大さん橋へ寄り道

Category : 気まぐれ日記
三溪園で蓮を撮ったあとは、わりと近いということでクルマで15分の「大さん橋」に移動しました
この日に開催されるイベントを観るために寄りましたが、かなり時間が早かったので、クルマを
置いたまま山下公園のほうへ散歩することにしました。
※大さん橋から、赤レンガ倉庫方面に歩いたことはありますが、反対側の山下公園のほうは初めてかもしれません。
ym_park16a.jpg ym_park16b.jpg
左/F8.0、1/320秒、ISO200、80mm相当、0.0EV、Auto/A-1/G-2、コントラスト+1
右/F5.5、1/320秒、ISO200、112mm相当、-1.0EV、Auto/A+2/G-1

山下公園にはバラが咲いていました。
海の近くでバラというと、ヴェルニー公園を思い出しましたが、こちらでは横浜のシンボルを背景に
して撮ってみました。ただし、本来の目的地ではないので、控えめに…このあたりで撮るのは終えて、
ボーっとしたり、少しずつ大さん橋に戻りながら時間を過ごしました。
ym_park16c.jpg ym_park16d.jpg
左/F4.0、1/6400秒、ISO200、80mm相当、-0.5EV、Auto/A-2/G-1、i-Finish
右/F6.3、1/1000秒、ISO200、64mm相当、-0.3EV、Auto/A-2/G-2、i-Finish

大さん橋に戻ってきても、まだ時間があったので、珍しく客船が停泊していない桟橋を魚眼レンズで。
唯一、停泊していたのはJAMSTECの深海調査研究船「かいれい」でした。
oh3bashi16a.jpg oh3bashi16b.jpg
左/F6.3、1/640秒、ISO200、16mm相当、-0.3EV、Auto/A-2
右/F6.3、1/800秒、ISO200、28mm相当、0.0EV、Auto/A-2/G-2

この日、大さん橋まで来たのは、大さん橋ホールで開催される「うみ博」を見るためでした。
oh3bashi16c.jpg
F3.5、1/250秒、ISO200、46mm相当、-0.3EV、Auto/A-2/G-1

大さん橋ホールのイベントもあとで見てまわりましたが、まずは先ほど撮った「かいれい」の体験乗船へ。
JAMSTECは地元の研究機関ですが、そもそもよく知らないし、なかなか触れる機会がなかったので、
短時間ではありますが興味深く見てまわりました。
oh3bashi16d.jpg oh3bashi16e.jpg
左/F6.3、1/1600秒、ISO200、24mm相当、-0.5EV、Auto/A-2、ドラマチックトーン
右/F6.3、1/2000秒、ISO200、16mm相当、-0.3EV、Auto/A-2/G-1

深海調査研究船ですから、こういうのがあるのは想像できたのですが、実際に本物を見てみると、幼少時
のテレビアニメの世界がオーバーラップしてます(写真左)。そして無人探査機「かいこう」が搭載されて
いたのも、なんだかワクワク感がありました。下から見たらボディが密閉されていませんでした(写真右)。
oh3bashi16f.jpg oh3bashi16g.jpg
左/F2.8、1/13秒、ISO200、28mm相当、-0.5EV、Auto/A-3/G-2
右/F6.3、1/800秒、ISO200、18mm相当、-1.3EV、Auto/A-2/G-1

ほとんど曇り空でしたが、朝早くからだったので、充実した時間を過ごしたあとでも、まだ昼前でした。
帰りは時間に余裕があったのと、高速道路代の節約で、一般道だけで1時間半ほどかかりました。
非日常な感じが楽しめましたが、帰宅後に疲れがドッときたのは、最近撮り歩いていないせいでしょうか。

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR