ちょっと早かった@つつじの丘

Category : 気まぐれ日記
桜の開花が遅かったので、まだピンと来ていなかったですが、あと1週間で4月も終わります。
ということは、ツツジが見頃になるので、歩いて行けるという理由で毎年恒例になっている
「太田和つつじの丘」へ今年も行ってきました。
※そういえば、昨年は思わぬ形で平日に出掛けていました。今年は休みに晴れて良かったです。

入口周辺と丘を上がったところでは、品種が異なるため咲く時期がズレるのですが、今年は大部分を
占めるヒラドツツジ(目がチカチカするほう)は、まだ蕾が目立ちました。
※「あずまや」に近いトイレ前に屋台が出ていて、画角の切り取りに手間取りました(写真右)。
ootawa22g_17a.jpg ootawa22g_17b.jpg
左/F5.6、1/1600秒、ISO200、50mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-2、Vivid
右/F5.6、1/800秒、ISO200、58mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-2

見上げて撮るスポットでは、広角か魚眼レンズを使いたいところですが、今年の咲きっぷりでは
近づくことになりました。しかし、前日に降った雨で少しだけ滴が残っていたので、そこは助かりました。
ootawa22g_17c.jpg ootawa22g_17d.jpg
左/F6.3、1/640秒、ISO200、34mm相当、-0.5EV、AWB/A-4/G-3、Vivid
右/F2.8、1/4000秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-3、Vivid、コントラスト+2

やはり斜面の途中は蕾が目立ちました。高台に出ると、昼近くに弁当を広げる家族連れを見かけますが、
時間が早かったせいか、その気配さえ感じませんでした。
ootawa22g_17e.jpg ootawa22g_17f.jpg
左/F6.3、1/400秒、ISO200、50mm相当、-0.5EV、AWB/A-2/G-3、Vivid、ハイライト-5
右/F6.3、1/640秒、ISO200、14mm相当、-0.7EV、AWB/A+3/G-2

一旦ツツジ以外を撮ってみることにしましたが、そういえば今年はネモフィラを見かけませんでした。
ootawa22g_17g.jpg ootawa22g_17h.jpg
左/F8.0、1/320秒、ISO200、80mm相当、0.0EV、AWB/A+2/G+1、コントラスト+2
右/F5.6、1/1250秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G+2、ファンタジックフォーカス

ootawa22g_17i.jpg ootawa22g_17j.jpg
左/F4.0、1/2500秒、ISO200、24mm相当、-0.5EV、AWB/A-2/G+1、i-Finish
右/F5.6、1/1600秒、ISO200、80mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G-1、Vivid

今回は魚眼レンズではなく超広角レンズで撮ってみましたが、少し周辺が流れますね。
順路にしたがって山を下りていく途中でも、ヒラドツツジが咲くのはもう少し先のようでした。
ootawa22g_17k.jpg ootawa22g_17l.jpg
左/F6.3、1/640秒、ISO200、14mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-2、Vivid
右/F8.0、1/250秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-2、Vivid、コントラスト+2

ヒラドツツジは蕾が目立って消化不良な感じでしたが、クルメツツジは満開だったので、最後は
それで締めくくってみました。
ootawa22g_17m.jpg ootawa22g_17n.jpg
左/F5.6、1/1600秒、ISO200、108mm相当、-1.3EV、AWB/A+2/G-2、Vivid
右/F5.6、1/1250秒、ISO200、24mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-2、Vivid

写真を撮りに行ける休みの日に、久しぶりの青空だったので、喜び勇んで出掛けましたが、ピークは
もう少し先のようでした。歩いて行けるのでリベンジも考えましたが、今回これだけの写真を載せて
しまうと、このスポットでは達成感のような気分になってしまい、昨年も書いた葉山のスポットにも
行ってみたくなりました。

        

雨だったけど満開の桜

Category : 気まぐれ日記
短期決戦となる桜の撮影では、先週の状態から一週間経てば満開状態で撮れると期待していました。
たしかに地元では満開だったところが多かったのですが、撮りに行ける日に限って空模様が怪しい。

それでも、一日じゅう雨ではないので、雨雲の動向などを意識して、隙を狙って撮ってきました。
今年は青空と桜のコントラストは諦めて、「満開の桜を愛でる」という日本人の心を重視しました(笑)
まずは期間限定だった海上自衛隊・田戸台分庁舎の一般公開へ。
※駐車場はありませんが、今年は文化会館の駐車場に停めました。徒歩10分ほどで着きました。
tadodai_saku17a.jpg tadodai_saku17b.jpg
左/F5.6、1/160秒、ISO250、14mm相当、+0.3EV、AWB/A+3/G-3
右/F5.6、1/125秒、ISO250、80mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G-2、Vivid

ここには昨年初めて来てみて、予定が合えば再訪したいと思っていたところでした。
今にも降り出しそうな空模様でしたが、それなりにお客さんが多くて、写らない構図選びが難しいです。
tadodai_saku17c.jpg tadodai_saku17d.jpg
左/F5.6、1/320秒、ISO250、84mm相当、0.0EV、AWB/A+2/G-2、Vivid、トーンカーブ補正
右/F5.6、1/125秒、ISO250、126mm相当、0.0EV、AWB/A-1/G-2、Vivid、コントラスト+1

少し前に雨が降っていたので、雨に濡れた桜も味があって良さそうと、寄りで撮ってみましたが、これは
これで難しいです。のんびり撮っているうちに雨がパラついてきたので、建物の中に避難して、
そこからの雰囲気をガラス越しから撮ってみましたが、上のほうに蛍光灯が写り込んじゃいました
tadodai_saku17e.jpg tadodai_saku17f.jpg
左/F8.0、1/250秒、ISO640、80mm相当、+0.3EV、AWB/A-1/G-2、コントラスト-2
右/F4.0、1/320秒、ISO200、48mm相当、-0.7EV、AWB/A+3/G-3、Vivid

ここまで撮ったら、また外に出て桜を撮るのがどうでも良くなり、最後に建物内部を少しだけ撮って終わり
にしました。少しの間、雨宿りをしましたが、止みそうにもないので急ぎ足で駐車場に戻りました。
tadodai_saku17g.jpg tadodai_saku17h.jpg
左/F5.0、1/25秒、ISO200、36mm相当、-1.0EV、AWB/A+5/G-1
右/F2.8、1/10秒、ISO640、24mm相当、-1.0EV、AWB/A+2/G-1、トーンカーブ補正

少し雨に濡れてしまったので、駐車場近くにある博物館で少し休憩してから、目の前にある中央公園へ。
ここも花見客で賑わうところですが、カメラを出す間もなく雨が降ってきたので撮影は断念しました。
もちろん、花見客なんていませんでした。

そして翌日は通勤で使っている駐車場に停めて、周辺を撮り歩いてみようという野望があったものの…。
やはり、今にも降り出しそうな空模様。まずは岩戸中学校周辺、桜のトンネルから。
iwato_saku17a.jpg iwato_saku17b.jpg
左/F5.6、1/400秒、ISO400、270mm相当、-0.5EV、AWB/A+3/G-3、Vivid、コントラスト+2
右/F5.6、1/100秒、ISO400、104mm相当、0.0EV、AWB/A+3/G-3、Vivid、コントラスト+1

ここでも雨に濡れた桜を撮ってみたのですが、高い位置にあるとさらに難しかったです。
桜のトンネルなので、青空がなくても写真映えするのですが、車でなければ来られないので、周辺には
路上駐車が目立ちます。走行中の車なら、自然な感じが出て被写体の一部になりますが、駐車して
いる車はしばらく動かないので、撮影者泣かせですね。
iwato_saku17c.jpg iwato_saku17d.jpg
左/F5.6、1/200秒、ISO640、300mm相当、0.0EV、AWB/A+2/G-3
右/F5.6、1/100秒、ISO400、300mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-3、Vivid、コントラスト+1

走行中の車が被写体の一部とはいえ、望遠レンズだと圧縮効果で車のほうが目立ってしまうので、
車が途切れたタイミングを狙って撮りました。こだわっていたら、ついに雨が降り始めたので、最後に
仕事先のビルを少し入れて撮って、駐車場に戻りました。ホントは、毎年撮っている通研通りまで行って、
今まで撮ってなかったエリアから撮ってみようと思ったのですが…天気と風で写欲が奪われました。
iwato_saku17e.jpg iwato_saku17f.jpg
左/F5.6、1/200秒、ISO400、300mm相当、-0.5EV、AWB/A+3/G-3
右/F5.6、1/400秒、ISO400、104mm相当、-0.3EV、AWB/A-1/G-2

ここまでが一週間前の桜でしたが、今週はその後の雨と風でかなり散ってしまい、葉っぱが目立つように
なりました。たぶん地元で桜を撮るのは、今年はこれが撮り納めかなと思いますが、暖かくなれば他にも
花が咲いてくるので、それらに期待することにしましょう。

        

まだ早かった頃の桜

Category : 気まぐれ日記
今年は桜の開花が遅れていたものの、なんとか先週と今週は予定を入れず、撮影スケジュールの調整
に困惑しながら、2週あれば大丈夫だろうと期待していました。

まずは先週に撮ったものから。
4月2日の日曜日、空は晴れ間も見えましたが、走水水源地の桜は満開というには早かったようです。
翌日までという水源地開放ですが、桜の咲き具合に合わせて延長されることはないというので…。
hsrmz_saku17a.jpg hsrmz_saku17b.jpg
左/F6.3、1/800秒、ISO200、28mm相当、0.0EV、AWB/A+3/G-2、Vivid、コントラスト+1
右/F7.1、1/800秒、ISO200、80mm相当、+0.3EV、AWB/A+2/G-2、Vivid、コントラスト+2

特に海の近くでは開花が遅かったようで、日曜日の午前中といえども花見客は少なかったです。
おかげで、ココでは低い位置に咲いているところが多いので、撮影がしやすかったです。
hsrmz_saku17c.jpg hsrmz_saku17d.jpg
左/F8.0、1/640秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-2、Vivid、コントラスト+2
右/F5.6、1/400秒、ISO200、68mm相当、-0.7EV、AWB/A+3/G-2、Vivid、コントラスト+1

開放されているところの端まで行って、そこから歩道に出て道路沿いを歩きながら、次は高い位置から
撮っていました。この蕾のとおり、まだ五分~七分咲きといったところでしょうか。
hsrmz_saku17e.jpg hsrmz_saku17f.jpg
左/F5.6、1/1600秒、ISO200、80mm相当、-1.3EV、AWB/A-2/G-3、i-Finish
右/F5.6、1/800秒、ISO200、58mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-2、Vivid

ランドマークとして看板を撮りましたが、そういえば海水浴場は今年から閉鎖が決まったんですよね。
水源地の開放は終わっても、歩道に張りだしている桜だけで充分な気がします。
hsrmz_saku17g.jpg hsrmz_saku17h.jpg
左/F5.6、1/1600秒、ISO200、46mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-2、Vivid、トーンカーブ補正
右/F5.6、1/1250秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A+3/G-2、Vivid、トーンカーブ補正

そして一周して駐車場の中へ。次に賑わうのは潮干狩りでしょうか。
約2週間に1回、水を汲みに利用していますが…水汲み場で足の砂を落とすのはやめて欲しいです。
hsrmz_saku17i.jpg hsrmz_saku17j.jpg
左/F3.2、1/3200秒、ISO200、42mm相当、+0.3EV、AWB/A+2/G-2
右/F4.5、1/1600秒、ISO200、80mm相当、-0.5EV、AWB/A+2/G-2、Vivid、コントラスト+2

仕事が休みの日は、スカっとした青空まで休みになってしまい、気持ち良く撮影できずにいますが、
それでも曇天だったら空をなるべく入れない、電線などの人工物を入れないとか、構図を工夫するように
して、なんとかモチベーションを持続しています。

続いてはその翌日、ドコモ光の工事業者が来るまでの時間で、少しだけ撮ってきました。
他の用事のついでだったので、久しぶりに根岸交通公園にしましたが、なんと4年ぶりだったようです。
tpark_saku17a.jpg tpark_saku17b.jpg
左/F5.6、1/1250秒、ISO200、24mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-1、Vivid、トーンカーブ補正
右/F5.6、1/640秒、ISO200、46mm相当、-0.7EV、AWB/A-3/G-2

平日の休みでしたが、桜を撮るために休んだわけではない日に限って、天気が良くなるんですね。
小中学生が春休みとはいえ、平日だと公園内も閑散としていました。
もちろん学習用の信号は点灯しておらず、道路の真ん中から堂々と撮影していました(笑)
tpark_saku17c.jpg tpark_saku17d.jpg
左/F5.6、1/1000秒、ISO200、34mm相当、-0.7EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、トーンカーブ補正
右/F5.6、1/1000秒、ISO200、48mm相当、-0.7EV、AWB/A-3/G-2、Vivid

ここは枝垂れ桜がキレイだった記憶がありましたが、まったく咲いていませんでした。
蕾が小さかったので、まだこれからだったのでしょうか。

そして、満開となった次の週(すなわち今週)へと続くのですが、土日とも生憎の雨でしたね。
しかし、ソメイヨシノに限っては咲いている期間が短いので、雨雲の動向を見ながら撮ってきました。
満開といえども見栄えが良くないですが、次回のエントリに…。

        

ネットとテレビを「ピカっ」と更改

Category : 気まぐれ日記
自宅のインターネットとテレビ視聴の環境を大幅に変えることにしました。
今までは両方ともJ:COMでサービスを受けていて、思い起こせばケーブルテレビCATYの時代から
なので、個人的には思い切った決断だったようにも思えます。

切り替えたのは「ドコモ光」に、テレビオプション付きのタイプ。このサービスに大きな魅力を感じていた
わけではありませんが、仕事柄このキーワードが少しずつ刷り込まれていったのかも知れませんね。
また、テレビの多チャンネルは家族を含め見ていないし、このセットトップBOXを利用してテレビ側の
入力切換をする方式は、なんとなく見る機会を遠ざけていったのかも知れません。
jcom_stb1.jpg jocm_stb2.jpg
左/F6.3、1/10秒、ISO640、58mm相当、-1.3EV、AWB/A-2/G-1
右/F5.6、1.3秒、ISO200、30mm相当、-0.7EV、AWB/A-3/G-2

インターネット環境は大幅にスピードアップとなるものの、いままでの速度で不自由を感じたことは
なかったですが、せっかく変わるならと無線LANルーターは 8年前に購入したものから、1Gbps対応タイプ
に更改しました。J:COMは3月いっぱいで解約したので、ドコモ光の工事が終わるまでインターネットが
使えないと思いきや、4月1日だけは使えました。エイプリールフールな気分で、さっそく設置してみたら…。
router_before.jpg router_after1.jpg
左/F2.8、1/15秒、ISO400、42mm相当、-1.0EV、AWB/A-2/G-3、コントラスト+2
右/F3.2、1/15秒、ISO200、24mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-1

PCと接続する有線LAN端子が100Mbpsまでしか対応していないことが判明。安かったからと、よく確認
せず購入した自分のミスですが、新しく買ったものなのに、十分な性能を発揮できないのは残念。
ということで、1Gbps対応の上位機種(といっても、一世代前の機種です)を手配することになりました。
~~~
J:COMからの貸与品とケーブル撤去を午前中、ドコモ光の開通工事を同日の午後にしてもらいました。
撤去のほうは、度が過ぎるくらいの丁寧な対応で40分ほどで終わりましたが、開通工事は光ケーブルの
引き込み方法の検討から、屋外と室内の工事、テレビへの接続で、3時間半もかかりました。

光ケーブルは電話線の配管を使うということで、かつて各部屋にホームテレホンがあったので調べました
が、屋外からONUを設置する部屋まで到達することができず、今となっては配管の経路を確認することも
できないので、エアコンダクトから引き込むことになりました。工事の人には長時間にわたり面倒をかけて
しまいましたが、J:COMに比べたら少し雑な印象がありました。

そして、ドコモ光の工事業者が来るまでの時間で、購入したての無線LANルーターを処分してきました。
購入店では「通電したものは引き取れない」と断られ、中古品の買い取り店では、そこで販売していた新品
の1/6になってしまいました。オークションは時間がかかって面倒なので、渋々買い取ってもらいました。
そして開通した翌日、手配していた無線LANルーターが到着したので、早速接続しました。
※買い直しなので背に腹は代えられないということで、価格が安いほうのホワイトを選びました。
router_after2.jpg
F4.0、1/30秒、ISO400、46mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-2

無線LANルーターの購入、買い直し(これは自分のミスですが)、工事の立会い、開通後の使用感を総合
すると、J:COMの「多チャンネルを見ていないのにセットトップBOXが邪魔」とか「インターネットが遅い」
などの不満がなければ、光回線にするメリットはないような気がします。
自分は前者が該当していましたが…。

クルマが新しくなったことだし、なにか他にも大きく変えてみたい願望があったのかも知れないです。

        

年度末といえば定番なのか?

Category : 気まぐれ日記
今年の年度末は、最終日になって休むことができたので、定番となったパワースポットに…。
クルマも新しくなったし、どこへ行こうか?と考えたとき、3年前が茨城、2年前が千葉、昨年が静岡と、
日帰りで関東近県をめぐってきて、地元の神奈川県には行っていないことが発覚(笑)

神奈川県だと、さすがに旅気分ではないことと、午後から雨の予報だったので、今回は観光はせずに
パワースポットだけまわることにしようと、何度か行ったことがある「箱根神社」に行ってきました
※神社は早朝に行くのがよいということで朝6時に出発。路面凍結が心配でしたが、路肩に少し雪が残る程度でした。
hakone1703a.jpg hakone1703b.jpg
左/F5.6、1/13秒、ISO200、44mm相当、-1.0EV、AWB/A-2/G+2、トーンカーブ補正
右/F3.5、1/80秒、ISO200、80mm相当、-1.0EV、AWB/A+2/G+2

杉に囲まれた箱根神社への階段といえば定番ですが、朝が早くて誰もいないこともあり、空気が澄んで
いて、よりパワーを吸収できたような気がしました。以前訪れたときから少しずつ新しくなっていました。
写真はないですが、もちろん九頭龍神社(新宮)にも参拝しました。
※おみくじは箱根神社のが「末吉」、九頭龍神社のが「吉」でした。両方とも偶然にも三十六番でした!
hakone1703c.jpg hakone1703d.jpg
左/F5.6、1/30秒、ISO200、68mm相当、-1.0EV、AWB/A+1/G+2、コントラスト+1、トーンカーブ補正
右/F5.6、1/40秒、ISO200、46mm相当、-1.3EV、AWB/A+3/G+2

箱根神社というと、たいていココで終わりなのですが、今回は「箱根三社」といわれるスポットにも行って
みることにしました。まずは芦ノ湖のプリンスホテル近くから湖沿いを歩いて20分、「九頭龍の森」で
入園料を払い、そこからさらに5分ほどの「九頭龍神社 本宮」へ。
※ここからの景色、晴れていれば富士山が見えたのでしょうね。晴れた日に「お礼参り」ができればいいのですが…。
hakone1703e.jpg hakone1703f.jpg
左/F5.6、1/800秒、ISO200、44mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-2、トーンカーブ補正
右/F5.6、1/500秒、ISO200、48mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G-1、コントラスト+2

箱根神社には何回か訪れていますが、ココに行ったのは初めてでした。
水上スキー姿の神主の映像は、ココのことだったのでしょうか。そして、ここから上陸するのかな?
hakone1703g.jpg hakone1703h.jpg
左/F5.6、1/160秒、ISO200、30mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G+1、トーンカーブ補正
右/F5.6、1/320秒、ISO200、28mm相当、-1.3EV、AWB/A+3/G-1、トーンカーブ補正

そして最後はロープウェイで駒ヶ岳の山頂にある「箱根元宮(はこねもとつみや)」へ。
もちろん初めてでしたが、箱根園の乗り場で「本日は神主が不在でお賽銭をあげることができませんが
よろしいでしょうか」と言われ、せっかくだから仕方ないと思い、標高1327mに着いたときは…。
hakone1703i.jpg hakone1703j.jpg
左/F5.6、1/320秒、ISO200、38mm相当、-0.7EV、AWB/A-3/G-2
右/F5.6、1/400秒、ISO200、24mm相当、0.0EV、AWB/A+2/G-1、コントラスト+2、トーンカーブ補正

そりゃ神主が不在になるのは当たり前。最初はキレイな雪景色と思いましたが、神社までの雪を踏みしめ
ながらのプチ登山は、思いのほかハードでした。ほかに登ってくる人はいなかったですが、すでに外国人
の観光客が戻ってくる途中だったので「きっと行ける!」と強く信じて、なんとか辿り着きました。
※もちろん扉は閉ざされたままでしたが、せっかくなので参拝してきました。
hakone1703k.jpg hakone1703l.jpg
左/F5.6、1/800秒、ISO200、44mm相当、+0.3EV、AWB/A-3/G-2、コントラスト+2、トーンカーブ補正
右/F5.6、1/500秒、ISO200、38mm相当、0.0EV、AWB/A+2/G-2、コントラスト+1

山頂の滞在時間は40分ほど。ロープウェイ乗り場から普通に歩いたら5分ぐらいで着くと思いますが、
雪の中を深いところはヒザ丈ほど埋まりながら歩いて、10分ぐらいかかりました。雪に囲まれた景色で
皆さん寒いを連発していましたが、必死で往復したら少し暑くなってしまいました。

ちょっと残念な雲行きだったので、写真を撮ることが目的ではないと言い聞かせ、カメラ機材は最低限に
抑えましたが、標準レンズ 1本でかなり撮っていました。
午後から雨の予報が出ていて、箱根だと雪になるかもと思い、帰れなくなると困るので、早々と箱根を
脱出して、JR東海道線・鴨宮駅の近くにある「コロナの湯・小田原店」でマッタリしてから帰りました。

本当は写真をじっくり吟味・追い込んで、ブログを書きたかったのですが、いまのインターネット環境が
今日までなので、慌てて書いてアップしました。
そして桜の季節ですが、今年は咲くのが遅れていますね。それが吉と出るか凶と出るか…。

        

ちょうど1ヶ月、その日は…

Category : 気まぐれ日記
新しいクルマが納車されてから、ちょうど1ヶ月。
その間は乗りまわしていたわけでもなく、通勤と合わせても450kmぐらい。写真を撮りにも出掛けられず、
ブログ更新も止まってしまいました。「またクルマの話題か!」と言わず、少しだけお付き合いください
※そろそろ桜を撮りに出掛ける…はずなので、準備期間として撮っていなかったという言い訳で(笑)

納車から1ヶ月後に送ると書いてあった、クリスマスキャンペーンの品は車内清掃用にダイソンの
ハンディクリーナーを選びました。ハンディにしては立派すぎる、部屋の掃除にも使えそう…。
dyson_cleaner.jpg
F2.8、1/30秒、ISO400、52mm相当、-1.3EV、AWB/A+2/G-3

そんな1ヶ月を迎えた日は、ほとんどクルマを運転せず、「春の祭典! in オリンパスプラザ東京」へ
出掛けて、むらい さち氏と川野 恭子さんの写真集発売記念トークショーを聞いてきました。
前半だけ聞きましたが、2人の掛け合いは毎回好評ですね。もちろん撮影のヒントにもなりました。
plaza_ts17s1.jpg plaza_ts17s2.jpg
左/F5.6、1/125秒、ISO800、48mm相当、+0.3EV、AWB/A+2/G-2
右/F5.6、1/30秒、ISO800、36mm相当、+0.7EV、AWB/A+2/G-1

トークショーが終わってから地元に戻り、「三浦半島大収穫祭」に寄ろうと思いましたが…。
時間が遅くてイベントが終わっていたのか、場所が見つけ出せずドブ板通りを散歩しただけでした

だったら、ヴェルニー公園の桜はどうかな? と偵察しましたが蕾が膨らみ始めた段階で、すでに花見客
がいたものの、満開はおろか開花も数日先のようでした。
ということで、新たに就役した護衛艦「かが」。「いずも」と同じくデカいです!そして、横須賀に里帰りした
戦艦「陸奥」の主砲。逆光で厳しかったですが、偶然にも飛行機雲がアクセントを出してくれました!
verny_kaga.jpg verny_mutsu.jpg
左/F5.6、1/800秒、ISO200、150mm相当、-0.3EV、AWB/A+3/G-1、コントラスト+1、トーンカーブ補正
右/F4.0、1/2500秒、ISO100、14mm相当、-1.0EV、AWB/A-5/G-2、Vivid、トーンカーブ補正

一日で撮った写真をテーマもなく並べてしまいましたが…そろそろ春を探しに、色々出掛けられるかな。

クルマは納車直後に満タンにして、さらに一度満タンにしましたが、その間でアイドリングストップの節約量
が1.6Lぐらい、多いのか少ないのか。まだカーナビは使い慣れないですが、クルマ自体のクセが少しずつ
分かってきました。そして明日は1ヶ月点検、天気は雨みたいですが情報収集をしてこようと思います

        

愛で選ぶクルマが、キター(゚∀゚)ー!!

Category : 気まぐれ日記
いままで乗ったクルマから10年という節目で、新しいクルマに乗り換えることになりました。
28年間乗ってきたトヨタ車で、ここ数年は「乗り換えたい」と思えるクルマがなくて、昨夏発売された
マツダのアクセラに試乗したこともありました。

最終的に決めたのは全くノーマークだったスバルのインプレッサでした。昨年秋に登場とホームページ
で見かけましたが、どんなクルマか分からずスルーしていました。
結局の決め手はタイミングと、類似車種の消去法、そして懐具合でしょうか。日本カー・オブ・ザ・イヤー
に決まる前の契約だったので、決して人気や流行で選んではいないことを付け加えておきます。

ブログでこれを書いた日に契約をしてから2ヶ月半…先週の土曜日、今までお世話になったディーラー
から、120mほど離れた新たなディーラーで「納車の儀」でした。
営業担当さんが隣に並べてくれたので、最初で最後となるツーショットを撮って感慨に浸りながらも、
新たな気持ちで実車の説明を受けました。
Impreza01.jpg
F5.6、1/800秒、ISO200、44mm相当、0.0EV、AWB/G-1、i-Finish

いままでと、これからの愛車のキーはこのように変わりました。新しいほうはズッシリ感があります。
ディーラーで色々な方にお礼をされ、納車の儀が終わってから、よく利用する駐車場で撮影タイムです。
Impreza02.jpg Impreza03.jpg
左/F2.8、1/25秒、ISO200、56mm相当、-1.7EV、AWB/A+2/G-1
右/F4.0、1/6秒、ISO200、80mm相当、-1.5EV、AWB/A+3/G-2

まずは室内と運転席。初めてのメーカーであることと、10年という年月の進化で、操作系が複雑になって
覚えるのが大変そうだと思いました。安全装備であるアイサイトは、強い味方になってくれそうです。
Impreza04.jpg Impreza05.jpg
左/F2.8、1/1600秒、ISO200、14mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-1、トーンカーブ補正
右/F2.8、1/200秒、ISO200、80mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-1

そして外観。スバルならばAWD(4輪駆動)と言われますが、2WDにして浮いた分をオプションに…。
2.0Lモデルはタイヤが18インチ、必然的にローアングルで撮っていました。
マツダのアクセラは外観が気に入っていましたが、こう見るとインプレッサもなかなかスタイリッシュです。
※撮影者が微妙に写り込んでいるのは大目に見てください。広角で撮るときは控えめになってしまいました。
Impreza06.jpg Impreza07.jpg
左/F5.6、1/1250秒、ISO200、20mm相当、-1.3EV、AWB/A-2、i-Finish
右/F5.6、1/1000秒、ISO200、50mm相当、-2.3EV、AWB/A-3/G-1、Vivid

かなり長い間、シルバーの車に乗っていましたが、頭の片隅にガンメタ色への憧れがあって、大胆に色味
を変えることになりました。イメージより少し濃いめの「ダークグレーメタリック」だったので、汚れが目立つ
ことは覚悟のうえ、このあと早速コーティング業者へと持ち込むことになりました。
※周りの空や景色が写り込んで、本当の色を表現するのはRAW現像でも難しかったです。
Impreza08.jpg Impreza09.jpg
左/F5.6、1/500秒、ISO200、80mm相当、-1.3EV、AWB/A-1、i-Finish
右/F6.3、1/1000秒、ISO200、60mm相当、-0.7EV、AWB/A-3/G-1、i-Finish

通勤を含め一週間乗ってみた感想ですが、気にならない程度に発進時が前のクルマより重たい感じが
しました。まだ高速道路も走っていないし、走り込んでいないので実感が少ないと思いますが、数々の
装備に守られていると感じました。音の静かさ、快適さは高級車に及ばないと思いますが、乗っていて
疲れないクルマになると期待しています。

メーカーが変わったこともあり、カーナビを始めとする全ての装備が使い慣れていないので、これから
新たな発見もあるでしょうし、少しずつ成長させていきたいと思います。

        

CP+2017@横浜

Category : 気まぐれ日記
「カメラと写真映像のワールドプレミアショー シーピープラス」
(CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2017)を見るため、今年もパシフィコ横浜に行ってきました。
土曜・日曜の混雑を避けて、今年も仕事を休んで金曜日に行きました。
2012年2013年2014年2015年2016年

昨年同様、高速バスを利用して横浜に着いた時間が早かったので、今年はみなとみらい駅構内で
コーヒータイムでした。今年は駅から一番遠いところに入口があり、2階で受け付けて1階に降りて
入場時間まで待ちました。
※今年は入場口が2ヶ所あって、最初に行きたかったオリンパスブースから遠い入場口のほうに並んでいました。
17cpp01.jpg 17cpp02.jpg
左/F3.5、1/13秒、ISO200、36mm相当、-0.3EV、AWB、モノトーン(調色:青)
右/F3.5、1/20秒、ISO200、42mm相当、-0.3EV、AWB、モノトーン(調色:青)

今年のオリンパスブースは、フラッグシップ機のE-M1 MarkⅡのイチ押しで、いままで苦労していた
ことがストレスなくできるようになった。というアピールでした。ミルククラウンや、スローシャッター
でも強力手ブレ補正で手持ち撮影可能とか…進化したものです。
17cpp03.jpg 17cpp04.jpg
左/F2.8、1/40秒、ISO200、26mm相当、-0.5EV、AWB/A+2/G-1
右/F2.8、1/200秒、ISO200、24mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G-1

動体撮影の連写性能も上がったということで、バスケットのデモが試し撮りできました。
一眼レフでは当たり前でも、ミラーレスでは苦手だった分野を克服したそうです。動きの速いものはあまり
撮らないので感動は薄かったですが、スゴイことが分かるようにPhotoshop Elementsで遊んでみました。
※よーく見たときの粗は、ご愛嬌ということで…・。
17cpp05.jpg 17cpp06.jpg
左/F1.2、1/1000秒、ISO500、50mm相当、0.0EV、AWB、Vivid、C-AF撮影×7枚合成
右/F1.2、1/1000秒、ISO500、50mm相当、0.0EV、AWB、Vivid、C-AF撮影×7枚合成

ほかには、今年も興味のあるところに絞ってブースを見て、写真はあまり撮りませんでした。
ポータブル赤道儀はポラリエ(写真右)だけではなく、ケンコーのスカイメモ(写真左)も気になりました。
17cpp07.jpg 17cpp08.jpg
左/F2.8、1/100秒、ISO500、48mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-1
右/F2.8、1/160秒、ISO500、44mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G-1

そしてビックリする値段だった魚眼レンズ、いつかは操縦してみたいドローンなど…。
ほかにも見てまわったブースはありましたが、写真は撮っていませんでした。
※パナソニックのブースで100-300mmのレンズを試し撮りしました。「→続きを読む」のところに載せました。
17cpp09.jpg 17cpp10.jpg
左/F2.8、1/60秒、ISO200、80mm相当、-0.5EV、AWB/A+2/G-2
右/F2.8、1/125秒、ISO200、40mm相当、+0.3EV、AWB/A+2/G-2

ブログの構成上、撮った時間が前後していますが、先に昼食を済ませてから、今回はオリンパスブースで
ステージを見ることがメインだったと思います。
もちろん、お楽しみのお姉さん達も撮りましたので、「続きを読む→」のところにまとめて載せました

「OM-D E-M1 MarkⅡ徹底解剖~ファーム制御編~」では、何となくしか分からなかったE-M1 MarkⅡの
スゴい機能が詳しい説明で理解が深まり、「私がOM-D E-M1 MarkⅡを選ぶ理由~鉄道編~」では、
最近「マツコの知らない世界」に出演された写真家さんの話を興味深く聞きました。
あの番組を見たとき「オリンパスのカメラ持った人が出ていたな」ぐらいの記憶でしたが、このときやっと
つながりました。撮る機会が少ない鉄道写真ですが、カメラが買えなかった少年期から興味がありました。
17cpp11.jpg 17cpp12.jpg
左/F2.8、1/30秒、ISO200、24mm相当、+0.5EV、AWB/A+2
右/F2.8、1/25秒、ISO200、34mm相当、+0.7EV、AWB/A+2/G-2

デジタルカレッジステージでは、被写体・テーマ別撮影特別講座「ファンタジック 夕景・夜景・星空編」と、
「アートフィルター活用編」を見ました。前者はニュージーランドで南の極軸を中心に「ぐるぐる」を撮影して
いたのが特に印象に残りました。後者はアートフィルターの中であまり使う機会がないものが紹介され、
まさに活用編として再認識することができました。
そして、最後は「都市とスナップ論」として、なぎら健壱氏と写真家さんのクロストークを聞きました。
こちらは紹介される写真が全てモノクロで、単にスナップといっても表現が難しい分野だと感じました。
17cpp13.jpg 17cpp14.jpg
左/F2.8、1/125秒、ISO200、52mm相当、0.0EV、AWB/A+2/G-2
右/F2.8、1/100秒、ISO200、52mm相当、0.0EV、AWB/A+2/G-2

17cpp15.jpg
F2.8、1/200秒、ISO200、50mm相当、+0.5EV、AWB/A+3/G-3

会場を出て駅に向かう途中で少しだけ撮ってから、横浜に戻って高速バスで帰りました。
いつも同じ場所からの撮影、色んな人が撮影していたので、表現方法を変えてみました。
17cpp16.jpg 17cpp17.jpg
左/F2.8、1/30秒、ISO800、24mm相当、-1.5EV、4300K+2STEP、ドラマチックトーン
右/F2.8、1/5秒、ISO800、80mm相当、0.0EV、4400K+3STEP、i-Finish、コントラスト+2

今回、会場でゲットしたのは(E-M1 MarkⅡではなく)E-M5 MarkⅡのステッカー、SDカードケース、
スタンプラリーでもらった手拭いなどです。今回は何も購入しませんでした。
17cpp18.jpg
F3.5、1/10秒、ISO200、62mm相当、-1.0EV、AWB/A+2/G-2

興味があるところを絞って見ていたとはいえ、たぶん見ていないブースがあったり、聴きたいステージが
あったかも知れず、別会場の写真展も見てみたかったですが、土曜・日曜はもう一つの大事な用事が
あって、今年は1日だけの参戦となりました。

もし興味があれば、特別篇の続きも見ていってくださいね

→続きを読む

        

田浦・梅の里2017

Category : 気まぐれ日記
三浦海岸の河津桜と、ほぼ同じ時期の「田浦・梅の里」。今年は桜がかなり早くて、こちらは山の上
だからもう少し先かな?という情報のもと、今月はスケジュールが詰まっていたので、本日行きました。

今年も昨年と同じ手段で向かいました。少し早めに行きたかったですが、行きも帰りも昨年とまったく同じ
時間の電車でした。横須賀線は本数が少ないから仕方ないのかな
※前日の抜歯で過激な運動を控える必要があり、わりとハードなこのコースでは休憩の割合を増やしました。

登山のスタート地点では梅と京急を毎年撮っていますが、今までと趣向を変えズーム気味にして、
梅のほうにピントを合わせました。花の数が少なくて難易度が高いですが、なにごともチャレンジ!
※そのスタート地点には「山ガール」の団体が集合していたので、出発するまで待ってから撮りました。
taura_ume17a.jpg
F5.6、1/320秒、ISO200、200mm相当、-1.5EV、AWB/A-1/G-2、Vivid

今年は快晴で青空に恵まれたのがラッキーでした。梅はよく見ると蕾がありますが、ほぼ満開といっても
いいのではないでしょうか。これがあるから、毎年息を切らしながらでも登ってしまうんですよね。
taura_ume17b.jpg taura_ume17c.jpg
左/F4.5、1/1600秒、ISO200、56mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-1、i-Finish
右/F5.5、1/1250秒、ISO200、180mm相当、-0.5EV、AWB/A-1/G-2、Vivid

寄りの構図ばかり撮っていては、どこに行ったか分からなくなってしまうので、梅の花の色彩はひと休み、
梅の木を風景としてアートフィルターで表現してみました。
taura_ume17d.jpg taura_ume17e.jpg
左/F5.6、1/500秒、ISO200、28mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G+1、ファンタジックフォーカス
右/F5.6、1/1250秒、ISO200、70mm相当、-1.3EV、AWB/A-2/G-1、ジオラマ

梅の花はやはり色が濃いほうが撮りやすいですね。ここには水仙も咲いていて、たいてい梅の時期と
合わずに枯れていますが、今年は行った時期が早かったのか、まだ咲いている水仙も多かったです。
taura_ume17f.jpg taura_ume17g.jpg
左/F5.6、1/640秒、ISO200、80mm相当、-1.3EV、AWB/A-2/G-2、Vivid
右/F5.6、1/1000秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A-4、i-Finish、コントラスト+1

ようやく展望塔が見えるところに辿り着きました。展望塔から撮ったら終了にしていたので、まだ人が
疎らな広い芝生広場のまわりを撮り歩いてみました。
taura_ume17h.jpg taura_ume17i.jpg
左/F6.3、1/800秒、ISO200、64mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-2、Vivid
右/F6.3、1/1000秒、ISO200、54mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-2、Vivid

taura_ume17j.jpg taura_ume17k.jpg
左/F6.3、1/1600秒、ISO200、80mm相当、-0.7EV、AWB/A+1/G-1、Vivid
右/F5.6、1/2000秒、ISO200、64mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G-1、Vivid

毎年撮っている「田浦梅の里」の看板、昨年は魚眼レンズを使いましたが、今年はお留守番だったので、
今まで考えたことがない構図で撮ってみました。展望塔の後方にある梅も忘れないように撮ってから…。
taura_ume17l.jpg taura_ume17m.jpg
左/F6.3、1/1600秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-2、i-Finish
右/F5.6、1/1250秒、ISO200、36mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-2、Vivid

最後は展望塔に登ったところから。晴れていて見通しが良かったので、手前の八景島からベイブリッジと
つばさ橋(写真左)、通称:キリンとスカイツリー(写真右)を撮りました。毎年、同じような構図になって
しまいますが、高いところからの景色は写欲が湧いてしまうのでしょうね。
taura_ume17n.jpg taura_ume17o.jpg
左/F6.3、1/2000秒、ISO200、300mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、コントラスト+2
右/F6.3、1/2000秒、ISO200、300mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish、コントラスト+2

駅まで戻ったあと、昨年はトンネルや駅看板を撮りましたが、最初に少し書いたように抜歯した翌日という
ことで、口の中のことが気になって今年は撮れませんでした。
今回も日曜日に行きましたが、今月はCP+とか、ほかにも写真を撮る予定があって、RAW現像やブログ
を書くことを後回しにすると、楽しみが苦痛になってしまうので、早めにアップするようにしています。

このあと、ダブルヘッダーで「ソレイユの丘」へ、菜の花と富士山を撮りに行きましたが、気温が上がって
富士山が見えなくなってしまったので、何も撮らずに帰ってきました。
※駐車場が市民無料デーだったのが救いです。というか、それを狙って行ったのですけどね。

        

三浦海岸桜まつり2017

Category : 気まぐれ日記
今年の三浦海岸は、桜まつりが始まった段階ですでに満開…という情報があったので、
土曜日は駅前周辺、日曜日は小松ヶ池周辺と、両日とも天候に恵まれたなかで撮ってきました
※今年は6回目ですが、年々人が増えてきて、土曜は昼過ぎに行ったら見事に渋滞に巻き込まれました。

昨年は2月末で「今年は早かった」と書きましたが、今年は桜まつり開催初日で、さらに早かったです。
まずは駅前から。昨年は短時間で済ませましたが、今年は先に行ったせいかボリューム多めです。
miura_sakura17a.jpg miura_sakura17b.jpg
左/F8.0、1/250秒、ISO200、42mm相当、0.0EV、AWB/A-2/G-3、Vivid
右/F5.6、1/1000秒、ISO200、160mm相当、0.0EV、AWB/A-2/G-3、Vivid

駅前のほうは低い木が多いので、いろんなアングルで変わった撮りかたができるのが嬉しいです。
写真右は昨年末に購入した超広角のPROレンズで撮りましたが、いまいち使いこなせていないです。
miura_sakura17c.jpg miura_sakura17d.jpg
左/F5.6、1/1250秒、ISO200、180mm相当、0.0EV、AWB/A-2/G-3、Vivid
右/F4.5、1/800秒、ISO200、14mm相当、0.0EV、AWB/A-2/G-2、i-Finish

駅前で咲いているエリアは狭いですが、テント屋台が出ていて賑やかでした。それと相反するような
表現を思い付き、一輪の花びらを見つけましたが、やはり桜は華やか、賑やかなイメージがありますね。
miura_sakura17e.jpg miura_sakura17f.jpg
左/F5.6、1/160秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-1、Vivid、コントラスト+1
右/F5.6、1/800秒、ISO200、94mm相当、-0.5EV、AWB/A-2/G-2、Vivid

桜の木の全体像を撮っていたら、長い望遠レンズで連写する人がいて、何を撮っているのかと思って
よく見るとメジロがいました。しかもかなり多くいましたが、換算300mmでは小さくしか撮れませんでした。
miura_sakura17g.jpg miura_sakura17h.jpg
左/F5.6、1/800秒、ISO200、26mm相当、0.0EV、AWB/A-1/G-2、i-Finish
右/F5.6、1/1250秒、ISO200、300mm相当、-0.3EV、AWB/A-1/G-2、i-Finish

やはり駅のそばなので、桜と絡めて電車も撮っておきたいところ。ちょっと難しい構図でしたが…。
そして最後は、桜ではない花と一緒に、ピンク一色でチカチカした目を回復してくださいませ
miura_sakura17i.jpg miura_sakura17j.jpg
左/F5.6、1/500秒、ISO200、300mm相当、0.0EV、AWB/A-2/G-2、Vivid
右/F8.0、1/400秒、ISO200、60mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-2、Vivid、トーンカーブ補正

---

そして翌日。小松ヶ池周辺は範囲が広く、人出が多いことが想像できたので、早めに到着しました。
こちらでは菜の花と河津桜のコラボで毎年構図に悩むのですが、人が増え始めてきたのでササっと…。
miura_sakura17k.jpg miura_sakura17l.jpg
左/F6.3、1/800秒、ISO400、270mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、コントラスト+2
右/F6.3、1/800秒、ISO400、34mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish

駅前に比べて、まだ咲き揃っていないのか、ダメージを受けて萎れているのか、なんとなく「いつもと違う」
感じがして、撮っていてもしっくり来ませんでした。やはり超広角だと周辺歪みが極端に出ますね。
miura_sakura17m.jpg miura_sakura17n.jpg
左/F6.3、1/800秒、ISO400、200mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、Vivid、コントラスト+2
右/F5.6、1/1250秒、ISO400、14mm相当、0.0EV、AWB/A-2/G-2、i-Finish

6回目にして初めて気づきましたが、天気が良いと富士山が見えるんですね。電線が邪魔で色々な
撮りかたを試した中の1枚です。定番となった陸橋は、場所によっては撮影禁止の看板がありました。
看板は、昨年大人数が脚立や三脚で陣取って、長時間撮影していた場所だったので、マナーを守れない
一部の人達のために、苦肉の策だったのでしょうか。全面的に撮影禁止にならないことを願いたいです。
※ということで、写真右は看板がなかった場所から撮りました。金網越しなのが逆に雰囲気が出て…。
miura_sakura17o.jpg miura_sakura17p.jpg
左/F6.3、1/2000秒、ISO400、300mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、コントラスト+2
右/F6.3、1/800秒、ISO400、108mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G-1

そして小松ヶ池では珍しく鴨が群れていたので、すかさずパシャリと。毎年同じ場所で撮る場合は、
構図を考える楽しみもありますが、今回はちょっと手抜きしちゃいました。今年は池の奥でカワセミを発見
しましたが、トリミングが必要なほど小さかったので、Facebook限定公開にしました。
※このあと線路沿いを駅方面へ歩いて、少し撮りましたがイマイチだったので、ボツにしました。
miura_sakura17q.jpg miura_sakura17r.jpg
左/F6.3、1/800秒、ISO400、104mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-2、Vivid、コントラスト+2
右/F5.6、1/1600秒、ISO400、76mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-1、Vivid
※前日に撮ったとき、ISOを400にしたまま忘れて撮りつづけていました…。

今年は2日間にわたって撮ったため、ブログに載せた枚数が(ボツになった枚数も)多くなりましたが、
時期的に少し早いとはいえ、春を感じさせてくれる風物詩なので、一気に出してしまいました。
ソメイヨシノはもう少し先ですが、季節的な「春」とともに、個人的なほうも、そろそろ引き寄せたいです。

        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR