夏の終わりを告げる花火

Category : 気まぐれ日記
毎年、ここの花火大会は8月の最終週に開催されるので、「夏の終わり」だと認識していて、
しかも家からいちばん近いので、「西地区納涼花火大会」には必ず行くようにしています

昨日のことですが、東京から帰ってきてブログを仕上げてから、夕焼け空も撮れたらなど考えていたら、
出発が遅れて、しかも富士山が見える方角は雲がかかっていたので、花火撮影だけに集中しました。
到着は明るい時間帯で、準備を含めても時間を持て余しましたが、19時30分過ぎに打ち上げ開始
fw_jtai1401.jpg fw_jtai1402.jpg
左/絞り:F8.0、SS:7.4秒、ISO:200、焦点距離:112mm相当、マニュアル露出、WB:晴天
右/絞り:F8.0、SS:4.8秒、ISO:200、焦点距離:112mm相当、マニュアル露出、WB:晴天

対岸の景色と一緒に撮るのがセオリーだと思いますが、たまには趣向を変えてドアップに挑戦。
残念ながら「露光間ピントずらし」には挑戦できず…。撮ったあとでどうなるか楽しみではありますが。
fw_jtai1403.jpg fw_jtai1404.jpg
左/絞り:F10.0、SS:5.1秒、ISO:200、焦点距離:350mm相当、マニュアル露出、WB:晴天
右/絞り:F9.0、SS:9.1秒、ISO:200、焦点距離:134mm相当、マニュアル露出、WB:晴天

ここの花火は開国花火大会と違って、台船を必要としない陸上の何ヶ所かから上げていたようでした。
そのぶん、構図決めやピント合わせは大変ですが、作品としてはバリエーションが増えて面白いです。
この日は北風だったので、打ち上げ場所の南側からだと煙が邪魔でしたね。
fw_jtai1405.jpg fw_jtai1406.jpg
左/絞り:F9.0、SS:5.0秒、ISO:200、焦点距離:282mm相当、マニュアル露出、WB:晴天
右/絞り:F10.0、SS:1.2秒、ISO:200、焦点距離:240mm相当、マニュアル露出、WB:晴天

そんな花火大会も30分ほどで終わりに近づき、写真撮影という観点からは、わりと楽しめました。
開国花火大会と違うのがもう一つ。酔っ払っていなかったことでした
fw_jtai1407.jpg fw_jtai1408.jpg
左/絞り:F10.0、SS:2.0秒、ISO:200、焦点距離:240mm相当、マニュアル露出、WB:晴天
右/絞り:F10.0、SS:4.0秒、ISO:200、焦点距離:160mm相当、マニュアル露出、WB:晴天

ここの花火は家から近くてすぐに行けるということもあり、あまり期待していなくて打ち上げ数も少ないと
思っていましたが、どうやらその認識が変わるかも知れません。今年もたった2回しか撮りに行けません
でしたが、色々な挑戦なら時間が長い花火大会のほうがいいので、それにも行ってみたいです。

        

急きょ予定変更(^^)

Category : 気まぐれ日記
8月の新月期を少し過ぎて、星空&天の川を撮りに行こうと思い、金曜日は休みをとっていたのに、
天気が悪くて断念することに。思えば今年の夏は、特に週末は天気の悪い日が多かったですね

翌土曜日はオリンパスが新しいカメラを発表したということで、PENコレクション&トークショーに行く計画
をしていましたが、土曜日に朝から出掛けるのがダルいということもあり、イベント開催地の近くに一泊して
朝はノンビリ出掛けようと、急きょ金曜日の朝にホテルを当日予約しました
昨年5月の開催は原宿のラフォーレミュージアムでしたが、今年はカメラのランクとともに秋葉原駅構内に縮小(笑)

トークショーが「オリンパスプラザ東京」で開催されるので、先にそれを聞くため水道橋で泊まることに。
ビジネスホテルだったので、「お風呂ぐらいは…」と近くのラクーアにも初めて行きました
※平日&結構高いのに、ラクーアはかなり混み合っていました。岩盤浴は入場制限で入れず…。
pen_core14a.jpg pen_core14b.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/1250秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3
右/絞り:F8.0、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0

前回のエントリでタブレットを導入したことを書きましたが、来月の夏休み旅行にはパソコン代わりに持って
いく予定で、在庫切れで後日配送となったキーボードも届いたので、リハーサルを兼ねて持参しました
カメラからタブレットに写真転送するアプリとか、備忘録を書くためのテキストエディタ・アプリとか、
少しずつ進化していってます。写真右は朝食バイキングの一部です
※ラクーアでの客層が念頭にあるからか、朝食会場での年齢層の高さが意外でした(^^;
pen_core14c.jpg pen_core14d.jpg
左/絞り:F1.8、SS:1/13秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:0.0、WB:電球
右/絞り:F1.8、SS:1/60秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0

そして、地下鉄で3駅の「オリンパスプラザ東京」には、ホテルから30分足らずで到着。
トークショーが始まるまでに時間があったので、PENの新製品「E-PL7」をタッチ&トライしてきました。
pen_core14e.jpg pen_core14f.jpg
左右とも/絞り:F2.8、SS:1/50秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.7

もちろんプロカメラマン・田川梨絵サンのトークショーも聞いてきました。
pen_core14g.jpg
絞り:F2.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.7

ここでE-PL7の新しい機能が紹介していて、あまり使う機会がないかもですが、新しいアートフィルターが
面白そうでした。新しいパートカラーに近いことはレタッチソフトでもできますが…。
※リンク先の「ひまわり以外の色を抜いた」画像です。パートカラーで残せる色は1種類なので、厳密には違いますが…

ほかに、ライブコンポジットや、インターバル撮影枚数が最大999枚など、自分が持っているE-P5にはない
機能が搭載されていて、ちょっと羨ましかったり。
トークショーの終了後は、10分ほど歩いて秋葉原へ。ココに来たのは何十年ぶりでしょうか。
すっかり変わりましたね。まずは食事をして、ヨドバシカメラをブラついていたら、カメラバッグを買って
しまったことは内緒の方向で…。帰りに秋葉原駅の構内でPENコレクションを見てきましたが、
狭いスペースに、お客さんと駅の利用者がゴチャゴチャしていて、さすがに写真は撮れませんでした

それでも、「インターバル撮影枚数が99枚では少ない」とか、「カメラを縦位置にしたときにライブビューの
チルトは役に立たない」とか、とりあえず現状の要望は言ってきました

        

ひまわりは残念(T_T)、かわりに…

Category : 気まぐれ日記
本日は昨年も行った座間のひまわり畑で撮ってくる予定でしたが、着いた途端に雨が降り始め、
参考までに昨年と同じ場所に行ってみたら、花びらが落ちて下を向いたひまわりばかりでした
陸橋の北側にある畑はまだ咲いていたみたいですが、雨が強くなってきて何も撮らず帰ることに

午後に時間ができてしまったので、明日に予定していたタブレット購入を一日早く済ませました
ひまわり撮影でデビュー予定だった、今月初めに購入のマクロレンズをこんなところで使うことに…。
※写真右の奥に写っているのは、おサイフケータイで1円で購入できるチップスターです。
so-05f2.jpg so-05f1.jpg
左/絞り:F5.0、SS:2秒、ISO:200、焦点距離:120mm相当、露出補正:+0.3
右/絞り:F2.5、SS:1/20秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.7

購入したのは「SONY Xperia Z2 Tablet 」です。
職場ではXperiaという呼び方はしてなくて、SO-05Fと呼ぶほうが通じやすいです。
ただ、この機種を仕事で使う機会がなく、さらにスマホのアプリはあまり使わないので、ある意味新鮮で、
満を持して「タブレット・デビュー」となりました。いままでのガラケーはそのままで、2台持ちになります。

しかし、これビックリするほど高いですね。
タブレットを持つ人が増え、もっとリーズナブルな機種もラインアップされていますが、仕事で馴染みが
あるのと、格好をつけてある意味「恩返し」的なこともあって、この機種を選びました。
かなり溜まったドコモポイントと、できる限りの割引攻勢をもってしても、6万5千円ちょっとでした
※じつはパソコンみたいに使うため、キーボードも購入しましたが、在庫切れで後日の配送となりました♪

まだ、ほとんどアプリも入れてないし、モバイル的な使い方もこれからといったところですが、
来月予定の夏季休暇では、パソコン代わりに旅先へ持っていければと思っています
---
さて、本当なら今日撮りたかったひまわりですが、ひまわり祭りが今月19日に終わったということで、
たぶんそこが限界だったのでしょう。昨年は24日に出掛けていたので大丈夫だと思いましたが、すでに
展望台が撤去され、当然ながら売店などもなく閑散としていました。
雨のなか寂しい感じだったので、昨年E-P3で撮った写真を載せておきます。ボツ写真ですが…。
※これを見ると、すでに枯れかかっていました。来年はもっと早く行かなきゃですね。
sanflo13botsu.jpg

今年は昨年と違うルートで座間まで行ってきました。
R134経由で東名厚木インターから(東名高速を使わず)圏央道に入り、圏央厚木インターの近くでした。
湘南は混んでなかったものの、稲村ヶ崎で事故渋滞に遭い、2時間以上かかりました。
距離的には保土ヶ谷バイパス経由のほうが「少しだけ」短いですが、至るところで渋滞するので、
厚木を経由したほうが疲れが少ないような気がしました。高速道路代も安く済みますし…。

        

東京ゲートブリッジ(夜)

Category : 気まぐれ日記
昨年の10月に東京ゲートブリッジへ初めて行ったとき、「夕方のシルエットを撮ってみたい」とか、
「ライトアップされた時間帯に行ってみたい」と書きましたが、今回はその時間帯に撮ることができました

前回のエントリにもあるフォトパス関連のイベントで、本来は「星空撮影入門の実践編」として、
東京ゲートブリッジを絡めた星景写真を期待しましたが、空模様には逆らえず星空は無理でした
現地に向かう途中、土砂降りの雨でどうなることかと思いましたが、着いてからは雨に降られずに済み、
虹がお目見えするというオマケまでついてきました。
※空模様がイマイチなのでアートフィルターを使用したり、仕上がりを変えています。左がi-Finish、右がポップアートです。
t_gateb14a.jpg t_gateb14b.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、露出補正:+0.3、WB:曇天
右/絞り:F8.0、SS:1/125秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3、WB:曇天

東京ゲートブリッジの歩道からは、雲に支配された都会の街並みに夕日がマッチしていたので、いろいろと
設定を変えて撮ってみました。左がアートフィルターのドラマチックトーン、右が仕上がりのi-Finishです。
この時期は太陽の沈む位置が橋から離れていて、橋と赤い空が一緒の構図は無理みたいでした。
t_gateb14c.jpg t_gateb14d.jpg
左右とも/絞り:F8.0、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.3、WB:曇天

歩道から降りると、星空撮影のレクチャが始まり、しばらくして橋がライトアップされました。
星空撮影には、いつも12mmのレンズを使いますが、ここから橋と一緒に撮るには、25mmが良さそうだと
分かったものの、一瞬だけ取れた雲がまた増えてきたので、橋メインで撮ることに決めました。
※空を雲が覆うとライトアップの照明が反射して、面白い空だったのでドラマチックトーンにしてみました。
t_gateb14e.jpg t_gateb14f.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1.6秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、露出補正:-0.3、WB:蛍光灯
右/絞り:F2.8、SS:1/2秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:-0.7、WB:晴天
※写真右からマニュアルフォーカスに切り替えました。

橋を右側に入るように場所を移動したら、海の向こう側の夜景も見えました。両方を入れるには広角レンズ
じゃないと無理でした。ここは海釣り施設で人工磯があるので、夜釣りを楽しむ親子をシルエットで
t_gateb14g.jpg t_gateb14h.jpg
左/絞り:F13、SS:13秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:-1.0、WB:曇天
右/絞り:F1.8、SS:1/15秒、ISO:800、焦点距離:90mm相当、露出補正:+0.7、WB:晴天

【おまけ】
東京タワーが見える方角では花火が上がっていました。しかし、もっと高く上がって欲しかったですね。
現地では場所がハッキリしませんでしたが神宮だったみたいですね。都会の真ん中では難しいのかな。
t_gateb14i.jpg
絞り:F8.0、SS:2.5秒、ISO:200、焦点距離:350mm相当、マニュアル露出、WB:曇天

まだ「橋の下から見える富士山」には巡り会えていないので、次にココへ来るときは、空が晴れているとき
がいいですね。夜にココまで来る機会はなさそうですが、ココからの星空も見てみたいですし…。

        

フォトパス感謝祭・2014夏

Category : 気まぐれ日記
土曜日に早起きして三溪園へ行き、その日の夜は花火を観ながら酔っ払って深夜帰宅
なのに、翌日の日曜日は楽しみにしていたこともあって、朝7時過ぎに家を出て、
「フォトパス感謝祭」というイベントにオリンパスプラザ東京まで行ってきました

10時から入場できますが、9時15分に着いたときには既に30人以上が並んでいました。
その後、10分もしないうちに後ろに倍以上の長さの列ができていました
並んだ目的はもちろんアウトレット品。周囲に迷惑がかかるからか、9時35分に入場できました。
※商品チェックして購入品を決めて、注文してから支払いを済ませて手にするまで1時間ほど…
fotopus_fes14s1.jpg
絞り:F4.5、SS:1/20秒、ISO:640、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3
※右側はフォトパス・プレミアム会員に配られた風呂敷。トートバッグは5000円以上の購入で貰いました。

購入したのは、M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8Macroと予備バッテリー
金額的には、すっごく安いとは言えませんが、フォトパス会員のポイントが使えたので、価格.comの
最安値より少し安い程度でした。最近、単焦点レンズの使用率が高く、そろそろズームレンズが欲しいと
思っていましたが、75-300mmはたぶん使う機会が少ないし、使える額も考えたうえで、
ついにマクロレンズ・デビューしました(まだ撮影していないのでデビューじゃないですね)。

購入後は、会場に隣接する喫茶店で、軽食のサンドイッチとアイスコーヒー(両方とも無料)をいただき、
写真展を見たり、写真家さんのセミナーを聞いたり、フォトパス仲間の皆さんと色々なお話をしたりと、
得るものが多くて、とても楽しめた一日でした。
fotopus_fes14s3.jpg
絞り:F2.8、SS:1/1000秒、ISO:800、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.7
※セミナーの秘境駅の取材ネタは風景撮りが好きで、ちょっと電車好きな自分には興味の持てる内容でした。

ほかにも、行っただけで3000ポイントが貰えたり、ペットボトル飲料や缶ビール無料など、まさしく感謝祭
と言えるお得感も満載でした。ひとつ難点といえたのは、会場が窮屈で身動きが取りにくかったことかな。

イベント終了後、少し歩いたところで展示されている写真を、撮影者から説明を聞きながら見て、
そのあとは食事タイム。写真は「ブラックカレー」。思ったよりクロかったので、実際の色で表現しました。
※これだけでは足りず、シェアしてピザを食べたというのは内緒の方向で…
fotopus_fes14s2.jpg
絞り:F1.8、SS:1/320秒、ISO:400、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0、WB:電球

このときも、皆さんから色々な話が聞けてタメになったし、とっても楽しかったです。
朝が早かったし、帰宅まで2時間ちょっとかかるので、皆さんとは少し早めにお別れしましたが、
電車・バスの乗り継ぎがうまくいかず、3時間近くかかってしまいました

そんなことも、どうでもいいぐらい充実した一日でした

        

開国花火大会@横須賀

Category : 気まぐれ日記
今年はすでに三脚なしで花火撮影していましたが、本格的な花火撮影はこれが今年初めてです。

今年も弟のマンションから観られることになりました。
花火が打ちあがる前に、いい感じで酔っぱらってしまい、事前セッティングをチャッチャと済ませて
まだ空に明るさが残るなか、19時15分に打ち上げ開始となりました。
※午前中に蓮の花を撮ったときに、仕上がり「Vivid」を設定したままでした(^^;
fw_yksk1401.jpg fw_yksk1402.jpg
左/絞り:F11、SS:7.3秒、ISO:200、焦点距離:122mm相当、マニュアル露出、WB:太陽光
右/絞り:F11、SS:5.6秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、マニュアル露出、WB:太陽光

昨年は縦位置から撮影を始めましたが、今年は昨年より酔っぱらっていたのか横位置固定でした
構図は横位置で固定でしたが、今年は花火の打ち上げサイズに合わせて焦点距離を何度か変えました。
その都度、ピント合わせ直しとなりますが、星空撮影時の応用で手早く合わせる練習にもなりました。
fw_yksk1403.jpg fw_yksk1404.jpg
左/絞り:F13、SS:10.1秒、ISO:200、焦点距離:122mm相当、マニュアル露出、WB:太陽光
右/絞り:F13、SS:8.4秒、ISO:200、焦点距離:122mm相当、マニュアル露出、WB:太陽光

fw_yksk1405.jpg fw_yksk1406.jpg
左/絞り:F13、SS:4.6秒、ISO:200、焦点距離:122mm相当、マニュアル露出、WB:太陽光
右/絞り:F13、SS:15.1秒、ISO:200、焦点距離:140mm相当、マニュアル露出、WB:太陽光

今年も台船が1隻で、かつての台船3隻だった盛大さは感じられず、打ち上げ数も5,000発でした。
確実に縮小されているといっても、中には進化している花火もあって、色の変わりかたが斬新でした。
それが写真右ですが、長秒露光だとそれが伝わりませんね。
fw_yksk1407.jpg fw_yksk1408.jpg
左/絞り:F14、SS:10.3秒、ISO:200、焦点距離:140mm相当、マニュアル露出、WB:太陽光
右/絞り:F14、SS:8.7秒、ISO:200、焦点距離:140mm相当、マニュアル露出、WB:太陽光

それと、今年からホワイトバランスを太陽光に固定しています。花火はこのほうがキレイに表現できると
知ったからです。ただ露出を適切にする必要もあったりしますが、また課題が残りました。
fw_yksk1409.jpg fw_yksk1410.jpg
左/絞り:F14、SS:6.8秒、ISO:200、焦点距離:202mm相当、マニュアル露出、WB:太陽光
右/絞り:F14、SS:8.5秒、ISO:200、焦点距離:134mm相当、マニュアル露出、WB:太陽光

水面の近くで打ち上がる花火との競演は、メリハリがあってキレイでしたよ。
キャラクター物もいくつか上がりましたが、長秒露光では見られたものではないのでボツにしました。
fw_yksk1411.jpg fw_yksk1412.jpg
左/絞り:F14、SS:2.0秒、ISO:200、焦点距離:134mm相当、マニュアル露出、WB:太陽光
右/絞り:F14、SS:2.7秒、ISO:200、焦点距離:258mm相当、マニュアル露出、WB:太陽光

そろそろ終盤に近づき、高く上がる花火が増えてきて、やはりその都度、焦点距離を変えて構図を
調整する必要性が増えました。といっても、フレームアウトしているものが目立ちましたが
fw_yksk1413.jpg fw_yksk1414.jpg
左/絞り:F16、SS:5.3秒、ISO:200、焦点距離:124mm相当、マニュアル露出、WB:太陽光
右/絞り:F16、SS:5.3秒、ISO:200、焦点距離:124mm相当、マニュアル露出、WB:太陽光

そして最後は、明らかに最後と分かる閃光が上がって終わりました。
fw_yksk1415.jpg fw_yksk1416.jpg
左/絞り:F16、SS:3.9秒、ISO:200、焦点距離:182mm相当、マニュアル露出、WB:太陽光
右/絞り:F16、SS:5.3秒、ISO:200、焦点距離:136mm相当、マニュアル露出、WB:太陽光

酔っ払いながら勢いに任せて撮っていたら、枚数がスゴいことになっていて、その場で削除しまくり
ましたが、それでもココに掲載できなかったものが残っています。
今年は風が吹いていて煙が消えてくれたので、わりと見やすかったです。
花火が終わってすぐ帰ることができないほど、酔いが回るのが早かったのは、今朝早くから活動していた
からでしょうか。じつは翌日(これを書いている日曜日)も、朝から予定があったのでノンビリできない
ですが…。

そのことは、また後日ということで。

        

早朝観蓮会@三溪園

Category : 気まぐれ日記
この時期、蓮の花が咲くという情報は知っていたものの、朝早く咲いて午前中には閉じてしまうこと
を知ったのは、つい最近のこと。それが三溪園で見られることを知ったのも、つい最近のこと。
朝早く咲く蓮の花を観賞するために、この時期は「早朝観蓮会」として土曜・日曜限定で朝6時から
オープンしているという情報は、やんぼーさんから教えていただきました。
3k_en_lotus14d.jpg
絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:224mm相当、露出補正:-0.3、WB:太陽光

そこで、朝4時半に起きて行ってきました 高速道路を利用したら30分ほどで到着
※着いたのは5時半過ぎで駐車場も空いていたのに、10分ほどで続々とクルマが入ってきて、門前はあっという間に行列が。
3k_en_lotus14a.jpg 3k_en_lotus14b.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、露出補正:-1.0、WB:太陽光
右/絞り:F8.0、SS:1/15秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:0.0、WB:太陽光

蓮の茎は空洞になっているので、水を通してシャワーにしていました(写真左)。何とも涼しげですね。
開園したばかりでも結構な人がいましたが、まだ曇っていたので寄って撮っています(写真右)。
※花を撮るときは、ところどころで仕上がりを「Vivid」にしています。
3k_en_lotus14c.jpg 3k_en_lotus14e.jpg
左/絞り:F20、SS:1/6秒、ISO:100、焦点距離:100mm相当、露出補正:+0.3、WB:太陽光
右/絞り:F5.0、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:146mm相当、露出補正:+0.3、WB:太陽光

入口そばに咲いていた蓮の花、こんなに背が高かったとは意外でした
このキレイなピンクに対して、名前だけではイマイチ区別がつかなかった「睡蓮」は、逆に水辺の低い
ところに白い花が咲いていました(写真左)。 ※デジタルテレコン使用
そして、約1時間撮り歩いたところで園内にて朝粥の朝食をいただきました(写真右)。
3k_en_lotus14f.jpg 3k_en_lotus14g.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/100秒、ISO:200、焦点距離:350mm相当×2、露出補正:+0.3、WB:太陽光
右/絞り:F2.8、SS:1/30秒、ISO:400、焦点距離:50mm相当、露出補正:0.0、WB:太陽光

朝食後は、まだ時間があったので蓮の花から一旦離れて、初めて三溪園に行ったときにはスルーして
しまった三重塔の近くまで、階段をのぼって行ってみました。
そこで、木に止まったミンミンゼミを発見しましたが、距離があったので手ブレが目立ちますね
※写真右はデジタルテレコン使用
3k_en_lotus14h.jpg 3k_en_lotus14i.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/125秒、ISO:200、焦点距離:20mm相当、露出補正:-0.3、WB:太陽光
右/絞り:F8.0、SS:1/40秒、ISO:200、焦点距離:350mm相当×2、露出補正:+0.3、WB:太陽光

こういうところでは三脚を使わない派ですが、念のため持ってきていて、それでも、やはり使う機会がなく、
「せっかく持ってきて、ただ重たい思いをしただけ」になってしまうので、ココだけで使ってみました。
3k_en_lotus14j.jpg
絞り:F10.0、SS:1/5秒、ISO:100、焦点距離:108mm相当、露出補正:-1.0、WB:太陽光

ひととおり回ったあとで、空が晴れてきたのと、いい感じに順光になったので、蓮の花をもう一度。
おまけで、蓮の葉に漂う水玉と、散策していたときに竹林が幻想的だったので、それも載せてみます。
3k_en_lotus14k.jpg 3k_en_lotus14l.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/250秒、ISO:100、焦点距離:224mm相当、露出補正:+0.3、WB:太陽光
右/絞り:F16、SS:1/100秒、ISO:200、焦点距離:182mm相当、露出補正:+0.3、WB:太陽光

3k_en_lotus14m.jpg 3k_en_lotus14n.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/60秒、ISO:100、焦点距離:178mm相当、露出補正:-0.3、WB:太陽光
右/絞り:F8.0、SS:1/15秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:-0.7、WB:太陽光

日差しが暑くなりはじめたなか、色々と歩き回ってヘロヘロになったので、9時から始まる三溪記念館の
オープンを待って、涼みながらひと休みしたあと、お土産を買って帰ることにしました。
※ちょっと時間があったので、高速道路を使わずに帰ったら、渋滞に巻き込まれても1時間ぐらいでした…

今朝が早かったのと、今夜は「開国花火大会」を撮りに行く予定なので、少し休むとしましょうか


        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR