田浦・梅の里2017

Category : 気まぐれ日記
三浦海岸の河津桜と、ほぼ同じ時期の「田浦・梅の里」。今年は桜がかなり早くて、こちらは山の上
だからもう少し先かな?という情報のもと、今月はスケジュールが詰まっていたので、本日行きました。

今年も昨年と同じ手段で向かいました。少し早めに行きたかったですが、行きも帰りも昨年とまったく同じ
時間の電車でした。横須賀線は本数が少ないから仕方ないのかな
※前日の抜歯で過激な運動を控える必要があり、わりとハードなこのコースでは休憩の割合を増やしました。

登山のスタート地点では梅と京急を毎年撮っていますが、今までと趣向を変えズーム気味にして、
梅のほうにピントを合わせました。花の数が少なくて難易度が高いですが、なにごともチャレンジ!
※そのスタート地点には「山ガール」の団体が集合していたので、出発するまで待ってから撮りました。
taura_ume17a.jpg
F5.6、1/320秒、ISO200、200mm相当、-1.5EV、AWB/A-1/G-2、Vivid

今年は快晴で青空に恵まれたのがラッキーでした。梅はよく見ると蕾がありますが、ほぼ満開といっても
いいのではないでしょうか。これがあるから、毎年息を切らしながらでも登ってしまうんですよね。
taura_ume17b.jpg taura_ume17c.jpg
左/F4.5、1/1600秒、ISO200、56mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-1、i-Finish
右/F5.5、1/1250秒、ISO200、180mm相当、-0.5EV、AWB/A-1/G-2、Vivid

寄りの構図ばかり撮っていては、どこに行ったか分からなくなってしまうので、梅の花の色彩はひと休み、
梅の木を風景としてアートフィルターで表現してみました。
taura_ume17d.jpg taura_ume17e.jpg
左/F5.6、1/500秒、ISO200、28mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G+1、ファンタジックフォーカス
右/F5.6、1/1250秒、ISO200、70mm相当、-1.3EV、AWB/A-2/G-1、ジオラマ

梅の花はやはり色が濃いほうが撮りやすいですね。ここには水仙も咲いていて、たいてい梅の時期と
合わずに枯れていますが、今年は行った時期が早かったのか、まだ咲いている水仙も多かったです。
taura_ume17f.jpg taura_ume17g.jpg
左/F5.6、1/640秒、ISO200、80mm相当、-1.3EV、AWB/A-2/G-2、Vivid
右/F5.6、1/1000秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A-4、i-Finish、コントラスト+1

ようやく展望塔が見えるところに辿り着きました。展望塔から撮ったら終了にしていたので、まだ人が
疎らな広い芝生広場のまわりを撮り歩いてみました。
taura_ume17h.jpg taura_ume17i.jpg
左/F6.3、1/800秒、ISO200、64mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-2、Vivid
右/F6.3、1/1000秒、ISO200、54mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-2、Vivid

taura_ume17j.jpg taura_ume17k.jpg
左/F6.3、1/1600秒、ISO200、80mm相当、-0.7EV、AWB/A+1/G-1、Vivid
右/F5.6、1/2000秒、ISO200、64mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G-1、Vivid

毎年撮っている「田浦梅の里」の看板、昨年は魚眼レンズを使いましたが、今年はお留守番だったので、
今まで考えたことがない構図で撮ってみました。展望塔の後方にある梅も忘れないように撮ってから…。
taura_ume17l.jpg taura_ume17m.jpg
左/F6.3、1/1600秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-2、i-Finish
右/F5.6、1/1250秒、ISO200、36mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-2、Vivid

最後は展望塔に登ったところから。晴れていて見通しが良かったので、手前の八景島からベイブリッジと
つばさ橋(写真左)、通称:キリンとスカイツリー(写真右)を撮りました。毎年、同じような構図になって
しまいますが、高いところからの景色は写欲が湧いてしまうのでしょうね。
taura_ume17n.jpg taura_ume17o.jpg
左/F6.3、1/2000秒、ISO200、300mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、コントラスト+2
右/F6.3、1/2000秒、ISO200、300mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish、コントラスト+2

駅まで戻ったあと、昨年はトンネルや駅看板を撮りましたが、最初に少し書いたように抜歯した翌日という
ことで、口の中のことが気になって今年は撮れませんでした。
今回も日曜日に行きましたが、今月はCP+とか、ほかにも写真を撮る予定があって、RAW現像やブログ
を書くことを後回しにすると、楽しみが苦痛になってしまうので、早めにアップするようにしています。

このあと、ダブルヘッダーで「ソレイユの丘」へ、菜の花と富士山を撮りに行きましたが、気温が上がって
富士山が見えなくなってしまったので、何も撮らずに帰ってきました。
※駐車場が市民無料デーだったのが救いです。というか、それを狙って行ったのですけどね。

        

三浦海岸桜まつり2017

Category : 気まぐれ日記
今年の三浦海岸は、桜まつりが始まった段階ですでに満開…という情報があったので、
土曜日は駅前周辺、日曜日は小松ヶ池周辺と、両日とも天候に恵まれたなかで撮ってきました
※今年は6回目ですが、年々人が増えてきて、土曜は昼過ぎに行ったら見事に渋滞に巻き込まれました。

昨年は2月末で「今年は早かった」と書きましたが、今年は桜まつり開催初日で、さらに早かったです。
まずは駅前から。昨年は短時間で済ませましたが、今年は先に行ったせいかボリューム多めです。
miura_sakura17a.jpg miura_sakura17b.jpg
左/F8.0、1/250秒、ISO200、42mm相当、0.0EV、AWB/A-2/G-3、Vivid
右/F5.6、1/1000秒、ISO200、160mm相当、0.0EV、AWB/A-2/G-3、Vivid

駅前のほうは低い木が多いので、いろんなアングルで変わった撮りかたができるのが嬉しいです。
写真右は昨年末に購入した超広角のPROレンズで撮りましたが、いまいち使いこなせていないです。
miura_sakura17c.jpg miura_sakura17d.jpg
左/F5.6、1/1250秒、ISO200、180mm相当、0.0EV、AWB/A-2/G-3、Vivid
右/F4.5、1/800秒、ISO200、14mm相当、0.0EV、AWB/A-2/G-2、i-Finish

駅前で咲いているエリアは狭いですが、テント屋台が出ていて賑やかでした。それと相反するような
表現を思い付き、一輪の花びらを見つけましたが、やはり桜は華やか、賑やかなイメージがありますね。
miura_sakura17e.jpg miura_sakura17f.jpg
左/F5.6、1/160秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-1、Vivid、コントラスト+1
右/F5.6、1/800秒、ISO200、94mm相当、-0.5EV、AWB/A-2/G-2、Vivid

桜の木の全体像を撮っていたら、長い望遠レンズで連写する人がいて、何を撮っているのかと思って
よく見るとメジロがいました。しかもかなり多くいましたが、換算300mmでは小さくしか撮れませんでした。
miura_sakura17g.jpg miura_sakura17h.jpg
左/F5.6、1/800秒、ISO200、26mm相当、0.0EV、AWB/A-1/G-2、i-Finish
右/F5.6、1/1250秒、ISO200、300mm相当、-0.3EV、AWB/A-1/G-2、i-Finish

やはり駅のそばなので、桜と絡めて電車も撮っておきたいところ。ちょっと難しい構図でしたが…。
そして最後は、桜ではない花と一緒に、ピンク一色でチカチカした目を回復してくださいませ
miura_sakura17i.jpg miura_sakura17j.jpg
左/F5.6、1/500秒、ISO200、300mm相当、0.0EV、AWB/A-2/G-2、Vivid
右/F8.0、1/400秒、ISO200、60mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-2、Vivid、トーンカーブ補正

---

そして翌日。小松ヶ池周辺は範囲が広く、人出が多いことが想像できたので、早めに到着しました。
こちらでは菜の花と河津桜のコラボで毎年構図に悩むのですが、人が増え始めてきたのでササっと…。
miura_sakura17k.jpg miura_sakura17l.jpg
左/F6.3、1/800秒、ISO400、270mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、コントラスト+2
右/F6.3、1/800秒、ISO400、34mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish

駅前に比べて、まだ咲き揃っていないのか、ダメージを受けて萎れているのか、なんとなく「いつもと違う」
感じがして、撮っていてもしっくり来ませんでした。やはり超広角だと周辺歪みが極端に出ますね。
miura_sakura17m.jpg miura_sakura17n.jpg
左/F6.3、1/800秒、ISO400、200mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、Vivid、コントラスト+2
右/F5.6、1/1250秒、ISO400、14mm相当、0.0EV、AWB/A-2/G-2、i-Finish

6回目にして初めて気づきましたが、天気が良いと富士山が見えるんですね。電線が邪魔で色々な
撮りかたを試した中の1枚です。定番となった陸橋は、場所によっては撮影禁止の看板がありました。
看板は、昨年大人数が脚立や三脚で陣取って、長時間撮影していた場所だったので、マナーを守れない
一部の人達のために、苦肉の策だったのでしょうか。全面的に撮影禁止にならないことを願いたいです。
※ということで、写真右は看板がなかった場所から撮りました。金網越しなのが逆に雰囲気が出て…。
miura_sakura17o.jpg miura_sakura17p.jpg
左/F6.3、1/2000秒、ISO400、300mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、コントラスト+2
右/F6.3、1/800秒、ISO400、108mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G-1

そして小松ヶ池では珍しく鴨が群れていたので、すかさずパシャリと。毎年同じ場所で撮る場合は、
構図を考える楽しみもありますが、今回はちょっと手抜きしちゃいました。今年は池の奥でカワセミを発見
しましたが、トリミングが必要なほど小さかったので、Facebook限定公開にしました。
※このあと線路沿いを駅方面へ歩いて、少し撮りましたがイマイチだったので、ボツにしました。
miura_sakura17q.jpg miura_sakura17r.jpg
左/F6.3、1/800秒、ISO400、104mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-2、Vivid、コントラスト+2
右/F5.6、1/1600秒、ISO400、76mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-1、Vivid
※前日に撮ったとき、ISOを400にしたまま忘れて撮りつづけていました…。

今年は2日間にわたって撮ったため、ブログに載せた枚数が(ボツになった枚数も)多くなりましたが、
時期的に少し早いとはいえ、春を感じさせてくれる風物詩なので、一気に出してしまいました。
ソメイヨシノはもう少し先ですが、季節的な「春」とともに、個人的なほうも、そろそろ引き寄せたいです。

        

人間ドックからの2days

Category : 気まぐれ日記
今年は人間ドックが終わって、横浜・鶴見の「RAKU SPA」というスパ施設に行ってきました。
詳しく書くと長くなるので割愛しますが、風呂と岩盤浴が充実していて、リピートしたくなるところでした。
その日はJR鶴見駅前のホテル宿泊、翌土曜日は羽田空港で飛行機を撮ったという2日間の話です。
※人間ドックでは、特に意識していなかったのに、昨年とは体重が-4kg、ウエストが-6cmという結果が嬉しかったです。
haneda170201.jpg
F5.6、1/640秒、ISO200、40mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-2
※羽田空港で撮った写真のほうがボリュームが多くて、このような前フリにしましたが、長いので覚悟してください(笑)

人間ドックの前は食事していなかったので、速攻でコンプリートした初日の昼食と、ホテルの部屋から
撮った京急鶴見駅の周辺です。初日に撮った写真はこれだけです
※部屋の窓は結露が激しいうえに殺風景だったので、クロスフィルターでを付けてゴマかしてみました。
tsurumi1702a.jpg tsurumi1702b.jpg
左/F3.5、1/60秒、ISO200、24mm相当、-0.7EV、AWB/A+6/G-1
右/F2.8、1/10秒、ISO200、46mm相当、-1.3EV、AWB/A+2/G-1、コントラスト+1

翌朝は早めに目が覚めたので、結露して濡れていた窓を拭き取って日の出撮影。そしてホテル1Fでセット
の朝食をいただきました。あとで分かりましたが、ホテルもこの店もJR東日本の系列だったようです。
tsurumi1702c.jpg tsurumi1702d.jpg
左/F5.6、1/250秒、ISO200、38mm相当、-2.0EV、AWB/A-2/G-1
右/F2.8、1/60秒、ISO200、40mm相当、-0.3EV、AWB/A+5/G-3

ここからが本編です。京急のエアポート急行に乗って、まずは「国際線ターミナル」で降りました。
撮影を始めたのが1枚目の写真だったのです。羽田空港が新しくなってから初めてで、どこで何を撮れば
いいのか、しばらく立ち尽くしていました。
※事前に撮影ポイントが3ヶ所あることを調べてをおきましたが、本気のカメラマンが多かったことに圧倒されました。
haneda170202.jpg haneda170203.jpg
左/F5.6、1/1250秒、ISO200、300mm相当、-0.7EV、AWB/A-4/G-2、コントラスト+2
右/F5.6、1/1600秒、ISO200、300mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-2、コントラスト+2

飛行機を撮るなら、もっと焦点距離が長いレンズが良いのでしょうが、動いている飛行機は追うスキルが
伴ってないかも知れません。そこは構図を工夫するとか、止まっている飛行機を撮るなどありますね。
haneda170204.jpg haneda170205.jpg
左/F5.6、1/2500秒、ISO200、160mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2
右/F5.6、1/3200秒、ISO200、300mm相当、0.0EV、AWB/A-2/G-1、コントラスト+1

国際線ターミナルでは他にも色々撮ったのですが、ここから撮れるA滑走路まで距離があって、飛行機が
小さくなるし、コツが掴めないまま時間が過ぎてしまい、次の第2ターミナルへ移動することにしました。
※各ターミナル間の移動手段として、無料循環バスがあることを事前に調べて利用しました。
haneda170206.jpg haneda170207.jpg
左/F5.6、1/1600秒、ISO200、300mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、コントラスト+2
右/F5.6、1/1250秒、ISO200、200mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、Vivid、コントラスト+2

こちらはC滑走路なので、飛行機までわりと近く、東京ゲートブリッジや東京スカイツリーを入れた構図
が決めやすくなりました。そして、マイクロフォーサーズのレンズは、フードを外せばワイヤー柵の間に
入るほどコンパクトなのも魅力ですね。機動性がよくて荷物が多くならずに済みました。
※国際線ターミナルに駐機していたルフトハンザ航空の機体が、国内線ターミナルの滑走路から飛んだのが不思議でした。
haneda170208.jpg haneda170209.jpg
左/F5.6、1/1250秒、ISO200、300mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish、コントラスト+2
右/F5.6、1/1000秒、ISO200、300mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish、コントラスト+2

こちらはANAが多く目立っていて、たまに珍しい塗装の機体が飛んできますが、どんな種類があるとか
分からず、ただ飛んできたのを撮る戦法でした。
haneda170210.jpg haneda170211.jpg
左/F5.6、1/1000秒、ISO200、112mm相当、0.0EV、AWB/A-4/G-2、Vivid
右/F5.6、1/1250秒、ISO200、300mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-2、Vivid、コントラスト+2

国際線のデルタ航空は一部スカイツリーに被ってしまいました。連写にすればよかったと反省です。
着陸シーンを撮りたくて端のほうまで行きましたが、もっと手前で着陸するので、チャレンジしたものの
構図的に厳しかったです。風の塔が見えるD滑走路は遠くて、これも厳しかったです。
しだいに太陽が低くなってきたので、第2ターミナルは撮り納めにして、第1ターミナルに向かいました。
haneda170212.jpg haneda170213.jpg
左/F5.6、1/1250秒、ISO200、300mm相当、0.0EV、AWB/A-4/G-2、Vivid、コントラスト+2
右/F5.6、1/640秒、ISO200、28mm相当、0.0EV、AWB/A-2/G-3、i-Finish

いよいよ日没時刻を迎え、飛行機よりも風景を重視するようになっていました。
富士山がシルエットで撮れるような天気に恵まれて良かったです。
haneda170214.jpg haneda170215.jpg
左/F5.6、1/200秒、ISO200、94mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G-2、Vivid
右/F8.0、1/400秒、ISO200、140mm相当、-1.5EV、AWB/A+4/G-2、i-Finish

シャッタースピードが遅くなってきたので、着陸してスピードが落ちた機体でも被写体が流れています。
この時間帯は三脚使用者が多く、いちおう用意はしていましたが、これ用ではない低い三脚だったので、
使いませんでした。
haneda170216.jpg haneda170217.jpg
左/F6.3、1/80秒、ISO200、270mm相当、-1.3EV、AWB/A+4/G-2、コントラスト+2
右/F5.6、1/20秒、ISO200、94mm相当、-2.0EV、AWB/A+4/G-2

暗くなってきて感度を上げて対応しましたが、ちょっと厳しくなってきたので、望遠レンズ使うのをやめて、
F値の明るい標準レンズにしました。オートフォーカスが効かなくなったら終わろうと思いましたが、
照明が明るかったです。18時ごろまで撮ってから、最後はターミナルビルで食事をして、YCATを経由して
バスで帰宅しました。
haneda170218.jpg haneda170219.jpg
左/F2.8、1/30秒、ISO640、80mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-2、Vivid
右/F2.8、1/20秒、ISO1000、80mm相当、-1.0EV、AWB/A+4/G-2

haneda170220.jpg haneda170221.jpg
左/F2.8、1/13秒、ISO1000、80mm相当、-0.7EV、AWB/A+4/G-2
右/F2.8、1/25秒、ISO200、30mm相当、-0.5EV、AWB/A+5/G-3

人間ドックが終わったあとは、京急鶴見で降りたのが初めて、RAKU SPAに行ったのが初めて、羽田空港
も新しくなって初めてという「初めてづくし」でした。RAKU SPAやホテル宿泊では非日常を味わい、2日目
は大して飛行機に詳しくないのに、5時間も撮影していたという、色々な場面で新たな経験ができました。

めずらしく2日間もクルマを運転しなかったり、暦は節分から立春となり、家では豆まきをサボってしまい
ましたが、気分を一新して新たな年を迎えた気持ちになって、近づきつつある春を待ちたいと思います。
長い文章に付き合っていただき、ありがとうございました。

        

荒れた道の先には@初不動

Category : 気まぐれ日記
毎年1月28日は、近くの武山不動尊が初不動ということで、山頂が賑わいますが、今年は土曜日だった
ので行くことができました。前回行ったのが2012年なので5年ぶりになりました。
今年はちょうど新月でもあるので、気晴らし&リセットにはピッタリのような気がしました。

ウチから近い登山口だと、荒れ果てた急坂から始まって、途中からハイキングコースに合流します。
そもそも車では行けないですが、近々人間ドックがあるので、ケータイの歩数計をセットしてスタート
※写真右は竹林の間から漏れる太陽光が印象的でしたが、うまく表現できませんでした…。
firstFudo17a.jpg firstFudo17b.jpg
左/F4.5、1/40秒、ISO500、24mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G+2、Vivid、コントラスト+1
右/F5.6、1/13秒、ISO500、44mm相当、-0.7EV、AWB/A+4/G+2、コントラスト+2

誰もいない竹林からは、風で竹がぶつかり合って不気味な音が響いていましたが、舗装されたコースに
合流すると、ちらほら人を見かけました。土地柄、年配者が多いですが、皆さんお元気な様子でした。
firstFudo17c.jpg firstFudo17d.jpg
左/F4.5、1/100秒、ISO500、24mm相当、-0.7EV、AWB/A+6/G-1
右/F5.6、1/50秒、ISO500、24mm相当、-0.7EV、AWB/A+3/G+1、ヴィンテージⅢ

途中で見えた富士山は、少しうすかったかな。ココが「関東の富士見100景」に指定されていたことは
知りませんでした(写真左)。
5年前に行列でハマったので、少し早めに出掛けたこともあって、間もなく着いた頂上ではスムーズに
参拝することができて、甘酒をいただいて体が温まった後は久しぶりに鐘を突いてきました。
firstFudo17e.jpg firstFudo17f.jpg
左/F5.6、1/8000秒、ISO500、270mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish、コントラスト+2
右/F4.5、1/1600秒、ISO200、24mm相当、-1.3EV、AWB/A-2/G-2、Vivid

分かりにくいところにあった「おみくじ」を引いてみたら、またしても大吉でした。この時期は多いのかな。
展望台へ向かう道は露店が並んでいて、まだ混雑する前だったので撮り放題でした。
firstFudo17g.jpg firstFudo17h.jpg
左/F5.6、1/800秒、ISO200、34mm相当、-0.7EV、AWB/A+3/G-2
右/F5.6、1/1600秒、ISO200、44mm相当、-0.7EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish

展望台からは仕事場のYRP(上段左)、西側の相模湾を太陽とともに(上段右)、北側は望遠で横浜の
ランドマークタワー(下段左)、北東側は手前に猿島と、遠くアクアラインの風の塔(下段右)が撮れました。
firstFudo17i.jpg firstFudo17j.jpg
左/F5.6、1/2500秒、ISO200、34mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish
右/F9.0、1/4000秒、ISO200、24mm相当、-1.5EV、AWB/A-5/G-2、i-Finish

わりと穏やかな天気でしたが、やはり展望台の上は風が強めで少し撮りにくかったです。
firstFudo17k.jpg firstFudo17l.jpg
左/F5.6、1/2500秒、ISO200、300mm相当、-0.7EV、AWB/A-5/G-2、i-Finish、コントラスト+2
右/F5.6、1/1600秒、ISO200、300mm相当、-1.0EV、AWB/A-5/G-2、i-Finish、コントラスト+2

山頂には1時間ほど滞在して、少し混雑してきたので、最後は「もつ煮込み」と「おでん」を食べて疲れが
吹き飛んだところで下山しました。
firstFudo17m.jpg firstFudo17n.jpg
左/F4.5、1/2000秒、ISO200、46mm相当、-1.0EV、AWB/A+4/G-2、Vivid、コントラスト+1
右/F2.8、1/1000秒、ISO200、60mm相当、-1.0EV、AWB/A+4/G-2、Vivid

途中の急坂に耐えられれば気軽に登れる山で、トータル2時間ぐらいの散歩は歩数計が8000歩でした。
たまたま曜日の関係なのですが、初不動に行ける年は自分にとっての転機とシンクロしているようです。
まだ1月、とはいえ今年はやり直しがきかない大台を迎えるので、少し強めにアクセル踏んでみましょうか。

        

遠征はじめ(^o^)

Category : 気まぐれ日記
昨日は今年初めての遠征として、早朝出発で富士山ビュースポットに出掛けてきました
天気は良かったですが、とにかく寒かった。富士山の周りなら、さらに寒いことは覚悟のうえで。

まずは神奈川県と静岡県の県境にある足柄峠から。
周囲に少し雪が積もっていたのは想定外でした。ココに初めて来たのは2012年で、そのときは雲で
覆われまったく富士山が見えなかったので、今回ここまで見えただけでもラッキーと思うことにしました。
MtFuji1701a.jpg MtFuji1701b.jpg
左/F5.6、1/2000秒、ISO200、80mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-1、i-Finish、コントラスト+2
右/F5.6、1/1250秒、ISO200、80mm相当、0.0EV、AWB/A-4/G-1、Vivid

あと少しで頂上付近の雲が取れてくるかも…と、少し待ってみましたが、かえって雲が増えてきてしまい、
寒さが身に染みてきたので終了となりました。最後に駐車場所近くの残雪を撮って次の目的地へ
MtFuji1701c.jpg MtFuji1701d.jpg
左/F5.6、1/1250秒、ISO200、16mm相当、0.0EV、AWB/A-4/G-2、i-Finish
右/F5.6、1/2000秒、ISO200、80mm相当、0.0EV、AWB/A+2、コントラスト+1

MtFuji1701e.jpg
F5.6、1/400秒、ISO200、50mm相当、+0.3EV、AWB/A+3/G-1、ジェントルセピア

続いて、昨年3月に初めて行った「三島スカイウォーク」。オープンから1周年だそうです。
先程とは富士山をのぞむ方角が違うし、時間も経っているので、雲が取れていることを期待しましたが、
反対側の駿河湾は晴れていたのに、富士山のほうは雲で覆われていました。
せっかく来たので吊り橋も渡ることにして、その雲を利用してアートフィルター効果を狙ってみました。
※このような状況で、年末に購入した7-14mm F2.8PROのデビューとなりました。
MtFuji1701f.jpg MtFuji1701g.jpg
左/F6.3、1/640秒、ISO200、14mm相当、+0.3EV、AWB/A+2、ドラマチックトーン
右/F5.6、1/2000秒、ISO200、28mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-1、ドラマチックトーン

これだけでは、あまりにも残念ということで、昨年と同じ場所で「kicoro/キコロ」を撮っておきました。
昨年とは顔のデザインと配置が少し変わっていました。
MtFuji1701h.jpg
F2.8、1/800秒、ISO200、30mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-1

昨年は一人で来て、SKY GARDENや展示コーナーをスルーしましたが、今回は同行者がいたので行って
みました。ちょうど昼近かったので、食事でもできればと考えましたが、外見だけで内部はちょっと??
な感じで、お昼は三島まで行って名物のうなぎをいただきました。 ※写真は撮っていないです

これ以上遠くへ行って、富士山に近づいても天気には逆らえないということで、富士山から遠ざかりつつ、
ほんの少し希望をもって、二宮の吾妻山公園から「菜の花と富士山」を狙ってみることにしました
ところが、駐車場に停めてすぐ、富士山は見えないと告げられ、さらに雪が降り出したので、300段の階段
を昇る前に諦めることにしました。ココは行ったことなかったですが、駐車場の場所と公園までの経路が
分かったので、いつかリベンジしたいと思います。

この時点で富士山を撮るのは諦めて、ブログ仲間が紹介していたアイスチューリップを目指して、
江の島へ向かいましたが、またしても現地に着いた途端に雪が降り出したので、何も撮らずに帰路へ。

その途中、葉山の町役場近くから水平線ごしに幻想的な光景が見えたので、寄り道して少しだけ撮って
みました。そのうち、日没の太陽の形がハッキリとして、海を照らしはじめたので、素敵なフィナーレを
迎えることができました。江の島と雪化粧したバックの山も、先ほど撮れなかった心残りを晴らすつもり
で撮ってみました。
※このような光景が初めてで、どのような撮りかたが良いのか分からず、手探り状態で撮りました。
MtFuji1701i.jpg MtFuji1701j.jpg
左/F5.6、1/30秒、ISO200、64mm相当、-1.5EV、AWB/A+3/G-2
右/F8.0、1/15秒、ISO200、98mm相当、-2.3EV、AWB/A+3/G-2

MtFuji1701k.jpg
F6.3、1/20秒、ISO200、180mm相当、-1.3EV、晴天/A-2/G-1、Vivid

富士山の全体像をクッキリと見ることはできず、最大寒波到来と騒がれ、途中で雪にも降られましたが、
いくつかのスポットを巡っていると、一人ではなかったおかげで気持ち的には暖かくなりました。
写真を撮ることのほかに、このような充実感が味わえたのが新鮮でした。

        

ちょっと早かった。

Category : 気まぐれ日記
松の内が過ぎたということで、正月飾りを外して毎年持って行く神社へ
この地区で「斉燈(さいと)焼き」が行われるのは、毎年1月15日だと地元のかたと話して今さらながら
知りましたが、なぜか明日だと勘違いしていて、あわてて持って行ってしまいました。
kamoi-8man_17a.jpg kamoi-8man_17b.jpg
左/F8.0、1/5000秒、ISO200、38mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish
右/F6.3、1/2500秒、ISO200、60mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish

持ち寄った正月飾りは、神社の片隅にまとめておくところがありましたが、斎燈焼きのオブジェとして
使われるには早すぎたようです。昨年は、海岸でほぼ完成したオブジェを撮ることができましたが、
今年は撮らなかったので、やや時間に余裕ができてしまいました。

お参りを済ませて、おみくじを引いてみたら「中吉」でした。今年はすでに2回も「大吉」を引いていたので、
ガツガツせず、一旦休めという忠告なのでしょうか。
やや時間に余裕ができたので、走水の水源地へ行く途中、久しぶりに走水神社でお参りしました。
h_jinja17a.jpg h_jinja17b.jpg
左/F6.3、1/1250秒、ISO200、38mm相当、-1.7EV、AWB/A-4/G-1、Vivid
右/F5.6、1/250秒、ISO200、62mm相当、-1.3EV、AWB/A+2/G-1、Vivid、コントラスト+1

神社でお参りするとき、あまり感じたことはなかったのですが、今回は途中から明らかに空気が変わった
ことを感じました。この神社がパワースポットと言われているのが分かったような気がしました。
h_jinja17c.jpg h_jinja17d.jpg
左/F2.8、1/13秒、ISO200、24mm相当、-1.3EV、AWB/A+3/G-1、Vivid
右/F5.6、1/2000秒、ISO200、36mm相当、-0.5EV、AWB/A-4/G-2、Vivid、コントラスト+1

お参りを済ませ参道の階段を下りたところで、お茶と焼き餅をいただき、体が温まりました。
最後に、おみくじを引いてみたら「大吉」でした。やはり、今年は引き寄せているのかな
「願望:叶い難い様ですが半ばより案外安く叶う」
「旅行:計画を十分にたてよ」
「縁談:他人の言動にまどわされるな」

このあと、水源地で水汲み、歯医者で定期検診、食事を済ませ、現在のクルマのディーラーへ。
ty_caste17.jpg
F2.8、1/20秒、ISO200、50mm相当、-0.3EV、AWB/A+4/G-1、コントラスト+2

「新春グランドフェア」だったのと、コンパクトSUVが発表されたばかりで、かなり混雑していたので、
担当の営業の人には告白できませんでした。助手席エアバッグのリコールでもう一度行く予定がある
ので、そのときにでも話してみようと思います。ちなみに、三角クジは末等のタオルでした。
※例年だと、ほかに卓上カレンダーをいただくのですが、さすがに一年間使うのは…と思い、遠慮してしまいました。

今年は「酉(とり)年」。クルマも「トリ」カエル、なんて冗談が通じるわけないので、妄想に留めておきます。

        

スタートダッシュ?

Category : 気まぐれ日記
正月の三箇日は、家の用事もあって外出しづらい状況ですが、初詣は最初に地元の氏神様から
行くのが正しいと聞いたので、富士山が見える小さな神社へカメラを持って行ってきました。
写真は構図や被写体が毎年同じで進歩がないですが…。使う写真の順序を変えてみたりして。

まずは富士山ビュー。昨年よりも、さらに雲が多かったですが、雪の量はバランスよかったです。
早朝よりは雲が取れてきたタイミングで出掛けました。今回はPLフィルターを使っていません。
mishima_s17a.jpg mishima_s17b.jpg
左/F5.6、1/1600秒、ISO200、300mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-1、i-Finish、コントラスト+1
右/F5.6、1/1600秒、ISO200、270mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-1、i-Finish、コントラスト+1

構図は毎年同じですが、かなり微妙に切り取りかたが変わっていますね。
富士山を撮っているとき以外は、写真を撮るのが目的ではないので、パパッと済ませています。
mishima_s17c.jpg mishima_s17d.jpg
左/F2.8、1/125秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-1、コントラスト+2
右/F5.0、1/50秒、ISO200、34mm相当、0.0EV、AWB/A+3/G-1

そして、甘酒をいただき、特徴的なダルマの「おみくじ」を引いたところ、「第一番 大吉」でした。
昨年が白いダルマだったので、今年は朱色のほうを選びましたが、引き寄せてしまいましたね。
大吉のなかでも「第一番」というところが、最強運なのだと思い込むことにしました。
mishima_s17e.jpg
F2.8、1/125秒、ISO200、54mm相当、-0.5EV、AWB/A+3/G-1、Vivid

このあと、親戚宅に出掛ける途中で、別の神社に寄って引いたおみくじも「大吉」でした。
今年は良いスタートが切れそうですが、運に頼ることなくアクションを起こしていきたいと思います。

本日の夜に極大となる「しぶんぎ座流星群」は、正月気分を抜くのにちょうど良かったのですが、
遠征を後押しするような雲予報ではなかったので断念しました。
星空撮影ではスタートが切れませんでしたが、いつになるのでしょうか。

        

新年のごあいさつ2017

Category : 気まぐれ日記
明けましておめでとうございます

昨年は当ブログの閲覧にお時間をいただき、ありがとうございました。
今年もタイトルのように「気まぐれ」で更新していきますので、思い出したときに立ち寄っていただけたら、
とても嬉しいです。

昨年のフォトライフは、押し詰まった11月・12月で一気に「人とのつながり」を含めて充実した感覚
があったので、今年もこの勢いを止めることなく、新たなことにもチャレンジしたいと思います。

毎年の定番となった鏡餅の写真は、すでに載せてしまった写真の使い回しです
玄関に置いたものだけがこのサイズで、上に載っているのはプラスチック製の付属品ではなく、
ほんものの「橙」(=代々)を載せてあります。
※元日は出掛けないうえに、年に一度の宅飲みで、ノー・シャッターデイと決めつけたので、写真も手抜きです。
kagami2017.jpg
F2.8、1/40秒、ISO400、46mm相当、+0.3EV、AWB/A+3/G-1、Vivid、コントラスト+2

今年のフォトライフは、撮影スキルやRAW現像スキルの向上はもちろんですが、「とにかく出掛ける」
ことで、新たなスポットを開拓したいと思います。
今まで色々撮影してきて、先入観や固定観念が上達の邪魔をしていると感じているので、
短期間では難しかも知れませんが、それを意識していきたいと思います。

そして、ついに実現してしまったクルマの買い替えにより、連動して転機が訪れるということを
踏まえたうえで、アクションを考えたいと思います。
もちろん、昨年に叶わなかったアレにも、モチベーションが続く限りチャレンジしたいと思います。
※多少大袈裟な「抱負」を書いて、年末に見たときに笑えるほうがいいかなと…。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

        

2016年、ありがとうございました。

Category : 気まぐれ日記
今年もあと数時間でフィナーレを迎えようとしていますね。
大晦日は毎年、家の用事で出掛けていましたが、今年は昼過ぎに帰ることができたのと、
たぶん初日の出は撮りに行かないので、3年ぶりに「ラスト日の入り」と、ついでに月没も撮ってきました。

クルマで15分の「ソレイユの丘」のどん詰まりまで歩いて、良さげなスポットで撮り納めができました。
昨年「オーロラびゅ~ナイト」で初めて訪れたところですが、公園内はすっかり様変わりしていました。
ending2016a.jpg ending2016b.jpg
左/F5.6、1/5000秒、ISO200、104mm相当、-1.7EV、5800K+1STEP、Vivid
右/F5.6、1/4000秒、ISO200、134mm相当、-1.7EV、5200K+1STEP、Vivid

富士山も見えましたが、木の枝が邪魔で…マニュアルフォーカスで富士山にピントを合わせました。
ending2016c.jpg
F5.6、1/160秒、ISO200、300mm相当、-1.3EV、AWB/A+3/G-2、i-Finish

今年の大晦日は、新月から間もない細い月が沈んでいく時間帯だったので、それも狙ってみました。
マジックアワーのグラデーションが表現できる時間帯は、まだ月が高くて小さくしか撮れず(写真左)、
月が大きく撮れるまで待つと、空の赤みが薄くなっていくので、この大きさまでが限界でした(写真右)。
※この2枚はLightroomで現像しました。
ending2016d.jpg ending2016e.jpg
左/F2.8、1/20秒、ISO200、80mm相当、マニュアル露出、4200K/補正+20、自然な彩度を補正
右/F5.5、10秒、ISO500、126mm相当、マニュアル露出、3800K/補正+30、彩度など補正

個人的な今年の漢字は「減」になるかな?ネガティブ要素だけではなく、体重が3kg以上減りました。
写真撮りに行った回数が減ったと思い、一年を振り返ってみると、地元で毎年撮っていたのが減っていて、
出掛けた数は変わらなかったみたいです。 ※ほかに「棒茄子が減った」というのは内緒の方向で…。
※今年は、二重苦の29日と、一夜飾りの31日を避けて、30日に飾りました。
ending2016f.jpg ending2016g.jpg
左/F2.8、1/640秒、ISO200、42mm相当、-0.7EV、AWB/A+2、コントラスト+2
右/F2.8、1/40秒、ISO400、46mm相当、+0.3EV、AWB/A+3/G-1、Vivid、コントラスト+2

そして、昨年より少しだけマジメに○活に取り組んでみましたが、まったく成果がなかったものの、
今年も残りわずかとなった時期に、フォトライフ面で嬉しいできごとがあったり、貴重な出会いがあって
充実していました。そのタイミングで、ノーマークだったメーカーのクルマを契約したこと(納車は3月ごろ)
も、2017年を迎えるうえで、「何かが起こりそう」とワクワクして、勢いづく出来事でした。
※ここでは小さい字で書いておきますが、チャンスには果敢にチャレンジすれば、きっと「何かが起こる」はず。

いつも同じ挨拶となってしまいますが、懲りずにお付き合いいただけると嬉しいです。
ブログを読んでいただき、「いいね!」やFacebookでもコメントをいただき、ありがとうございました。
それでは皆さん、よいお年をお迎えください。

        

飛鳥Ⅱ@横浜・大さん橋

Category : 気まぐれ日記
クリスマスの時期は、横浜・大さん橋からの豪華客船によるワンナイトクルーズが毎日開催される
という情報を仕入れたので、クリスマスとは無縁ながらも、イブの日に撮影へと出掛けてきました
※修理に出したカメラは、この連休は諦めていましたが、4日ほどで退院できて出掛けることができました。

駐車場事情を考慮して早めに出掛けたものの、大さん橋駐車場は出掛ける前ですでに満車だった
ので、日本大通り地下駐車場に停めました。早く着いて買い物でもすれば…と考えていたら、車には
戻れないタイプだったので、買い物のあと1回出庫して、もう一度入庫したときに撮影機材を持ち出して…。
※ネットで調べた情報だと最大料金の記載がありませんが、大さん橋駐車場より少し安い\1800でした。

大さん橋に着いたのが15時ごろ。出港が17時で、かなり時間があったので、何を撮るか考えながら、
ココでの撮影が初めてじゃないことも踏まえて、撮りながらターゲットに近づいていきました
asuka2_16a.jpg asuka2_16b.jpg
左/F5.6、1/2500秒、ISO200、58mm相当、-1.0EV、AWB/A-4/G-2、i-Finish
右/F5.6、1/2000秒、ISO200、38mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G-1、i-Finish

「いつかは買うことになる」と思っていたレンズ、7-14mm F2.8PROを年末が期限切れになるポイントを
使って購入したので、ここでデビューすることになりました。
※ここから先はすべて、星空ではないのに、なぜかLightroomで現像することになりました。
asuka2_16c.jpg asuka2_16d.jpg
左/F2.8、1/3200秒、ISO200、14mm相当、0.0EV、4800K/色かぶり補正+35、コントラスト等補正
右/F2.8、1/2500秒、ISO200、14mm相当、-1.3EV、6400K/色かぶり補正+35、コントラスト等補正

出港まで1時間以上あるのに、すでに三脚がズラっと並んでいて分かりやすい撮影ポイントがあったので、
その近くで(三脚を使わずに)撮っていました。
asuka2_16e.jpg asuka2_16f.jpg
左/F2.8、1/2000秒、ISO200、80mm相当、+0.3EV、5700K/色かぶり補正+35、彩度など補正
右/F3.5、1/640秒、ISO200、32mm相当、0.0EV、5300K/色かぶり補正+35、彩度など補正

三脚は使わない予定でしたが、大さん橋の上では、かなり強風が吹いていて、待っている間に寒くなって
きて、体が支えられない&手が震えて厳しかったので、日没を迎え、客船の照明が映えるようになる頃
には三脚をセッティングしました。三脚があるからと、AFが効かなかったときのために、MFで置きピンを
設定しているうちに出港の時刻になり、飛鳥Ⅱがタグボートに曳かれてゆっくりと動き出しました。
※荷物は少ないほうがいいのですが、夜も何か撮ることを考えて、いちおう三脚を持ってきました。
asuka2_16g.jpg asuka2_16h.jpg
左/F4.0、1/20秒、ISO200、56mm相当、+0.3EV、6000K/色かぶり補正+40、彩度など補正
右/F2.8、1/4秒、ISO200、80mm相当、+0.3EV、6500K/色かぶり補正+55、彩度など補正

出港シーンを撮ってまもなく、大さん橋の先端に移動して、ほぼ同時に出港した「ぱしふぃっくびいなす」と
一緒に「光跡をライブコンポジットで」という構想でしたが、露出を決めながら操作がグダグダになって
しまい、ここから先は悔いの残る写真しか撮れませんでした。
※「ぱしふぃっくびいなす」はボツ写真の中にあって、代わりにロイヤルウィングがなんとか撮れました。
asuka2_16i.jpg asuka2_16j.jpg
左/F2.8、1/1.6秒、ISO400、40mm相当、0.0EV、5000K/色かぶり補正+30、彩度など補正
右/F2.8、1/10秒、ISO1250、80mm相当、マニュアル露出、4700K/色かぶり補正+35、彩度など補正

【おまけ】
大さん橋をあとにして、赤レンガ倉庫のほうへ向かう途中、いちおう星景のグルグルも撮ってみました。
ランドマークタワーが強烈に明るくて、先週の朝霧高原とは違うノウハウが必要になってきますが、
都市星景としては修業が必要な分野です。
※薄雲があっても「夏の大三角」が見えましたが、現像しても浮き上がらせることができませんでした。
livecomp16a.jpg
F4.5、4秒、ISO200、40mm相当、マニュアル露出、4200K/色かぶり補正+50、トーンカーブ等補正

赤レンガ倉庫までの歩道が大混雑で、止まったり進んだりで時間がかかりましたが、ナビオス横浜の脇で
開催していた、「横濱キャンドルカフェ」の一部を撮ってみました。イベントの趣旨はよく分かりませんが、
いわゆるイルミネーションとして見たら、撮りたくなるほどキレイだったのです。
candlecafe16a.jpg candlecafe16b.jpg
左/F2.8、1/200秒、ISO400、80mm相当、-1.7EV、5700K/色かぶり補正+30、彩度など補正
右/F5.5、1/125秒、ISO400、180mm相当、-1.7EV、5700K/色かぶり補正+30、彩度など補正

最後に万国橋から、定番の構図ではありますが「みなとみらい」の夜景を撮ってしめくくりました。
過去に撮ったことありましたが、いつか忘れていて、調べたら4年前の2012年10月でした。
※4年前とは川沿いの景色が大きく変わっていました。見比べてみると、カメラ設定もまったく違いますね。
ykhm_ns16a.jpg
F2.8、1/20秒、ISO1000、32mm相当、-1.0EV、5800K/色かぶり補正+30、彩度など補正

飛鳥Ⅱの出港シーンに関しては、満足できない結果になりましたが…。
修理に出していたカメラが連休前に戻ってきて、どこか撮りに行きたいと思っていたものの、星空撮影
は朝霧高原で満足してしまったし…そんなとき、飛鳥Ⅱの出港が撮れるという情報を知るキッカケを
もたらしてくれたかたに感謝です。

        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR