船舶免許の学科試験

Category : 気まぐれ日記
jukenhyo.jpg
小型船舶操縦士2級の学科試験を受けてきました。写真は受験票です。
朝9時から説明があり、15分後に一人ずつ身体検査です。
ひとり一分ぐらいで視力と弁色力(灯火が見分けられるか)がチェックされます。
その後、自習時間を挟んで学科試験の説明、学科試験と続きます。

70分で50問なので1問あたり1分24秒になりますが、結構スムーズに解答できたので、30分ぐらいで終わってしまいました。問題集を解いているときに早とちりが多かったので、2回見直しましたが、それでも40分ぐらいで終わり、退室して自己採点しました。

日ごろヨットに乗せてもらい、ある程度の実践があるので、ギリギリの合格は許されないと自らにプレッシャーをかけて臨みました。全体の65%以上正解で合格ですが、2問間違えたので正解率96%、おそらく合格です。
少し安心しました。次は実技試験になります。

ちなみに試験会場は三崎の魚市場(水産物地方卸売市場)でした。
近くの駐車場は一回\600と聞いていましたが、早めに着いたら無料で入れました。
最上階の会議室が会場だったので、城ヶ島とその先の水平線も見えました。
うっすらと伊豆大島も見えていました。

        

ばんやツアー

Category : 気まぐれ日記
本日はヨットで千葉県の保田にある「ばんや」に行きました。
このツアーは恒例のようですが初めて行きました。天気がよく15名も集まりました。
房総半島だけに雨雲が見え、嫌な予感がしていたところ、猿島がハッキリ見えたあたりで土砂降りに。
30分もしないうちに雨はあがり、出航から3時間ほどで目的地に到着しました。

店は大混雑、30分ほどの待ち時間に外売店で「姫サンマの丸干し」を試食したうえで購入(1パック\700)。
なんと、ムロアジの丸干しを1パック付けてくれました。

席に着くと、写真のような寿司や
ban-ya1.jpg

丼モノ、煮魚と色々注文し、皆で分けあいました。
ban-ya2.jpg ban-ya3.jpg

混雑するだけあって、本当に美味でした。
ゴールデンウィークにはキムタクが家族サービスで来ていたという話もあるくらいです。

ヨットに付いているビールサーバで、到着までに結構飲みましたが、雨上がりの暑さで大量に汗をかいたので、ジョッキのビールも旨かったです。視界は良好でしたが、風がなくてヨットには残念な一日でした。

いま車検に出しているので、横浜ベイサイドマリーナに初めて電車で行きました。
行きは京急富岡からタクシー、帰りはシーサイドライン利用です。
だいたいクルマの2~3倍の時間がかかりました。

        

船舶免許の学科講習

Category : 気まぐれ日記
boat_text.jpg
小型船舶操縦士2級を受けることになりました。本日は学科講習を受講してきました。
受講者は自分を含め13名もいました。写真はその教本です。

あるヨットサークルに初参加して、もうすぐ1年経つのに何も変わっていないのはイケナイと思い、一念発起というか、自己啓発というか。話題にするときは「周りから取れ取れといわれるから」と説明していますが。。

三浦市の小網代シーボニアで、9時から17時20分まで丸一日です(途中休憩あり)。
学科講習は今回だけで、来週が学科試験です。
学科は日程が選べますが、実技試験は国に決められてしまいます。
それに合わせ実技講習もあるので、平日に2回休む必要があります。

昼食はシーボニア内のレストランに行きましたが、簡単なファーストフード程度で、高いワリには貧相でした。これから行くなら昼食は持参したほうが賢明です。

        

ツバメのヒナ

Category : 気まぐれ日記
sw_child.jpg
7月の日記でツバメの巣が再生したことを書きましたが、そのとき生まれたヒナも飛び立ち、これで終わりかと思いきや、また新しいヒナが生まれていました。

巣が窮屈そうなぐらい、今度は7羽ほどエサを待つヒナが確認できました。
すぐ大きくなり、今は2羽だけが残っている状態でした。
そのうちの1羽が巣の下でウロウロしていました。巣から落ちて飛び立てないのでしょうか。

カワイイので写真を撮ったのですが、このあと悲しいことが起こってしまいました。
巣に戻すことが困難だったので、もう少し早くネコの忌避剤を撒いておけばよかったと反省しています。

        

花火クルージング

Category : 気まぐれ日記
firewk2006.jpg
昨日はヨットに乗って「よこすか開国祭」の花火大会を海上から見物してきたので、スペシャル版で書いてみます。

ふだんヨットの集合時間はベイサイドマリーナのショップが開く前ですが、今回は夕方出航だったので、早めに着いて店をまわっていました。
「早く着いたら準備を手伝う」というのをすっかり忘れてしまいました(反省)。

ヨットに集合して、出航するまでの間は船上パーティでした。
料理も用意されていて、いつもながらに感謝です。今回は大人13名と子供3名の満員でした。
そして17:30すぎ、横浜ベイサイドマリーナを出航しました。

海上からの見物では人ゴミは気になりませんが、同じ考えのヨットやクルーザーが続々と集まってきます。
fw06-01.jpg

fw06-02.jpg

打ち上げ1時間ほど前に着いて、猿島沖でアンカーをおろしましたが、
fw06-03.jpg

集まる船の引き波で予想外に揺れました。
すっかり暗くなった19:30ごろ、花火の打ち上げが始まりました。
集まる船が落ち着いてきたのか、大きな揺れは感じなくなり、花火のほうに夢中になりました。
破裂音が猿島で反射して鈍い音として返ってきます。
花火が周囲の夜景とマッチし、さらに水面に映えて感動は最高潮に達しました。

打ち上げ花火の撮影は、タダでさえ露出やタイミングが難しいですが、揺れる船からは手ブレでさらに困難になります。
撮った写真の8割以上をボツにして、なんとか残ったのがこんな感じです。
fw06-04.jpg fw06-05.jpg
fw06-06.jpg fw06-07.jpg
fw06-08.jpg fw06-09.jpg
fw06-10.jpg fw06-11.jpg
fw06-12.jpg fw06-13.jpg
fw06-14.jpg fw06-15.jpg
fw06-16.jpg

fw06-17.jpg fw06-18.jpg
fw06-19.jpg fw06-20.jpg
なかには手ブレ効果で模様になったものもあります。
約40分で花火はフィナーレを迎え、ほどなく周りの船が一斉に帰っていきます。

道路のような照明がない海上を慎重に航行していく途中、あり得ない方向から横切る船がいましたが、無事に港へ戻ってきました。そこから再び船上パーティが始まりました。
偶然にもシャンパンがあり、8月誕生日のひとりとして、幸せな気分を味わうことができました。

        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR