ズーラシア番外編

Category : 気まぐれ日記
ズーラシアでの昼食のあとは、園内の動物がいないところを散歩。
パンフレットに出ていて、「どこ?」と探していたら、ありました 桜がキレイに咲いているところ

「動物園で桜を撮る」のは邪道かも知れませんが、今週末の天気は「花散らしの雨」という予報が出て
いるので、ここで撮っておいて良かったと思いました。
※じつはココらへんからRAWで撮っていたりして…。
zoorasia1503p.jpg zoorasia1503q.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:300mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F6.3、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:300mm相当、露出補正:0.3、WB:5547K+1STEP
※両方とも、仕上がりをVividに変更しました。

この桜は「陽光」という、アマギヨシノとカンヒザクラを交配して作られた品種だそうです。
色んな種類があるんですね。河津桜みたいにピンクが濃いので、撮影していても楽しくなります。
この桜が咲いていたところでは、皆さん時間をかけて撮っていたと思います。

春休み期間中で、親子連れが多かったこの日は、どこに行っても混み合っていましたが、いきなり閑散と
したエリアに辿り着きました。動物はいないし、もちろん店もないし、子供向けの遊具もないからでしょう。
こういうところでの撮影スポット探しは面白そうですが、一人で歩いたら警備員が飛んできそうな雰囲気
zoorasia1503r.jpg zoorasia1503s.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:0.0、ライトトーン
右/絞り:F5.6、SS:1/80秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:-1.0、ファンタジックフォーカス
※写真右は、ハイライトを-4、シャドウを+3しました。

さんざん歩いたら、ちょっとした花畑みたいなところがあったので、魚眼のボディキャップレンズで下から。
zoorasia1503t.jpg
絞り:F8.0、SS:1/160秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+0.5、WB:5507K
※仕上がりをVividに変更しました。

「番外編」ということで、これで終わりです。閉園時間の16時半近く、われわれも動物園をあとにして、
近くのファミレスで反省会(という名の…)をして解散となりました。

いつもは平日にブログを更新することはないですが、次のネタが控えているので、賞味期限を守って
写真を使いました。2日間にわたり、ご覧いただきありがとうございました。

        

ズーラシアでパシャっとな。

Category : 気まぐれ日記
先週土曜日、フォトパスのコミュニティが新しくなって、オフ会でよこはま動物園ズーラシアへ。
フォトパスのオフ会(撮影会)は、昨年の運河探検以来だから、今年初めてということになります。
一人で過ごしているとテーマパーク系には行かないし、動物園となると、さらに縁遠い存在なのでした。

動物たちは撮る機会がない被写体なので、勝手に苦手分野にしていたのかも知れません。
旅行では水族館に行くことがあるので、同じような感覚で臨めばいいかなと、歩き回って撮ってきました。
今回はボツ候補も含めて枚数が増えそうだったので、現像で苦慮しないように、RAWでは撮っておらず、
久しぶりに撮って出しです。さらに、名前を知らない動物が多かったので、撮った順に並べました
zoorasia1503a.jpg zoorasia1503b.jpg
左/絞り:F6.3、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:44mm相当、露出補正:0.0、WB:曇天
右/絞り:F6.3、SS:1/80秒、ISO:800、焦点距離:200mm相当、露出補正:-0.3、WB:曇天

写真左、トラが水を飲みに来たと思ったら、そのまま入浴しちゃったのが珍しくて…。
zoorasia1503c.jpg zoorasia1503d.jpg
左/絞り:F6.3、SS:1/125秒、ISO:200、焦点距離:300mm相当、露出補正:-0.3、WB:曇天
右/絞り:F5.6、SS:1/40秒、ISO:200、焦点距離:300mm相当、露出補正:-0.3、WB:曇天

写真左、睨んだ視線が印象的でした。写真右、ライオンはメスだけしかいませんでした。
※ライオンのオスは、来月オープンのサバンナゾーンで見られるみたいです。
zoorasia1503e.jpg zoorasia1503f.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/50秒、ISO:500、焦点距離:300mm相当、露出補正:-0.3、WB:曇天
右/絞り:F5.5、SS:1/400秒、ISO:500、焦点距離:150mm相当、露出補正:-0.3、WB:曇天

少しだけ鳥も混じっていました。
ウォークイン・バード・ケージでは間近で見られるのがいいですね。そのぶん撮影も難しいですが。
zoorasia1503g.jpg zoorasia1503h.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/125秒、ISO:200、焦点距離:300mm相当、露出補正:-0.3
右/絞り:F5.6、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:300mm相当、露出補正:-0.7

写真右、エミューとカンガルーのコラボ。これは押さえておかないと。
zoorasia1503i.jpg zoorasia1503j.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:300mm相当、露出補正:+0.3、WB:曇天
右/絞り:F5.6、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:300mm相当、露出補正:0.0、WB:曇天

写真右、3匹揃ったサルがなんとなく微笑ましかったです。
zoorasia1503k.jpg zoorasia1503l.jpg
左/絞り:F6.3、SS:1/125秒、ISO:200、焦点距離:240mm相当、露出補正:-1.0、WB:曇天
右/絞り:F6.3、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:300mm相当、露出補正:-0.7

記憶の中では、この動物園から連想するキーワードがオカピだったので、漏らさず撮りましたよ。
zoorasia1503m.jpg zoorasia1503n.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:44mm相当、露出補正:-1.0
右/絞り:F5.5、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:160mm相当、露出補正:-1.0

開園の9時半から撮り始め、昼休憩の13時前でだいたいの動物は撮り終えてしまいました。
再びスタート地点近くの「ジャングルカフェ」に戻り、フレッシュネスバーガーで限定セットをテイクアウト。
木陰のベンチに座って、参加者みんなでいただきました。
zoorasia1503o.jpg
絞り:F1.8、SS:1/100秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:0.0

水族館で撮るときとは、また別の難しさがあって、あまり好まれない「日の丸構図」を量産していました。
魚より動きが遅いからと侮っていましたが、動き回るので一瞬で構図を決める判断が必要だと感じました。
一緒に撮っていても、被写体の表情が異なっていたりで、これはこれで奥深いのでしょう。
※ほぼ行く機会がないので、この経験をしっかり押さえたら、あまり追求しないでおきましょうかね。

昼食後は、閉園まで時間があったので、広い園内で動物以外を撮っていました。
それは次回に書くことにします。

        

千葉県の端っこ

Category : 気まぐれ日記
だいたい年度末あたりになるとフラっと出掛けたくなるようです
といっても、本格的な旅行のように気合を入れるつもりがなく、先週金曜日は千葉県に行ってました
この時期に出掛けるところは、たいていパワースポットを絡めていますが、行程がタイトだったので
久里浜港からのフェリーを始発便にしました。そういう意味では、気合が入っていたのかな(笑)
※平日でしたが、この時間帯は車を置いて徒歩で乗船するゴルファーが多くて、軽く100台を超えていました。
chiba1503a.jpg
絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:28mm相当、露出補正:0.0、WB:5517K+2STEP
※仕上がりをVividに変更しました。

対岸の千葉県・金谷港から南下して、1時間かからずに最南端の「野島埼灯台」まできました。
じつは星空撮影のロケーションにどうかな? と、ちょっと考えていました。
chiba1503b.jpg chiba1503c.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:28mm相当、露出補正:-0.5、WB:5529K
右/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:108mm相当、露出補正:+0.3、WB:5538K
※左右とも、仕上がりをVividに変更しました。

この灯台は工事中だとかで、中に入ってのぼることができなかったので、遠くから撮っていました。
まだ店も開いていない時間帯だったこともあって、わりと短時間でココをあとにしました。
chiba1503d.jpg chiba1503e.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:-0.3、WB:5706K
右/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:-0.3、WB:5478K
※写真左は仕上がりをVivid、写真右は仕上がりをi-Finishに変更しました。

房総半島・最南端の野島埼から10分ほどで、「安房神社」に着きました。
パワースポットのレベルは不明ですが、ホームページの説明を見て、行ってみたくなりました。
※参拝者がほとんどいなくて長閑な雰囲気でした。おみくじを引いたら「大吉」でした!
chiba1503f.jpg chiba1503g.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:36mm相当、露出補正:-0.3、WB:5508K
右/絞り:F8.0、SS:1/160秒、ISO:200、焦点距離:36mm相当、露出補正:-0.3、WB:5467K
※写真左は仕上がりをVividに変更しました。

ここから次の目的地の神社へは、高速道路が整備されている内房を経由しました。
市原サービスエリアで少し休憩のあと、宮野木ジャンクション手前で渋滞に遭い、現地に着いたときは
昼を少し過ぎてしまいました。参道にあるお店で食事をとってから、参拝に向かいました
chiba1503h.jpg
絞り:F2.0、SS:1/30秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:+0.7、WB:3581K
※シャドウを+7、ハイライトを-5しました。

次は「香取神宮」へ。ここは有名なようで、駐車場が広くて参拝者も大勢いました。
成田空港が近いので、上空を飛行機が頻繁に通過しましたが、神社と一緒のショットは厳しかったです。
※ここで引いたおみくじは「中吉」でした。すべて「大吉」とはいきませんが、まずまずの結果でした。
chiba1503i.jpg chiba1503j.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:28mm相当、露出補正:0.0、WB:5487K
右/絞り:F6.3、SS:1/160秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+0.5、WB:5823K
※写真左は仕上がりをVividに変更しました。写真右はシャドウを+2しました。

香取神宮から1時間ちょっとで、こんどは関東地方・最東端の「犬吠埼」に着きました。
超ローカル線の銚子電鉄を撮ってみたかったですが、それは別の機会にでも。意外と遠いから無理かな。
※いわゆる有害図書入れではない、郵便用の「白いポスト」は全国でも珍しいみたいですね。
chiba1503k.jpg
絞り:F8.0、SS:1/1250秒、ISO:200、焦点距離:28mm相当、露出補正:-0.3、仕上がり:i-Finish

ここでは灯台の上にのぼることができました。
狭い階段を99段のぼり、外に出たら強風だったので、快晴でしたが写真撮影は過酷でした。
chiba1503l.jpg chiba1503m.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:-0.1
右/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:0.0、WB:5478K
※左右とも、仕上がりをVividに変更しました。

灯台の上から見える景色だけではツマらないので、灯台を見上げてみました。
そして、地上に降りたら月が見えていたので一緒に撮ってみました(左のほうに上弦の月が薄く)。
chiba1503n.jpg chiba1503o.jpg
左/絞り:F9.0、SS:1/1000秒、ISO:100、焦点距離:18mm相当、露出補正:-0.5、WB:5516K+1STEP
右/絞り:F8.0、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:112mm相当、露出補正:0.0、WB:5490K+1STEP
※写真左は仕上がりをVividに変更し、写真右は仕上がりをi-Finishに変更しました。

このあとは、車で5分ほどの「スパ&リゾート犬吠埼 太陽の里」という日帰り温泉でマッタリして、
夕食を食べてから、海ほたる経由で帰ってきました。1日の移動距離426.4km、17時間もかかりました。
chiba1503p.jpg
絞り:F2.0、SS:1秒、ISO:640、焦点距離:50mm相当、露出補正:-0.7、WB:4572K+1STEP

ほかにも見たいところがありましたが、このスケジュールが精一杯でした。一人じゃなければ、もっと余裕
のあるプランを立てておきたいです。

        

ミステリーツアー?

Category : 気まぐれ日記
これは、地元の横須賀市で開催されたバスツアーの話です。
ざっくりとした目的は伝えられていたものの、詳しい場所を教えられてなかったので、地元で土地勘
があるにしても、ちょっと興味があって、タブレット端末のアプリでトラッキングしてみました。

最初に行ったのは、「ソレイユの丘」から近い、漁師さんが「しらす」を直売しているところ。
bustour1503a.jpg bustour1503b.jpg
左/絞り:F4.1、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.7
右/絞り:F4.0、SS:1/60秒、ISO:1000、焦点距離:28mm相当、露出補正:-0.2、WB:4828K+1STEP
※写真左は、ハイライトを-4、シャドウを+4しました。

ここで販売している「しらす」と、ヘルシー食品で最近話題になってきた「あかもく」をいただきました。
「しらす」は本日の収穫がなかったそうで、天日干ししているところは見学できなくて、曇り空だった
こともあって、何を撮ったらいいのか思いつかず…。ありきたりになってしまいました

そこから少し移動して、今度は畑の中へ。マイクロバスは細い道を果敢に進んでいきました。
ここでは、畑に植わっていた変わったニンジンを収穫して、少しお土産にいただきました。

そこは撮らなかったですが、場所は三浦縦貫道の延長工事が行われているところでした。
この場所から石器が出てきてしまい、現在は工事を中断しているそうです。
bustour1503c.jpg bustour1503d.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:40mm相当、露出補正:+0.6、仕上がり:Vivid
右/絞り:F8.0、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.1

これで見学するところは終わりです。バスツアーにしてはショボイと思われそうですが、
このツアーは婚活イベントで男女の出会いがもう一つの目的だったということを付け加えておきます
全員が初対面なのは、ふつうのバスツアーでもありがちですが、それもあって久しぶりに緊張しました。

そして最後は、なぜか西海岸~葉山のルートで遠回りをして、追浜の居酒屋に移動して交流会
飲み会自体が久しぶりでしたが、最寄駅までクルマだったのでウーロン茶でテンションいまいち
それでも、何回かの席替えで色々な話ができました。

それが成果に結びついたかというと…残念ながら、ですかね。
一人で過ごすのが長いと、それに慣れてしまい、せっかくのイベントを活かすことができなかったようです。
だからといって、このようなイベントは常連になりたくないのが悩ましく、消化不良に終わった一日でした

        

ぶらっと葉山、逗子

Category : 気まぐれ日記
ちょいと思い立って、葉山の森戸神社に行ってきました
場所は分かっていましたが、ここに立ち寄ったのは初めてです。
神社のすぐ近くが海岸だったので、ぶらっと散歩してみました。空が青ければ富士山が拝めたのに…。
morito1503a.jpg morito1503b.jpg
左/絞り:F6.3、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:62mm相当、露出補正:+0.4、WB:5623K+1STEP
右/絞り:F6.3、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:28mm相当、露出補正:+0.5、WB:5423K
※写真左は彩度を+2しました。写真右は仕上がりをVividに変更して、ハイライトを-3しました。

富士山が見えなかったのは残念でしたが、江ノ島は見えました。
そして、この海岸からは「石原裕次郎灯台」も見えました。曇天でコントラストがイマイチだったので、
アートフィルターの力を借りてしまいました。 ※ヴィンテージⅢにソフトフォーカス効果を適用しています。
morito1503c.jpg morito1503d.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:126mm相当、露出補正:+0.3、WB:5423K+1STEP
右/絞り:F8.0、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:180mm相当、露出補正:0.0、WB:5672K+1STEP
※写真左は仕上がりをVividに変更して、トーンカーブを修正しました。

神社でお参りのあと、おみくじを引いたら「末吉」でした。天気のいい日に、また来なさいということかな。
ココに来たのは、気持ちが不安定でパワーをいただきたかったから。さて、今後どうなることやら…。

葉山まで来たついでに、少し足を延ばして逗子の披露山(ひろやま)公園へ。
かつて、2年ほど前にも来たことがありますが、今回は曇天で見晴らしは期待できなかったので、
展望台からはココから見えた江ノ島と、逗子マリーナのマンション群だけにしました。
hiroyama1503c.jpg
絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:180mm相当、露出補正:+0.3、WB:5613K+1STEP
※シャープネスを+2しました。

この公園にはサルや鳥が飼われているので、久しぶりに動物撮影にチャレンジしてみました。
※サルの檻では金網にピントが合ってしまったので、マニュアルフォーカスで撮りました。
hiroyama1503a.jpg hiroyama1503b.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/160秒、ISO:200、焦点距離:300mm相当、露出補正:-0.4、WB:晴天/A+1/G-1
右/絞り:F5.6、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:240mm相当、露出補正:-0.3、WB:晴天/A+1/G-1

2年前に撮ったときと、レンズもカメラも変わりましたが、なんとなくシャープな感じになった気がしました。
まだ午前中だったのと、曇り空だったからか空いていましたが、ちょっと立ち寄るにはちょうどいいですね。
hiroyama1503d.jpg hiroyama1503e.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:300mm相当、露出補正:0.0、WB:5536K+1STEP
右/絞り:F5.5、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:160mm相当、露出補正:+0.3
※写真左はシャープネスを+2しました。


新しいカメラを手にしてから、天気には恵まれません。
曇天だと、現像の難易度が高くてスパっと決まらず、満足できない結果で妥協してしまいます。
明日は、とあるイベントがあるので、もう少し期待したいです

        

河津桜@三浦海岸

Category : 気まぐれ日記
河津桜といえば…今年で4回目となる三浦海岸が、車で15分と手頃なので行ってきました

三浦海岸では京急の駅前にも河津桜が咲いていますが、いつも停めている駐車場だと、駅まで
ちょっと距離があるので、今まで近づきませんでした。ところが、桜まつりの時期だけ駅の看板が
桜色になると聞いて、ちょっとだけ撮ってきました。
※そういえば、駅前にコインパーキングがあったことを思い出し…。
miura_sakura15a.jpg miura_sakura15b.jpg
左/絞り:F6.3、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:40mm相当、露出補正:+0.7、WB:6500K+2STEP
右/絞り:F8.0、SS:1/25秒、ISO:200、焦点距離:28mm相当、露出補正:+0.8、WB:6247K
※写真左は仕上がりをVividに変更して、ハイライトを-6、シャドウを+2、彩度を+1してトーンカーブを修正しました。
※写真右は仕上がりをVividに変更して、ハイライトを-5、彩度を+2してトーンカーブを修正しました。

ご覧のとおり曇り空だったので、撮影時の構図決めが難しいし、RAW現像でもなかなか満足したものに
ならない試練となりました。しかも、数枚撮っただけでバッテリー警告が出たのと、雨が降り始めたので、
30分ほどで退散することにしました。
※このあと用事があって、いつもの場所にはあとで行こうと考えていましたが、それにしても短いひとときでした。

用事を済ませてから、いつもの場所に駐車して仕切り直し。相変わらず空は曇っていました。
満開が3月5日と聞きましたが、長持ちするという河津桜でも、散り始めて葉が目立っていました。
miura_sakura15c.jpg miura_sakura15d.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/125秒、ISO:200、焦点距離:36mm相当、露出補正:-0.6、WB:5821K
右/絞り:F5.6、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:240mm相当、露出補正:0.0、WB:5521K
※写真左は仕上がりをVividに変更して、ハイライトを-2、シャドウを+2、彩度を+1しました。
※写真右は仕上がりをVividに変更して、彩度を+2しました。

昨年は道端に咲く菜の花を撮ったときに、「接写リング」が欲しいと書きましたが、1年経つとマクロレンズ
を手にしていました しかし、撮ろうとすると風が吹いて、風が弱くなる一瞬を突くまで時間がかかって
しまいました。そういったチャンスを待ちながらだと、ココという構図を見逃してしまうのが辛いです。
※写真右はシャッタースピードを早くしましたが、それでも左側の桜がブレてしまいました。
miura_sakura15e.jpg miura_sakura15f.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:120mm相当、露出補正:+0.6
右/絞り:F2.8、SS:1/800秒、ISO:800、焦点距離:120mm相当、露出補正:+0.4、WB:曇天/A+1/G-2
※両方とも仕上がりをVividに変更して、写真左は彩度を+2、写真右は彩度を+1しました。

マクロ撮影で時間が経ってしまったのと、曇り空で構図に苦慮していて、ほとんど進んでいない上に
似たような構図ばかりになってしまいました。そんなとき、「京急イエローハッピートレイン」が通過。
慌てて撮ったので構図としてはボツですが、新しいカメラではこんな小細工ができたので載せちゃいます。
※桜を撮りにきたのに、あえてピンクを出さなかったのは、ハッピートレインが貴重だというのを強調したかったからです。
miura_sakura15g.jpg miura_sakura15h.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/100秒、ISO:200、焦点距離:116mm相当、露出補正:+0.3、WB:6238K
右/絞り:F5.3、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:78mm相当、露出補正:+0.3
※写真左は仕上がりをVividに変更して、彩度を+1しました。写真右はパートカラー(#1)に上下ぼかし効果を適用しました。

京急といえば、お気に入りの陸橋から冷たい風に耐えながら通過するのを待ってみました。
今年は撮っている人が少なかったので、金網越しではない2ヶ所から撮ることができました
※14-150mmは荷物が少なくなって便利ですが、望遠側は焦点距離を細かく調整できないのが難点ですね。
miura_sakura15i.jpg miura_sakura15j.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/500秒、ISO:640、焦点距離:180mm相当、露出補正:0.0、仕上がり:Vivid
右/絞り:F8.0、SS:1/800秒、ISO:640、焦点距離:200mm相当、露出補正:0.0、仕上がり:Vivid
※両方とも彩度を+2しました。

そして「小松ヶ池」にも行ってみました。
今年は池の入口ではなく、池を見下ろすところに露店が出ていました。昨年は見かけなかったので、
2年かけて場所が移動したのかな。美味しそうな匂いに誘われましたが、なんとか耐えました
miura_sakura15k.jpg miura_sakura15l2.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:640、焦点距離:36mm相当、露出補正:-0.2、WB:曇天
右/絞り:F8.0、SS:1/400秒、ISO:400、焦点距離:78mm相当、露出補正:+0.6、仕上がり:Vivid
※写真左は仕上がりをVividに変更、ハイライトを-7、シャドウを+3、彩度を+2して、トーンカーブを修正しました。
※写真右はハイライトを-5、彩度を+2しました。

【おまけ】
一昨年前と同じ場所から、少しは変わったところが比較できるかと撮ってみました。
京急の電車は入っていませんが、少し広角になったのと、RAW現像を取り入れて少しずつ…ですかね。
miura_sakura15m.jpg
絞り:F8.0、SS:1/125秒、ISO:500、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.3、WB:6167K+1STEP
※仕上がりをVividに変更、ハイライトを-3、彩度を+1して、トーンカーブを修正しました。

先週の「田浦梅の里」と、2週続けて「花」シリーズになって、いよいよ春を感じさせてくれますが、この日は
風が冷たく、そして今日はさらに風が強く冷たく、雪こそ積もらないものの、まだ春の実感がありません。
ただ、出掛ける頻度は多くなっていきそうです。個人的にも、いわゆる「春」を引き寄せないと…。

        

田浦・梅の里2015

Category : 気まぐれ日記
梅が咲いたという情報があったので、今年で3年目となる「田浦・梅の里」に行ってきました。
今年は河津桜を観に行く前に行ってきました。

JR田浦駅からのルートは毎年同じですが、今年は少しでも早く行こうと、JR衣笠駅の近くに車を
停めました。ところが、電車の時刻が合わず、結局昨年と同じ時間になってしまいました
※あの急な階段を思い出すと、「今年は大丈夫かな?」なんて思ってしまいます。

登山前のスタート地点で京急の電車を撮るのが定番になっていますが、今年は少しだけ構図を工夫
してみました(写真左)。そして途中で撮った紅梅は、ここが最初で最後になりました(写真右)。
taura_ume15a.jpg taura_ume15b.jpg
左/絞り:F6.3、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:58mm相当、露出補正:-0.7、WB:5200K+3STEP
右/絞り:F5.6、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:160mm相当、露出補正:-0.5、WB:5500K+2STEP
※写真左はコントラストを+1、彩度を+2しました。写真右は仕上がりをVividに変更、彩度を+2しました。

息を切らしながら梅林のあたりまでくると、咲きかたがイマイチで五分咲きぐらいでした。
ここは標高が少し高いので、咲くのが遅れていたのでしょうか。やはり河津桜を先にして、3月に入ってから
でも遅くなかったかも知れません。
taura_ume15d.jpg taura_ume15f.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:28mm相当、露出補正:0.0、WB:5735K
右/絞り:F6.3、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:40mm相当、露出補正:-0.1、WB:オート
※両方ともコントラストを+2、彩度を+2、アートフィルターをライトトーンに。写真右はさらにトーンカーブを修正しました。

そんなこともあって、今年は梅を撮った写真が少なめになりました。
※写真左の構図では、縦位置のローアングルでバリアングル液晶が役に立ちました。
taura_ume15c.jpg taura_ume15e.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:40mm相当、露出補正:0.0、WB:晴天/A-2
右/絞り:F6.3、SS:1/1600秒、ISO:200、焦点距離:94mm相当、露出補正:0.0、WB:晴天/A+1/G-1
※写真左は仕上がりをi-Finish(標準)に変更、写真右は仕上がりをi-Finish(弱)にして彩度を+2しました。

今回はE-M5 MarkIIと14-150mmF4.0-5.6IIの組み合わせでほぼ間に合いましたが、これを補う広角側
のレンズも持って行ったので、芝生広場あたりで使ってみました(写真左)。
「田浦梅の里」の看板は、毎年裏側からでしたが、今回は正面から堂々と撮ってみました(写真右)。
taura_ume15g.jpg taura_ume15h.jpg
左/絞り:F9.0、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:-0.1、WB:オート
右/絞り:F8.0、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:0.0、WB:5428K
※両方とも仕上がりをi-Finishに変更しました。
※写真左は彩度を+1して、写真右はシャドウを+2、コントラストを-2、シャープネスを-1しました。


今回は新しいカメラの使い心地を確認するミッションがあったので、梅の咲き具合がイマイチとはいえ、
昨年より多めに撮りました。展望塔に登る前にもパチリと。
※写真右は構図的にイマイチだと思ったので、新たなアートフィルター「ヴィンテージ」を使ってみました。
taura_ume15i.jpg taura_ume15j.jpg
左/絞り:F9.0、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:180mm相当、露出補正:-0.1、WB:5750K+2STEP
右/絞り:F16、SS:1/125秒、ISO:200、焦点距離:108mm相当、露出補正:-0.6、WB:5687K+2STEP
※写真左は仕上がりをVivid、コントラストを+1、シャープネスを+1、彩度を+1して、写真右はシャープネスを+1しました。

そして、やっとのことで展望塔に登りました。風がやや強くてガスっていたので、空気が澄んだ感じが
出ませんでした。遠くアクアラインが150mmレンズで見えましたが、コントラストが低くなってしまうので、
近くの横浜(手前が八景島、左がベイブリッジ、右が鶴見つばさ橋)を撮りました。そして反対側から
昨年と同じ構図で横須賀インターチェンジを撮りましたが、今年はRAW現像で少しはまともになったかな。
taura_ume15k.jpg taura_ume15l.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:300mm相当、露出補正:0.0、WB:5558K+1STEP
右/絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:240mm相当、露出補正:-0.4、WB:5771K
※写真左は仕上がりをVividに変更、コントラストを+2、シャープネスを+2、彩度を+2しました。
※写真右は仕上がりをi-Finishに変更、コントラストを+1、シャープネスを+1、彩度を+2して、トーンカーブを修正しました。

最後に昨年も撮ったものシリーズ。少し趣向を変えて、展望塔の螺旋階段は上からではなく下から
撮って、田浦駅のホームでは電車が入ってきたところをパチリと。白い駅名表示板と、暗いトンネル内が
ダイナミックレンジを越えましたが、「トンネル内は暗いのが当たり前」なので、黒つぶれのままにしました。
※螺旋階段は人がいないタイミングで急いで撮りましたが、アートフィルターを使ったら芸術的になってお気に入りです。
taura_ume15m.jpg taura_ume15n.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/80秒、ISO:200、焦点距離:28mm相当、露出補正:-0.7、WB:オート
右/絞り:F5.6、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:36mm相当、露出補正:-0.5、WB:5173K+1STEP
※写真左はアートフィルターがヴィンテージでピンホール効果を適用して、トーンカーブを修正しました。
※写真右はハイライトを-2、シャドウを+3して、トーンカーブを修正しました。

残念ながら梅の花をメインで撮ることはできませんでしたが、時期をおいて再訪するかというと、急な階段
のハードさを考えると、年に1回でいいかなと思います。新しいカメラの感覚も何となく掴めてきましたから。
今年はダイエーから横須賀駅の徒歩がなく、往復一万歩には届きませんでしたが、じゅうぶん運動不足
解消になりました。今年も一人で行くことになってしまいましたが、いい加減に何とかしなくちゃですな(笑)

【おまけ】
今回は登山ということもあり、荷物を少なくするため持って行きませんでしたが、前日に
12-40mmF2.8PROレンズが届きました。これで真のOM-Dユーザーになった気がします
e-m5mark2_pro.jpg
絞り:F3.5、SS:1/15秒、ISO:1250、焦点距離:50mm相当、露出補正:-0.7

ちなみに、元値が\92,948で、カメラ購入時と同様にフォトパス有料会員割引(5%)、フォトパスで貯めた
ポイントを割引利用、さらに有料の講座に参加したことで8%OFFとなり、最終的に\68,678となりました。
しかも、E-M5 MarkIIのレンズキット購入との組み合わせで\10,000キャッシュバックがあるので、実質
6万せずにPROレンズが購入できました。キャッシュバック手続きが面倒ですが、これはお得でした

        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR