ちょいと夏色

Category : 気まぐれ日記
梅雨が明けてから、休みにスッキリと晴れた日が少ないような気がします。
そろそろ、ひまわりが見頃なので、昨年から植えられている徒歩10分のスポットと、おととし発見した
スポットをハシゴしようとしたら、朝は曇っていたので近所のほうは断念して、観音崎公園の「花の公園」
で少しだけ撮ってきました。
sanflo17a.jpg sanflo17b.jpg
左/F6.3、1/1250秒、ISO200、50mm相当、0.0EV、AWB/A+2/G-1、コントラスト+1
右/F5.6、1/1600秒、ISO200、24mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、Vivid

一昨年は曇天でしたが、今回は青空も見えて太陽光線が降り注いでくれたので、夏色の表現が
しやすかったです。やはり、ひまわりには青空が似合うと思います。近所のほうは、いつでも行けるので、
そのうち行ってみようと思います。
※写真左と右では、品種が異なるので色も少し違いました。RAW現像したので、かえって分かりにくいかも…。
sanflo17c.jpg sanflo17d.jpg
左/F5.6、1/1250秒、ISO200、32mm相当、0.0EV、AWB/A+2/G+1、Vivid
右/F5.6、1/2500秒、ISO200、42mm相当、-0.7EV、AWB/A-4/G-2、Vivid

ひまわりは、花が大きくて撮りやすいですが、太陽光が当たって見た目にキレイな場合は、
RAW現像で色温度を決めるときに迷います。曇天が続いていた日々からしたら、贅沢な悩みです。
sanflo17e.jpg sanflo17f.jpg
左/F5.6、1/2000秒、ISO200、24mm相当、-1.3EV、AWB/A-3/G-2、Vivid、彩度+2
右/F6.3、1/1000秒、ISO200、34mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、Vivid

鬱蒼とした森を抜けると、「花の公園」が開けたところにあるので、気分的にも解放感がありました。
ひまわり畑は点在していて、まだ咲いていない品種もあるので、もう少し先まで楽しめると思います。
辿り着くまでの森の中は、歴史遺産の砲台跡などがあって、涼しくてまた違った味わいがありました。

今回は横須賀美術館の駐車場に停めたので、短時間の撮影では1日料金よりもお得でした。
美術館は無料で通れる建物内の通路を通っただけでしたが、海が見渡せるレストランは昼前から
混雑していました。それもそのはず、(自分には関係ないですが)お盆休みでしたね。

        

開国花火大会 2017@横須賀

Category : 気まぐれ日記
今年もこのイベントがやってきました! 今年初めての花火撮影は弟のマンションから。

まだ明るいうちからアルコール補給、打ち上がる頃にはグダグダで、今年も酔っ払いながらの撮影でした。
打ち上げ開始の30分前ぐらいに三脚を立てて、5分前には打ち上げ台船の周りに見物する船が続々と。
fw_yksk1701.jpg
F8.0、1.3秒、ISO200、140mm相当、マニュアル露出、AWB/A+3/G-2、i-Finish、トーンカーブ補正

そして19時15分、まだ空が少し明るいなか、打ち上げ開始となりました。
fw_yksk1702.jpg fw_yksk1703.jpg
左/F10、4.3秒、ISO200、140mm相当、マニュアル露出、AWB/A-3/G-2、i-Finish、トーンカーブ補正
右/F11、11.1秒、ISO200、140mm相当、マニュアル露出、AWB/A-4/G-2、i-Finish、トーンカーブ補正

横須賀では最大の花火大会とはいえ、打ち上げ場所が1ヶ所では迫力が物足りない場合があるので、
今回もいくつかの打ち上げを比較明合成で賑やかにしています。次の2枚はそれぞれ2枚ずつ合成です。
※ISO感度を落としていることに気づき、星空撮影用に設定していた長秒時ノイズ低減はOFFにしました。
fw_yksk1704.jpg fw_yksk1705.jpg
左/F13、計16.9秒、ISO200、140mm相当、マニュアル露出、画像毎にWB補正、i-Finish、トーンカーブ補正
右/F13、計14.9秒、ISO200、98mm相当、マニュアル露出、AWB/A-4/G-2、i-Finish、トーンカーブ補正

高く上がらない花火は、ズームしてピントを合わせているうちに終わっていて、ボツ写真を量産しました。
こういう時は「酔っ払っていたから」という言い訳が役に立ちます(笑)
※空が暗くなったので、WBの補正方法をカスタム色温度設定に切り替えました。
fw_yksk1706.jpg fw_yksk1707.jpg
左/F11、16.8秒、ISO200、98mm相当、マニュアル露出、5000K+2STEP、i-Finish、トーンカーブ補正
右/F11、3.8秒、ISO200、240mm相当、マニュアル露出、5150K+1STEP、トーンカーブ補正

fw_yksk1708.jpg fw_yksk1709.jpg
左/F11、11.9秒、ISO200、108mm相当、マニュアル露出、6000K+2STEP、トーンカーブ補正
右/F9.0、3.1秒、ISO200、300mm相当、マニュアル露出、6200K+1STEP、トーンカーブ補正

次の2枚も比較明合成でそれぞれ2枚の写真を1枚に合成しました。同じ構図だからできるのですが、
よく見ると船が微妙に動いていて、少し変な写真になっています。他に煙の流れかたも影響が出ます。
※写真左を構成する1枚は、撮って出しを弟にあげたら早速SNSにアップしていました(笑)
fw_yksk1710.jpg fw_yksk1711.jpg
左/F9.0、計17.2秒、ISO200、94mm相当、マニュアル露出、画像毎にWB補正、トーンカーブ補正
右/F8.0、計15.4秒、ISO200、120mm相当、マニュアル露出、5300K+2STEP、Vivid、トーンカーブ補正

そういえば、準備の段階から縦構図を続けていました。横にする余裕がなかったこともありますが、
もはやこの場所では横構図は不要だと思います。写真右は、低かったのでもう少しズームすれば
迫力があったのですが、それを誤魔化すために比較明合成で賑やかにしています。
fw_yksk1712.jpg fw_yksk1713.jpg
左/F9.0、5.2秒、ISO200、134mm相当、マニュアル露出、5300K+1STEP、Vivid、トーンカーブ補正
右/F9.0、計13.0秒、ISO200、58mm相当、マニュアル露出、画像毎にWB補正、Vivid、トーンカーブ補正

打ち上げ開始から30分、フィナーレとなりました。ここがビシっと撮れるか、毎年課題になっていますが、
今年は少し不満が残りました。しばらくして、見物に行った船が続々と戻ってきました。
※猿島の上に光っているのが星かと思いましたが、他の写真と比べると飛行機だったようです。
fw_yksk1714.jpg fw_yksk1715.jpg
左/F10、4.6秒、ISO200、120mm相当、マニュアル露出、5300K+1STEP、Vivid、トーンカーブ補正
右/F5.6、1/2秒、ISO3200、78mm相当、マニュアル露出、5000K+2STEP、トーンカーブ補正

【おまけ】
今年も酔っ払っていて、うまく撮れないだろうな…というわりに載せられる写真が多くて助かりました。
その保険という意味もあって、花火が始まる前のビフォー花火、終わった後のアフター花火、それぞれ
写真に撮っておきました。それだけ楽しかったということを書き添えておきます。
※写真左の背景は手土産で持参した旭屋牛肉店の葉山コロッケ、写真右は獺祭の磨き二割三分…以下略(笑)
fw_yksk1716.jpg fw_yksk1717.jpg
左/F2.8、1/30秒、ISO640、52mm相当、-0.5EV、AWB/A+4/G-2
右/F2.8、1/20秒、ISO400、56mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G-2

星空撮影と違って、ピント合わせの迅速性が必要となりますが、酔っ払っているうえに、難航したのは
老眼の影響もありました。たった30分の短いドラマですが、ボツ量産ながらも必死に撮っているのが、
きっと楽しいのだと思いました。

        

早朝観蓮会 2017

Category : 気まぐれ日記
今年も横浜・三溪園の早朝観蓮会に行ってきました。
今年で4回目、前日が飲み会で4時半に起きるのがキツかったですが、ちょっとした非日常も味わいたくて、
もはや恒例行事として、昨年と同じく高速道路を利用して、開園の30分前には現地に着きました

今年はTBSの取材クルーが2名いて、開園を待っていたら「朝6時で、こんなに行列ができていますよ」
というレポートを4回ぐらい繰り返していました(笑) 何の番組だったのでしょう…。
3k_en_lotus17a.jpg 3k_en_lotus17b.jpg
左/F5.6、1/200秒、ISO200、180mm相当、0.0EV、AWB/A+2/G-4、Vivid
右/F5.6、1/80秒、ISO400、150mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-3、Vivid、コントラスト+1

3k_en_lotus17c.jpg 3k_en_lotus17d.jpg
左/F5.6、1/400秒、ISO400、180mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-4、Vivid、コントラスト+1
右/F5.6、1/320秒、ISO200、300mm相当、0.0EV、AWB/A+2/G-3、Vivid、コントラスト+1

今年は新たに入手した100-300mmの望遠レンズを使って、今まで焦点距離が足りずに撮れなかった
構図に挑戦しました。蓮は高い位置に疎らに咲いているので、圧縮効果が発揮されました。
3k_en_lotus17e.jpg 3k_en_lotus17f.jpg
左/F5.6、1/160秒、ISO200、436mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-2、Vivid、コントラスト+2
右/F5.6、1/500秒、ISO200、436mm相当、-0.5EV、AWB/A+2/G-2、Vivid、コントラスト+1

蓮の茎に水を通したシャワーは毎年撮りかたに悩みますが、今年は大きく寄ってシャッターを速めにして、
飛沫感が出るようにしてみました。最適なスピードが掴めなくて、まだ改善の余地がありそうです。
3k_en_lotus17g.jpg 3k_en_lotus17h.jpg
左/F5.6、1/500秒、ISO640、492mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G+2
右/F4.4、1/500秒、ISO1000、272mm相当、-0.3EV、AWB/A+1/G+3、コントラスト+1

今まで隣の池に咲いていた睡蓮は、花までが遠くて思い通りに撮れませんでしたが、今年は望遠レンズ
があって、何とか撮れました。ここまでで 1時間ちょっと。毎年の定番で朝粥の朝食にしました。
3k_en_lotus17i.jpg 3k_en_lotus17j.jpg
左/F5.6、1/400秒、ISO200、600mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-2
右/F5.6、1/320秒、ISO200、600mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2

朝食後は、近くで朝顔展も開催していたので少し立ち寄りました。朝顔というと小学生の頃に育てた
記憶と、自然に咲いているのしか記憶になかったですが、けっこう色々な模様をした花があるのですね。
3k_en_lotus17k.jpg 3k_en_lotus17l.jpg
左/F2.8、1/80秒、ISO640、80mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-3、Vivid、コントラスト+1
右/F2.8、1/125秒、ISO640、58mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-4、Vivid、コントラスト+2

最後に名残惜しかったのか、花びらが散ったところと、三重塔と一緒に撮れる蓮を探して撮りました。
三重塔を撮ると曇天の眠たい空が入ってしまいましたが、ここはやはり青空が似合いますね。
3k_en_lotus17m.jpg 3k_en_lotus17n.jpg
左/F5.6、1/400秒、ISO200、324mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G+2、Vivid、コントラスト+2
右/F6.3、1/400秒、ISO200、324mm相当、-0.5EV、AWB/A-1/G-2、コントラスト+1

今年は次の予定が決まっていなくて、のんびり撮っていたら 2時間を超えていました。
それでも早朝だったので、一般道で地元に戻ってもまだ店が開いていない時間でした。
前日の飲み会から帰って、あまり寝ていないのにココで歩き回って、思いのほか疲れてしまい、
午後はボーっと過ごしてしまいました。なんだか勿体なかったような気がします(汗)。

        

2年後のリベンジ@房総半島

Category : 気まぐれ日記
一昨年のお盆休み期間(注:個人的には普通の週末)、天の川を撮影に行って満足して帰ってきた
ものの、RAW現像したときなど後になって反省点が見つかって、何となく引っかかっていました。
今月の新月期は、ある考えのもと、房総半島の最南端・野島埼灯台に決めて行ってきました
※2年前よりフェリーが1便遅くして現地で夕景が撮れなかったので、出航直前のフェリー乗り場から撮りました。
nojimazk1707a.jpg
F5.6、1/1000秒、ISO200、34mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-2、Vivid

フェリーで金谷港に着いた時間は、食事できる店が開いておらずファミレスで済ませて、現地に着いた
のが19時半ごろ。少し遅かったと思いましたが、まだ誰もいなくて撮影場所が自由に選べました
実際に撮り始めたのは20時ごろ。肉眼で天の川がクッキリ見えましたが、構図としてはまだ早い時間帯。
何枚か撮っていると雲がかかり始めましたが、少し待っていればスグに消えてくれました。
※星空だけはLightroomでRAW現像しています。この時間帯は、さそり座が入って気に入っているのですが…。
nojimazk1707b.jpg nojimazk1707c.jpg
左右/F2.0、15秒、ISO3200、24mm相当、マニュアル露出、4400K、色かぶり補正、トーンカーブ補正他

雲が切れるのを待っている間、ふと横を見ると雲が面白い形をしていたので撮ってみました(写真左)。
よく見たら雲の形ではなく灯台の影でした。魚眼レンズも使ってみました(写真右)が、こちらにも写って
いました。この画角では、灯台の光跡が入ることを2年前に書いていましたが、すっかり忘れていました。
nojimazk1707d.jpg nojimazk1707e.jpg
左/F2.0、10秒、ISO1600、24mm相当、マニュアル露出、4300K、色かぶり補正、コントラスト補正他
右/F1.8、15秒、ISO3200、16mm相当、マニュアル露出、4300K、色かぶり補正、トーンカーブ補正他

22時近くなって、さそり座が磯の上のベンチから遠ざかると、天の川がちょうどいい角度になってきました。
雲の出現率が低くなり、撮影チャンスが増えてバッチリ撮れました…が、この時間帯に撮った写真は
「お気に入り」として、もっと追い込みたいのと、諸般の事情から公開を控えさせてください

23時近くなって先ほどまでの撮影場所を離れ、周りを見渡してみると結構な人数が撮影していました。
構図をガラっと変えて撮ってみるのも、星景撮影の魅力ですね。ベンチの近くで撮った構図で、ある程度は
2年前のリベンジ…というか、満足度が上がったと思えたので、ここでは手抜き撮影になってしまいました。
nojimazk1707f.jpg nojimazk1707g.jpg
左/F2.0、15秒、ISO3200、24mm相当、マニュアル露出、4200K、色かぶり補正、トーンカーブ補正他
右/F2.0、13秒、ISO3200、24mm相当、マニュアル露出、4200K、色かぶり補正、トーンカーブ補正他

今月はしばらくブログを更新していませんでしたが、先週は城ヶ島でも天の川を撮影してきました。
そこよりも空が暗くて星も多く見えるのに、灯台が近くて撮影場所は意外と明るいという、初心者向け
のスポットだと思いました。使えるレンズや、撮影方向が限定されてしまう欠点がありますが…。

翌日の午前中に用事があって、アクアライン経由で帰ることにしましたが、クルマが新しくなって
高速道路の走行が楽になったので、ますます遠征が増えそうです。まずは天候次第ですね。

        

一瞬だけ梅雨の晴れ間

Category : 気まぐれ日記
ホントは別の目的があって、屋内だから雨降っていてもいいか…と、横須賀市の文化会館まで
着いたときは降っていなくて、そういえば中央公園で紫陽花を撮ったことがあったことを思い出し、
先に散策してみましたが、なんだかパッとせず紫陽花も少ししか咲いていない。

カメラを持って歩き回ったものの、写欲が湧かないまま…しばらくして、急に晴れて青空が見えました。
少しだけ撮って、あとは本来の目的を果たそうと、適当にパシャっと。ほとんど人がいませんでした
※写真右は紫陽花ではなく、アガパンサスですね。貴重な青空だったので思わず撮ってしまいました。
cpark_ajis17a.jpg cpark_ajis17b.jpg
左/F6.3、1/2500秒、ISO200、32mm相当、-0.3EV、AWB/A-6/G-3、i-Finish
右/F5.6、1/2000秒、ISO200、42mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish

紫陽花は梅雨の時期に咲くので雨が似合うといわれます。青空と絡めたのは天の邪鬼でしょうか。
cpark_ajis17c.jpg cpark_ajis17d.jpg
左/F6.3、1/1600秒、ISO200、80mm相当、0.0EV、AWB/A-4/G-2、Vivid、コントラスト+2
右/F5.6、1/1000秒、ISO200、34mm相当、-0.3EV、AWB/A+1/G+2

今回は「よし、ここで撮ろう!」って来たわけではなく、持参したレンズも最小限だったので、撮らずに
歩き回っていた時間を含めても30分ぐらいでした。曇天よりも、太陽光があったほうが撮りやすいのは
確かだと思います。撮り終わったら曇って暗くなってきたのが不思議な感じでした。
cpark_ajis17e.jpg
F6.3、1/800秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-2、Vivid、彩度+1

このあと、文化会館の3階市民ギャラリーで開催されていた写真展を見てきました。
写真に興味がある地元の人たちで構成された団体の写真展らしいです。その団体に興味はなくても、
写真展を観るたびに、そのときの状況によって視点が変わるので、いつも刺激を受けています。

撮りに行けないときは、機会があれば写真展を観て少しでもスキルアップしたいです。

        

横須賀しょうぶ園☆2年ぶり

Category : 気まぐれ日記
この時期が見頃となる菖蒲といえば「横須賀しょうぶ園」ですが、昨年は行けなかったので2年ぶりです。
梅雨入りしても雨の降らない日が続いていましたが、本日は曇天で少し強めの風が吹いていました。
曇天で色の表現はイマイチでしたが、撮り終わるまで降られずに済んだのでラッキーだったのかも…。
iris17a.jpg iris17b.jpg
左/F5.6、1/200秒、ISO200、300mm相当、-0.3EV、AWB/A-1/G-2
右/F5.6、1/200秒、ISO200、300mm相当、0.0EV、AWB/A+2/G-2

2年前は花摘みのおねぇさん達が撮れませんでしたが、今回は駐車場のことを考えて早い時間に行った
にも関わらず、お目にかかることができました。菖蒲と一緒に撮れば、彩りを添えてくれるわけですが、
どの角度から撮ればいいのかが悩みどころでした。かたや作業中なので、もちろん移動もします
iris17c.jpg iris17d.jpg
左/F5.6、1/500秒、ISO200、134mm相当、-0.5EV、AWB/A-2/G-2
右/F5.6、1/250秒、ISO200、300mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G-2

ココは藤の花も楽しめるので先月撮ってきましたが、園の名前になっている菖蒲は植えてある規模も広く、
起伏のあるところなど、いろいろ撮り歩きました。撮っているときは良いと思っても、帰って見直してみると
なんとなく気に入らなかったり、同じような構図になっていたりで、ボツを量産していました。
iris17e.jpg iris17f.jpg
左/F5.6、1/320秒、ISO200、300mm相当、-0.3EV、AWB/A+3/G+1
右/F5.6、1/250秒、ISO200、240mm相当、-1.0EV、AWB/A-2/G-2

やはり、この水車と一緒に撮るのは定番だと思いますが、過去3回で一度も撮っていませんでした。
少し離れたところにあって気づかなかったかな? そして水飲み場のワンポイント…単なる思い付きです。
iris17g.jpg iris17h.jpg
左/F5.6、1/200秒、ISO200、150mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-2
右/F8.0、1/40秒、ISO200、300mm相当、-1.0EV、AWB/A+2/G-2、コントラスト+1

菖蒲を撮りにきていても、同じ時期に咲く紫陽花が目立っていたので、これは撮るしかないとパシャリ。
紫陽花は色々なところで見られるので、どうしてもコレが目的という感じにはならないです…。
寄りで撮った菖蒲をほとんどボツにしたので、紫陽花は今回でなんとなく満足しちゃったのかも。
iris17i.jpg iris17j.jpg
左/F3.5、1/640秒、ISO200、48mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-3、i-Finish
右/F3.2、1/200秒、ISO200、70mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-2、Vivid

園内を一周してきて、最後は何だか分からない花を撮って終わりにしました。
iris17k.jpg iris17l.jpg
左/F6.3、1/200秒、ISO200、160mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-3、Vivid
右/F5.6、1/250秒、ISO200、94mm相当、0.0EV、AWB/A+2/G-2

撮影が終わったあと、初めてのとき以外はかき氷を注文していましたが、今回は出ていませんでした。
かき氷が食べたくなる暑さでもなかったし…。代わりに、地元で有名な関口牧場のソフトクリームを
いただき、約2時間の撮り歩きを締めくくりました。
今週末は早くも新月期。梅雨で空模様は怪しいですが、星空撮影にも行きたいです。

        

東京ベイクルーズ(後編)

Category : 気まぐれ日記
(前編からつづく)

クルーズは羽田空港を離れ、東京ゲートブリッジが見えたと思ったら、東京ディズニーシーが見え、
あれれ?という間に浦安の少し先にある、エアレースの機体が飛び立つ「ハンガー」と呼ばれる、
F1でいうピットのようなところの近くへ…。はるか遠くにエアレース会場のパイロンが見えました。
エアレースの観戦はできませんが、ここで少しだけ感じを味わってから、クルーズ再開となりました。
Cruise17062a.jpg Cruise17062b.jpg
左/F6.3、1/640秒、ISO200、600mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-2、i-Finish、コントラスト+1
右/F6.3、1/1000秒、ISO200、600mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-1、i-Finish、コントラスト+2

前編と同じく、飛行機の撮影に少し時間をかけていただけたので、東京ゲートブリッジの周囲でも、羽田に
向かう飛行機を撮っていました。続いて、さらに奥へと進んでいったところ、クルーザーの水しぶきに
虹が見えていたので、思わずパシャリと。そして、ビルの間から東京タワーが下のほうまで見えるという
奇跡的な構図があったので、こちらもチャンスを逃さず撮っておきました。
※水しぶきの虹は中央あたりですが、分かりにくかったのでLightroomで調整してみましたが…。なかなか難しいです。
Cruise17062c.jpg Cruise17062d.jpg
左/F6.3、1/1250秒、ISO200、28mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish
右/F6.3、1/1250秒、ISO200、200mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、Vivid、コントラスト+2

Cruise17062e.jpg Cruise17062f.jpg
左/F4.0、1/2000秒、ISO200、28mm相当、0.0EV、4600K、色かぶり補正+43、ほか各種フィルター使用
右/F6.3、1/1000秒、ISO200、300mm相当、-0.5EV、AWB/A-4/G-2、Vivid、コントラスト+2

そして話題の豊洲市場を脇に見て、隅田川を上って築地市場へ。地図上では大したことない距離ですが、
色々な意味で両者に距離感があります。川から見ると、たしかに築地市場の老朽化は否めないです。
築地で昼食を調達していただいている間、写真はないですが浜離宮恩賜庭園の中にも入りました。
そのあとで見かけた観光船が目を惹きました。松本零士氏のデザインだそうですが暑そうですね。
※15時半を過ぎて遅い昼食になりましたが、海鮮丼は新鮮なネタでとっても美味しかったです。
Cruise17062g.jpg Cruise17062h.jpg
左/F6.3、1/1250秒、ISO200、58mm相当、0.0EV、AWB/A-4/G-2、Vivid、コントラスト+2
右/F6.3、1/1000秒、ISO200、50mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、Vivid

Cruise17062i.jpg
F6.3、1/1000秒、ISO200、240mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、コントラスト+1

さらに隅田川を上って、アサヒビールのビール色のビル(ややこしい…)に写り込んだ、東京スカイツリーで
ダブル・スカイツリー。雲が増えてきたのでドラマチックトーンで仕上げてみました。
その雲はすぐに晴れたので、さらに上流のほうで「ちゃんとした」スカイツリーも撮りましたよ。
※ダブル・スカイツリーはもう少し広角で撮りたかったです。
Cruise17062j.jpg Cruise17062k.jpg
左/F6.3、1/500秒、ISO200、28mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、ドラマチックトーン2
右/F6.3、1/800秒、ISO200、44mm相当、+0.3EV、AWB/A-4/G-2、Vivid

続いて隅田川をUターンして下流に向かい、JR総武線と東京スカイツリー、さらに水上バスまで入れた
豪華な構図でパシャリと。電車が通過するのを待つ間、ふと横を見ると神田川に佇む屋形船に、川の
キラキラ感が幻想的だったので、思わずシャッターを押してしまいました。
Cruise17062m.jpg Cruise17062l.jpg
左/F6.3、1/1250秒、ISO200、78mm相当、-0.7EV、AWB/A-3/G-2、Vivid
右/F11、1/500秒、ISO200、62mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-1、Flat、ファンタジックフォーカス
※写真右はスターライト効果を追加し、さらにシャープネス-2、彩度+2、トーンカーブ補正しました。

いよいよクルーズは終盤へ。レインボーブリッジをくぐって、お台場を経由したあと、
前編のときも撮った大井ふ頭のガントリークレーンを脇に見て、運河に入って天王洲へと戻りました。
同じ被写体でも時間帯で大きく変わりますね。下段の右は天王洲の直前にある水門で、クジラの
絵が描いてあります。ここに文字が隠れているそうですが、自分には分かりませんでした…。
※文字は左半分に「しな」、右半分に「がわ」が隠れているそうです。言われればそんなようにも見える…。
Cruise17062n.jpg Cruise17062o.jpg
左/F6.3、1/640秒、ISO200、40mm相当、0.0EV、AWB/A-4/G-2、Vivid
右/F6.3、1/1600秒、ISO200、44mm相当、-0.7EV、AWB/A-4/G-2、i-Finish

この水門を入ってすぐのところが、今回お世話になった「天王洲ヤマツピア」さんです。
Cruise17062p.jpg Cruise17062q.jpg
左/F6.3、1/800秒、ISO200、108mm相当、0.0EV、AWB/A+3/G-2、Vivid
右/F6.3、1/320秒、ISO200、98mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-1、ハイライト-7

【おまけ】
船を降りたのが17時30分。ちょうど7時間の長いクルーズでした。
その後、天王洲アイル駅からモノレールで羽田空港へ。
第一ターミナルの展望デッキから、まだ使い慣れない望遠レンズで、着陸機を撮って自主練習しました。
日没を迎え、シャッタースピードが稼げずブレブレ写真が増えてきたので、30分ほどで切り上げました。
※写真右は雲間から差し込む光が印象的だったので、Lightroomで現像してみました。
hnd_ap1706a.jpg hnd_ap1706b.jpg
左/F6.3、1/160秒、ISO200、456mm相当、0.0EV、AWB/A+3/G-1、コントラスト+1
右/F5.6、1/200秒、ISO200、600mm相当、-1.5EV、7500K、色かぶり補正+40、ほか数種類を補正

この日の土曜日はエアレースの予選で、観戦できなかったのは残念でしたが、それを忘れさせてくれる
クルーズが楽しめました。そんな気分を象徴するかのように、日曜日の決勝では日本人パイロットの
室屋選手が優勝を果たしました。その模様は録画したビデオで楽しむことにしましょうか。

クルーズに参加された皆様、お疲れ様でした。
そして、クルーズを企画されたスタッフの皆様、急な予定変更による対応をありがとうございました。

        

東京ベイクルーズ(前編)

Category : 気まぐれ日記
先週の土曜日は、幕張で開催されるエアレースを船上から撮影するクルーズの予定でしたが…。
大人の事情によりクルーズが中止になってしまい、同じ時間に出航する東京ベイクルーズに変更
となりましたので、そちらに参加してきました。

エアレースの日本開催は今年で3年目となり、一昨年は夢の島マリーナから出航したクルーズに
参加しましたが、今年は天王洲からの出航でした。ここからは3年以上前にクルーズに参加した
のが初めてですが、カメラのコミュニティ関連で何度かお世話になっています。

まずは、のんびりと運河をクルージング。そしてモノレールを撮って、大井ふ頭に出るコースです。
※大井ふ頭に出るまでのコースを記憶を頼りに載せてみました。
Cruise17061a.jpg Cruise17061b.jpg
左/F8.0、1/2000秒、ISO200、24mm相当、-2.3EV、AWB/A-2/G-1、デイドリーム+ピンホール効果
右/F8.0、1/320秒、ISO200、24mm相当、-0.7EV、AWB/A-4/G-2、ポップアート+ソフトフォーカス効果

天王洲アイル駅を出たばかりのモノレール。タイミングを少しずらせば、駅名まで入ったのに…。
右側の画像が大井ふ頭までのルートです(たぶん)。頭上スレスレの橋を通ったり、海洋大学カッター船の
練習風景に出会えるなど、スタート早々から盛り上がりを予感させてくれました。
Cruise17061c.jpg Cruise1706map1.png
左/F6.3、1/640秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-1、トーンカーブ補正

大井ふ頭のコンテナターミナルでは、ズラっと並んだガントリークレーン(通称:赤白キリン)が圧巻でした。
コンテナ船への積み込み風景も撮りましたが、側面から広角で撮れなかったことが悔やまれます。
Cruise17061d.jpg Cruise17061e.jpg
左/F8.0、1/1000秒、ISO200、30mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish
右/F6.3、1/1250秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-2、i-Finish

続いて、城南島海浜公園の近くから、羽田空港のB滑走路に着陸する飛行機を撮りました。
100-300mmレンズの出番ですが、使い慣れない上に揺れる船からでは、難易度が高かったです。
※下段右のルフトハンザB747、B滑走路への着陸はレアだそうです。ラッキーな場面に出会うことができました。
Cruise17061f.jpg Cruise17061g.jpg
左/F6.3、1/1250秒、ISO200、600mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish、トーンカーブ補正
右/F6.3、1/1600秒、ISO200、560mm相当、+0.3EV、AWB/A-4/G-2、i-Finish、コントラスト+1

Cruise17061h.jpg Cruise17061i.jpg
左/F6.3、1/1600秒、ISO200、254mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish
右/F6.3、1/1600秒、ISO200、240mm相当、0.0EV、AWB/A-4/G-2、i-Finish

続いて、C滑走路の沖合から離陸する飛行機を撮りました。
新たに仲間入りした望遠レンズに慣れるのに必死で、流し撮りをする余裕どころか、まともに撮れたのが
少なく、下段右の写真だけはD滑走路に移動して撮った着陸機です。この場所は空港の展望デッキから
では遠すぎるので、撮れた枚数は少ないながらも貴重なアングルでの撮影が楽しめました。
Cruise17061j.jpg Cruise17061k.jpg
左/F6.3、1/1000秒、ISO200、600mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish、コントラスト+1
右/F6.3、1/1000秒、ISO200、600mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-2、i-Finish、コントラスト+1

Cruise17061l.jpg Cruise17061m.jpg
左/F6.3、1/1000秒、ISO200、600mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-1、i-Finish、コントラスト+1
右/F6.3、1/2000秒、ISO200、342mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish、コントラスト+1

この時点で、すでに昼を過ぎていましたが、夢中で撮影していて時間を忘れていました。
東京ベイクルーズの続きをということで、羽田空港の沖合での撮影はここで切り上げました。
残りの写真がどのぐらいか確認していませんが、ブログのほうも前編はここまでにしようと思います。

(後編につづく)
        

リベンジ果たせず@山梨

Category : 気まぐれ日記
すでに一週間経ってしまいましたが、5月の新月期でクルマが変わってから初めての星景撮影として、
遠征しようと思い立って、当日の雲予報を見て行き先を決めようと、出発直前まで悩んでいました。

午前中に地元から見えた富士山に結構雪が残っていたし、長野の野辺山は雨雲がかかる予報だった
ので、昨年初めて行った「全国育樹祭記念広場」に目的地を決めて、昨年とは逆に東名高速を経由
するルートを選択しました
※出発した時間が早かったので渋滞でもいいと思いましたが、ハマり過ぎて思ったより時間がかかりました。

駐車場に着いたのが20時ごろ。初めての場所ではないので、暗闇でも撮影ポイントまで辿り着いて、
30分後にはポイントが決まり、まずは定番の12mmF2.0レンズで撮影(写真左)。
この時間帯は富士山の真上に木星が輝き、おとめ座、てんびん座と、さそり座が少し見え始めました。
昨年はもう少し富士山が大きければ…と思ったので、25mmF1.8レンズでも撮影(写真右)。
※12mmのレンズで使っていたソフトフィルターがそのまま使えてラッキーでした。25mmでも星空撮影で活躍しますね。
nt_fmpark17a.jpg nt_fmpark17b.jpg
左/F2.0、20秒、ISO3200、24mm相当、マニュアル露出、4400K、トーンカーブなど色々補正
右/F1.8、13秒、ISO3200、50mm相当、マニュアル露出、4400K、トーンカーブなど色々補正

もちろんFisheyeレンズでも撮影しました。富士山や地面はLightroomの段階フィルターで少し明るく
しています。富士山の方角は南ですが、北斗七星まで写ってしまう画角の広さはスゴいです。
このあとに訪れる悲劇など、知る由もなく3種類のレンズで夢中になって撮っていました。
nt_fmpark17c.jpg nt_fmpark17d.jpg
左/F1.8、15秒、ISO3200、16mm相当、マニュアル露出、4400K、トーンカーブなど色々補正
右/F1.8、20秒、ISO3200、16mm相当、マニュアル露出、4400K、トーンカーブなど色々補正

さそり座が富士山に近づいて、いよいよ天の川が見え始めるかという21時半ごろ。
急に雲がかかり始め、明るい星と富士山が辛うじて見えるレベルになってしまいました。
nt_fmpark17e.jpg
F2.0、15秒、ISO3200、24mm相当、マニュアル露出、4200K、トーンカーブなど色々補正

なかなか雲が取れなくて時間を持て余していたのと、カメラバッグに触れて結露を確認したので、
購入してから約2年、初めてレンズヒーターをセッティングして使用感を確かめたり…。
今回は富士山に背を向けても、ポラリス(北極星)が確認できないぐらい雲が広がり、ぐるぐる撮影も
できない状態でした

上の写真から1時間半以上経って、少しだけ星が見えたチャンスを狙って撮ってみました。
土星のなかに天の川の濃い部分が辛うじて見えましたが、雲の量が多くて富士山もチラっとしか
見えませんでした。最初は順調だったのに、天の川の撮影リベンジは果たせませんでした。
nt_fmpark17f.jpg nt_fmpark17g.jpg
左/F2.0、20秒、ISO3200、24mm相当、マニュアル露出、4200K、トーンカーブなど色々補正
右/F2.0、20秒、ISO3200、24mm相当、マニュアル露出、4200K、トーンカーブなど色々補正

その後、24時を過ぎても空が晴れる気配が全くなく、ついに富士山が完全に隠れてしまったので、
「こういう芝生の広場で撮っていましたよ」という写真で締めくくり、撤収することにしました。
※Fisheyeレンズを上に向けず、空の割合を少なく芝生がメインになるように撮りました。正面は富士山のはずですが…。
nt_fmpark17h.jpg
F1.8、25秒、ISO5000、16mm相当、マニュアル露出、4200K、トーンカーブなど色々補正

今回は初めてのときのように移動せず、というか移動できずに1ヶ所で撮りつづけました。
4時間以上も立ちっぱなしで、クルマに戻ってすぐに出発すると、疲れが出て運転に影響が出ると思い、
車内で休憩していると寒くて震えてきました。昼間は25度以上あったのに、この標高では冷えますね。

昨年とは逆に、帰りは中央自動車道を利用しましたが、所々で雨が降っていました。このスポットは、
富士山の北側で、富士山と天の川を絡めて撮れると思いましたが、そろそろ雪が溶けてしまうので、
今年はもうココには行かないと思います。

今週にも梅雨入りすると言われていますが、今回の遠征では消化不良だったのと、ある目標に向けて
今年はあと何回かは星景撮影で遠征したいと思います。

        

春のローズフェスタ2017

Category : 気まぐれ日記
毎年、久里浜のポピーと咲く時期が重なるので、ブログでもエントリが続きますが、今年も
ヴェルニー公園で撮ってきました。狙ったわけではなく、今年はローズフェスタが開催されていました。
ローズフェスタ開催日なのに少しピークが過ぎていましたが、春は彩りが多いぶん、まだ楽しめました。
※今年は用事があって、昨年のようにポピーとバラを一日で撮るというわけに行きませんでした(^^;;
rose_spr17a.jpg rose_spr17b.jpg
左/F8.0、1/400秒、ISO200、80mm相当、-0.5EV、AWB/A-5/G-3、Vivid
右/F5.6、1/2000秒、ISO100、270mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-2、Vivid

風景を撮っていると広角レンズが活躍しますが、昨年のココとか先週のポピーを撮って思ったのは、
広角レンズを使うと空を入れたくなるし、花を撮るには使いこなせていないので、今日はお留守番です。
定番ですが、ヴェルニー公園らしく構図に潜水艦や護衛艦を入れてみました。
rose_spr17c.jpg rose_spr17d.jpg
左/F11、1/200秒、ISO200、150mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、彩度+1
右/F8.0、1/500秒、ISO200、150mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、Vivid

広角レンズの呪縛から解放されたら(笑)、今度は望遠レンズでどのように切り取るかが課題になります。
満員の軍港めぐりのクルーズ船がちょうど帰ってきたのでパシャリ。奥のほうで護衛艦を主役にパシャリ。
この日は気温が急上昇したので、噴き出てくる汗と格闘しながら撮っていました。
rose_spr17e.jpg rose_spr17f.jpg
左/F8.0、1/200秒、ISO200、134mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-2、i-Finish
右/F8.0、1/500秒、ISO200、300mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、Vivid

今年は戦艦「陸奥」の主砲が新たな撮影スポットに加わって、過去にも少しだけ登場しましたが、
バラと一緒というのもいいですね。そして、お留守番している広角レンズの代わりに、新たに加わった
超(?)望遠レンズをデビューさせてみましたが、いまいち使いこなせていないです。
rose_spr17g.jpg rose_spr17h.jpg
左/F6.3、1/640秒、ISO200、160mm相当、-0.5EV、AWB/A-4/G-2、Vivid、コントラスト+1
右/F8.0、1/500秒、ISO200、446mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-2、モノトーン(調色:紫)

ヴェルニー公園らしい構図というと毎年同じような感じになるので、少しだけ体勢を変えてみたり、
RAW現像で少し加工してみたりと工夫はしていますが、暑くて発想力が乏しいです。
rose_spr17i.jpg rose_spr17j.jpg
左/F6.3、1/320秒、ISO200、180mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-2、パートカラー(5)適用
右/F10.0、1/320秒、ISO200、180mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-3、i-Finish

【おまけ】
今年はたまたまローズフェスタ開催日でしたが、それを避けると観ることができないステージ風景も
撮ってみました。ただ、主役がどれか分からなくなるので、アートフィルターで加工してみました。
※ゴスペルらしいのですが、キーワード自体は知っていても曲の感じは初体験でした。
rose_spr17k.jpg
F8.0、1/500秒、ISO200、270mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-2、パートカラー(4)適用

ヴェルニー公園ではバラを撮る機会が年2回あって、写真を撮っている人も多いので、他の人が撮った
写真も参考にして、スキルアップに繋げたいですね。動かない花ですが、撮影は難しいと思います。

この日は横須賀中央周辺でお祭りがあって、用事を済ませたあとでそちらの露店もぶらつきました。
他の地域より開催が早いとはいえ、いち早く夏の訪れを連想してしまいます。

        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR