いいにくらいぶ

Category : 気まぐれ日記
昨日は11月29日(いいにく)ということで、その名も「いいにくらいぶ」が横須賀のMusic Bar Angelo
開催されるというので、ステージに立つブログ仲間のイナさんにお誘いを受け、同じくブログ仲間の
やんぼーさんひびきさんとともに観てきました。
※「いいにく」と聞いて肉料理を期待しましたが、単なる語呂合わせでした(^^;
angelo1411a.jpg
絞り:F1.8、SS:1/25秒、ISO:1000、焦点距離:50mm相当、露出補正:0.0

初めての場所だったので、とりあえずリハーサルの間に使用レンズとか、設定を確認しておきました。
一緒だったやんぼーさんのカメラ…これだと主役もアップで撮れますねぇ。その主役は「アップ禁止!」
と申しておりましたが、自分が持参した長いレンズは60mm(120mm相当)だったので許容範囲かな
※カメラが浮いているように見えますが…三脚座で支えられていたんですね。
angelo1411b.jpg
絞り:F1.8、SS:1/20秒、ISO:3200、焦点距離:50mm相当、露出補正:-0.7

ステージに立つイナさんは、昨年「Spice & Herbs」として記念ライブが開催されたときに撮りましたが、
今回は「SWEET eMOTION」として2回目のライブだそうです。
angelo1411c.jpg angelo1411d.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/80秒、ISO:3200、焦点距離:50mm相当、露出補正:-0.3
右/絞り:F2.8、SS:1/250秒、ISO:3200、焦点距離:120mm相当、露出補正:-0.3

angelo1411e.jpg angelo1411f.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/100秒、ISO:3200、焦点距離:120mm相当、露出補正:-0.7
右/絞り:F2.8、SS:1/400秒、ISO:3200、焦点距離:120mm相当、露出補正:-0.7

客席を離れ、ステージのそばまで移動して撮ってみたりして。
こういう時しかやらない、カメラを斜めに構えて撮影(写真左)、最大アップでもこのくらいで(写真右)。
angelo1411g.jpg angelo1411h.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/500秒、ISO:3200、焦点距離:120mm相当、露出補正:-1.0
右/絞り:F2.8、SS:1/500秒、ISO:3200、焦点距離:120mm相当、露出補正:-1.0

ステージ前で撮っていたら、イナさんから目線いただきました(写真左)。
そろそろ終わりが近いというので、客席の後ろのほうからも撮ってみました(写真右)。
※途中でイナさんのつけまつげが取れたそうですが…この大きさなら分かりませんね(^^)
angelo1411i.jpg angelo1411j.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/640秒、ISO:3200、焦点距離:120mm相当、露出補正:-1.0
右/絞り:F4.5、SS:1/200秒、ISO:3200、焦点距離:120mm相当、露出補正:-1.0

最後の曲か、アンコール曲だったか忘れましたが、ユニット名と同じ「SWEET EMOTION/相川七瀬」
も歌っていました。本人も言っていましたが、日本語の曲は珍しいですな。
※また懲りずに斜めショット、そしてビール越しのイナさんで締めくくり(笑)
angelo1411k.jpg angelo1411l.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/640秒、ISO:3200、焦点距離:120mm相当、露出補正:-1.0
右/絞り:F8.0、SS:1/20秒、ISO:3200、焦点距離:120mm相当、露出補正:-0.3

続いて、2組のステージは撮影せずに大人しく聴いていました。
その途中で、SWEET eMOTIONのメンバーが集合写真を撮るというのでお邪魔しました。
angelo1411m.jpg
絞り:F5.6、SS:1/15秒、ISO:3200、焦点距離:50mm相当、露出補正:0.0

久しぶりのライブ撮影、何度か撮ったYounger Than Yesterdayほどステージが大きくなかったので、
撮るほうもあまり動き回ることがなく、それだけに撮影に集中しながら、曲を楽しむこともできました。

最後に、お誘いいただいたイナさん、ありがとうございました。そして、ご一緒いただいたやんぼーさん、
ひびきさん、お疲れさまでした。

        

三浦海岸に冬の訪れ

Category : 気まぐれ日記
前回、同じものを撮りに行ったのは今年の初めでした。
今回も同じ時期だろうと考えていたら(というか忘れていた)、すでに始まっていると教えていただき…。
つまり、これが始まることで「冬の訪れ」となるのですね。ということで、早速撮りに行ってきました。
※たぶん、今の時期は「青首大根」で、それが終わったら「三浦大根」になるのかな?
m_daikon2014e.jpg
絞り:F9.0、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+0.7、WB:晴天、i-Finish

海に向かって撮ったほうが、大根と海が入って好きなのですが、撮影場所の歩道からの距離がなく、
このスポットのスケールと、広角レンズのメリットが生かせないので、海を背にして逆向きでも撮って
みました。すると、近所の「クリエ三浦」から偶然にも乗馬の人たちが通ってくれました。
m_daikon2014f.jpg m_daikon2014g.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+0.3、WB:晴天、i-Finish
右/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:32mm相当、露出補正:0.0、i-Finish

ほかに、魚眼のボディキャップレンズを使ったらどんな写真になるか試したり、広角系のレンズしか持って
いかなかったのに、近づいて大きく撮ってみたりと遊んでみました。
※魚眼の効果がイマイチだったり、構図的に気に入らなかったのでアートフィルターでゴマかしています。
m_daikon2014h.jpg m_daikon2014i.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+0.3、WB:晴天
右/絞り:F5.6、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.2
※写真左がポップアート、写真右がリーニュクレールです。

同じ被写体だけだと限界があり、これで最後になりますが、せっかくの青空を活かしたかったので、順光に
したら、構図が同じような感じになってしまいました
m_daikon2014j.jpg
絞り:F5.6、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3、WB:晴天、Vivid

帰宅後に撮った写真を確認してみて、もっと大根以外のものも撮ればよかったかな?と思いました。
撮影枚数が少なく、現地の滞在時間も短かったですが、今回もRAW現像の練習ができたので、これで
ヨシとしましょうか。加えて、「冬の訪れ」ですから年末の準備をしなくちゃデス

        

勉強のあとでナイトクルーズ

Category : 気まぐれ日記
おなじみのオリンパスプラザ東京。今回はイベントではなく、デジタルカレッジという有料の講座に
申し込んでいたので、出席してきました。
oplaza1411.jpg
絞り:F6.3、SS:1/50秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3

講座内容は「画像管理ソフトウェア Olympus Viewer3を使いこなそう」で、RAW現像を勉強してきました。
星空撮影の画像など、すでにRAW現像はしていましたが、聞きかじりや自己流なので、ここで基本的
なことが勉強できたらと思いました。

話を聞きながらの学習だと、分かっているようで分からなかったことが次々と出てきて、ホント勉強に
なって、2時間半があっという間でした。本格的に現像できるようになるには、まだまだ時間がかかりそう
ですが、ここで聞いたことを忘れないように、早速練習に取り組みたいと思います
※講座終了後、まだ話が続いていましたが、このあとのイベントに参加するため、お先に失礼しました。
-◇-◇-

オリンパスプラザから地下鉄とJR、さらにモノレールを乗り継いで、過去2回「アンダー・ザ・ジェット」で
お世話になった天王洲ヤマツピアへ。今回は、ここから東京湾ナイトクルーズで出航しました。
ncruise1401.jpg
絞り:F1.8、SS:1/5秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0

サロン・クルーザーでのクルージングでは、美味しい料理が食べきれないぐらい出てきて、雰囲気も
良かったので、ふつうの飲み会では頼まないワインまでいただきました
ncruise1402.jpg ncruise1403.jpg
左/絞り:F1.8、SS:1/25秒、ISO:640、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F2.8、SS:1/50秒、ISO:2000、焦点距離:50mm相当、露出補正:+0.3

もちろん飲んで食べてだけじゃなく、東京湾の夜景も楽しんできました。夜景そのものは珍しくない
ですが、いくつものスポットを角度を変えながら観られて、素晴らしかった&感動しました。ただ、船の外に
出て色々撮りましたが、動く船の上ではブレブレ写真を量産してしまい、構図も一瞬で決めなければ
ならず、難易度が高くてあまり酔っ払ってもいられない状態でした
※レインボーブリッジの下を通過したときの写真とか…残念でした(´。`)
ncruise1404  ncruise1405.jpg
左/絞り:F1.8、SS:1/15秒、ISO:1000、焦点距離:50mm相当、露出補正:-0.3、WB:グレー点指定
右/絞り:F1.8、SS:1/6秒、ISO:2000、焦点距離:50mm相当、露出補正:-0.7、WB:グレー点指定

東京湾の入り組んだ運河を進み、豊洲を通過したのは分かりましたが、地理関係が???となっている
うちに、浜離宮庭園の中に入っていくという、貴重な体験もできました
※ここから東京タワーも見えたのですが、撮影テクニックで負けました…。
ncruise1406.jpg
絞り:F1.8、SS:1/30秒、ISO:2000、焦点距離:50mm相当、露出補正:-0.7

そしてクルージングも終盤に近づき、天王洲に戻る途中でレインボーブリッジのループ橋を通過。
過去にも撮っていますが、船の上からなので構図は微妙に異なるし、距離感や時間帯も違うので、
何回撮っても飽きないです。なかなか上達しないですが、今回はトーンカーブを修正してみました。
ncruise1407.jpg ncruise1408.jpg
左/絞り:F1.8、SS:1/15秒、ISO:2000、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.1
右/絞り:F1.8、SS:1/13秒、ISO:2000、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.6

あっという間に過ぎた2時間半。かなり撮ったつもりでしたが、ボツ写真が多くて使えないものばかり
それでも、いろいろな人たちと交流できて、美味しい料理もいただいて、とても楽しいひとときでした。

        

もみじ狩り

Category : 気まぐれ日記
県内で紅葉狩りといえば、2年連続で丹沢に出掛けていましたが、今年はもう少し近いところで新たな
スポットに行ってみたくなり、有名どころではありますが「大山阿夫利神社」に決めました
※ちょうど昨年の紅葉狩りで、いまのカメラを使い始めたんですね。早くも一年ですか…。

朝7時過ぎに出発して、高速を使わず 2時間ほど。平日なのに、すでに市営駐車場は満車でした。
仕方なく割高なところに停めて、ケーブルカー乗り場まで「こま参道」を歩いて15分ほど。すでにバテ気味
でしたが、阿夫利神社駅から近い茶店前で見事な紅葉に出迎えられ、疲れが吹き飛びました。
momiji14a.jpg
絞り:F5.6、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.3、仕上がり:i-Finish

紅葉では構図がワンパターンになって、目で見た感動が伝わらないことに悩んで、色々と構図を考えて
いたら、階段を上ったところの神社までなかなか辿り着けなくなり、結局はアップでゴマかすことに…。
※アップに耐えられる色づきで助かりました(^^;
momiji14b.jpg momiji14c.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:288mm相当、露出補正:-0.3、仕上がり:i-Finish
右/絞り:F5.6、SS:1/25秒、ISO:200、焦点距離:192mm相当、露出補正:+0.3

このあたりから、あとで編集できるようにRAWでも撮っていましたが、ブログで公開するのは撮って出しの
JPEGデータだけにして、レタッチは練習しながら楽しみながら進めたいと思います。
ここは中腹で標高が約700mぐらいでも見晴らしがよくて、天気がよかったので、江ノ島が見えましたが、
三浦半島は霞んでいてよく見えませんでした。
momiji14d.jpg momiji14e.jpg
左/絞り:F6.3、SS:1/80秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.7
右/絞り:F8.0、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:+0.3、仕上がり:i-Finish

ようやく神社に辿り着き、お参りを済ませて御朱印をいただき、おみくじを引いたら「中吉」でした
momiji14f.jpg momiji14g.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+0.7
右/絞り:F5.6、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:-0.3、仕上がり:i-Finish

これで下山するのも勿体ない気がして、神社の脇から少しだけ撮ることにしました。
momiji14h.jpg momiji14i.jpg
左/絞り:F6.3、SS:1/80秒、ISO:200、焦点距離:206mm相当、露出補正:-0.3
右/絞り:F5.6、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3、仕上がり:i-Finish

そこからさらに片道 1時間半ほどかけて「大山」を登山すると、阿夫利神社の本社があるというのですが、
時間と体力の関係で、今回はパスすることにしました。それでも途中まで急な階段を上ってみたら、その先
には何もなくて肩透かしを食らった感じでした ※階段は一段の奥行きが短く傾斜しているので、昇りにくいです。
最後に、朝食を食べなかったので、昼前でしたがガマンできず茶店で軽く食事してから下山しました。
momiji14j.jpg momiji14k.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/30秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-1.0
右/絞り:F2.8、SS:1/25秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3、仕上がり:i-Finish

昼を少し過ぎて、ふもとのケーブルカー駅にはすごい行列、駐車場待ちの台数もかなりあって、早めに
行動したのが正解でした。この大山は、標高1200m超えの頂上や、ケーブルカー途中駅にある「大山寺」
などのほか、ライトアップもされるので、見どころが多くありますが、初めてなので今回は満足しました。
それらは、また来る機会があれば…ということにしておきましょう


        

ただ、なんとなく…

Category : 気まぐれ日記
天気が良ければ、「ヨシ、行くぞ!」と行き先を決めて張り切って行ったかも…ですが、
今日のように「どんより」と曇った日じゃあね

用事があった出先の近くでイベントだったので、ただ、なんとなく…散歩がてら、寄り道してきました
※仕上がりをモノトーンにしてみました…右側テントの向こう側は海を挟んでアメリカです。
san_fes1411a.jpg
絞り:F6.3、SS:1/125秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:+1.0、WB:曇天

明日まで開催の「よこすか産業まつり2014」は、同じ場所で開催されるカレーフェスティバルと違って、
地元民でもどんなイベントなのかハッキリ説明できない、地味なイベントですが、昼前で結構な数の
人が来ていました。今回の目玉?なのか分かりませんが、会場の奥では「たまごつかみどり大会」
に長蛇の列ができていました。

そして、屋外ステージでは米海軍の音楽隊が演奏していて、お客さんもかなりの数でした
※これも横須賀という土地柄なのでしょうか? お客さんの年齢層が…なのは仕方ないですが(爆)
san_fes1411b.jpg san_fes1411c.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/50秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3、WB:曇天
右/絞り:F6.3、SS:1/60秒、ISO:200、焦点距離:124mm相当、露出補正:0.0、WB:曇天

さて、何を撮っていいのやら。
気分まで「どんより」してきて、会場をウロウロしながら戦艦三笠の先に目を向けると、対岸の横須賀新港
にはデカい自動車運搬船が停泊中でした。
よくある光景でしょうが、あまり見かけることもないので、とりあえず撮っておきました
※曇り空だからアートフィルターにドラマチックトーンを使ってみましたが…イマイチでした(^^;
san_fes1411d.jpg
絞り:F6.3、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、露出補正:+0.3、WB:曇天

会場をひと回りしてから、用事の前に昼食にしました。会場内でも食事できましたが、いろいろ食べ歩くと
高くつくので、近くのラーメン屋さんに入りました。目立たない店だし、イベントにお客持って行かれたか
と思ったら、しだいにお客さんが入ってきて、ほぼ満席になっていました
※麺処 まさる/横須賀市小川町23-1 昼はラーメン屋さん、夜は酒処として営業しているようです。
san_fes1411e.jpg san_fes1411f.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/60秒、ISO:400、焦点距離:50mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F2.8、SS:1/20秒、ISO:640、焦点距離:50mm相当、露出補正:-0.7

麺が自家製麺で美味しかったですし、スープは魚介系で丁寧に作ってある感じでしたが、好みが分かれ
そうな味でした。今回は普通のラーメンを頼みましたが、また行く機会があれば、味噌ラーメンも食べて
みたくなりました
---
用事を済ませ、ふたたび会場に戻ったのは、久しぶりに「内閣SOUL大臣」のライブを見たかったから。
しかし、すでにライブが終わり、次のステージはお客さんを巻き込んでラジオ体操やってました
滅多にない野外ライブ、2年前の同じイベントでは撮りまくったのですが…。次に見られるのはいつかな。
※そんなワケで、今回は枚数が少なめです…。

        

海までお散歩♪

Category : 気まぐれ日記
今月に入ってすぐの 3連休は雨の予報じゃなかった? あれ?雨が降ったのは土曜日だけ
ならば、家でじっとしているのは勿体ないということで、海まで散歩してきました

以前から気にはなっていたけれど、駐車場があるか分からなくて、アクセスも悪そうということで、
三崎口駅近くの駐車場に車を停め、「黒崎の鼻」を目指して、運動不足解消を兼ねて歩くことにしました。
※魚釣りが好きだった小学生の頃、名前だけは知っていましたが、どんなところか…今回初めて行きました。
kurosaki1411a.jpg
絞り:F6.3、SS:1/1250秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0、仕上がり:Vivid

駅前からの距離を調べたら2kmちょっと。道順の備忘録を兼ねて、試験的に道中を30秒間隔で
インターバル撮影して、タイムラプス動画を作りました。撮影タイミングはカメラ任せで、構図を確認せず、
カメラを低い位置で持ったまま歩き続けた結果、水平じゃないところがあるので気持ち悪くなるかも…。
※ぶっちゃけ、Googleのストリートビューのほうが見やすいかも知れません(^^;


途中、わりと細い道があって、あちこちで見かけた「ビーチバム」の看板。動画の中でも 1コマ使い
ましたが、海岸に出ると「えっ?」という意外なところにオシャレなホテル&レストランがあります。
※国道沿いにもデカい看板があるので、もちろん知っていましたが…アクセスの悪いところが逆にいいのかも。
kurosaki1411b.jpg
絞り:F8.0、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0

ビーチバムを通り過ぎ、北の方角へ砂地を歩き続けると磯があります。「黒崎の鼻」は、さらに先に行った
ところですが、磯で行く手を阻まれていて進めなかったので、ここで撮影をすることにしました。
動画の中では、畑が広がるところを左折しましたが、「黒崎の鼻」を目指すには、そこを直進する必要が
あったようです。ビーチバムがどんなところか、行ってみたかったので、今回はこれでです。
kurosaki1411c.jpg kurosaki1411d.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:350mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F6.3、SS:1/1250秒、ISO:200、焦点距離:130mm相当、露出補正:0.0

背後にそびえ立つ岩をよじ登ると、見晴らしが良かったので数枚を撮影してパノラマで合成してみました。
右側に見える磯が「黒崎の鼻」です。左側に突き出ているのはマリンパークがある油壷です。
※7枚をMicrosoft Image Composite Editor(MS ICE)で合成しました。
kurosaki_resize.jpg
絞り:F8.0、SS:1/400~1/1600秒、ISO:200、焦点距離:22mm相当、露出補正:+0.7

パノラマ画像だと分かりにくかったので、「黒崎の鼻」方面を普通に撮った写真はこんな感じです。
※PLフィルターを使った写真も撮りましたが、雲があって効果がイマイチだったのでボツにしました。
kurosaki1411e.jpg
絞り:F6.3、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3、仕上がり:Vivid

見晴らしの良さをなんとか表現できないかと、色々と遊んでみました。
※写真右は魚眼のボディキャップレンズで撮りました。なかなか面白いのが撮れました。
kurosaki1411f.jpg kurosaki1411g.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/2500秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.3、仕上がり:Vivid
右/絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:-0.3、仕上がり:Vivid

同じ道を引き返す途中、スタンドアップパドル・サーフィン(SUP)をしていた人が見えたので、
最後にパシャリとしてから、ふたたび駅まで25分かけて歩きました。
kurosaki1411h.jpg
絞り:F6.3、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:202mm相当、露出補正:+0.3、仕上がり:i-Finish

「この場所だと星空はどうなんだろう?」と、ふと頭をよぎりましたが…アクセスが悪すぎますね。
ビーチバムに宿泊すれば、もしかしたら良い感じかも知れません。三浦半島は光害が厳しいので、
雰囲気を楽しむ程度ならば…という条件が付きそうですが

        

長野県・大鹿村で星空撮影

Category : 気まぐれ日記
先週の10月25日~26日に行った、長野県・大鹿村でのお泊り撮影イベント
昼は紅葉撮影でしたが、標高が高くて星がキレイに見えるということで、夜は星空撮影もしました。

宿に宿泊すると星空撮影で外出しづらい…のだと最初は思いましたが、たしかにそれはあるものの、
現地まで行って山をグングン上ると、宿らしいものは見当たらずキャンプするのが正しい形でしたね
そんなキャンプでの食事を済ませ、まずはテントの周りで撮影していました。
※食事中の18時半ごろで、こちらでは想像できないほど周囲は真っ暗。それだけに星がよく見えました!
ooshika_camp21.jpg ooshika_camp22.jpg
左右とも/絞り:F2.0、SS:30秒、ISO:3200、焦点距離:24mm相当、マニュアル露出、WB:グレー点指定

テントの周りでは焚火をしていたので、赤く染まった木々が表現できました。
写真左は西~南西の方角で、天の川(彦星は写りましたが、織姫星は木に隠れました)と、デネブと、
はくちょう座が写りました。写真右は北東の方角で、木々の間に天の川とカシオペヤ座、そして偶然にも
アンドロメダ星雲が写っていて、ちょっと嬉しくなりました
※「写真左」「写真右」の文字クリックで、上記を説明した画像が開きます。

そして少し離れたところに移動しました。キャンプ場はケータイ圏外でしたが、ここは少し開けていたので、
抜群に電波が入りました。翌朝にも撮りに行ったパラグライダーの離陸スポットだそうです。
今年の星空撮影は天候に恵まれず、出掛けても雲に邪魔されたりと、いい思い出は少なかったですが、
ここは最高の場所で、星がたくさん見えすぎて星座が分からないという、贅沢な悩みを体験しました
ooshika_camp23.jpg ooshika_camp24.jpg
左/絞り:F2.0、SS:30秒、ISO:2500、焦点距離:24mm相当、マニュアル露出、WB:グレー点指定
右/絞り:F2.0、SS:30秒、ISO:3200、焦点距離:24mm相当、マニュアル露出、WB:グレー点指定

写真左は北の方角で、中心より少し下に北極星、横切る天の川にカシオペヤ座です。
写真右は西の方角で、天の川に彦星と織姫星とデネブ(夏の大三角)、こと座、はくちょう座、や座、
いるか座…と、知らなかった星座のオンパレードでした(ステラナビゲータで調べました)。
※「写真左」「写真右」の文字クリックで説明付きの画像が開きます。写真左の下方に飛行機の光跡が写っています。

せっかく北極星が見えているからと、比較明合成で「ぐるぐる」写真を作ってみようと、ソフトフィルターを
外しましたが、シャッターをロックするためのレリーズケーブルをキャンプ場に忘れてきたので、撮影間隔
を 1秒にしたインターバル撮影で99枚撮影して合成してみました。

…が、星がたくさん見えていたことが嬉しくて、その設定で撮り続けてしまった結果、比較明合成した画像
は悲惨な感じになってしまったので、ボツ写真にしてタイムラプス動画を作ってみました。
※飛行機の航路だったので、たまに赤い線が横切っています。羽田が近いこちらと違って、飛行機のスピードが速かった(^^;


そんなわけで、「ぐるぐる」などで連続撮影する場合、それを比較明合成して静止画にするのか、
タイムラプス動画にするのかで、写し込む星の数を調整する必要があることを一緒に撮っていたかたに
教えていただき、それを身を持って体験したのでした。

連続写真を99枚撮ったあと、さすがに寒くなってきたので、最後に北東の方角から 1枚だけ。
天の川の外れに昴(すばる)が見えたので、カシオペヤ座と一緒に撮ってからキャンプ場に戻りました。
※「昴」の場所を説明した画像はこちらです(さすがにカシオペヤ座は省略しました)。上のほうにアンドロメダ星雲が…。
ooshika_camp26.jpg
絞り:F2.0、SS:30秒、ISO:3200、焦点距離:24mm相当、マニュアル露出、WB:グレー点指定

振り返ってみたら、昨年の11月に星空撮影では初めて「まとも」な写真が撮れるようになって、
それから色々と撮ってきましたが、天候しだいの空が相手では練習する機会が制限されてしまい、
なかなか上達しませんが、大鹿村ではロケーションの良さから、キレイに撮れたので勘違いして
しまいました。フラっと行けるほど近くはないし、不便なところなので簡単には行けませんが、また
機会があれば行ってみたくなるところでした。

        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR