2013年、ありがとうございました。

Category : 気まぐれ日記
今年のフォトライフは、そこそこ充実していたと思います。

撮影テクニックは「少しずつ」発展していけばいいかな。そんな中でも、どうにも満足できなかった
星空撮影が、自分なりに満足できるレベルに進歩したのが大きかったです。
やはり一人で黙々と…ではなく、何人かで教わりながらというのが良かったのかも知れません。

さて、今年最後のネタも昨年と同じになると考えていたものの…内容はほとんど同じでしたが、
昨年より早めに行動を開始して慌てていたのか、カメラを忘れてしまいました

ということで「初日の出」ならぬ、「最終日の入り」を撮ってきました
と、出かけたまでは良かったですが、撮影場所に選んだところはマンションの向こうに太陽が沈んだので、
夕焼け撮影に切り替えました。富士山が見えた場所なので、なんとかネタにできました
※とはいえ、到着したときは全く見えず、日没ごろにようやく姿を現してくれて助かりました。
ending2013b.jpg ending2013c.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/60秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、露出補正:0.0、WB:グレー点補正
右/絞り:F8.0、SS:1/125秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、露出補正:0.0、WB:晴天

今年一年を振り返ってみると、
フォトライフが趣味の中心になったことで、カメラをはじめとして色々購入したものが増え、
パソコンもプリンタも買い替えたので、とにかくお金がかかった一年でした。
そのわりに、一年の収支を算出すると、昨年よりプラスが多くて「収入が増えた?」と見直して
みたら、ほとんど変わらずで、要するに無駄遣いが減ったのかも知れません

そして、昨年に比べて新たな出会いが少なかったと思います。
それが寂しかったことも一因で、使ったお金が増えたようにも思えます。
本当はヨットクルージングも計画していたのですが、人が集まらず一人で行くのが辛くて、
結局一度も行けなかったのが残念に思いました。

今年はFacebookに登録もしたことだし(活用できていませんが)、2014年はもっと「人とのつながり」
を大切にしていきたいと思います。まずは、フォトライフを通じて…が入りやすいでしょうか。
こんなワタクシですが、懲りずにお付き合いただけると嬉しいです。

ブログを読んでいただき、コメントや拍手、「いいね!」をいただき、ありがとうございました。
それでは皆様、よいお年をお迎えください

        

年末といえば

Category : 気まぐれ日記
もうすぐ2013年が終わってしまいますね。
今年は大晦日に最後の更新を予定しているので、一年の振り返りはそのときでいいかな

年末といえば、恒例の正月飾り
仕事納めの帰りに購入して、一夜飾りはもちろんダメですが、29日も語呂合わせで良くないみたい
だったので、28日に取り付けました。

毎年同じものを撮っていますが、どんなものだったか記録もあるので…
※先月買い替えたカメラとセットの単焦点レンズを常用するようになりました(汗)
newyear_deco2013.jpg pine2013.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/80秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.7
右/絞り:F2.8、SS:1/100秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3

角松は年に一度しか使わない、おなじみの固定金具が活躍してピッタリでした
正月飾り一式は、仕事帰りということで昨年とは違う店で購入してきましたが、
同じ値段でも昨年より少し見劣りするかな。角松や鏡餅は、昨年より安かったのですけどね

今回も例年どおり、正月だけは家で酒を飲むということで、梅酒とか林檎酒を購入してきました
何年経っても父親がやっていたことを継承しちゃうのかも…親戚宅への年始まわりがクルマなので、
酒が飲めないということもあるかな。

さて、正月三が日が明けて早々、「しぶんぎ座流星群」が極大を迎え、撮影には数年ぶりのチャンス
なので、先週は房総半島までロケハンをしてきましたが、あるサイトで事前に天候を調べたところ、
ピークの時間帯は関東地方で雨っぽいです。雨が降らなくても、雲がかなり多めで星空は期待薄です

それもあってか、昨日は星空撮影の練習ということで、自宅から撮影方法のシミュレーションを
してみました。いわゆる「ベランダ天文台」です。
※「ベランダ天文台」は、星空撮影のノウハウを教えていただいた方に勧められた練習方法です^^;
vera-ten1312.jpg
絞り:F1.8、SS:6秒、ISO:1000、焦点距離:90mm相当、露出補正:0.0、WB:蛍光灯

星空撮影がキッカケで購入した12mmF2.0のレンズは、ベランダからでは隣家や物干し竿が入って
しまうので、45mmF1.8のレンズを使ったら、オリオン座が全部入りませんでした

このレンズに合わせて、すでに持っていた37mm→46mmと、先週購入した46mm→49mmの
ステップアップリングを2つ重ねて、ソフトフィルターを付けました。
ソフトフィルターを初めて使ってみましたが、やっぱり星空には効果てき面ですね。
自宅から撮ったとは思えないような仕上がりになりました

明日の大晦日は、昨年と同じく色々やることがありますが、振り返りもあるのでそれを書いてから
一年の締めくくりにしたいと思います

        

今年もあとわずか

Category : 気まぐれ日記
本日から年末年始休暇になりました。今回は土曜・日曜が重なったので、9連休なんですね
旅行の予定がないので長く感じそうですが、正月気分から抜け出せないと短く感じてしまうかな。

おそらくダラダラと過ごしそうなので、たとえ一人ぼっちでも何かやることを決めないと…
ということで、今年買い替えたカメラの機能「インターバル撮影」というのを使ってみたくなり、
寒いなか観音崎まで行ってきました

「インターバル撮影」は、一定間隔で写真を撮り続ける機能で、花が咲くところや昆虫が羽化する
ところを撮影して、必要に応じて動画にできたりします。
観音崎というロケーションで思いついたのは、浦賀水道を航行する船と雲の動きだったのですが…

年末休みだからか、思ったより大型船の航行が少ないうえに、青空で雲の動きも期待できず
ちょうどシャッターが切れた瞬間に、鳥の大群がカメラ前を横切って焦りました。
kzaki1312a.jpg
絞り:F8.0、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:0.0、WB:晴天

上の 1枚を含む、99枚で「タイムラプス動画」という機能で動画にしてみました。
45秒間隔なのでトータル 1時間14分15秒で、動画にしたら20秒。ホントに寒かったです


広角の12mmだと大型船でも小さくなってしまいますね。これを撮っていて気付いたのは、
数隻の釣り船が少しずつ右側(南)に動いていくところ。潮に流されていたようです。

かなり時間を費やしましたが、これだけでは消化不良だし、こんなこともあろうかと望遠レンズも
持ってきていたので、帰り際に沖合の釣り船を撮ってみました。対岸は房総半島です(写真左)。
さらに、小笠原諸島・父島へ向かう「おがさわら丸」と、伊豆大島から東京に向かう高速ジェット船
「セブンアイランド愛」がちょうど交錯するところが撮れました(写真右)。
※「おがさわら丸」は時刻表によると、東京10:00発なので遅れていたのかな?
kzaki1312b.jpg kzaki1312c.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:350mm相当、露出補正:0.0、WB:晴天
右/絞り:F8.0、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:350mm相当、露出補正:0.0、WB:晴天

それにしても、明るい時間帯に三脚使ったのは初めてでした。12mmの広角レンズは、星空撮影用に
購入しましたが、昼間でもキレイに撮れますね。もちろん専用のフードを付けて撮りました。
帰宅後は、恒例の正月飾りを取り付けたりしましたが、そのネタはまた後日ということで。

        

ロケハン@房総半島

Category : 気まぐれ日記
来年の正月三が日が明けて早々、1月4日の午前4時に「しぶんぎ座流星群」が極大を迎えるようで、
今回は月明かりがなく、撮影には数年ぶりのチャンスということで、撮影ポイントを探しに、
曇り空ではありましたが、房総半島でロケハンしてきました
※「ふたご座流星群」を撮った静岡県・天城高原は、標高があって冬タイヤが必要なので断念しました。

星空撮影ポイントをネットでいくつか調べて、それらを明るい時間帯に確認しました。
久里浜港からフェリーで金谷に渡って、そこから近い順にまわりました。
すべての写真は1ヶ所につき4枚構成で、星空撮影で使用する12mmF2.0のレンズで撮りました。
すべて上段左が北、上段右が東、下段左が南、下段右が西の方角です。
※方位磁針は100円ショップで購入したものなので、厳密な精度は出ていないと思います。

【大崩れ(をくずれ)水仙郷】
周辺に無料駐車場が何ヶ所かありましたが、撮影に向きそうなところは佐久間ダムの近くで、
水仙が植えられたところから少し離れていました。駐車台数は20台分ぐらいあって、トイレもありました。
東側が山の木々で遮られそうです。地面は土で、短い草が生えていました(撮影場所)。
※周りに少し水仙が咲いていましたが、無視してしまいました^^;
okzure1312n.jpg okzure1312e.jpg

okzure1312s.jpg okzure1312w.jpg
上段左(北)/絞り:F8.0、SS:1/20秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.7、WB:晴天
上段右(東)/絞り:F8.0、SS:1/25秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.3、WB:晴天
下段左(南)/絞り:F8.0、SS:1/80秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.3、WB:晴天
下段右(西)/絞り:F8.0、SS:1/80秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.0、WB:晴天

【大山千枚田】
無料駐車場は20台分ぐらいで、仮設のトイレが4基ありました。その駐車場から坂を少しのぼった
ところに、看板があって広くはないですが、コンクリートのスペースがありました(撮影場所)。
ここは細い道路に面しているので、車が通るとヘッドライトが気になるかも知れません。
棚田をライトアップする設備がありましたが、それを含めると撮影できる空が狭くなってしまいます。
senmaida1312n.jpg senmaida1312e.jpg

senmaida1312s.jpg senmaida1312w.jpg
上段左(北)/絞り:F8.0、SS:1/100秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.7、WB:晴天
上段右(東)/絞り:F8.0、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.3、WB:晴天
下段左(南)/絞り:F8.0、SS:1/100秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.3、WB:晴天
下段右(西)/絞り:F8.0、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.3、WB:晴天

【九十九谷(くじゅうくたに)展望公園】
展望公園のほうは無料の駐車場が10台分ぐらいあって、トイレもありました。
道路向かいの少し高台のほうは、トイレがないですが40台分ぐらいスペースがあって、こちらのほうが
全方角が開けていました。撮影するとしたら芝生内からになりそうです(撮影場所)。
だたし、こちらは君津市の駐車場だそうで、17時までしか入れないようです。
※上空は飛行機がひんぱんに通過しますが、流星の時間帯は大丈夫そうです。
99tani1312n.jpg 99tani1312e.jpg

99tani1312s.jpg 99tani1312w.jpg
上段左(北)/絞り:F8.0、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.0、WB:晴天
上段右(東)/絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.0、WB:晴天
下段左(南)/絞り:F8.0、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.0、WB:晴天
下段右(西)/絞り:F8.0、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.0、WB:晴天

【東浪見(とらみ)海岸】
ココが天体撮影の聖地ということで、外房の海まで来てしまいましたが、海岸沿いの道路から
車が海側に入れる場所がなく、唯一入れたのが近くの釣ヶ崎海岸というところでした(撮影場所)。
駐車場なのでアスファルトでトイレもありました。全方角が開けていましたが、東側が太平洋なので
風が吹くとシオシオになりそうです。また、海ということで水蒸気の影響が出るかも知れません。
torami1312n.jpg torami1312e.jpg

torami1312s.jpg torami1312w.jpg
上段左(北)/絞り:F8.0、SS:1/60秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.0、WB:晴天
上段右(東)/絞り:F8.0、SS:1/50秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.0、WB:晴天
下段左(南)/絞り:F8.0、SS:1/60秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.3、WB:晴天
下段右(西)/絞り:F8.0、SS:1/50秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.3、WB:晴天

全部で4ヶ所をまわって、撮影に向いていそうなのは「九十九谷展望公園」だと思ったのですが、
あの開けた場所が夜間に入れない可能性があるのと、正月は周辺道路が混雑するとの情報があって、
まだ決断できていません。もう少しネットなどをリサーチしてから決めたいと思います。

それ以前に当日の天気および雲の量が気になるところです。今年の初めは残念な結果でしたので

        

おのぼりサーン

Category : 気まぐれ日記
昨日の土曜日は、写真関係の勉強会として開催されたミニオフ会に参加してきました。
行った場所は東京・新宿。駅から徒歩10分ぐらいで、地下鉄の西新宿のほうが近かったのかな。

帰りに酒を飲むかもということで、地元の最寄駅までバスを利用したのが間違いでした
時間帯が悪くて30分待った挙句に渋滞…バス待ちの間に来た、横浜までの高速バスに乗ればと後悔
かなり久しぶりの新宿だからと、オフ会が始まる前に都庁の展望室から撮影という計画も、
時間がなくてグダグダ…京急から都営浅草線・大門~大江戸線・都庁前というルートも原因かな。

昼食を食べる時間もなく、展望室の地上45階に滞在できたのは、たった10分でした。
※写真左、ガラスが写り込んでしまいました(´Д`) 左のほう、小さくスカイツリーが^^;
※写真右、富士山の方角は逆光でまったくダメでした。
mini_off1312d.jpg mini_off1312e.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3
右/絞り:F8.0、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.3

確かに眺めは良かったですね。ただし、時間がなくて感動は半分といったところでしょうか。
行ったのは北展望室ですが、南展望室にも行ってみたかったです

ミニオフ会は、主に星空撮影の勉強会で、自分にとって復習という形でしたが、
画像処理のコツとか、使ったことないカメラのメニュー説明とか、参考になるサイトの説明とか、
新しいことも色々教えていただきました 少人数でしたが、一人で勉強するより断然いいですね。

帰りは新宿駅の小田急百貨店のレストランフロアで食事(写真左)して、湘南新宿ラインで横浜へ
そのまま京急に乗り換えず、西口のヨドバシカメラでこんなものをゲットしてしまいました(写真右)
※アクセス便利な上大岡のヨドバシカメラに寄るつもりで、ポイントカードは持参しましたが、横浜乗り換えだからコチラで^^;
mini_off1312a.jpg mini_off1312f.jpg
左右とも/絞り:F1.8、SS:1/60秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0

横浜からは、行きの失敗を思い出して、高速バスを利用しようとYCATに向かいましたが…
土曜・休日は最終便が19:30発で間に合わず。仕方なく電車・バス利用にして、せめてバスは始発駅から
座って行こうと、夜のヴェルニー公園を歩きました。 ※タイトルに反して地元ネタになりましたが^^;
mini_off1312b.jpg mini_off1312c.jpg
左/絞り:F1.8、SS:1/4秒、ISO:800、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F1.8、SS:1/20秒、ISO:800、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0

帰りがけにゲットした「ソフトフィルター」は、星空撮影で威力を発揮するということで、
今回のオフ会参加者で他にも購入した人がいました。ただ、星以外の光源にはボヤーっとして逆効果
だそうで、これから真っ暗な星空撮影ポイント探しをしなくちゃ…です。

年が明けてすぐ、1月4日の午前4時には「しぶんぎ流星群」が極大を迎えるようですし、
今回のタイミングは、月もなくて撮影には数年ぶりのチャンスだそうですので
※決して星空撮影にハマったわけではないですよ。冬は空気が澄んでいて星空撮影のチャンスだからなのです。

        

星降る夜、星回る夜

Category : 気まぐれ日記
前回のエントリで、星空撮影のロケハンをで玉砕して途方に暮れていたところで、
ネットで適当に調べて、静岡県の天城高原駐車場に遠征してきました

この場所は、もちろん初めてです。
すぐに帰れないぐらいの、少し遠いほうがいいのかも知れません。とはいえ、思いのほか遠かったです
箱根の山を越えたところで、まだ半分。そして標高1000m超えとあって、着いたときから寒かったです
※自宅からの片道が130.8kmということです^^;
amagi13a.jpg
絞り:F1.8、SS:1/6秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.7

この駐車場は、星空撮影で人気があるらしいのですが、真っ暗で広い駐車場には誰もいませんでした。
空を見渡して方角を調べ、車を停めた隣のスペースに三脚をセッティングして、
ピント合わせ→構図決め→露出調整と、富士山撮影オフ会のときを思い出しながら準備しました。

今回は「ぐるぐる」に挑戦するため、連写モードにしてレリーズケーブルをロックして、
ひたすら撮り続けましたよ。時間にして 1時間40分ほど、撮影枚数は337枚になりました。
冷たい風が容赦なく吹き付けて、寒くて心が折れそうになりました
途中で雲が素早く通り過ぎて、真っ白なコマもありましたが、そのなかに偶然「ふたご座流星群」の
流れ星が撮れていましたよ。300枚超のなかに、たった3枚だけでしたが…

撮影モード:マニュアル、仕上がり:Natural、シャープネス:-2、フォーカス:マニュアル、
長秒時ノイズ低減:OFF、低振動モード:2秒、液晶はチルトして撮影 ※RAWを忘れました
※左上から射している光は月明かりです
amagi13b.jpg amagi13c.jpg

amagi13d.jpg
すべて絞り:F2.0、SS:15秒、ISO:640、焦点距離:24mm相当、露出補正:0.0、WB:蛍光灯

連続撮影のあと反対方向を見渡して、ピントを合わせなおして撮ってみました。
星座はオリオン座ぐらいしか分からないから…あとで確認したら冬の大三角形も撮れていました。
amagi13e.jpg
絞り:F2.0、SS:13秒、ISO:800、焦点距離:24mm相当、露出補正:0.0、WB:蛍光灯

連続撮影した写真のうち、日付が変わるまでの233枚を比較明合成した写真がこちら。
amagi13g.jpg

円の中心が北極星ですが、星座に詳しくない自分には、撮り始めにコレを探すのが大変でした。
撮影準備に1時間近くかけている間、北の空で動かない星に「目星」をつけたのが正解でした

さらに「ラブジョイ彗星」の撮影に挑戦すべく、出現する明け方まで車内で仮眠をとることに。
ところが、寒すぎて寝られたものではなく、月が沈む直前の 4時少し前に準備を始めました。

しかし「多分このあたり」という場所は肉眼では分からなくて、適当に撮っても写っていなくて、
5時半ぐらいまで粘って断念しました。帰宅後、ステラナビゲータで場所を確認してみると、
北斗七星の下のほうで、撮っていたのはもう少し東よりでした
※1:左の画像は撮影場所と撮影時刻を合わせたステラナビゲータの画面(白枠が使用レンズの画角)です。
※2:あまりにも不甲斐ないので、帰りにもう一度寒さの伝わる写真を撮ってみました(写真右)^^;
amagi_pict.jpg amagi13f.jpg
左/絞り:F1.8、SS:1/25秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-1.0

ラブジョイ彗星が撮れなかったのは残念でしたが、偶然とはいえ流星が撮れたことは、
昨年の同じ時期に行って失敗したときに比べて大きな進歩でした。
そして、「ぐるぐる」も初めてにしては満足できる画像になりました。

今回のように、肉眼で確認できないような彗星を撮るために、最低でもノートPCにステラナビゲータを
インストールしておきたいと思います。それと、双眼鏡を準備するぐらいはできるかな。

        

ロケハン⇒ここはNG

Category : 気まぐれ日記
次の週末あたり、「ふたご座流星群」が極大を迎えるということと、
消滅してしまった「アイソン彗星」に代わって、「ラブジョイ彗星」に挑戦したくなったことと、
星空撮影の「ぐるぐる」にも挑戦してみたい、といった欲張りモードが炸裂して、

撮影場所として、夏に少し見てきて「ここがいいかも?」と思った「海辺つり公園」へ
もう一度、ロケハンしてきました
※冬なら空気が澄んでいて星空撮影に向いているから、欲張りでも仕方ないですよね^^;

展望台が駐車場から近かったので、軽装で行ったのが不覚でした。
今日は寒かったうえに、海が近くて風も強くて冷たかったので、トータル30分ぐらいの滞在でした
※露出をプラス補正したら、遠くの景色が見えなくなってしまったのでトーンカーブ修正しました。
umibe_fp3.jpg
絞り:F8.0、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.0、WB:晴天

星空撮影がキッカケで購入した12mmF2.0の画角を確認しました(空が雲に支配されていて残念)。
撮影範囲としては大丈夫そうでしたが、公園内に照明があることと、展望台の手すりよりカメラ
を高くするには、三脚のエレベータを伸ばす必要があること、そして致命的だったのは、
いつの間にか夜22時から朝5時までは公園に入れないことになっていたので、この場所からの
星空撮影は諦めたほうが良さそうです。
※「海辺つり公園」で夜釣りする人もいるから、24時間利用できると思っていたのに・・・

せっかくココまで来たので風景撮影に切り替えました
umibe_fp4.jpg umibe_fp5.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:250mm相当、露出補正:+1.0、WB:晴天
右/絞り:F8.0、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:350mm相当、露出補正:+1.0、WB:晴天

展望台を降りたところには、空き缶で作ったオブジェがありました。
風が強くてグヮングヮンに揺れていたし、オブジェの構造上グルングルン回転していたので、
寒くて手が冷たいなか、タイミングを合わせるのが大変でした。

そこは単焦点の明るいレンズ、絞り解放でシャッタースピードを早くしたら、見事に止まりました
umibe_fp6.jpg umibe_fp7.jpg
左/絞り:F1.8、SS:1/6400秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+1.0、WB:晴天
右/絞り:F1.8、SS:1/4000秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+1.0、WB:晴天

【おまけ】
星空撮影するのに、赤道儀とか本格的な機材を導入するには
まだ早いので、とりあえずこんなモノをポチってみました
21cTgW1AtoL.jpg
Amazon.co.jp - \10,726

さて、この場所がダメだとなると、ちょっとした遠征が必要になるかも知れません。
いくつか思い浮かぶのですが、土地勘がないので一人で行くのが悩みどころなのでした。

        

今年のイルミネーションはココから

Category : 気まぐれ日記
家から近いということで、一昨年昨年に続いて、3年連続で撮ってきました。

テレビで紹介されたことがあって、平日の夜でも結構な人が来ていて、家から近いのは嬉しいこと
ですが、幼稚園内の飾りつけで規模が小さいので、3年目となるとワンパターンになってしまいます
ということで、今年は自分に試練を課す意味で、すべて単焦点レンズで撮ることにしました

とはいえ、駐車場に停めてすぐ目にする幼稚園の全景は、誰もが最初に撮る構図ですね。
スマホで撮っているのと同じじゃツマらないので、クロスフィルターを付けてみました
※しかし、広角だとフィルター効果がうすくて変な感じになってしまいました・・・。
soubu13a.jpg soubu13b.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/8秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0、+クロスフィルター
右/絞り:F3.5、SS:1/13秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.7、ファンタジックフォーカス

ここは幼稚園の周りを一周できるので、次は入口で目立っていたのを選びましたが、
ミラーレス一眼を手にしたばかりの一昨年と、ほぼ同じ構図になってしまいました
soubu13c.jpg
絞り:F1.8、SS:1/20秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.3

昨年撮ったときに「単焦点を使ってボケを出す」ことを覚えてしまい、そのときはイマイチだった
ので、今年はなんとかキレイに撮りたいと、次々に家族連れが通り過ぎるなか試行錯誤しましたよ。
※写真右はピントの合った「ボール」に微妙に写り込んでいたので、修正してあります。
soubu13d.jpg soubu13e1.jpg
左/絞り:F1.8、SS:1/30秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F1.8、SS:1/3秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、露出補正:0.0

調子に乗ってもう一枚。しかし、近すぎたのか手前の「ボール」にピントが合っていません
※これも、ピントが合っていないとはいえ、写り込んでいたので修正しました(^^ゞ
soubu13f1.jpg
絞り:F1.8、SS:1/6秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、露出補正:0.0

そんなわけで幼稚園内を一周してきたところで、広角レンズに付け替える前に 1枚(写真左)と、
この時期にしか使わないクロスフィルターでいろいろ撮ってみました。
※ボツ写真を除いたら 2枚だけ(写真右と最後の 1枚)になってしまいましたが・・・
soubu13g.jpg soubu13h.jpg
左/絞り:F1.8、SS:1/25秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F1.8、SS:1/10秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3、WB:日陰

最後の写真は点光源が多すぎてウザくなってしまいましたね。
ピントは手前に合わせたほうが良かったのかな?
soubu13i.jpg
絞り:F1.8、SS:1/4秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0、WB:日陰

場所がら周りに何もないところでも、そして構図がワンパターンになりながらも、家から近い
ということで毎年来てしまいますが(たぶん来年も)、昨年は他のところに行けなかったので、
今年こそは撮りに行ってみたいと思います。
※昨年も書きましたが、幼稚園前の一時停止を取り締まるために、陰にパトカーが隠れているので気を付けてくださいね。

        

師走になって近況

Category : 気まぐれ日記
師走の初日は、「フォトパス・グランプリ2013感謝祭」というイベントに行ってきました。
場所が東京ということで、時間に余裕を持って出発したら、1時間半で到着

先週のオフ会で知り合った人たちと再会できて、色々な話もできました。
オフ会で星空撮影のお世話になった、通称・先生と部長による「星空撮影同好会 部室より」
というトークライブは、ここに来た目的の一つで楽しみにしていました。
※席が中ほどだったので撮った写真は使えません・・・

軽快なトークと、何度聞いても勉強になることばかりで、時間オーバーも気になりませんでした

その後は、昼食がわりの肉まんをいただき、展示された写真を見たり、製品デモや販売会を
見て回りました。オリンパスのアウトレット販売もありましたが、ほとんど売り切れでした。
※初めて行ったので勝手が分からず、お値打ち品もあったのに手持ちのお金もクレジットカードもなくて買えませんでした(笑)
ppus13a.jpg ppus13b.jpg
左/絞り:F1.8、SS:1/50秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F1.8、SS:1/8秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、露出補正:-0.3

トークライブは他にも色々と行われていて、皆さん真剣に聞かれていましたよ。
最後はじゃんけん大会で赤道儀やカメラを手にした人がいましたが、自分はあっさり負けました
ppus13c.jpg ppus13d.jpg
左/絞り:F1.8、SS:1/13秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F1.8、SS:1/20秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、露出補正:0.0

オフ会で知り合ったメンバーと話しながら会場を出て、皆さん東京タワーを撮りに行ったようです。
先週のエントリで書いた、自分では発掘できなかった「アイソン彗星」ですが、会場でトークライブ
をする前の部長さんにデータを渡して、発掘していただきました。
それを早く帰って確認したかったこともあって、自分は東京タワー撮影を諦めました
※先週エントリした写真の 2分前に撮影したものを編集。黄色い丸の中に、うすーく見えますか?
asa_mtfuji21b.jpg
RAWからトーンカーブ修正、露出補正:-0.2、コントラスト:+2、シャープネス:-2、等倍切り出し

さて、日にちが前後しますが、近況ということでお許しを。
昨日の土曜日には、恒例の水汲みで走水の水源地に行ったところ、富士山が見えました。
三浦半島の東側からの富士山は、地理上は成立していても見えるのは珍しいです。
※カメラが新しくなったことで、以前撮ったときより色が何となくキレイに見えます
hsrmz_fuji1312a.jpg hsrmz_fuji1312b.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:128mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:375mm相当、露出補正:0.0

ついでに、カメラを買い替えて、その機種でユーザ登録したら、ミニ三脚が貰えました
ミニといっても意外とデカかったので、何に使おうか考えてから…ですかね。
mini_tripod.jpg
絞り:F2.8、SS:1/8秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-1.0

アイソン彗星は太陽に最接近して崩壊したようですね。太陽から遠ざかる際のリベンジができない
ので、近日中にいま見える「ラブジョイ彗星」を狙ってみようと思います。
どこに出ているか調べることからですが、アイソン彗星より暗いながらも、空の高い位置に
出ているみたいなので、これでリベンジができればと思います。

        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR