の街明かりの上あたりが富士山らしいです。
左側には辛うじて芦ノ湖が見えましたが、オレンジ色の照明で何とも不思議な感じに仕上がりました。
写真右は箱根ターンパイクへと続く道路。標高1100mで気温1度は、満足度の低さとともに堪えました。
hakone18a.jpg hakone18b.jpg
左/F2.8、15秒、ISO800、28mm相当、マニュアル露出、4200K/色被り補正+40、トーンカーブ補正
右/F3.5、13秒、ISO100、44mm相当、マニュアル露出、4200K/色被り補正+30、他色々補正

写真を撮っていた40分ほどの間、クルマは1台も通りませんでした。そろそろ帰ろうかというとき、
22時半で駐車場を閉めるという車が来て追い出されました。日の出の時間帯は紅富士を狙う三脚が並ぶ
みたいですが、夜は照明が煌々としているので星空も富士山も厳しいと思います。

細野高原は駐車場の近くにトイレがあって便利ですが、そのトイレの照明や、三筋山の風力発電の風車から
ストロボ光が放たれるので、星景ではそれを活かした撮りかたが必要になると思います。ということで、
ココに星空撮影のために4時間かけて行くのは(個人的には)厳しいかなと考えています。

        

地元探訪

Category : 気まぐれ日記
寒い日が続いていますが、天候には恵まれていた土曜と日曜は、いくつかの用事の合間で
短時間ながら地元の風景を撮ってきました。

松の内が過ぎて外した正月飾りを神社へ持って行って、「斎燈(さいと)焼き」のオブジェを撮ろう
と思ったら、まだ回収が始まったばかりで撮れませんでした。昨年は一週間早くて、
今年は時間が少し早かったようです。次の用事まで時間があったので、浦賀の燈明堂に寄りました。
tohmyo1801a.jpg tohmyo1801b.jpg
左/F6.3、1/800秒、ISO200、14mm相当、-1.7EV、AWB/A-4/G-1、Vivid
右/F6.3、1/800秒、ISO200、44mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-1、Vivid

ちょいと寄っただけで、車から降りたときに薄着だったこともあり、たった20分で寒さの限界でした。
海っぺりだから風が冷たいというのを忘れていました。静かな場所なので、暖かければノンビリできます。
寒くて空気が澄んでいたので、対岸の房総半島がクッキリと見えていました。
tohmyo1801c.jpg tohmyo1801d.jpg
左/F8.0、1/2500秒、ISO100、36mm相当、-1.7EV、AWB/A-4/G-2、Vivid
右/F6.3、1/2000秒、ISO200、14mm相当、-1.7EV、AWB/A-2/G-1

そして日曜日。前日が東海岸だったので、この日は西海岸のソレイユの丘へ。
横須賀市民は第2日曜日と第3日曜日の駐車場代が無料というので、混雑する前に行ってきました。
昨年夏はひまわりと「オーロラびゅ~ナイト」を撮りに行きましたが、今の時期は菜の花畑の先に富士山
を撮るのが目的でした。文句の付けようがない、澄み渡った空で富士山もクッキリと見えました
※寒い日が続いて、富士山の雪が多めになり写真映えしていました。
soleil1801a.jpg soleil1801b.jpg
左/F6.3、1/4000秒、ISO200、324mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G-1、Vivid、コントラスト+2
右/F5.6、1/3200秒、ISO200、80mm相当、-1.5EV、AWB/A-3/G-1、Vivid

早い時間に行ったので、10時から無料配布の「でぇこ焚き」を堪能することができました。
体が温まったところで、目の前に新しくできた三浦半島で唯一の観覧車をパチリと。横浜のコスモクロック
の4分の1ほどの大きさですが、富士山を見下ろすように見られるので、家族連れに人気のようでした。
soleil1801c.jpg soleil1801d.jpg
左/F5.6、1/2000秒、ISO200、24mm相当、-0.7EV、AWB/A-3/G-1、Vivid
右/F5.6、1/4000秒、ISO200、366mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、コントラスト+2

最も奥地(最南端)にある「幸せの鐘」の先には、伊豆大島がクッキリと。
ここは2016年の大晦日に撮ったように、日没のほうがキレイだと思います。
そして手前の荒崎と、濃いブルーの海に映える富士山を木々の隙間から狙ってみました。
soleil1801e.jpg soleil1801f.jpg
左/F5.6、1/3200秒、ISO200、228mm相当、-0.7EV、AWB/A-4/G-2、Vivid
右/F5.6、1/1600秒、ISO200、272mm相当、-1.5EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、コントラスト+2

最後は昨年春にオープンしたキャンプ場。なるほど、板張りの上に自分でテントを張るタイプと、
雨風を凌げる屋根付きのタイプがありました。先にある小高い丘は「星見の丘」ですが、果たして
星空は見えるのでしょうか。城ヶ島より明るいので、期待はできなさそうですが…。
※写真右は帰りがけに見つけた自販機。アート?イタズラ書き?何かの模様?謎だったので思わずパチリ(笑)
soleil1801g.jpg soleil1801h.jpg
左/F5.6、1/2000秒、ISO200、24mm相当、-1.0EV、AWB/A-4/G-1、Vivid
右/F5.6、1/3200秒、ISO200、28mm相当、-1.0EV、AWB/A-2/G-1、Vivid

海が近いせいか、前日同様に冷たい風が強くて体感温度は低かったように思います。
午前中だけだったので、雲が出ていなくて青空が映えていたのは良かったです。
寒い寒いといっても、雪が降らないだけマシなのでしょうか。

        

シャキっと大楠山ハイキング

Category : 気まぐれ日記
正月の三箇日が終わり、本来なら仕事始めですが、2日間休んで長期連休にしました。
朝から空が澄みわたっていたので、昨日の「海から富士山」に続いて、本日は「山から富士山」
を期待して大楠山に登ってきました。ちなみに、正月太りのリカバリー目的でもあります

昨年も同じ時期に登りましたが、展望塔閉鎖で撮影できなかったので、ブログに書きませんでした。
2015年と同様、湘南国際村のドン突きにある駐車場(写真左)からスタート、その駐車場から
1.3kmが舗装された道路、登山口から残り0.8kmのトータル40分ほどで山頂に到着(写真右)。
ohgusu1801a2.jpg ohgusu1801b.jpg
左/F5.6、1/4000秒、ISO200、80mm相当、-1.3EV、AWB/A-3/G-1、Vivid
右/F6.3、1/800秒、ISO200、24mm相当、-2.0EV、AWB/A-3/G-1、Vivid

今年は展望塔に(途中まで)登れたので、登頂の達成感を味わい、冷たくて強めの風に耐えながら、
空気が澄んで遠くまで見渡せた景色が堪能できました。
まずは、何となく三浦半島の形が分かる南の方角(写真左)、北西は富士山と江ノ島のコラボ(写真右)
ohgusu1801c.jpg ohgusu1801d.jpg
左/F6.3、1/3200秒、ISO200、58mm相当、-2.0EV、AWB/A-5/G-1、Vivid
右/F6.3、1/3200秒、ISO200、112mm相当、-1.0EV、AWB/A-4/G-1、Vivid、コントラスト+2

そして、横浜方面(写真左)はランドマークタワー、北東の方角(写真右)は手前の横須賀インターチェンジ
越しに遠く東京スカイツリーまで見えました。
※両方とも周辺減光があったのでシェーディング補正(自動)しました。
ohgusu1801e.jpg ohgusu1801f.jpg
左/F6.3、1/2500秒、ISO200、300mm相当、-1.0EV、AWB/A-4/G-2、Vivid、コントラスト+2
右/F6.3、1/2000秒、ISO200、300mm相当、-1.0EV、AWB/A-5/G-2、Vivid、コントラスト+2

さらに、横須賀中央方面の猿島とその奥には第二海堡(写真左)、南西は手前の長井・荒崎と遠くに
伊豆大島まで見えました(写真右)。
※写真左はシェーディング補正(自動)しました。
ohgusu1801g.jpg ohgusu1801h.jpg
左/F6.3、1/1600秒、ISO200、270mm相当、-1.0EV、AWB/A-5/G-1、Vivid、コントラスト+2
右/F6.3、1/2000秒、ISO200、134mm相当、-1.3EV、AWB/A-4/G-2、Vivid、コントラスト+2

帰りは登山口から駐車場まで、ほぼ上り坂なので舗装されているものの結構辛かったです。
駐車場を通り過ぎて、湘南国際村の見晴らしが良いところまで歩いて、最後にダメ押しの富士山ビュー
ohgusu1801i.jpg
F6.3、1/2000秒、ISO200、80mm相当、-1.3EV、AWB/A-4/G-2、Vivid

このあとは駐車場まで戻って、ちょうど一万歩ほど。写真撮影の時間を含めて2時間ちょっと。
高低差があったので、iPhoneのアプリでは「上った階数」が62階になっていました。
寒かったですが、じんわりと汗をかきました。さて、運動不足解消になったかな。

        

初詣=初富士山撮影

Category : 気まぐれ日記
地元にも名の知れた神社はありますが、初詣は最初に氏神様から行くのが正しいと
聞いたので、昨日のことですが、徒歩10分ほどの小さな神社へ行ってきました。

三箇日は家の用事で外出しづらいですが、近所であるうえに富士山が見えるので、ここ数年は
毎年のように出掛けています。富士山の方角は、昨年のような雲がなくキレイに見渡せました。
先に参拝を済ませてから、今年は富士山のために100-300mmレンズを使ってみました。
mishima_s18a.jpg mishima_s18b.jpg
左/F6.3、1/3200秒、ISO200、354mm相当、-1.0EV、AWB/A-4/G-1、Vivid、トーンカーブ補正
右/F6.3、1/3200秒、ISO200、324mm相当、-1.0EV、AWB/A-4/G-2、Vivid、トーンカーブ補正

こちらから見える富士山は東側ですが、先月に田貫湖から撮ったときと同様、雪の量は昨年より
少ないように感じました。小さな神社なので毎年撮るものが変わらないですが、少しずつ構図を
工夫して変えるか、変わらない場合はRAW現像でアートフィルターを追加してみたりと…。
mishima_s18c.jpg mishima_s18d.jpg
左/F2.8、1/160秒、ISO200、80mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-1
右/F5.6、1/40秒、ISO200、36mm相当、-0.7EV、AWB/A+3/G-1、モノトーン(調色・セピア)

ひととおり撮ったあと、甘酒をいただき、特徴的なダルマの「おみくじ」を引きました。
今年は「第二十三番 吉」でした。昨年は「第一番 大吉」だったことに甘えて、良いスタートが切れたと
思い込んで残念な結果が待ち受けていたので、今年はもう少し様子をみたいと思います。
  「心正しい人である故 望み事は成就するが 心乱れれば成らず
   足る事を知らず 勝ちに乗り過ぎては その功を失う」 だそうです。

---
そして、思いのほか富士山が見渡せたことに味をしめ、本日は車で15分ほどのビュースポットへ
無料の駐車場は混雑していましたが、まだ満車ではなかったのが救いでした。
tateishi1801a.jpg tateishi1801b.jpg
左/F6.3、1/1000秒、ISO200、80mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-2、Vivid、トーンカーブ補正
右/F5.6、1/1600秒、ISO200、90mm相当、-0.7EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、トーンカーブ補正

このスポットの特徴的な「立石(たていし)」よりも、富士山のほうがメインになってしまいました。
最後の写真は、昼間にライブコンポジットを使ってみるという試み。ちょっとした小細工が必要でした。
※写真右の小細工はND32フィルタ使用、砂浜に降りて行く階段の途中から三脚使用
tateishi1801c.jpg tateishi1801d.jpg
左/F6.3、1/1600秒、ISO200、120mm相当、-0.7EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、トーンカーブ補正
右/F18、1/2秒×52コマ、ISO100、42mm相当、AWB/A-5/G-2、i-Finish、トーンカーブ補正

ふだんから神社には行きますが、初詣という名目があれば、より行きやすいということで、地元の神社を
さらにいくつか参拝して一年のスタートを切りたいと思います。

本日の夜にピークとなる「しぶんぎ座流星群」は、正月休みで行きやすかったのですが、今年は満月から
間もないということで早々に諦めました。星空撮影のスタートは、次の新月期でしょうか。

        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活に疲れ気味な独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR