ラー油ブームが終わって

Category : 気まぐれ日記
そういえば「食べるラー油」が流行っていたよな。
なんてことが言えるほど、今ではスーパーに行くと結構な数がありました。

数週間前ですが、冷蔵庫の「朝のお供」が切れていて、変わったものを見つけたので補充しました。
okazu1.jpg

両方とも「ピリっと辛い」系です。
左側は名前から辛そうなのが伝わりますが、実際はキムチの辛さが感じられず
「豚そぼろ」なところがオカズに貢献してくれていますが・・・。

右側は桃屋の「食べるラー油」に対抗して出た「おかずラー油」のS&B食品からのバリエーション。
冷蔵庫に入れていたらシャリシャリになってナゼ でしたが、
食べているうちに解けてラー油になりました。
これは、どこがイタリアンなのか感想にしづらい味でした

そして本日、久しぶりに横須賀で唯一のデパート「さいか屋」に行って
1階の成城石井で「おかずですよ」を買ってきました。
okazu2.jpg
TBSの番組企画で誕生して、評判が良さそうだったので食べてみたくなりました。
成城石井だけでしか売っていないのですが、ひとつ\840もするせいか大量に置いてありました。

さいか屋には先日、5階に新しく「ユザワヤ」ができたので賑わっていました。
新しい店ができることは、自分には縁のない店であっても喜ばしいことですが、
同じフロアの紳士服売り場が肩身の狭い状態になっていて、ちょっと悲しげでした

「おかずですよ」の感想ですが、結構大きめの肉がゴロっと入っていて、
やっぱりピリっと辛くて、美味しかったですよ。
テレビでタレントが騒いでいたほどの感動はなくて、あれは大袈裟なんだとは思いました。

ご飯だけではなく、野菜サラダのドレッシング代わりにも合うと思います。
大きめの肉が嵩を増しているので、わりと早く無くなっちゃうかも知れません

        

久しぶりに電車で

Category : 気まぐれ日記
ブログ更新も久しぶりです
来月に控えた試験の勉強で、プライベートな行動を自粛していたこともあって。(言い訳です)

なにかブログのネタ探しをということで、カメラを持って出掛けました。
土曜日に横須賀中央へ行ったし、2日連続で行くほど用事もなくて・・・

でもネタになりそうなのを見つけていたこともあって、
久里浜に用事があった今日は、車を停めたまま「かなり」久しぶりに電車で横須賀中央へ。
車内の蛍光灯が節電で消えていたのが新鮮でした

改札口を出てYデッキの上から、いつもと違う風景を。
yksk_chuo.jpg
この界隈で祭礼が自粛されたこともあって、ズラーっと並んだ露店だけで雰囲気を出しておいて、
その売り上げの一部を義援金にまわすらしいです。

下に降りて散歩しましたが、個人的には祭りというイベントに付き物の「露店」なので、
何かを買うという気分になりませんでした。時間が早くてまだ準備中だったというのもありますが。
そんなワケで、ちょっと見ただけでまた電車で戻りました。

結局、久里浜では目的の用事を済ませることができず
昼には佐原まで行って、来来亭で「旨辛麺」に挑戦
店員に「かなり辛いですけど」と言われましたが覚悟を決めて。
最初は咳込みました
いつもより少し時間がかかりましたがコンプリートしましたよ。
唇がちょっと痺れていたけれど、汗だくになって、ある意味デトックス??
(写真を撮る余裕は、、、ありませんでした)

その後は平成町のホームズまで行って。
そこまで行くなら、横須賀中央も近いのに。電車で行ったのは意味がなかったのかも知れず
なぜホームズに行ったのかは、そのうちネタになると思われます。

        

帰路~帰着《最終日》

Category : たま~に放浪記
天気:晴れ

時間帯が遅いこともあってウソのように空いていましたが、神戸ジャンクションで
中国自動車道と合流してからは、神戸や大阪を通るルートなので断続的な渋滞がありました。
渋滞は交通量が増えたことによるものなので、スピードが遅いものの止まらずに進んでいました。

01:27 大津サービスエリア(滋賀県)着。
110506ootsu.jpg
断続的な渋滞により、遅れが約2時間に増大しました。
琵琶湖が見える上り線の大津サービスエリアは初めて訪れました。
下り線に比べて、こちらのほうが建物が近代的で新しいです。

湖を含めた夜景を撮ろうと、洞窟のとき使った「夜景モード」に設定しても
「露出アンダー」で撮れなかったので断念しました。
ガソリンの残りが心許なくなってきました(02:42発)。

行きと同じルートを逆にたどり、名神高速道路、新名神高速道路、東名阪自動車道、伊勢湾岸自動車道
を通るルートです。

04:01 刈谷パーキングエリア(愛知県)着。
110506kariya.jpg

予定では「湾岸長島パーキングエリア」を休憩ポイントに考えていましたが、
給油施設がないため30km先のココに変更しました。
給油ランプが点灯した状態で高速道路を走ったのは初めてでした。
コスモ石油のカードが使えず現金購入になるので、帰れるだけの量として30Lを給油しました(05:10発)。
#満タンにしていないので燃費は計算していません

伊勢湾岸自動車道は豊田ジャンクションから分岐して東名高速道路に入りました。

06:20 牧之原サービスエリア(静岡県)着。
110506makin.jpg
方向的に東へ向かうルートなので朝日が眩しかったです。
早朝上りの東名高速道路は、東名とは思えないほど交通量が少なかったです。

予定では次の休憩ポイントで朝食ですが、1時間半ほど遅れているのでココで食べました。
レストランは開いてないので、フードコート的なところで「豚七味丼(\650)」にしました(写真なし)。
仮眠から目が覚めたら太陽がかなり高いところにあってビックリしました(07:29発)。

08:39 足柄サービスエリア(静岡県)着。
110506asig.jpg
#下り線は神奈川県ですが、上り線は静岡県です。

ゴールデンウィークとは思えないような交通量で、トラックも少なかったです。
仮眠で深い眠りに落ちていたら、太陽に照らされて暑くなってきました(09:45発)。

11:50 帰着。
行きで利用しなかったこともあり、
帰りは秦野中井インターチェンジから湘南を経由するいつものルートを通ってみました。
湘南の国道134号線は、要所の交差点で短めの渋滞がありました。
トータルで予定より1時間10分の遅れとなりました。
総走行距離は2349.0kmでした。

        

山口・湯田温泉~下関~帰路

Category : たま~に放浪記
天気:快晴

目覚まし時計・モーニングコールなしで、また6時過ぎに起きてしまいました
4時間睡眠が続いて大丈夫なのか心配になってきました。

6時半ごろ、ホテルの屋上にある露天風呂へ行くと、すでに結構な人がいました。
朝風呂を手短に済ませて、7時から始まる朝食会場に行くと、こちらも結構な人がいました。
(バイキングだったので写真ありません)
洋食を中心に選んで、昼食まで運動しないので控えめにしました

前日のブログ記事を仕上げていたこともあって、チェックアウト時刻の記録
は更新できなかったものの、それでも予定より30分以上早く出発しました(08:54 ホテル発)。

ホテルを出発してすぐ、コスモ石油のガソリンスタンドを発見して、
まだちょっと余裕がありましたが用心して給油しました
レギュラーが\145/Lで油種を間違えたかと思いました。給油後はスロットマシンの画面が表示されて、
5等(末等)だったのでさらに割引となりました。燃費は13.6km/Lでした。

10:04 下関・海峡ゆめタワー
110505yumetower.jpg
出発を早めたぶん、早く着いて駐車場にもすんなり入れました。
駐車場が1Fで、まず4Fのタワー入口までエレベーターで上がって、
入場料600円を支払って、さらにタワー展望室のある30F(高さ143m)まで一気に上がりました。
110505yt1.jpg 110505yt2.jpg
写真左/左側に見えるのが関門橋(有料道路)で橋の先の右側が福岡県(門司)です。
写真右/中心の小さい島が、佐々木小次郎と宮本武蔵が決闘したという巌流島です。

110505yt3.jpg
下関駅の方向を撮りました。写真奥の山は「彦島」(ロンブー・淳の出身地)です。
すでに廃止された九州へ向かうブルートレインがここで機関車を切り換えていました。
小学校卒業時に一度だけ乗ったとき、その切り換えを見にいった記憶があります。

このあとの目的地にもクルマで移動する予定でしたが、
海峡ゆめタワーを利用すると駐車場が5時間無料になる
その目的地にある駐車場は20台程度しか停まれず、周辺にほかの駐車場がない

という理由から、JR下関駅まで歩いて(徒歩7分)、バス(12分/\230)で現地に向かいました。
(海峡ゆめタワー 10:55発、下関駅 11:10発)

11:24 壇ノ浦古戦場址。
110505bridge3.jpg

関門橋(有料道路)のたもと「御裳(みもすそ)川公園」にあって、色々なモニュメントがありました。
110505bridge2.jpg 110505bridge5.jpg
写真左/手前が源義経、奥が平知盛(平清盛の四男)の像です。 ※橋が入るようにしたら逆光に
写真右/時代が変わって長州藩が関門海峡を渡る外国船を砲撃した「長州砲」

もちろん橋を単体でも撮りました。対岸に見える高い建物の辺りが「門司港レトロ」です。
110505bridge1.jpg

そして、目の前の道路を渡ったところにあるのが「関門トンネル人道」(入口の写真)です。
110505TN_ent1.jpg
ここを歩いて九州に行ってみようという目的でした。
110505tn1.jpg 110505tn2.jpg
エレベーターで地下に下りるとトンネルがあります。徒歩は無料、自転車は\20で渡れます。
歩きながらだったので両者の構図がおかしいですが、出発点(写真左)と中間点(写真右)です。
真ん中に線が引いてあって右側通行です。中間点まで、なだらかな下り坂でした。

約13分、780m歩くと門司側に着いて、エレベータで上ると見たことある建物が。
110505TN_ent2.jpg
見た目が同じで看板にも「○○側」と書いてないので、周囲の景色で判断するしかありません。
ついに九州上陸を果たしましたが、道路を渡ったところから関門橋を撮って、わずか3分の滞在でした
110505bridge4.jpg

帰りも同じくスタート地点を撮りました。こちら側からも、なだらかな下り坂でした。
110505tn3.jpg
さきほどと同じ中間点(ほぼ平坦)で、今度はちょっとだけ立ち止まって撮りました。
110505tn5.jpg 110505tn4.jpg

予定では下関での観光は終わりですが、お土産を調達していなかったのと、
ちょうどお昼になったので、バスで「唐戸」まで行ってカモンワーフを覗いてみることにしました。
これもバスでアクセスして正解でした。駐車場にはすごい行列ができていました(しかも有料)。

バスを降りてしばらくすると、ロンドンバスが到着しました(一般の路線バスです)。
110505bus.jpg

昼食としてバス停からすぐ近くの「ふくの河久」で「ふくふく満足セット(\1500)」を食べました。
110505lunch.jpg
「ふく刺しぶっかけ丼」「ふく汁」「ふく串フライ」「小ふく唐揚げ」のセットです。
「下関だったらフグを食べる」という目的が達成できました。刺身は歯ごたえがありました。
食後はカモンワーフで土産を調達して、再びバスで下関に向かいました(13:20発)。

下関駅から土産を抱えながら、海峡ゆめタワーまで歩きました。そこから撮ったのがコレ。
110505yumetower2.jpg

下関観光では、急きょアクセス方法を変更したり、予定外のカモンワーフに行ったりして、
スケジュールで決めた時間をオーバーしましたが、移動手段にバリエーションを持たせたことで
一人でまわっていても充実できました(海峡ゆめタワー 14:00発)。

ここから長い長い帰路につきます。走ったルートをGoogleマップで調べたら1003kmもありました
(下関インターチェンジ 14:14通過)
中国自動車道は山口ジャンクションから分岐して山陽自動車道に入りました。

16:07 下松サービスエリア(山口県)着。
110505kudamt.jpg
途中で乗用車3台が絡む事故による渋滞があり、抜けるまで30分ほどかかりました。
出発が予定より遅くなったのと、渋滞の影響でトータル1時間以上の遅れとなりました。

前日の睡眠4時間の影響か、出発後1時間ほどで睡魔に襲われました。
渋滞のおかげで眠さは解消したものの、これで大丈夫と思って走ると危険なので、
遅れを気にせず仮眠をとりましたが、まだ日が高く蒸し暑いので切り上げました(16:43発)。

19:26 福山サービスエリア(広島県)着。
110505fukuym.jpg
またしても事故渋滞で、遅れが1時間半ほどに増大しました。
当初は渋滞の長さ30kmと出ていましたが、事故処理が終わったのか途中で
VICS情報から渋滞マーカーが消え、実際は10km少々で抜けるのに1時間ほどかかりました。

ここで夕食にしました。注文したのは「福山ラーメンセット(\980)」です。
110505dinner.jpg
普通のラーメン・チャーハンセットでしたが、どこがご当地の特徴なのか分かりません
あまり長くはありませんが、しっかり仮眠をとりました(20:45発)。

22:28 龍野西サービスエリア(岡山県)着。
110505tatsunn.jpg
ここまでの間、目立った渋滞はありませんでしたが、交通量が多くてペースが遅かったです。
平均速度が80km/hに達しておらず、さらに遅れが増大しました。
仮眠は「ちょい寝」のつもりが普通に寝てしまい、休憩をタップリとりました(23:31発)。

次の休憩ポイントからは日付が変わりますので、翌日分のエントリーとしました。

        

広島県の軍港のまち~山口県・湯田温泉

Category : たま~に放浪記
天気:晴れ

寝たのが遅かったのに6時すぎに目が覚めました。4時間しか寝ていません
朝ブロへ行く代わりにブログ記事を少し書いてから朝食へ。

レストランでの食事は和食か洋食のセットを選択して、それに追加でバイキングができます。
バイキングの内容を見たら洋食中心だったので、セット(写真左)も洋食を選択しました。
110504bfset.jpg 110504bfviking.jpg
バイキングはセットのメニューを見てフルーツがなかったのでとってきました。
シリアルは普段食べないので気分的に持ってきてしまいました

昨日のチェックアウト時間が過去もっとも早かったですが、渋滞のことを考えると
その記録は本日すぐに更新することとなり、さらに早く出発しました(08:32 ホテル発)。

ちょっとした手違いで遠回りのルートを走ってしまい、
山陽自動車道に合流してすぐ2kmの渋滞にハマりました。その後、3kmほどの事故渋滞のほかは
目立った渋滞がなく、交通量は多いものの順調でした。
予定より30分早く出たのに遠回りしたので意味ないかな?と思ったら、
所要時間は一般道のルートとあまり変わらないようでした(廿日市ジャンクション 09:28通過)。

10:30 富海パーキングエリア(山口県)着。
遅れていない模様だったので、出発から2時間走ったところで休憩し、目的地のルートを再確認
しました。トイレと自動販売機だけなので写真は撮っていません(10:47発)。

山陽自動車道は山口ジャンクションで中国自動車道に合流しました。
さらに、美祢東ジャンクションで分岐して、目的地の秋芳洞に最速で行けるルートができていました。
現時点でGoogleマップにも出ていないし、もちろんカーナビにも載っていません。

11:44 秋芳洞(あきよしどう)。
2kmほど手前から渋滞が始まりました。本日唯一の目的地なので諦めるワケにはいかず、
覚悟していたら、わりとすんなり駐車場近くまで辿り着きました。
駐車場は色々ありましたが、秋芳洞の入口に近い市営の第2駐車場(\400)に停めました。
110504akiyoshient.jpg
駐車場待ちも行列ができていましたが、収容台数が多いので出ていくクルマも多く、
並んでいたら10分ほどで停められました(これは並んでいる途中に撮影)。

ちょうど昼が近かったので、洞窟入口そばの「安富屋」というところで
「ごぼう麺」を注文しました。ゴボウのスライスを揚げてトッピングしてあります。
110504lunch.jpg
麺の色がソバに見えますが、ゴボウを練り込んである「うどん」だそうです。
観光地の値段ということで量のわりに\800は高いかな。

そして秋芳洞の入口に到着。この景色、ガイドブックでよく見かけます。
110504akiyoshi01.jpg

高校の修学旅行でカメラを持たずに見て以来、27年ぶりにリベンジが果たせました。
ライトアップされていましたが、暗いところも多く、コンデジでの写真撮影は難しかったですが、
わりとまともに撮れたものを載せておきます。
110504akiyoshi02.jpg 110504akiyoshi03.jpg

110504akiyoshi04.jpg 110504akiyoshi05.jpg

110504akiyoshi06.jpg 110504akiyoshi07.jpg
いずれもストロボを使わない「夜景モード」で撮りました。
このモードはシャッタースピードが2.5秒とか4秒なので、カメラを固定するところを探しました。
混雑していて目の前を人が通り過ぎるのですが、
シャッタースピードがこれだと人が消えるんですね。中途半端に消えると亡霊みたいですが・・・

洞窟の中は涼しいですが、歩き進むと蒸し暑くなってきました。
全長700mの本洞が終わり、さらに奥の「黒谷支洞」にも行ってみました。
終点からは本洞のエレベーターまで引き返し、そこから地上に出ることができました。
少し歩いた展望台からはカルスト台地が一面に広がっていました。
110504karst.jpg

展望台から少し歩くと「秋吉台科学博物館」があって、入館無料なので入ってみました。
110504akimuseum.jpg

何かに引き寄せられるように5分ほどで切り上げ、バス停のほうに向かうとちょうどバスがきました。
クルマを停めた秋芳洞入口まではバス(運賃\240)で移動しました。
バスの本数が少なく満員でした。バス停に行ってすぐバスが来たのはラッキーでした(14:30発)。

観光はこれで終わり。先ほど発見した新しい道路を走って湯田温泉のホテルへ向かいました。
中国自動車道は小郡インターチェンジが最寄りになります。

15:04 ホテルニュータナカ
110504hotel.jpg
#外出して帰ってきたときに撮影

温泉街ですが大きなホテルが立ち並んでいました。
泊まったのは12階建て、屋上に露天風呂があるホテルで一泊朝食付き\7000の部屋です。
110504room.jpg
禁煙部屋を希望したら、すでに予約で埋まっているとメールがきていましたが、
当日に準備ができたということで安心しました。
また、ホテルの風呂のほか、隣接ホテルの日帰り温泉施設が利用できるチケットが付いてきました。
(結局、使いませんでした)

広島・呉のホテルより少し狭く感じましたが、ここでもチェックイン後すぐに外出して、
スパ施設で夕食も済ませるので、やっぱり寝るのとPCが使えるだけでじゅうぶんです。

ホテルからスパ施設まで7~8分ということで歩きました。
隣接ホテル「かめ福」グループの「温泉の森」は2階建ての日帰り温泉施設です。
110504onsennomori.jpg

昨日行ったスパ施設と比べてしまいますが、たしかに見劣りはするものの、風呂は充実していました。
内風呂はわりと広いスペースですが、結構な人で混み合っていました。
とくに子供の数が多かった記憶があります。

この日もホテルに戻ってブログ記事を作成していたら午前2時をまわってしまいました。
また明日も早く目が覚めてしまうんだろうなと思いつつ、寝ることにしました。

        

島根県の山奥~広島県の軍港のまち

Category : たま~に放浪記
天気:曇り

前日に早く寝たおかげで、この日は6時前には目が覚めました。それでも8時間睡眠
朝風呂に行ったら、さすがに時間が早かったのか貸し切り状態でした。

ホテルの敷地内は自然が溢れていて、部屋からは写真のような景色が楽しめます。
110503hotelview.jpg
池に映った太陽がこの日に見た最後の太陽かも知れません・・・

朝食も1階のレストランへ。用意されていたのは写真のとおり和食です。
110503breakfast.jpg
焼き網があったので何を焼くのかと思ったら、奥のほうにあるノドグロの一夜干しだそうです。
周りを見渡したら、ほかにも一人で宿泊している人を見かけました。
コメントは控えさせていただきます・・・

出発準備が早目にできたのと、連休中ということもあって、
チェックアウト時間を過去にないぐらい早めました(08:38 ホテル発)。

ホテルから10分と走らないところに浜田自動車道のインターチェンジがあって、
ここから広島に向かいます(旭インターチェンジ 08:44通過)。

浜田自動車道を千代田ジャンクションで分岐して中国自動車道に入りました。
さらに広島北ジャンクションで広島自動車道に入り、続いて広島ジャンクションから
山陽自動車道に入りました。あとちょっとというところで、ココから渋滞が始まりました。

10:16 広島市内。
110503shimanaika.jpg
駐車場ビルのすぐ隣、何の変哲もない病院ですが、実はココが原爆の爆心地とされているところです。
歩いてすぐのところに原爆ドームがありました。
110503dome.jpg

この日はフラワーフェスティバルだそうで人出も多かったです。
原爆死没者・慰霊碑で手を合わせました。写真奥のほうに原爆ドームが見えます。
110503ireihi.jpg

そして、広島平和記念資料館へ。
高校の修学旅行で観て衝撃を受けましたが、今回は人が多くて前に進めず、
それどころではありませんでした。予定時間を少しオーバーしました。

110503hiropark.jpg
資料館のちょっと高い位置から撮ってみました。
時間をオーバーしたこともあり、平和記念公園内で他には何も撮影しませんでした(12:03発)。

昼食は絶対「広島風お好み焼き」と決めて、ネットで店を調べて場所だけ確認して行きました。
山陽本線・広島駅の2つ手前、海田市(かいたいち)という駅が最寄りの大樹(ひろき)というお店。

一方通行のかなり細い道に店があり、その手前に駐車場が3台分あって、ほぼ同時に着いたクルマの
客が先に店に行ったところ、5/2~5/5は休みと貼り紙がしてあるとのこと
立ち去ろうとしたら、後から休みと知らないクルマが駐車したので教えてあげました。
広島の中心部から離れているし、小さい店なのに結構な人気店のようです。

ここで「広島風お好み焼き」は幻に終わりました。滞在時間は3分でした。
賑やかな中心部で店を探しておけばなんて思っても後の祭り。ココで昼食抜きが決定しました。
そして肩を落としながら次の目的地へ向かいました。

13:40 大和ミュージアム
(建物の写真を撮り忘れました)呉という軍港にあります。大和とは「戦艦大和」のことです。
軍港という点では横須賀みたいだし、実際は歴史的に関係性もあるみたいです。
入口前では海軍カレーも売っていましたよ。
110503yamato1.jpg 110503yamato2.jpg

軍艦とか戦闘機とか、そんなに興味ないのですが、歴史のひとコマという感覚で見れば
そこそこ楽しめたのではないかと。
110503zerosen.jpg
これは零戦(ぜろせん)、人の大きさと比べるとデカい。最近の人には通じないだろうな。
奇しくも戦争に関係がある場所をまわることになりましたが、順番は逆のほうがよかったかな(14:58発)。

15:05 森沢ホテル
110503kurehotel.jpg
「すぐに外出する」といったら、ご厚意で一時的に玄関前にクルマを置けました。右端にチラっと。
#写真が斜めに見えますが、坂の途中にあるのでこんな風になりました。

なぜ呉という地を選んだかというと、駅前にスパ施設があったからです。
その施設では家族風呂という貸し切り部屋で宿泊できるのですが、予約が2名からだったので、
ここでの宿泊は諦め、駅から1.5kmほど離れたビジネスホテルを一泊朝食付きで予約しました。
110503room.jpg

チェックインしたらすぐ外出して、夕食もスパ施設で食べてくるし、寝る(とPC使う)ため
だけなので、部屋の程度はあまり気にしません。
冷蔵庫に色々入っていて、3品は無料だというので外出から帰ってきてからいただきました。

ホテルからスパ施設は少し離れているのでクルマで移動しました。
呉駅前のビルにある「大和温泉物語」はビルの2フロア分を利用していて、
詳しくは書きませんが、色々な風呂が充実していました。
夕食もココで、「味噌ラーメンセット」を注文して、呉ラーメンというのを食べてみました。
味噌なのに細麺というのが珍しかったですが、記憶にある味噌ラーメンと違うかな。
この地方独特の味付けなのか、単にマズいのか分かりません。

セットは唐揚げと小ライスが付きますが、手違いでライスではなく味噌汁が付いてきて笑いました
普通、スープ&スープって組み合わせ的におかしいって分かるでしょ。

ホテルに戻ってブログ記事を作成していたら午前2時をまわってしまいました。
タダだから文句は言えませんが、部屋に備え付けのLANは携帯電話より遅かったです。
さすがに明日のこともあるし、途中で切り上げて寝ることにしました。

        

琵琶湖のほとり~島根県の山奥

Category : たま~に放浪記
天気:曇りのち晴れ

琵琶湖のほとり、名神高速道路の大津サービスエリアで仮眠をとりましたが、
目がさえてあまり眠れなかったので早目に出発しました(00:51発)。

名神高速道路は吹田ジャンクションから分岐して中国自動車道に入りました。
中国自動車道に入ってから(時間帯も遅いですが)交通量が減った感じでした。

02:07 加西サービスエリア(兵庫県)着。
110502kasai.jpg
サービスエリア手前で濃霧に見舞われましたが、出発時間を早めたので予定より30分早く着きました。
ここは照明が明るく「節電って何?」という感じでした。東京電力じゃないから?
少し仮眠しすぎた気分でしたが、まだ早く着いた分そのままで出発しました(02:58発)。

中国自動車道は落合ジャンクションから分岐して米子自動車道に入りました。
初めての長距離ドライブで出雲大社に行ったときは、この道路がなく
もっと手前から一般道をひたすら走ったような記憶があります。

米子自動車道に入ってから、途中で片側一車線がありましたが、さすがに空いていて
前後にクルマが見えない状態が何度もありました。

04:28 蒜山高原サービスエリア(岡山県)着。
110502hiruzen.jpg
(到着時は暗くてショボい写真だったので出発時に撮影)

岡山県といっても鳥取県に近いので、この時間だと気温が7度しかなくて寒かったです。
米子自動車道の中でサービスエリアは貴重なのか、交通量のわりに駐車台数が多かったです。
東名高速での渋滞が響いたのか、ガソリンの残りがここで限界になって給油しました。
700km走れたので燃費は14.7km/Lでした(05:37発)。

米子自動車道は米子ジャンクションから分岐して山陰自動車道に入りました。
ところどころ無料区間がありますが、ETC搭載していると出雲インターチェンジの終点までは
有料区間も無料になりました(出雲インターチェンジ 06:50通過)

ここから出雲大社まで、コンビニぐらいしか開いてないので朝食抜きが決定しました


07:08 出雲大社(いずもおおやしろ)
110502izt1.jpg

駐車場からショートカットしても鳥居のところに出られますが、
その手前の正門の鳥居(上の写真)を通りたかったので遠回りして歩きました。
ここから歩くと見えてくる鳥居(写真左)が駐車場に近いほうで、
さらに松の参道を歩いたところにある青銅の鳥居(写真右)が神様に一番近い鳥居です。
110502izt2.jpg 110502izt3.jpg

そしてココが御仮殿(おかりでん)。
110502izt4.jpg
今は平成大遷宮で平成25年(2013年)まで本殿が工事中(つまりココが神様の仮住まい)なので、
ここでお参りしました。
出雲大社では「二礼四拍手一礼」なので、そのとおりに縁結び※をお願いしました。

※:相手がいないので「縁結び」じゃなくて「良縁」のお願いですね。

ほかにも、撫でると子宝に恵まれるという神牛像(写真左)、
オオクニヌシノオオカミの彫像「ムスビの御神像」(写真右)など、
初めて行ったときは気付かなかったものを発見しました。
110502izt5.jpg 110502izt6.jpg

子宝は関係ないので隣の馬のほうを撫でておきました
朝8時だというのに結構な人で賑わっていました(08:12発)。

08:46 須佐神社
110502susa1.jpg
朝食を食べていないので、予定より1時間早い行程です。
すごい山奥にあって、車じゃなければ来られないところです。
110502susa2.jpg 110502susa3.jpg

110502susa4.jpg

スサノオノミコトの御魂を祀る唯一の神社だそうで、
まえに江原啓之がパワースポットだと紹介していたそうです(09:16発)。

次の目的地、世界遺産の石見銀山に向かい、10時15分ごろ駐車場に続く交差点付近に着きましたが、
駐車場からかなり離れたところまで待ち行列ができていました。5分ぐらい並んでも一向に進まない
ので、石見銀山は断念することにして、次の目的地に向かいました。
(予定より2時間近く早い到着だったので待ってもいいのですが、時間が勿体ないので・・・)

10:30 仁摩(にま)サンドミュージアム
110502nima_sm1.jpg

石見銀山から近かったです。1年計の砂時計(写真)など砂時計中心の展示物を見てまわりました。
110502nima_sm2.jpg
砂時計のガラスは温めると中の砂が早くなったり止まったりするそうで、
サウナの中にあるのは全く正確じゃないということですね(11:55発)。

元々時間が早かったのに石見銀山に行けなかったりと、予定がグチャグチャになりました。
次の目的地はホテルなのですが、時間が早すぎるのでホテルへの途中にある水族館に行くことに。
その前に、朝食も食べていないので適当なところで腹ごしらえ・・・ということで、
下調べせず見つけました。道の駅に隣接しているところでしたが写真がありません

13:10 しまね海洋館アクアス
110502aquas1.jpg

結構いろいろ見られて1500円はオトクじゃないでしょうか。
110502aquas2.jpg 110502aquas3.jpg

110502aquas4.jpg 110502aquas5.jpg

110502aquas6.jpg 110502aquas7.jpg

1時間ちょっとでしたが歩きまわって足が痛かったです(14:30発)。

15:04 温泉リゾート風の国
110502hotel.jpg
山奥にあって、温泉ですが○○温泉という名前が着いていないので、
タイトルも「島根県の山奥」にしてあります

部屋はこんな感じで和室の10畳になります。
110502room.jpg

一人で泊まるのが勿体ないですが、直前でネット検索したらココぐらいしか見つけられなかったのです。
食事は1階のレストランへ。最初から席に用意されていたのが写真のとおりです。
110502dinner.jpg

そして、後から運ばれてきたのがこんな感じ。
110502dinner7.jpg 110502dinner7a.jpg
朴葉を開くと写真右のようになります。

110502dinner8.jpg 110502dinner9a.jpg
釜飯は言われたとおり火が消えてから3分ほど蒸らしたら、おコゲがへばり付いて取れませんでした。

110502dinner9b.jpg 110502dinner9c.jpg

この日はテレビがつまらなかったのと、疲れていて22時には寝てしまいました。
携帯電話でしかインターネットができなくてブログ更新は断念しました。

        

出発~琵琶湖のほとり

Category : たま~に放浪記
天気:曇りのち雨

翌日が平日で少しは渋滞が緩和されることを期待して5月1日スタートにしましたが、
まだ昼過ぎということもあり、日帰りでこれから帰るクルマも含めて交通量は多めでした(14:30発)。

東名高速の利用時は例年だと秦野中井からのルートですが、ゴールデンウィークで湘南も混雑している
と考え、久しぶりに横々~横浜町田からのルートにしました(横浜町田インターチェンジ 15:13通過)。

15:55 足柄サービスエリア(神奈川県)着。
110501asig.jpg

東名高速道路の交通量は多いものの、80km/h以上で走れたので渋滞を考慮したスケジュール
より50分ほど早く着きました。でもサービスエリア内に入ってくる車の台数は多かったです。
この先の渋滞情報を調べて少し早目に出発しました(16:50発)。

19:18 牧之原サービスエリア(静岡県)着。
110501makin.jpg
昨年夏に撮ったときと何か違うと思ったら、
屋根の上の「牧之原」の照明が節電で消えていて、文字が見えなかったのです。

裾野インターチェンジから渋滞が始まり、断続的に数か所で混雑していて、
先ほど早く着いた分のアドバンテージを使い果たし、予定の時刻を少し過ぎてしまいました。
いつもの東名に比べて乗用車が圧倒的に多かったです。
夕食の予定でしたが、レストランに行列ができていたので建物の奥まったところにある
「惣菜カフェテリア・おふくろ亭」で適当なおかずを選んだら\990になりました。
110501dinner.jpg
のんびり食事していたら仮眠休憩する時間がなくなりました。
スケジュールの時間に合わせて(=遅れを解消して)出発しました(20:10発)。

お馴染みのルート、豊田ジャンクションから分岐して伊勢湾岸自動車道に入りました。
豊田ジャンクションの手前で10km弱の渋滞があって予定を少しオーバーしました。

22:03 湾岸長島パーキングエリア(三重県)着。
110501nagasm.jpg
サービスエリアの店が22時で終了して、人はまばらでしたが、駐車場ではお揃いのクルマで
集合した若者が煩かったです。
以降、渋滞はないと思われましたが念のため早目に出発しました(22:57発)。

昨年同様、伊勢湾岸自動車道から東名阪自動車道に分岐して、さらに新名神自動車道に分岐する
ショートカットのルートです。さすがに夜遅くなると渋滞がなく順調でした。

23:57 大津サービスエリア(滋賀県)着。
110501ootsu.jpg
ここは琵琶湖のほとりに位置していますが、夜だったので写真は撮りませんでした。
昨年、他のサービスエリアに比べてココだけは昭和な感じで全く変わらないというコメントを
書きましたが、たしか「日本で最初のサービスエリア」と聞いたおぼえがあり、それで簡単に
リニューアルできないのかも知れません。

ここまでが初日のレポートになります。
仮眠(といっても目がさえてあまり眠れませんでしたが・・・)していたら
日付をまたがったので、出発からは翌日のエントリーとなります。


        

原点に帰って中国地方《表紙》

Category : たま~に放浪記
2011/05/01(日)~2010/05/06(金)

今年のゴールデンウィークは年休を2日とれば10連休になるなぁ。
ということに気付いて、震災が起きる前は東北(山形~秋田)あたりに行こうかと漠然と考えていました。

あの日から1ヶ月半、自粛ムードが漂うなか、
東北地方への観光で復興に協力できるかなと考えたこともありました。
しかし、たった一人で行っても協力どころか冷やかしになるカモという考えもあって。
なので東北地方は夏にでも計画することにして、今回は中国地方を巡ることにしました。

こんな感じで旅行プラン作成のタイミングを完全に失い、あまり時間がかけられませんでした
guidebook.jpg

ここで頭をよぎるのはゴールデンウィークの民族大移動
今年は震災のあとで少しは空いていることを期待しますが、西日本では意識が薄くて温度差ありそうだし、
自分のように東北をやめて西日本を選ぶケースもあるわけで、これは覚悟をする必要があります。
2年前に同じ方向で経験しているので憂鬱です。

ここでマイナス思考になったら、せっかくの休みもリフレッシュできないので

簡単なルートとしては、まずは「出雲大社」を目指します。
ココは初めてクルマで長距離を走ったとき(まだ昭和時代)の目的地でした。原点に帰るということです。
ほかには広島県、山口県をまわります。こちらは高校の修学旅行で行ったところ。

山口県の秋芳洞は、カメラをバスの中に置いて見学に出たので写真がないことが記憶に残っていて、
ちょっとしたリベンジだったりします。
そして、山口県は「自力で行ったことがない県※」のひとつなので、これも制覇できます。

この「たま~に放浪記」は記録なので、エントリー日を「行った日」にしています。
なるべく早く書いていきますが、アップまでにタイムラグがあります。


※「自力で」とは公共交通機関を使わずに「自分で運転して」という意味です。
高速道路を利用するなどで、観光せずに通過しただけの県は行ったことにしていません。
ほかには、福島県(計画したけど骨折して行けなかった)、高知県、九州すべてと沖縄県が残っています。


        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR