飛び石連休らしく

Category : 気まぐれ日記
今年のゴールデンウィークは、どうもパッとしないです。
それは曜日配置の関係もありますが、仕事の取り巻く状況から平日の休みが取れるかどうか、
直前まで分からず、控えめに休みが取れたものの、安心して休んでいられない気分に

それでも、28日は平日休みだったので、混雑しないことを祈りつつ、三浦半島を脱出して、
プチ親孝行として対岸の千葉県・館山に行ってきました

まずは健康ランドに行きたいという要望で、昨年9月に一人で行った「南総城山温泉・里見の湯」へ。
いちおう温泉だし、昼ごはんも食べてまったりして、4時間ほどでしたがノンビリできたようです。
※カメラは持っていきましたが、写真を撮るつもりがなかったので画像なしです。

つづいて、なんとなくで行くことを決めた「城山公園」へ。
ここには博物館、館山城、孔雀園があって、アップダウンの激しいところを歩かせてしまいましたが、
自分も含め、運動不足解消にはなったかな。
※クジャクを見たのは小学生以来でしたが、微妙に羽根を震わせていたのでブレてしまいました(^^;
tateyama14a.jpg tateyama14b.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F8.0、SS:1/15秒、ISO:200、焦点距離:160mm相当、露出補正:0.0

晩ごはんまで時間があったので、続いて「洲崎(すのさき)灯台」へ。
房総半島の最も先端の灯台ということで、機会があれば行ってみたいと思っていましたが、思いのほか
小さくて、もちろん登れませんでした。見晴らしは良かったですが、贅沢をいえばちょっと雲が…。
tateyama14c.jpg tateyama14d.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F18、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:-0.7

なんとか三浦半島が見えたので(写真左)撮ってみましたが、分かりにくいですね。
※手前の濃いほうが三浦半島、奥の薄いほうが伊豆半島らしいです。
tateyama14e.jpg tateyama14f.jpg
左/絞り:F10.0、SS:1/160秒、ISO:200、焦点距離:210mm相当、露出補正:+0.7
右/絞り:F8.0、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+0.3

少し時間が早かったですが、最後に晩ごはんで「ふじみ寿司」へ。
この地域の名物ということで「くじらのたれ」(写真左)と、「なめろう」(写真右)から始まり…
tateyama14g.jpg tateyama14h.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/8秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.3
右/絞り:F1.8、SS:1/30秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3

「なめろう」は知っていましたが、「くじらのたれ」は初めてでした。ツチクジラの一夜干しということ
でしたが、お酒のツマミにはピッタリな味でした。飲めないのが残念ですが…
そして「おすすめ寿司」と「地魚寿司」は、それぞれ 8カンずつでしたが、ネタも新鮮で手が込んでいて
すごく美味しかったです。
※「房総すし」という、シャリが大きい寿司を出す店もあるようですが、種類が楽しめないのでパスしました。
tateyama14i.jpg tateyama14j.jpg
左/絞り:F1.8、SS:1/25秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3
右/絞り:F1.8、SS:1/30秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3

ほかにもいくつか頼んで、1時間ほど堪能してきました。
回転していない寿司は久しぶりで、母親も満足してくれたようです。
帰りはフェリーの最終便が間に合わず、アクアライン経由で渋滞もなく、2時間かからず到着。

そして、今晩の出発で一人ですが、ちょいと出掛けてこようと思います。
ノンビリ休んでいられない気分もあって、宿もとらず本当に「ちょいと」で、5月1日には帰る予定です。
天候不良で写真撮影は期待できず、行程を大幅に変更したので、記憶にも記録にも残らない「お出かけ」
になりそうです


        

つつじの丘@満開間近

Category : 気まぐれ日記
そろそろココに行く時期だろうなと、昨年のエントリを確認したら結構早い時期に行っていたので、
早速スケジュールして「太田和つつじの丘」に行ってきました。徒歩で15分ほどなので、今年も歩いて
行きましたが、今年は幼稚園の駐車場が使えるようになっていました。

今年は青空に恵まれましたが、昨年の早咲きに影響されて慌てて行ったら、まだ蕾が目立って
満開まであと一歩といったところでした。まずは昨年は使っていなかったボディキャップレンズで…
※設定を色々試しましたが、やはりパンフォーカス設定に落ち着きました^^;
ootawa22g_14a.jpg
絞り:F8.0、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:0.0

今年からデビューしたボディキャップレンズのほか、接写リングが使える時期を待ちかねていたので、
早速使ってみました。マクロ撮影の敵となる風はほとんどなかったのに、これを使いこなすのは結構
難しかったです。リングは何mmを選ぶのか?絞りはどうするか?レンズは何を選べばいいのか、など。
※今後の備忘録として、25mm単焦点に10mmの接写リングを使いました。オートフォーカスは苦しかったです。
ootawa22g_14b.jpg ootawa22g_14c.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/100秒、ISO:100、焦点距離:50mm相当、露出補正:+0.7 ※10mm接写リング
右/絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:+0.7 ※10mm接写リング

今年は少し出遅れたせいか、次々に人が押し寄せてくるので、構図を考えながら人が通り過ぎるのを
待ちながらで、時間をかけてしまいましたが、毎年ながら似たような構図になってしまい、なかなか
満足できるものが撮れないです。
ootawa22g_14d.jpg ootawa22g_14e.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:-0.3

せっかくの青空だったので、つつじから離れてローアングル系の構図でも撮ってみました。
※写真左はアートフィルターをファンタジックフォーカスにしました。写真左はヤグルマソウだそうです。
ootawa22g_14f.jpg ootawa22g_14g.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:0.0

今年は丘をおりてスタート地点に戻っても、キレイに咲き揃っていなかったので撮らなかったです。
かわりに、昨年初めて撮ったときに名前を覚えた、ネモフィラを撮って終了となりました。
ootawa22g_14h.jpg ootawa22g_14i.jpg
左/絞り:F6.3、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F2.8、SS:1/4000秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0

今年は駐車場の台数が増えたことや、本日は天気が良かったことで、まだ満開ではない上に、周りに店が
ないロケーションなのに、結構混み合っていました。この場所は手軽に行かれるので、毎年行く場所に
なりましたが、満開の見頃になっても…ひとりでは目立つので、たぶん行かないかな

        

まるで宝探し(*^_^*)

Category : 気まぐれ日記
どこかに写真を撮りに行く場合、ふつうなら何を撮るか決めて行くか、そうでなくても何が撮れるか
を想像しながら出かけると思います(少なくとも自分は…)。

一方で、昨日は海上自衛隊の地方総監部に入れなかったし、夕方は曇っていてダイヤモンド富士を
撮りに行けなくて、写欲の面でなんとなく消化不良なところがあったので、今日は何が撮れるかが想像
できないまま職場から近い「光の丘・水辺公園」に行ってみました。

職場から近いとはいえ、初めて行ったのが昨年で、どんなところかのイメージはありましたが、
そのときとは時期が微妙に違っていて、何が撮れるか分からなかったので、レンズを総動員しました。
yrp_mp14a.jpg yrp_mp14b.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F8.0、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0
※仕上がり設定:写真左はファンタジックフォーカス、写真右はデイドリーム

しかし、池の周りを歩いてみるとエサに集まるコイや、日光浴しているカメはいましたが、植物とか花は
「これを撮りたい」と感じるものがなく、今日はそういう気分なのかもと思いながら、宝探しの気分で
奥のほうにある野鳥の池まで足を踏み入れてみました。
※入れる期間が4月~9月と決まっていて、昨年行ったときは入れなかったので、今回初めて入りました。
yrp_mp14c.jpg yrp_mp14d.jpg
左/絞り:F6.3、SS:1/640秒、ISO:1600、焦点距離:214mm相当、露出補正:+0.3
右/絞り:F6.3、SS:1/800秒、ISO:1000、焦点距離:350mm相当、露出補正:+2.3

少し鬱蒼としていましたが、名前のような野鳥は見当たらず(写真左)、ときどきカラスが通るぐらい。
騒々しくカエルの鳴き声が聞こえるなか、偶然にも昼間なのにホタルを見つけました(写真右)。
散歩をしていた人が、ここでカワセミを見掛けたらしく、1時間に1回ぐらいは見られると話していたので、
偶然を狙ってしばらく待ってみました。すると、30分ぐらい待ったぐらいでしょうか・・・。
yrp_mp14e.jpg yrp_mp14f.jpg
左/絞り:F6.3、SS:1/500秒、ISO:1600、焦点距離:350mm相当、露出補正:+0.3
右/絞り:F6.3、SS:1/640秒、ISO:1600、焦点距離:350mm相当、露出補正:+0.3

ついに出会うことができました
望遠端に寄っても遠かったので、被写体から目を離さないようにしてデジタルテレコンを発動しました
すると、なんと2羽も来てくれました。なんだか縁起がいいような気分になりました
yrp_mp14g.jpg yrp_mp14h.jpg
左/絞り:F6.3、SS:1/640秒、ISO:1600、焦点距離:350mm相当×2、露出補正:+0.3
右/絞り:F6.3、SS:1/500秒、ISO:1600、焦点距離:350mm相当×2、露出補正:+0.3

カワセミは青とオレンジで遠くからも目立ちますね。30分待っただけあって、撮れたときは嬉しくなって、
まさに「お宝ゲット」となりました。欲をいえば、もっと長い望遠レンズがあればと思いましたが、これだけの
ために投資するのも…色々なものを撮っていきたいので、このレベルで満足しておきましょうか。

冒頭でレンズを総動員と書きましたが、レンズと一緒に接写リングも持って行きました。
使用感を試したくて、屋外デビューできればと考えましたが、それに見合う被写体が見つからず
地元では、つつじとかポピーが咲き始めたので、そこでデビューすることになりそうです。

        

行列が長すぎる(;゚д゚)

Category : 気まぐれ日記
このイベントが今日開催されることを知ったのは前日。地元なのに初めてなので行きたいと思いましたが、
すでに用事があったので、時間帯は開場の9時ならば…ということで、気合入れて行ってみました
クルマを停めようとダイエーの駐車場を目指すと、そこには行列ができていました。

「第2回 護衛艦カレーナンバー1グランプリ in よこすか」

多少並ぶことは想定していたものの、この場所からだと普通に歩いても10分はかかる長さ。
とりあえず駐車場に停めて、外に出るとさらに行列が…15分以上かかるぐらいまで延びていたので、
ノロノロ歩きだと、会場に入れるのは何時間かかるか想像もつかない。ということで、入場は諦めました

せっかくなので近くのヴェルニー公園を散歩。その公園内にも、海軍カレーを売る店が出ていましたが、
どうしても食べたいという気持ちにならず、そこから見えた護衛艦を撮るだけになりました。
verny_fleet14a.jpg verny_fleet14b.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:+0.7
右/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:+0.3

護衛艦の種類は詳しくないですが、会場となった海上自衛隊横須賀地方総監部は、YYのりものフェスタ
でも開放されるし、昨年も入ったことがあって、広角レンズだけで大丈夫だと分かっていたので、
望遠レンズは持っていかなかったら…やはり距離が足りませんでした

30分ほど散歩したあと、クルマを停めたダイエーに戻って、なんとなく消化不良だったので、
軍港めぐりのクルーズ船と一緒に遠くからも撮ってみました。
verny_fleet14c.jpg
絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:+0.7

広角系のレンズしか持っていなかったので、ちょっと分かりにくいですが、どれだけ行列していたかを
念のため記録に残しておきました。この長い行列に並んでも入りたい人って、遠くから来ていたのかな?
verny_fleet14d.jpg verny_fleet14e.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+1.7
右/絞り:F8.0、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:+1.0

今回のイベントには、護衛艦が15隻も集結していたので、それが好きな人たちはもちろん、それぞれの
護衛艦オリジナルのカレーなんて、普段食べる機会がないから、それ目当てでも人が集まったのかな?
さらに開催期間が1日だけというのも拍車をかけたのかも知れませんね。

そこまでは並ばないと思いますが、今年の「YYのりものフェスタ」でリベンジということになるかな。

        

土地柄を生かして「海」かな?

Category : 気まぐれ日記
先週ネタにした、写真展の作品のことで構想を練っているハナシ。

まず頭に浮かんだのは、灯台の光跡が複数の方向に見えるように合成したときの印象が強くて、
城ヶ島灯台に行ってみたのですが、そのポイントを抜きにしたら海は見えないし、「海」から想像
できる「広々とした」という構図は期待できないし…。

ここで、写真展のテーマである「夜」について考えたとき、建物を生かした夜景よりも、海に行くのは
それほど苦にならないという土地柄を生かして、灯台ではない「海」はどうかな?と思いついたわけです。
前置きが長くなりましたが、第二の候補地として「秋谷の立石」を選んで、昨日ロケハンしてきました
※夕方はダイヤモンド富士を撮りに行く予定があったので、午前中に行ってきました。

ロケハンなので「星空を撮影するとしたら」と考え、そのとき使うレンズで構図を調べてきました。
それと、海岸などの地形が面白い場所なので、魚眼のボディキャップレンズも連れていきました。
※しつこいようですが、夜撮影のためのロケハンなので、順光とか逆光とかは気にしていません。
tateis_lh1.jpg tateis_lh2.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F8.0、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:0.0 ※パンフォーカス設定

もちろん夜の撮影になるので、三脚が立てられる場所かを考えて撮りました。
ちょっと一休みして、魚眼のボディキャップレンズでもいくつか遊んでみました。
tateis_lh3.jpg tateis_lh4.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:-0.3 ※パンフォーカス
右/絞り:F8.0、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+1.3 ※パンフォーカス

三脚のための足場確保のほか、この時間帯では分からない「潮の満ち引き」も意識する必要があります。
この方角だと建物が入るので、その照明がどうなるかも想像しながら、方位磁石を片手にどのように
星空が見えるかを、あとでソフトで調べようと思います。
※写真展の作品は横置きのみなので、ロケハンでは縦構図で撮っていません(前回は忘れていた・・・)。
tateis_lh5.jpg tateis_lh6.jpg
左/絞り:F10.0、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+0.3
右/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+1.3

この場所は少し高い位置で柵のある平坦な場所なので、三脚の足場は問題ないですが、写真左の方角
となると、もはや立石かどうか分からなくなってきますね。写真右は角度によっては障害物もあります。
tateis_lh7.jpg tateis_lh8.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+0.3
右/絞り:F10.0、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:0.0

ひと通り撮り歩いたあとで、最後は魚眼のボディキャップレンズでしめてみました。
※写真左はリーニュクレール+ソフトフォーカス効果
tateis_lh9.jpg tateis_lh10.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+0.7 ※パンフォーカス設定
右/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+0.3 ※パンフォーカス設定

城ヶ島とは異なり、何ヶ所か撮る場所があったので撮影枚数が増えてしまいましたが、この場所に決定
したというわけではありません。あとは夜になったら、どんな感じになるのか非常に気になるところです。

昨日エントリのダイヤモンド富士を撮った場所と近いので、ついでに撮ってくる準備もしていましたが、
あの雲量だったので、星空も無理だろうと帰りは通過してしまいました。
そう、星空撮影は空の状況との戦いでもあるのです。これからしばらく、これが頭から離れないかも…。

昼間は昼間で、花が咲き始めたので撮りたいものがあるし。色々と忙しい日々が続きそうです

        

今年初のダイヤモンド富士

Category : 気まぐれ日記
今年も三浦半島でダイヤモンド富士が見られる時期になりました。
ちょうど一年前、初めて行ったときのように、今年は場所を間違えるようなことはないですが…
行った日が悪かったですね。休みを待ちかねて行ったのに、太陽も富士山もお休みモードでした

昨年リベンジでは正しい場所でなんとか撮れたという感動と、もっとキレイに撮りたいと課題を残して。
今年初の撮影ポイントは、横須賀市と葉山町の境がある「長者ヶ崎」に行ってきました

ダイヤモンド富士になる時刻が17時56分で、駐車場に着いたのはそれより1時間以上前ですが、
今回撮影場所にしたところや、砂浜にはすでに三脚が目立っていました。
※これは戦いが終わったあとのショットです。傷心のせいか、カメラ設定もぐちゃぐちゃ…名残惜しむ人々は撤収もせずに。
d_fuji_cho14a.jpg d_fuji_cho14b.jpg
左/絞り:F2.5、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0 ※撮影モードが謎(^^;
右/絞り:F3.2、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.0 ※露出が足りない(^^;

事前に星空撮影時にも利用しているサイトで、雲量を調べていたので不安な気持ちはありました。
予報どおり、太陽はボヤけているし、雲が富士山を阻んでいて、それでも時間が近づけばシルエットぐらい
は出てくれるだろうと、少しは期待していましたが、辛うじて富士山の頂上が確認できたものの、
ジャストな時間には周りから溜め息が漏れるほどの残念っぷりでした
※RAWで撮影して、ホワイトバランスを曇天に変更、露出補正を-0.3EVに変更しました。
d_fuji_cho14d.jpg
絞り:F8.0、SS:1/160秒、ISO:200、焦点距離:240mm相当、露出補正:-0.3、WB:曇天

ジャストタイミングでこのレベルでした。明日はもっと雲が厚くなるというので、これでも妥協しなきゃ
いけないですね。当然満足できるはずもなく、週末ぐらいしか行けませんがリベンジを誓ったのでした。

【おまけ】
駐車場に停めてから1時間以上、これだけで帰るのは消化不良なので…
1枚目の写真のあたりで撮っていたイナさんが帰る途中で合流したあと、テキトーに撮ってみましたよ。
※本当ならこの写真の向こう側が富士山のはず…
d_fuji_cho14c.jpg
絞り:F1.8、SS:1/160秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3

このあと、場所を移動して先週ネタにした写真展の作品を撮ろうとしましたが、この雲では星空も期待
できないので断念しました。今回は、先週のロケハンで忘れた自由雲台を使う機会ができましたが、
まだ肝心な作品が撮れていなくて、少し焦り始めています。
今日の午前中、先週とは別の場所でロケハンしてきたので、そのネタは明日にでも書くことにします。

        

無謀な挑戦?

Category : 気まぐれ日記
ミラーレス一眼を手にしてからの本格的なフォトライフが 3年と少しを過ぎ、ひょんなことから、
先着順のプチ写真展に申し込んだところ、参加者12名のラスト1名に入ってしまいました。

写真展のテーマは「夜」で、一人一点を展示することになるのですが、作品締め切りまであと一ヶ月
ちょっとあるので、いろいろと構想を練っているところです。
テーマが「夜」なので直感的には「星空」となりますが、教わりながら何とか形になったのが昨年の11月
なので、他の参加者でもある諸先輩方からしたら、無謀な挑戦になるのは明らかですね

ということで、まずはカタチから入るということで、こんなものを準備してみました。
qhd63q.jpg
絞り:F2.8、SS:1/13秒、ISO:400、焦点距離:50mm相当、露出補正:0.0

自由雲台と参考書が2冊、撮影術とレタッチテクニックの本です。
星空は高い位置を撮るので、パン棒の雲台より自由雲台のほうが有利ということで。
暗い空のかすかな明るさを撮影するので、レタッチが必須になるということで参考書も入手しました。

そして、今年初めに撮った城ヶ島灯台の写真が妙に印象に残っていたので、「なんとなく」の構想を
具現化するために、ロケハンとしてふたたび城ヶ島灯台に行ってきました
今回は、星空撮影で使うレンズを携え、構図を決めるために日没前に行ってきました。
※構図決めとは関係ないですが、ちょうど富士山が見えていたので一瞬のチャンスを撮っておきました。
johgasm_lh1.jpg johgasm_lh3.jpg
左/絞り:F4.0、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:0.0 ※トリミング画像
右/絞り:F8.0、SS:1/80秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:0.0

上の写真右は前回撮ったときと同じ方向から。レンズの焦点距離が違うので構図も違いますが、
まだ灯台が点灯していない時間帯でした。しかし、今回は痛恨のミスをしてしまいました
三脚に自由雲台を取り付けて、カメラにクイックシューを装着して、レリーズケーブルも用意したのに、
クルマに積んだつもりの三脚を家に置き忘れてきてしまいました。

少しだけ移動して木の手すりにカメラを載せて撮ってみたり(写真左)、反対側に移動して灯台が点灯
するのを待って、月を入れた縦構図で撮ってみたり(写真右)。海は見えないけれど、前回は撮らなかった
この方向からの構図がなかなか良いと、考えが固まってきました。
johgasm_lh2.jpg johgasm_lh4.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/50秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F8.0、SS:1/2秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:0.0

しかし、前回撮ったように灯台の光跡が伸びるところも撮っておきたいと思うようになり、
冷たい風が吹き付けるなか、さらに暗くなるのを待っていたら、さすがにオートフォーカスが効かなく
なってきたので、マニュアルフォーカスでカメラを手すりに固定して、横構図でも撮ってみました。
johgasm_lh5.jpg
絞り:F2.8、SS:1/3秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:0.0

横構図にすると「海への祈り」像が入るようになり、わりと良さげだったので、灯台の光跡がある中で
星空を表現するのは、諸先輩方を差しおいてハードルが高いと思い、星空は必須条件から外すことも
考えるようになりました。

いちおう灯台の光跡が確認できる暗さになってから、前回のように連写でも撮ってみて、それを作品に
できればと頭をよぎったのですが、帰宅後に写真を確認したら、さすがに三脚がなくて苦しいものばかり
だったので、すべてボツにしました。

写真展で展示される作品は、A3版にプリントされるので、ほんの少しの手ブレやピンボケが命取りに
なるということで、「あわよくば作品に~」なんて考えていたのが恥ずかしい限りです。
三脚を忘れたこともあり、今回のロケハンで収穫があったかというと微妙ですが、次回は、天気とか月の
状態を調べて、三脚を忘れずに準備したうえで、またチャレンジしてきます

        

ピークを過ぎて…見納めの桜

Category : 気まぐれ日記
前回のエントリから一週間が経ち、その間に満開宣言が出たと思ったら、最近では珍しく長く続いた雨
「花散らしの雨」で、もう終わりかと心配したら、なんとか残ってくれていました
さすがに来週まではムリだろうと、今週で見納めとなる桜を撮りに行ってきました

まずは、いつも見慣れている職場近くの桜並木。
見慣れているとはいえ、カメラ持って仕事には行かないので、写真を撮ったのは今回が初めてです。
先週の「通研通り」から近いですが、こちらのほうが車の数が少なくて撮りやすかったですよ。
yrp_saku14a.jpg
絞り:F5.5、SS:1/1250秒、ISO:200、焦点距離:276mm相当、露出補正:0.0

もう少し奥のほうまで歩いて行けば、もっとすごい桜のトンネルが楽しめましたが…
ココはさらっと済ませようと思ったので、時間をかけずに終了~。
yrp_saku14b.jpg yrp_saku14c.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:104mm相当、露出補正:+0.7
右/絞り:F8.0、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:350mm相当、露出補正:+0.7

続いては、本当なら昨年初めて行ってまた行きたかった「交通公園」が良かったのですが、
次の予定を考えて、そこから近い中央公園に行ってみました。こちらも初めてでした
数年前に花火を撮る前に下見で行ったことはありましたが、桜が咲いていることは知りませんでした。
ちょうど桜まつりを開催していて、小規模ながらも賑わっていましたよ。
※見上げる桜が多いなか見下ろすのも面白いです(写真左)、桜と松と空と雲で欲張ってみました(写真右)。
cpark_saku14a.jpg cpark_saku14b.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/160秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、露出補正:+0.3
右/絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、露出補正:+1.3

ここの桜は、わりと葉桜が目立っていましたので、それを表現してみました(写真左)。
中央公園の展望広場からは、正面に猿島が見えます。対岸の千葉県も近くに見えました。
※猿島を撮ってから気づきましたが、何か護岸工事していました。右端には第一海堡(たぶん)が見えました。
cpark_saku14c.jpg cpark_saku14d.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:232mm相当、露出補正:+0.3
右/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:300mm相当、露出補正:+0.3

ついでに、近くにある「横須賀市自然人文博物館」に入ってみました。小学生の頃に入って以来でした
当時のイメージは、深海魚か何かの展示が暗いところで、「怖い」という記憶があって、大人になったら
「癒される」イメージに変わっていったのですが、久しぶりに入ったら、そのどちらでもなかったです
cpark_saku14e.jpg cpark_saku14f.jpg
左/絞り:F1.8、SS:1/6秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F1.8、SS:1/60秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0

今年は(も?)桜の写真を撮り歩いただけで、花見をすることなく終わりましたが、初めてのところにも
行けたし、短かったピークをそこそこ楽しめたんじゃないでしょうか。
地元だけでも、まだまだ行ってないところがあるので、来年までのお楽しみにしておきましょうか。

桜の時期が終わると同時に、三浦半島ではダイヤモンド富士の時期になりますので、
今年も一度は撮りに行きたいと目論んでいます。

        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR