弾丸プラトー

Category : 気まぐれ日記
8月の新月期は、星空撮影のために休みをとっていないので、先月の30日(土曜日)に行こうと決めて、
ちょっと気になっていたスポット、茨城県の「プラトーさとみ」まで弾丸で行ってきました
事前にGPVで雲量予報を見て、やや怪しそうなのは覚悟して、福島県のほど近くへ片道4時間…。

初めての場所は、どこで撮ればいいのかロケハンするので、日没前に着くようにしていますが、
着いた途端に怪しい霧に覆われてきて、目の前の発電用風車が見えなくなっていきました
plateau1607a.jpg plateau1607b.jpg
左/F2.8、1/30秒、ISO640、44mm相当、0.0EV、Auto/A-3/G-2、i-Finish、トーンカーブ補正
右/F2.8、1/15秒、ISO640、24mm相当、0.0EV、Auto/A-4/G-3、i-Finish、トーンカーブ補正

この場所の星空写真をネットで検索すると、オランダ風車を絡めた構図が出てきて、その風車は
たしかに存在しますが、風車の正面へは草が生い茂っていて行けませんでした。ほかに天の川が
撮れる方角ということで、本館の入口付近へ行ってみました。
※ホームページによると、オランダ風車(プラトー展望台風車)はメンテナンス中で入場できなくなっていますね。

近くに道路の照明があって、風力発電の風車ではストロボが光っていて、さらに濃霧だったので、
コンディションは最悪でしたが、風が吹いて霧が飛ばされた瞬間、なんとか天の川が見えました。
plateau1607c.jpg plateau1607d.jpg
左/F2.0、15秒、ISO2000、24mm相当、マニュアル露出、4600K、トーンカーブ補正
右/F2.0、15秒、ISO2000、24mm相当、マニュアル露出、4700K、トーンカーブ補正
※Lightroomで色かぶり補正のマゼンタ側をプラス、HSLの彩度でグリーンをマイナス、シャープ適用量を0にしています。

星景写真にしたくて少し角度を下げると、霧で何も見えない部分が多くなるので、構図を考えず天の川が
撮れればいいと、ほんの一瞬を狙って撮りましたが、その一瞬がなかなか訪れず、レンズが曇ってきて、
手のひらで即席レンズヒーターしているうち、次第に心が折れてきて、この場所は撤収することにしました。

帰るために駐車場に戻ったら、天の川が見えない方角で、光害がまったくない、風力発電の風車を絡めた
星空が見えたので、慌てて三脚をセットしました。ここでも霧が消えるタイミングを狙うのが大変でした。
plateau1607e.jpg
F2.0、15秒、ISO2500、24mm相当、マニュアル露出、4300K、トーンカーブ補正
※Lightroomで色かぶり補正のマゼンタ側をプラス、HSLの彩度でグリーンをマイナス、シャープ適用量を0、周辺光量を補正しています。

慌てて撮ったのが災いして、レンズキャップを側溝に落とすし、ヒストグラムの確認を怠って暗くなり、
現像に苦慮するなど、どうにも消化不良な感じで終わってしまいました。分かりにくいですが、風車の
右側に流れ星が写ってくれたのが、せめてもの救いでした。

この場所は星空撮影の聖地だそうですが、ロケハンと実際に撮ってみての感想は、「星景」撮影には厳しい
かも知れません。もっと空がクリアならば違う感想になるかも知れませんが、高速道路のインターチェンジ
から40~55kmあるので、絶対的に条件のいい日じゃないと、そして赤道儀を手にするまでは、再訪は
難しいのかなと思います。
※帰りも4時間、トータル11時間で撮影していたのは2時間ほど。走行距離は、なぜか500kmジャストでした。

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR