東京ベイクルーズ(後編)

Category : 気まぐれ日記
(前編からつづく)

クルーズは羽田空港を離れ、東京ゲートブリッジが見えたと思ったら、東京ディズニーシーが見え、
あれれ?という間に浦安の少し先にある、エアレースの機体が飛び立つ「ハンガー」と呼ばれる、
F1でいうピットのようなところの近くへ…。はるか遠くにエアレース会場のパイロンが見えました。
エアレースの観戦はできませんが、ここで少しだけ感じを味わってから、クルーズ再開となりました。
Cruise17062a.jpg Cruise17062b.jpg
左/F6.3、1/640秒、ISO200、600mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-2、i-Finish、コントラスト+1
右/F6.3、1/1000秒、ISO200、600mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-1、i-Finish、コントラスト+2

前編と同じく、飛行機の撮影に少し時間をかけていただけたので、東京ゲートブリッジの周囲でも、羽田に
向かう飛行機を撮っていました。続いて、さらに奥へと進んでいったところ、クルーザーの水しぶきに
虹が見えていたので、思わずパシャリと。そして、ビルの間から東京タワーが下のほうまで見えるという
奇跡的な構図があったので、こちらもチャンスを逃さず撮っておきました。
※水しぶきの虹は中央あたりですが、分かりにくかったのでLightroomで調整してみましたが…。なかなか難しいです。
Cruise17062c.jpg Cruise17062d.jpg
左/F6.3、1/1250秒、ISO200、28mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish
右/F6.3、1/1250秒、ISO200、200mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、Vivid、コントラスト+2

Cruise17062e.jpg Cruise17062f.jpg
左/F4.0、1/2000秒、ISO200、28mm相当、0.0EV、4600K、色かぶり補正+43、ほか各種フィルター使用
右/F6.3、1/1000秒、ISO200、300mm相当、-0.5EV、AWB/A-4/G-2、Vivid、コントラスト+2

そして話題の豊洲市場を脇に見て、隅田川を上って築地市場へ。地図上では大したことない距離ですが、
色々な意味で両者に距離感があります。川から見ると、たしかに築地市場の老朽化は否めないです。
築地で昼食を調達していただいている間、写真はないですが浜離宮恩賜庭園の中にも入りました。
そのあとで見かけた観光船が目を惹きました。松本零士氏のデザインだそうですが暑そうですね。
※15時半を過ぎて遅い昼食になりましたが、海鮮丼は新鮮なネタでとっても美味しかったです。
Cruise17062g.jpg Cruise17062h.jpg
左/F6.3、1/1250秒、ISO200、58mm相当、0.0EV、AWB/A-4/G-2、Vivid、コントラスト+2
右/F6.3、1/1000秒、ISO200、50mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、Vivid

Cruise17062i.jpg
F6.3、1/1000秒、ISO200、240mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、コントラスト+1

さらに隅田川を上って、アサヒビールのビール色のビル(ややこしい…)に写り込んだ、東京スカイツリーで
ダブル・スカイツリー。雲が増えてきたのでドラマチックトーンで仕上げてみました。
その雲はすぐに晴れたので、さらに上流のほうで「ちゃんとした」スカイツリーも撮りましたよ。
※ダブル・スカイツリーはもう少し広角で撮りたかったです。
Cruise17062j.jpg Cruise17062k.jpg
左/F6.3、1/500秒、ISO200、28mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、ドラマチックトーン2
右/F6.3、1/800秒、ISO200、44mm相当、+0.3EV、AWB/A-4/G-2、Vivid

続いて隅田川をUターンして下流に向かい、JR総武線と東京スカイツリー、さらに水上バスまで入れた
豪華な構図でパシャリと。電車が通過するのを待つ間、ふと横を見ると神田川に佇む屋形船に、川の
キラキラ感が幻想的だったので、思わずシャッターを押してしまいました。
Cruise17062m.jpg Cruise17062l.jpg
左/F6.3、1/1250秒、ISO200、78mm相当、-0.7EV、AWB/A-3/G-2、Vivid
右/F11、1/500秒、ISO200、62mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-1、Flat、ファンタジックフォーカス
※写真右はスターライト効果を追加し、さらにシャープネス-2、彩度+2、トーンカーブ補正しました。

いよいよクルーズは終盤へ。レインボーブリッジをくぐって、お台場を経由したあと、
前編のときも撮った大井ふ頭のガントリークレーンを脇に見て、運河に入って天王洲へと戻りました。
同じ被写体でも時間帯で大きく変わりますね。下段の右は天王洲の直前にある水門で、クジラの
絵が描いてあります。ここに文字が隠れているそうですが、自分には分かりませんでした…。
※文字は左半分に「しな」、右半分に「がわ」が隠れているそうです。言われればそんなようにも見える…。
Cruise17062n.jpg Cruise17062o.jpg
左/F6.3、1/640秒、ISO200、40mm相当、0.0EV、AWB/A-4/G-2、Vivid
右/F6.3、1/1600秒、ISO200、44mm相当、-0.7EV、AWB/A-4/G-2、i-Finish

この水門を入ってすぐのところが、今回お世話になった「天王洲ヤマツピア」さんです。
Cruise17062p.jpg Cruise17062q.jpg
左/F6.3、1/800秒、ISO200、108mm相当、0.0EV、AWB/A+3/G-2、Vivid
右/F6.3、1/320秒、ISO200、98mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-1、ハイライト-7

【おまけ】
船を降りたのが17時30分。ちょうど7時間の長いクルーズでした。
その後、天王洲アイル駅からモノレールで羽田空港へ。
第一ターミナルの展望デッキから、まだ使い慣れない望遠レンズで、着陸機を撮って自主練習しました。
日没を迎え、シャッタースピードが稼げずブレブレ写真が増えてきたので、30分ほどで切り上げました。
※写真右は雲間から差し込む光が印象的だったので、Lightroomで現像してみました。
hnd_ap1706a.jpg hnd_ap1706b.jpg
左/F6.3、1/160秒、ISO200、456mm相当、0.0EV、AWB/A+3/G-1、コントラスト+1
右/F5.6、1/200秒、ISO200、600mm相当、-1.5EV、7500K、色かぶり補正+40、ほか数種類を補正

この日の土曜日はエアレースの予選で、観戦できなかったのは残念でしたが、それを忘れさせてくれる
クルーズが楽しめました。そんな気分を象徴するかのように、日曜日の決勝では日本人パイロットの
室屋選手が優勝を果たしました。その模様は録画したビデオで楽しむことにしましょうか。

クルーズに参加された皆様、お疲れ様でした。
そして、クルーズを企画されたスタッフの皆様、急な予定変更による対応をありがとうございました。

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR