横須賀・鴨居の夏祭り(2015)

Category : 気まぐれ日記
毎年これだけは忘れずに、鴨居の夏祭りに今年も行ってきました

一年ぶりとはいえ、さすがに間違えず本日(ほんび)に行くよう調整していました。
昨年のエントリを確認せず、なんとなく17時半ごろに着いたのですが、すでに神事が終わっていて、
その形跡が砂浜の片隅にあって気づきました。
※昨年のエントリに「来年は時間に余裕を持って行く」と書いて、いちおう昨年より早く着いたのに…遅かった。
kamoi15fes1.jpg kamoi15fes2.jpg
左/絞り:F6.3、SS:1/160秒、ISO:200、焦点距離:32mm相当、露出補正:-0.3
右/絞り:F6.3、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:-0.3

恒例の「お浜降り」をどうやって撮ろうか考えながら、今年は魚眼レンズでの表現を試してみました。
※他には14-150mmがあれば十分と思い2本体制でしたが、今回は望遠よりもっと広角が欲しかったです。
kamoi15fes3.jpg kamoi15fes4.jpg
左/絞り:F6.3、SS:1/80秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:-0.3
右/絞り:F5.6、SS:1/100秒、ISO:200、焦点距離:16mm相当、露出補正:-1.0

魚眼レンズよりもノーマルレンズを付けていたほうが長いのですが、撮ったものがしっくりこなくて、
ボツ連発だったので、ここから先はすべて魚眼レンズです。
今回のように人が大勢いるような場所では、魚眼レンズが向いているのでしょうか。
kamoi15fes5.jpg kamoi15fes6.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:16mm相当、露出補正:-0.3
右/絞り:F4.5、SS:1/40秒、ISO:400、焦点距離:16mm相当、露出補正:-1.0

さいごに露店で焼き鳥(5本\650)と、たこ焼き(\500)をゲットして、1時間半ほどで鴨居をあとにしました。
砂浜に行くからとサンダルを履いていきましたが、久しぶりで無残にもソールがボロボロになりました。
kamoi15fes7.jpg kamoi15fes8.jpg
左/絞り:F4.5、SS:1/25秒、ISO:400、焦点距離:16mm相当、露出補正:-1.0
右/絞り:F3.5、SS:1/125秒、ISO:640、焦点距離:16mm相当、露出補正:-0.3

毎年忘れずに行くのは、この祭りが大好きだった父親を思い出すきっかけになるからです。
本来なら、海岸での神事も見て、そして写真に収めて達成感が得られるのだと思いますが、年々始まる
時間が早まっているのでしょうか。
少なくとも、祭囃子は父親に届いたと信じて、また一年を過ごそうと思います。

        

早朝観蓮会 2015

Category : 気まぐれ日記
今年も横浜・三溪園の早朝観蓮会に行ってきました。
三溪園には何度か出掛けていますが、早朝観蓮会は昨年が初めてで、早朝というのが非日常的で、
撮り歩いたときにどこか感動のような記憶が残っていたので、今年も朝4時半に起きて行ってきました

今年は途中で給油をする必要があって、一般道と首都高を使いましたが、それでも50分で到着。
3k_en_lotus15a.jpg 3k_en_lotus15b.jpg
左/絞り:F6.3、SS:1/125秒、ISO:200、焦点距離:270mm相当、露出補正:+0.2、WB:Auto/A-1/G-2
右/絞り:F5.6、SS:1/40秒、ISO:200、焦点距離:72mm相当、露出補正:-0.3、WB:Auto/A-2/G+2
※写真左は仕上がりをVivid、コントラストを+1しました。

今年も蓮の茎に水を通してシャワーにしていたのを撮ってみました。
昨年と変わったのは、カメラがE-M5 Mark2になり、撮ったあとRAW現像するようになり、そして
最近手に入れた魚眼レンズを持っていったことです。一方の三溪園は、昨年よりも蓮が咲いていなかった
ので、ピンクが引き立つ蓮はほとんど登場しません
※写真左は蓮が完全に咲いていません。魚眼レンズで撮った風景(写真右)は邪魔な柵をあえて入れてみました。
3k_en_lotus15c.jpg 3k_en_lotus15l.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/50秒、ISO:200、焦点距離:270mm相当、露出補正:-0.3、WB:Auto/A-1/G-2
右/絞り:F5.6、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:16mm相当、露出補正:-0.5、WB:Auto/A-3/G-2
※両方とも仕上がりをVividに変更して、写真左はコントラストを+2しました。

ほとんど使わないと言われる魚眼レンズ。それだけに、どう表現していいのか試行錯誤の連続です。
今回は一脚を横に持って変わった位置から撮ってみましたが(写真左)、構図を確認できないのが
厳しかったです。レンズ前2.5cmの近接で撮ったのは(写真右)、水滴が転がらないかハラハラでした。
3k_en_lotus15d.jpg 3k_en_lotus15e.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:16mm相当、露出補正:-1.0、WB:Auto/A-1/G+2
右/絞り:F4.0、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:16mm相当、露出補正:-1.0、WB:Auto/A-2/G-1
※写真左はアートフィルターでジオラマ(1)を適用しました。写真右はハイライトを-3しました。

咲いている蓮の花が少なくワンパターンな構図になってしまうので、他へ行こうと考えながら撮ったのが
こちら。花が散ったあとも画になります(写真左)。蜂とセットで撮るのはマイブームかな(写真右)。
3k_en_lotus15f.jpg 3k_en_lotus15g.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/50秒、ISO:200、焦点距離:180mm相当、露出補正:-2.3、WB:Auto/A-2/G+1
右/絞り:F5.6、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:300mm相当、露出補正:-0.3、WB:Auto/A-1/G-2
※写真左はハイライトを-2、コントラストを+2しました。写真右は仕上がりをVividに変更し、コントラストを+1しました。

昨年は白い花が咲いていた睡蓮は、今年はすでに時期が過ぎていました。仕方なく、先ほどと同じ方法で
一脚と魚眼レンズで畑を撮りました(写真左)。そして近くでエサをあげていて集まってきた鯉を(写真右)。
※両方ともアートフィルター(写真左はポップアート(2)に左右ぼかし、写真右はヴィンテージ(2))を適用しました。
3k_en_lotus15h.jpg 3k_en_lotus15i.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:16mm相当、露出補正:-1.0、WB:Auto/A-2/G-1
右/絞り:F5.6、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:300mm相当、露出補正:-1.7、WB:Auto/A+1/G+2
※写真右はさらにコントラストを+2しました。

そして昨年も撮った竹林。これは魚眼レンズで何とか面白く撮れないか粘りました。
手が届かないところまで一脚を伸ばして撮ったら、建物が天地逆になったので上下反転の補正を
かけています(写真左)、結局、写真右はシンプルに撮っただけになりましたが…。
3k_en_lotus15j.jpg 3k_en_lotus15k.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:16mm相当、露出補正:-1.7、WB:Auto/A-1/G+2
右/絞り:F2.8、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:16mm相当、露出補正:-1.5、WB:Auto/A-1/G+2
※写真左はトーンカーブを修正しました。

ここまでで約1時間半。早朝だから涼しいというのは昔の話。歩き回っていたのもありますが、汗を大量に
かいてヘロヘロだったので、休憩を兼ねて朝食は昨年と同じ朝粥をいただきました。
3k_en_lotus15m.jpg
絞り:F2.8、SS:1/20秒、ISO:400、焦点距離:50mm相当、露出補正:-1.0、WB:Auto/A+4/G-2

昨年は朝食後も色々撮ってまわりましたが、すでにかなり撮っていて、今回はあまり遠くまで行かずに
帰ろうと思いましたが、三溪園のシンボル三重塔を一度も撮っていなかったので、最後にパシャリと。
3k_en_lotus15n.jpg 3k_en_lotus15o.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:108mm相当、露出補正:+0.5、仕上がり:モノトーン
右/絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:180mm相当、露出補正:+0.3、WB:Auto/A+4/G-2
※写真左はトーンカーブを修正しました。写真左はコントラストを-1しました。

今年は時間が経っても空がスッキリ晴れることなく、今月初の屋外撮影は消化不良な感じになりました。
昨年より短い時間なのに、久しぶりで後を考えず撮ってしまい、ブログも超大作になってしまいました

帰りは行きとは逆に、首都高を使わず横浜横須賀道路だけ使いました。それでも45分ぐらいでしょうか。
朝起きたのが早かったので少し休もうとしましたが、家の用事があったので、午前中は忙しく過ごしました。

        

フォトパスコミュ写真展

Category : 気まぐれ日記
昨年の夏は「フォトパス感謝祭」というイベントでしたが、今年はイベント内容が写真展となって開催され
たので、新宿に移転したオリンパスプラザ東京まで行ってきました。
※品川までは京急を利用しましたが、黄色いハッピートレインだったことが、この後の充実ぶりを予感させてくれました。
fotopus_pex15s1.jpg fotopus_pex15s2.jpg
左/絞り:F5.0、SS:1/20秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+0.3
右/絞り:F5.0、SS:1/10秒、ISO:200、焦点距離:46mm相当、露出補正:+0.3
※今月に入ってから屋外で撮影しておらず、今回も屋内でRAW撮影していないので撮って出しです。

今回はアウトレット品の販売がなく、早めに行く必要もないので11時ごろに現地に到着。
今まではオリンパスユーザーであるフォトパス会員のイベントでしたが、今回はフリーだそうで、写真展が
メインのイベントなので、昨年のような賑わいがなく、いつもと違った雰囲気でした。
fotopus_pex15s3.jpg
絞り:F2.8、SS:1/60秒、ISO:640、焦点距離:24mm相当、露出補正:0.0

その写真展をひととおり見てから、フォトパスコミュでお世話になっていて、4月には赤坂での写真展
開催された写真家・小貝哲夫さんのセミナー「新レンズでカナダユーコン、オーロラ撮影」を聞きました。
最近発売された2本のうち1本は自分も購入したので、人生で一度は撮ってみたいと改めて感じました。

少し遅めの昼食は同じビルの下の階で。居酒屋でしたが、斬新でクオリティの高いメニューでした。
※土風炉の「あご出汁仕立て鶏塩蕎麦」と「ローストビーフ小丼」をいただきました。
fotopus_pex15s4.jpg
絞り:F2.8、SS:1/25秒、ISO:800、焦点距離:24mm相当、露出補正:-1.0

そして、楽しみにしていた次のセミナーまで時間があったので、わりと近くのヨドバシカメラに行こうと思い
ましたが、雨が降っていたので断念。新宿だったら地下から行けたのかな?
セミナーが始まるまで少し時間がありましたが、人気があって席が埋まってしまうと思い、早めに着席して
待ちました。それは、2回の有料講習で講師だった飯島 裕氏のセミナーで、その講習で聞いたことが
一部含まれていましたが、星空撮影をテーマとしたメーカーからは話せない話、他社レンズとの対比など、
とても興味深く聞くことができました。
fotopus_pex15s5.jpg fotopus_pex15s6.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/30秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F2.8、SS:1/160秒、ISO:640、焦点距離:24mm相当、露出補正:0.0

セミナー終了後、写真仲間と少し話をしてから、食事をしようということで、ふたたび昼食を食べた店へ。
最寄駅まで車だったのでノンアルコールでしたが、さらに濃い話をしたりと楽しい時間を過ごしました。
今回のイベントはオリンパスユーザじゃなくても参加できたようですが、自分はフォトパス・プレミア会員
なので、このようなお土産(写真右)もいただきました。
fotopus_pex15s7.jpg fotopus_pex15s8.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/20秒、ISO:800、焦点距離:62mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F3.5、SS:1/25秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:-0.7、WB:晴天

今回メインのイベントである写真展の写真は、フォトパス会員が決められたテーマの写真でエントリー
して、そこから選ばれたものでしたが、自分はそのテーマ「心揺らされる・・」に適した写真が思いつかず、
参加しなかったので気楽だったものの、今になって参加すればよかったかな?と思ってしまいました。

        

準備だけしてもなぁ

Category : 気まぐれ日記
新月の期間に星空を撮りたいと思い、ちょっとした遠征に先立ち準備をしていた先月。

まずは、新たに仲間に加わったPROレンズのフィルター径に合わせて、径の大きいソフトフィルターと
小さいレンズにも対応できるようにステップアップリング(写真左)を調達し、さらに以前から懸案だった
レンズヒーター(写真右)を調達して、あとは出掛けるばかりとなっていました。
beforehand1506a.jpg beforehand1506b.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/80秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:-1.3
右/絞り:F5.6、SS:1/30秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:-1.7

当日は休みを取ったのに、雨が降っていて星空どころではありませんでした。
遠征はまた別の機会に先送りして、家の用事を済ませました。そして今月の新月期を来週に控え、
入手したての魚眼レンズは、レンズ前面にフィルターが装着できないので、こんな装備を導入しました。
LEEラバースナップフィルターホルダーに、LEE100mm×100mm角ポリエステルソフトフィルターNo.3
を装着したのが下の写真です。
beforehand1507a.jpg beforehand1507b.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/15秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:-1.7
右/絞り:F5.6、SS:1/20秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:-1.7

まだまだ星空(星景)写真撮影は修業中なので、このようなソフトフィルターがあることは、このとき購入
した本を読んで最近知りました。その本の解説をしていて、そのときに講師だった飯島氏がボディ内部に
フィルターを装着する方法を紹介していましたが、フィルターを丸型に切り抜くことに抵抗があったので、
まずはこの装備で撮ってみようと考えました。
これで不満が出れば、いずれはボディ内のフィルター装着にチャレンジするでしょうけど…。

さて、そのような準備を進めてきましたが、つぎの遠征を考えていた来週金曜ぐらいから、台風の接近で
天気が崩れる予報が出ていました。またしても天気に泣かされることになりそうです。
せっかく休みを取ったのに。台風通過後に追加で休みを取るのは、昭和のサラリーマンには厳しいです。
遠征先をもっと遠くに…という考えも、台風接近では全国的に雨の見込みで、無駄な抵抗だったようです。

        

梅雨の合間のサンセット

Category : 気まぐれ日記
前回のネタにした魚眼レンズを使いに行く前の日、夕方ごろに空を見たら、なんとなく夕焼けになりそうな
感じだったので、ちょいと車を走らせて定番スポットの立石に向かいました

着いたときは空が少し色づき始めていたので、すぐにミニ三脚を据えて、マニュアルフォーカスでピントを
合わせて、1分間のインターバル撮影を開始。やや雲が多めでしたが、連続撮影による効果を期待して
撮り続けました。
tateishi_sunset1506a.jpg
絞り:F5.6、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:30mm相当、露出補正:0.0、WB:Auto/A+2/G-1
※仕上がりをi-Finishに変更して、シャドウを+2しました。

しかし、いよいよマジックアワーに差し掛かり、撮影枚数が70枚を超えたころでバッテリーが切れました。
このあと、バッテリー交換して撮影を続けたのですが、微妙に画角が変わってしまったので、とりあえず
ここまで撮影した写真でタイムラプス動画にしてみました。


わざわざインターバル撮影した目的は、変わりゆく空の色をいくつか合成したタイムスタックというのに
チャレンジしてみたかったのです。そのとき撮れた画像のどれを合成するかで、まったく印象が変わって
しまうので、試行錯誤のレベルであって、これには正解がないと思っています。
まずは、先ほどの72枚のなかから5枚を選んで、比較明合成したものがコチラです。
tateishi_sunset1506b.jpg
【共通データ】絞り:F5.6、ISO:200、焦点距離:30mm相当、仕上がり:i-Finish
※シャッタースピード:1/40秒~1/25秒、現像により露出補正とホワイトバランスを調整

空の染まる範囲が広がっていくと、周囲に合わせて立石が暗くなってしまいますが、まだ明るかった時の
画像も合成したので、不思議な色合いに仕上がりました。ここで使った5枚は、72枚の後半のほうです。
要するに、最初は慌てて撮り始めたものの、まだ早かったということが分かりました。

そして、バッテリーを交換してからがマジックアワーの本番でした。
なるべく前の画像と違いが出ないように、マニュアルフォーカスだったことを忘れて、ピントを合わせずに
急いで撮影を開始してしまいましたが、等倍で見なければ大丈夫そうですね。
このときは31枚撮影して、その中から7枚を選んで合成してみました。
tateishi_sunset1506c.jpg
【共通データ】絞り:F5.6、ISO:200、焦点距離:30mm相当、露出補正:+0.3、仕上がり:i-Finish
※シャッタースピード:1/15秒~10秒、現像によりシャドウを+3しました。

やはり、こちらのほうが空の焼けた色と暗さがミックスされた感じで、キレイに仕上がりました。
インターバル撮影をどこで終わりにするか悩みましたが、切り上げたのが19時40分ごろで、道路の照明が
届いて、立石が少し浮かび上がった感じになりました。
こちらは枚数が少ないので、フレームレートを落としてタイムラプス動画にしてみました。


今回はミニ三脚を使ったのでスペースは最小限でしたが、以前はデカい三脚が並んでいたのを見ました。
この日は雲が多めだったから、そういう人たちは来なかったのかな?
このタイムスタックという表現方法、まったく雲がないよりは、少し雲があったほうが面白い写真になる
ので、天気に神経質にならなくてもいいのが救いでした。

        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR