明日から7連勤

Category : 気まぐれ日記
連休(れんきゅう)じゃありません。連勤(れんきん)です

7月からの3ヶ月は週休が月曜と火曜になるので、6月最後の週は7連勤になります。
だから、本日で土曜・日曜日の休みとはしばらくお別れ。次の休みは7月4日(月曜)です。
※小型船舶免許(9月中旬まで有効)を昨日更新してきたのは、主に土曜・日曜に更新講習が開催されているためです。

これにどんな効果があるかというと、テレビで聞いた受け売りですが、
「夏の電力需要について土曜・日曜のピークをなるべく抑える」だそうです。
土曜・日曜休みの人が各自エアコンつけるより、会社に集めてしまえば・・・ということかな。

節電のように測定することができないので、効果のほどは「やってみなけりゃ分からない」ですね

自分のように、おもに単独行動しているなら、人が少ないときに休むと出掛けやすいでしょうが、
相手がいる場合は、休みが合わなくなって出掛けられなくなることもあるかもですね。
そして、梅雨が明けたあたりからのイベントって、土曜・日曜に多いですよね

今まで気にしたこともなかったですが、慣れるまでは不便でしょうね

ちなみに、7月と9月は国民の祝日があります。
7月18日(海の日)は月曜なので、振替休日で7月20日が休みになります。
通常なら土曜・日曜・月曜の3連休が、月曜・火曜・水曜の3連休になります。

ここまでは ・・・9月はややこしいです。

9月19日(敬老の日)も月曜ですが、9月23日が秋分の日で休みなので、
7月のように同じ週の水曜日に振り替えると、月曜・火曜・水曜が休み、木曜が勤務で金曜が休みと、
長期連休はとりやすくなるものの、おそらく電力需要面から効果が生かせないと判断したのか、
9月7日の水曜日に振り替えとなります。3連休には変わりないんですけどね

明日から7連勤務で大変そうですが、10月で土曜・日曜休みに戻るときは、逆に・・・
9月27日(火曜)の次の休みが10月1日(土曜)で、3日勤務ってことになりますね。
かなり先のハナシですけど

        

小型船舶免許の更新

Category : 気まぐれ日記
前日はスパ施設に宿泊していて、
東名高速・横浜町田インターチェンジ近くから直接行くということで、
1時間ほど見込んで8時40分に出発しましたが、
順調すぎるぐらい空いていたので横々で少し時間調整したぐらいです。

葉山港に着いたのは9時20分ぐらい。
受付まで時間があったので周囲を散歩。こんな石碑を見つけました。
hayamab1.jpg
「日本ヨット発祥の地」だったんですね。知りませんでした
写真の右奥に見える茶色い建物が、今回の講習会場になる「葉山漁協会館」です。

近づくとこんな感じです。
hayamab2.jpg
「ラ・マーレ・ド・茶屋」の隣です。一人で来るには勿体ないところです。
店の駐車場に停めるわけにもいかないので、近くのコインパーキングに停めました。

受付が9時半からで、このとき視力検査があります。
自動車の免許と同じような感じで、片目0.6でOK なのですが、
そもそもランドルト環(お馴染み「C」の切れているところ言うやつ)の意味が分からない人や、
何度も間違える人が何人かいて、それでも講習料金を支払っているので、
検査するほうも甘くしていたりと、ちょっと困りモノの風景でした。
(なぜか講習を受ける人に年配者が多いのも関係しているのでしょうか)

その後、講習会の説明があって、講義が30分程度、ビデオ映写が20分程度と約1時間で終了しました。
免許証の有効期限が切れて、失効講習を受ける場合は、さらに講義+ビデオ+テストが1時間半ぐらい
続くようでした。その分オカネもかかるし、テストを受けなきゃいけないんで、
失効する前に更新しておいたほうがいいです。実はペーパードライバーなんですが・・・

終わってから近くで昼食を食べようと考えていましたが、思ったより早く終わってしまったので、
まだ開いていませんでした。

そのまま帰路につき、途中の国道134号線沿いにある「西浦屋」に立ち寄りました。
店自体は以前から知っていましたが、通り過ぎるだけで入る機会がありませんでした。
今回は「生しらす丼」の文字にひかれて入ってみました

蕎麦が美味しいと聞いていましたが、丼では蕎麦が食べられないと思いきや、
蕎麦とセットのメニューもありました。「生しらす丼+そばセット \1200」
namashirasu.jpg

実は「生しらす丼」って初体験でした。ちょっと感動でした。
ここの店に寄ろうと決めたのは、ほんの少し手前です。
葉山で時間を潰さず、思いつきでクルマを走らせたのが正解でした

        

リニューアル・万葉の湯

Category : 気まぐれ日記
6月には祝日がないので
という、無理矢理な理由とか、検定試験が終わって勉強から開放されたこともあって、

平日休みをとって4月20日にリニューアルオープンした
「東京・湯河原温泉 万葉の湯」に行ってきました
※東京なのに湯河原?という「万葉の湯」を知らない方には、ホームページ見ていただければ分かります。
 東京といっても神奈川県境から数百mしか離れていないんですけどね。

同じ4月20日に「横須賀温泉・湯楽の里」がオープンしましたが、
地元にはほとんど行かないんで・・・。

このようなスパ施設が好きで良く行くのですが、
たいてい旅行先なのでスケジュールに組み込むと、あまり長くいられないのです。

なので今回は「時間を気にしない」で済むように施設内のホテルを予約して、
1回で滞在可能な最大の23時間を目指してみました。
というわけで、ウチを9時過ぎに出て目的地直前で渋滞があったものの50分で到着
10時からのオープンに間に合いました。平日で横々が通常料金だったのがちょっと痛かったですが。
mmanyo-1.jpg mmanyo-2.jpg

ココはリニューアルする前に何回か行ったことがあって、リニューアルしてからは初めてになります
1~2階が駐車場、7階がフロントで6階が風呂、5階が食事処です。
ほか、利用目的によってフロアを分けているようです。

風呂の種類は特に多いというほどではありませんが、新しいだけあってキレイでした。
露天風呂の雰囲気は、記憶が正しければリニューアル前と変わらない感じでした。
カメラが持っていけるか分からず、ケータイを持って昼食へ。
mmanyo-7.jpg mmanyo-8.jpg
「ロースカツ重 \980」と「ガナッシュコーヒーアイス \430」
食事処は高級そうなメニューの「万葉庵」と、一般的なメニューの「憩い処」があって、
後者に入ったのですが、それでもちょっとお高めですね

滞在時間が長いので時間を気にせず、午後は昼寝したり岩盤浴に行ったり、また風呂に行ったり。
そして夕食はカメラ持参で、「あんかけ五目焼きそば \1050」
mmanyo-3.jpg
石焼の丼に入ってジュージュー音をたてて、ビジュアル的に凄かったです。
味はそれなりですけど

食事後はホテルのカードキーを貰って、今晩泊まる部屋に行ってみました。
mmanyo-4.jpg
トイレはありましたが、特別な部屋を除いて風呂は付いてません。
ちょっと狭いですが、ほとんど他のフロアで過ごすので問題ナシです。
インターネット接続可能なパソコンがあって、32インチのテレビもあって、
ツインルームのシングルユースプランで\6800+入湯税\150でした。
施設利用料\2400が込みだし、ホテル宿泊だと駐車場代が無料になるのでお得だと思います

客室は3階で外は建物しか見えないので、施設内の8階からガラス越しに夜景を撮ってみました。
mmanyo-5.jpg
やっぱりガラスの映りこみが厳しいです。
方向は奥が東名高速・横浜町田インター方面、手前が町田方面になります。

そして翌日。6時半には目が覚めて、外には青空が見えました。予報では雨だったのでラッキーでした。
旅行気分で朝風呂に行ってから朝食へ
バイキング形式の惣菜コーナーがありましたが、一品ずつ料金が決まっていて食べ放題ではありません。
mmanyo-6.jpg

控えめに適当にとってみましたが、これでも\720でした。奥のアイスコーヒーは無料でした。
食事後は部屋で少し休んでから、次のミッションへと向かうため8時40分にチェックアウトしました。
トータルで22時間40分と、ちょっと23時間には届きませんでしたが、かなり満喫できた一日でした
#ブログのタイムスタンプ変えています


        

るるぶ横須賀

Category : 気まぐれ日記
用足しに入ったドラッグストアで見つけて、
そういえばブログ仲間のイナさんから「発売するよ」って情報を聞いていたので、
横須賀好きな自分としては、中身も確認せず購入しました。
rurubu_yksk.jpg

正確には「るるぶ横須賀・三浦・逗子・葉山」で収録範囲はいわゆる三浦半島です。
昨年創刊された「横須賀Walker」と同じ値段の\880でした。
横須賀Walkerは今年で2年目ですが、「るるぶ」はもっと前からあるみたいですね

横須賀Walkerが小泉進次郎を使っているのに対して、こちらは見開きで兄が登場して、
「いまさら?」と思ってしまいましたが、「るるぶ」のほうが取材ボリュームで一歩上でした
地図も一部は拡大してあるし、さすが老舗の情報誌だなと思いました。

横須賀Walkerよりサイズが小さいので、記事のゴチャっと感は否めませんが、
行きたいところに的を絞って、そこだけ見るのなら問題ないかな。

横須賀だけのスポットに限って横須賀Walkerと比べると、やっぱりカブっているのはありますね。
細かく比べてはいませんが、横須賀Walkerは知らない店が多かったのに対して、
るるぶのほうは知っている店が多かったです。

るるぶは旅行雑誌という認識だったので、地元のやつは今回初めて購入しましたが、
両方を併用するのが、地元をより深く知る上でもいいのではないでしょうか

        

地デジ化まで1ヶ月ちょっと

Category : 気まぐれ日記
自室のテレビはウチの中で一番早くデジタル対応したのですが、
いまだにアナログで見ていたりします。画質の良さよりレスポンスの早さを考えてのことです。

そのテレビで「画面サイズ」のボタンを操作していたら、
画面の余白(余黒かな?)部分に変わった表示を発見しました。
jcom_tv.jpg

「デジアナ変換」
ウチはJ-COMですが、デジタル放送をアナログテレビ向けに変換して送信しているようです。
7月24日を過ぎてもアナログテレビで1年間は2015年3月末まで見られるようです。
画面一杯に表示するサイズだと見えないので、今まで気付きませんでした。

と、いうことは・・・あと1台、14インチのブラウン管テレビが残っているのですが、
慌てて買わなくてもいいのかな? なんて考えてみたり

自室のテレビは2005年に購入したやつだから、ブラウン管テレビをそれと置き換えて、
代わりに新しく購入しようと考えていましたが、デジタル化したあとのほうが少し安くなるかな

最近、量販店へテレビを物色しに行くのですが、節電の関係で画面が消えているんですよね。
リビング向けの大型テレビは映っていますが、中途半端な20~24型は消していることが多いのです。
だから、画面の映りを比べることができないんです
店員に言ってつけてもらうのも・・・・そこで買うわけじゃないので

デジアナ変換されているアナログ映像を、デジタルテレビで見るのがバカみたいなので、
この日からデジタルで見るようになりました

        

ついに審判の日

Category : 気まぐれ日記
本日は朝から大雨が降るなか、MCPC(モバイルシステム技術検定)の試験を受けてきました

場所は新横浜。
ウチから電車で行くと、乗り換えがいくつかあって時間もかかるということで
費用面は無視してクルマで行くことにしました。
電車で行くより圧倒的に早く着きますが、それでも普段会社に行くより少し早く出掛けました。

試験会場が地下鉄の駅出口に近かったので、
地下鉄で1駅先の近くにある駐車場に停めて、地下鉄を併用しました。
第三京浜の港北インターチェンジを出たところで少し渋滞しましたが、予定どおりの時間に無事到着

試験は4者択一の100問で100分。1問あたり1分なので、自分のペースが分かりやすかったです。
消しゴムを持っていなくて、書き直しできないので慎重に進めていたら、
ギリギリの2分前で全問終了。いやー冷や汗モノでした
解答はマークシートで丸をつけるタイプでしたが、これがまた書きにくかった。
mcpc_mark.jpg
上の図のように、左側のようなマルが印刷してあって、それを右側のように塗り潰すのです。
このマルが小さくて、消しゴムが使えない状態だとさらに慎重になりました。

終わってからは一緒に試験を受けていた職場の人たちと、
昼食をとりながら反省会みたいなことを。
問題用紙が回収されてしまうので、答え合わせといっても、ほぼ雑談で終わりました

帰宅してから問題を思い出しながら自己採点したら、半分ぐらいは正解だったような感じです。

この検定は合格点も得点も教えてもらえないので、
結果通知が郵送される1ヶ月後まで生きた心地がしません
サボリながらではありましたが、5ヶ月余りも頑張ってきたので、結果に期待したいところです。

        

ん?浴室リモコンが

Category : 気まぐれ日記
浴室に取り付けていたリモコンが壊れました。

数日前に電源が入らなくなりましたが、
キッチンのメイン・リモコンは電源が入るし、給湯もできて風呂に湯を張ることもできました。
すぐに不便になるわけではないのですが、風呂に入るたびにキッチンへ行くのは・・・

外にある風呂釜に接続されたリモコンのコードを調べたら、
端子のひとつがハズれているじゃないですか まるで誰かにイタズラされたかのように。

外れた端子を元に戻したり、ちょっと腐食していた端子部を磨いてみたり、
コードの被覆が弱っていたのをビニールテープで補強してみたり・・・と。
考えられる修理はしましたが、電源は入らないまま

そういえば、浴室をユニットバスに改装したときのネタをホームページ時代に書いた覚えがありました。
あれから8年半が経って、さすがに経年劣化だろうと諦めて、
メーカーの故障問い合わせに電話して修理してもらうことにしました。
風呂釜は頻繁に利用されるものだからか、問い合わせ電話が24時間体制の年中無休でした

電話した翌日には訪問時間を調整して、すぐ修理に来てくれました。
bath_remocon.jpg

結局は風呂釜に問題はなくて、リモコン本体がダメだったようです。
リモコンを交換して、風呂釜クリーニングが半額キャンペーンだとかでやってもらって、
ほかに出張料とか工賃を入れると全部で2万7510円・・・
ちょっと想定外の金額でした。

リモコンは写真のとおり新しくなりましたが、壁との間のコーキングが昔のままに見えます。
ちゃんととめたのかな?? 工事代を支払うときに聞いてみることにします。

        

リコールって呼ばないのかな?

Category : 気まぐれ日記
先週末のことですが、クルマのメーカーから封書が届いていました。

封を開けてみると、「ご愛用者の修理実施(無料)に関するお詫びとお願い」と書いてありました。
リコールだということは分かりましたが、なぜこれをネタにしたかというと・・・。
recall-1.jpg recall-2.jpg

まず、「リコール」という言葉が一切書かれていない。
そして、車種の名前も型番も書かれていない。

以前、カローラに乗っていたときは、リコールのお知らせはハガキできていましたが、今回は封書でした。
大衆車だと膨大な数になるのでハガキだったのかな。
封書にして「カネかけているなぁ」と思ったものの、ちょっと謎な文面でした。

何か取り決めでもあるのでしょうか

今回はエンジン部分なので、忘れないうちに修理してこようと思います。
修理したらネタにしたいと思います。


        

試験日の目前

Category : 気まぐれ日記
ついに受検日まで1週間を切ってしまいました
試験は「モバイルシステム技術検定試験」、通称:MCPCの2級。
試験日は6月11日の土曜日。

関連記事:
「ハードルの高い目標」
「空いた時間を使って」

先週の金曜日に受検票が届いていました。
examination_vote.jpg

400ページ近いテキストは今月初めごろ全て読み終えたのですが、
勉強期間が4ヶ月もあると最近読んだところしか覚えておらず、
しかも期間が長いゆえに勉強もサボりがちで。心構えだけは一丁前なのですが
ということで、どこまで補完できるか不安ですが、また最初から読み直しています。

そして、試験会場でケータイ電話が使えないことは知っていましたので、
ダイソーで簡単な時計(写真左)を購入したのですが・・・。
two_watch.jpg

受検票を見ると、置時計も禁止と書いてありました(何が問題なんだか・・・)。
時計は腕時計のみが許可されているのですが、
自分は普段腕時計をしないので、安物(写真右)を買ってきました。

腕時計をはめるなんて何十年ぶりでしょう?
今後も使うことがないと思われるので、ホントに安物でよかったのですが、
何故か「電波時計」という響きに誘われて、3千円もするのを買ってしまいました

まったく、何やっているんだか。決して余裕の表れではないのですが。
ブログだって書いている場合じゃないんですけどね(これは予約投稿だったりします)。

        

ロールスクリーン (Roll Screen)

Category : 気まぐれ日記
床の間を目隠ししたいという母親の要望で、「引っ張ったら上から幕が下りてくるやつ」
というイメージを伝えられ、なんとなく「それっぽいもの」の感触が掴めました。

調べていくうちに、「ロールスクリーン」という名前だと分かり、
市内のホームセンターとかカーテン売場を探し回り、扱っているところはあったものの・・・。
床の間を覆うようなサイズで丁度よいものが見つからず

唯一、平成町のホームズ2階でサイズが合うのを見つけました。
和テイストのブラウンで、和室にはいい色合いでしたが、意外と光を通してしまうタイプでした

それを扱っているメーカーには、遮光タイプがあるということで注文することに。
こちらのミスで留守番電話を消してしまい注文が遅れたり、メーカーが休みで日数がかかったり。
色々あって、なんとかゲットすることができました

サイズは幅が165cm、高さが220cmの遮光タイプ。商品名は「アルティス」といいます。
rollScreen1.jpg

幅が165cmだと、取り付けるブラケットの数が4ヶ所になります。
柱の正面から取り付けることもできますが、外したときに跡が残るのを避けるため、
下向きに取り付けることにしました。
rollScreen2.jpg

どこにブラケットを付けるか算出して、ガイド穴をあけて木ネジでとめる。
簡単な作業に見えますが、直線上にポジションを決めるのがちょっと大変で、
トータルで2時間ぐらいかかったかな。

床の間の内側に蛍光灯があって、これが眩しいので遮光タイプにしました。
蛍光灯を消せばいいのですが、小まめに消していると10ワットだとすぐに寿命になって
取り替える頻度が高いのです。10ワットなので消費電力は高くないし、点けたままにしてあります。

写真ではスクリーンの色が薄いバイオレットに見えますが、本当の色は「遮光ブラウン」という色です。
カメラのホワイトバランスを「オート」にしたのが原因でしょうか。

ホワイトバランスをマニュアル設定して、改めてマクロ撮影しました。
rollScreen3.jpg

これが本来の色です。
室内の撮影ではホワイトバランスを丁寧に設定しないと全然違う色になってしまいますね。


        

TOMATOの唐揚げ弁当

Category : 気まぐれ日記
かつて一度だけ食べたことがあるトマトの唐揚げ弁当。
一部の人には結構有名だったりして、昼どきともなるとコレを注文する人が集まってきます。

そもそもホカ弁を食べる機会がほとんどなく、
さらには、この店がある場所を経由して帰るということも確率的に低い。

今日は午前中に汐入のダイエーに用事があって、たまたまココの唐揚げ弁当を思い出したので、
食事はダイエーで調達せず、帰りに坂本を経由してゲットしました。

tomato_karaben.jpg

写真からは分かりにくいかも知れませんが、唐揚げ一つが巨大です
しかもジューシーで旨い
今回はオプションでタルタルソース(20円)も付けちゃいました
これで450円は安いですなー。三浦高校が目の前にあるので、高校生向けのボリューム感だと思います。
これは、かなり野菜不足なので対策が必要ですな。ハハハ。

休みの日しか行ったことないので、高校生は見かけたことなく大人も大勢います。
昼のピーク時だと30分近く待たされることもあります。

中身は単純ですが、ぜひオススメしたい一品です。

        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR