2年後のリベンジ@房総半島

Category : 気まぐれ日記
一昨年のお盆休み期間(注:個人的には普通の週末)、天の川を撮影に行って満足して帰ってきた
ものの、RAW現像したときなど後になって反省点が見つかって、何となく引っかかっていました。
今月の新月期は、ある考えのもと、房総半島の最南端・野島埼灯台に決めて行ってきました
※2年前よりフェリーが1便遅くして現地で夕景が撮れなかったので、出航直前のフェリー乗り場から撮りました。
nojimazk1707a.jpg
F5.6、1/1000秒、ISO200、34mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-2、Vivid

フェリーで金谷港に着いた時間は、食事できる店が開いておらずファミレスで済ませて、現地に着いた
のが19時半ごろ。少し遅かったと思いましたが、まだ誰もいなくて撮影場所が自由に選べました
実際に撮り始めたのは20時ごろ。肉眼で天の川がクッキリ見えましたが、構図としてはまだ早い時間帯。
何枚か撮っていると雲がかかり始めましたが、少し待っていればスグに消えてくれました。
※星空だけはLightroomでRAW現像しています。この時間帯は、さそり座が入って気に入っているのですが…。
nojimazk1707b.jpg nojimazk1707c.jpg
左右/F2.0、15秒、ISO3200、24mm相当、マニュアル露出、4400K、色かぶり補正、トーンカーブ補正他

雲が切れるのを待っている間、ふと横を見ると雲が面白い形をしていたので撮ってみました(写真左)。
よく見たら雲の形ではなく灯台の影でした。魚眼レンズも使ってみました(写真右)が、こちらにも写って
いました。この画角では、灯台の光跡が入ることを2年前に書いていましたが、すっかり忘れていました。
nojimazk1707d.jpg nojimazk1707e.jpg
左/F2.0、10秒、ISO1600、24mm相当、マニュアル露出、4300K、色かぶり補正、コントラスト補正他
右/F1.8、15秒、ISO3200、16mm相当、マニュアル露出、4300K、色かぶり補正、トーンカーブ補正他

22時近くなって、さそり座が磯の上のベンチから遠ざかると、天の川がちょうどいい角度になってきました。
雲の出現率が低くなり、撮影チャンスが増えてバッチリ撮れました…が、この時間帯に撮った写真は
「お気に入り」として、もっと追い込みたいのと、諸般の事情から公開を控えさせてください

23時近くなって先ほどまでの撮影場所を離れ、周りを見渡してみると結構な人数が撮影していました。
構図をガラっと変えて撮ってみるのも、星景撮影の魅力ですね。ベンチの近くで撮った構図で、ある程度は
2年前のリベンジ…というか、満足度が上がったと思えたので、ここでは手抜き撮影になってしまいました。
nojimazk1707f.jpg nojimazk1707g.jpg
左/F2.0、15秒、ISO3200、24mm相当、マニュアル露出、4200K、色かぶり補正、トーンカーブ補正他
右/F2.0、13秒、ISO3200、24mm相当、マニュアル露出、4200K、色かぶり補正、トーンカーブ補正他

今月はしばらくブログを更新していませんでしたが、先週は城ヶ島でも天の川を撮影してきました。
そこよりも空が暗くて星も多く見えるのに、灯台が近くて撮影場所は意外と明るいという、初心者向け
のスポットだと思いました。使えるレンズや、撮影方向が限定されてしまう欠点がありますが…。

翌日の午前中に用事があって、アクアライン経由で帰ることにしましたが、クルマが新しくなって
高速道路の走行が楽になったので、ますます遠征が増えそうです。まずは天候次第ですね。

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR