FC2ブログ

すっかり秋の夏休みは東北へ(9月25日)

Category : たま~に放浪記
9月が終わりに近づいて、やっと夏休みになったので、今年は東北までロングドライブ
行き先は青森県に絞りました(後からコースの一部に秋田県が含まれていたことが発覚)。
昨年の夏は雨で撃沈した星空撮影、今年も懲りずにそれ目当てで宿を決めたら、青森県の一択でした。
青森県は12年前に初めて観光で行って今回が2回目。干支のひと回りが運命的だと思いました。

出発は24日(日曜)の夕方。出発から5kmでの渋滞は、春の大型連休と同じで学習できていませんが、
都心はスムーズに抜けられ、約2時間後に最初の休憩で夕食をとり、トータル6ヶ所で休憩して、
最初の目的地に着く前にコンビニ朝食を済ませ、朝8時前には岩木山神社(いわきやまじんじゃ)に到着。
170925iwakiyama1.jpg 170925iwakiyama2.jpg
左/F5.6、1/500秒、ISO200、34mm相当、-0.3EV、AWB/A+1/G-1
右/F5.6、1/40~60秒、ISO200、24~28mm相当、-1.0~-1.3EV、AWB/A+3/G-1 ※2枚を統合

鳥居の延長上には岩木山(いわきさん)がありますが、朝は山頂に雲がかかって見えませんでした。
楼門のそば、石柵につかまるポーズで2体の狛犬がいました。頭を上にしたほうが金運アップ、
逆立ちしているほうが恋愛運アップのパワーを与えてくれるそうです。

そして、本殿とともにパワーがあるといわれる手水舎。さらに、本殿で受けたパワーが強すぎて、邪気など
も受けやすくなるそうなので、脇にある「白雲大龍神」も参拝して、はじめてパワーが活かせるそうです。
170925iwakiyama3.jpg 170925iwakiyama4.jpg
左/F5.6、1/40秒、ISO200、30mm相当、-1.3EV、AWB/A+2/G-1
右/F8.0、1/8秒、ISO100、24mm相当、-0.7EV、AWB/A+2、コントラスト+2

170925iwakiyama5.jpg
F5.6、1/40秒、ISO200、62mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G+1

続いて岩木山への登山。神社からの登山道がありますが、ココは楽をするために津軽岩木スカイライン
で8合目(1247m)まで行って、さらにリフトで9合目(1470m)までのぼりました。
※写真左、すでに雲の中だった駐車場からの眺め。振り返ると山に沿ってのびるリフトのルート(写真右)。
170925iwakisan1.jpg 170925iwakisan2.jpg
左/F6.3、1/2000秒、ISO200、30mm相当、-1.3EV、AWB/A-2/G-1、Vivid
右/F6.3、1/400秒、ISO200、40mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G+1

9合目はさらに視界が悪く頂上(1625m)が見えないレベルでしたが、一瞬だけ晴れ間が広がると険しい
登山道が確認できました。軽い気持ちでの登山は厳しいと事前に調べてあったので、これより先の登山
は予定しておらず、写真だけ撮って満足しました。
170925iwakisan3.jpg 170925iwakisan4.jpg
左/F6.3、1/1000秒、ISO200、14mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish
右/F6.3、1/1000秒、ISO200、42mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、Vivid

今回の旅では海を見ることはないはずでしたが、方角は北西なので遠くに日本海が見えました。
パノラマ写真に仕上げるために、数枚を撮影してつなげてみました。
170925iwakisan5.jpg
F6.3、1/1600秒、ISO200、24mm相当、-0.3EV、AWB/A-3/G-2、Vivid
※位置をずらして撮影した6枚をMicrosoft Image Composite Editorで合成

続いて、津軽藩ねぷた村へ。
ひととおり見てまわったあと、津軽三味線の生演奏があったので、聞き入ってしまいました。
その後はちょうど昼だったので、エリア内の食事処で「貝焼き味噌とけの汁定食」をいただきました。
グルメっぽさはなく、B級グルメでもない、ザ・郷土料理といったヘルシーな感じでした。
170925neputa1.jpg 170925neputa2.jpg
左/F6.3、1/2500秒、ISO200、24mm相当、-1.3EV、AWB/A-3/G-1、Vivid
右/F2.8、1/1250秒、ISO640、14mm相当、-2.3EV、AWB/A+5/G-1、Vivid

170925neputa3.jpg 170925neputa4.jpg
左/F5.6、1/80秒、ISO200、14mm相当、-1.3EV、AWB/A+6/G-2、i-Finish
右/F2.8、1/60秒、ISO640、80mm相当、-1.7EV、AWB/A+4/G-2
※津軽三味線の生演奏は写真撮影可でしたが、動画(音声が入るもの)は撮影不可だそうです。

さらに、車を置いたまま隣の弘前公園へ行き、有名な時期外れの「桜のトンネル」を見てから、弘前城が
ある本丸へ向かいました。ココからも山頂の雲が消えた津軽富士・岩木山がよく見えました。
170925hiropark1.jpg 170925hiropark2.jpg
左/F6.3、1/800秒、ISO200、42mm相当、-2.0EV、AWB/A+2/G+1
右/F6.3、1/400秒、ISO200、270mm相当、-1.3EV、AWB/A+3/G+1

170925hiropark5.jpg 170925hiropark6.jpg
左/F5.6、1/640秒、ISO200、116mm相当、-1.7EV、AWB/A+3/G+2、Vivid
右/F6.3、1/2000秒、ISO200、64mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G-1、Vivid

弘前公園は広大でしたが、その中にある弘前城は石垣の修理で天守だけ移動していたため、わりと
小さく感じました。天守の中は急な階段をのぼりましたが、そこからも岩木山が見えました。
170925hiropark3.jpg 170925hiropark4.jpg
左/F6.3、1/1250秒、ISO200、24mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-1、i-Finish
右/F6.3、1/2000秒、ISO200、24mm相当、-1.7EV、AWB/A-4/G-1、i-Finish

初日はここまでで、宿泊地である「星と森のロマントピア」内の施設、「星の宿・白鳥座」に向かいました。
ココは敷地内に天文台があるというので、星空撮影ができそうと考え予約しましたが、リサーチ不足のため
泊まった日は天文台が休館日でした。
楽しみがひとつ減りましたが、ホテルの人に星空撮影ができそうなスポットを教えていただき、明るいうちに
ロケハンをしておきました。写真は夕食の「紅葉会席」です。
170925dinner1.jpg 170925dinner2.jpg
左/F2.8、1/60秒、ISO200、38mm相当、-0.3EV、AWB/A+5/G-1、Vivid
右/F2.8、1/80秒、ISO200、42mm相当、-0.3EV、AWB/A+5、Vivid

170925dinner3.jpg 170925dinner4.jpg
左/F2.8、1/20秒、ISO200、44mm相当、-0.3EV、AWB/A+6/G-2、Vivid
右/F2.8、1/125秒、ISO200、56mm相当、-0.3EV、AWB/A+5/G-1、Vivid

食事のあとは星空撮影を楽しみました。その成果は「→続きを読む」のところにまとめました。
撮影から帰ってきて、また風呂に入れたのがありがたかったです。

宿から歩いても行けますが、荷物が多かったのでクルマで1分ほど、ロマントピアスキー場のリフト
頂上あたりが一番高そうな場所でした。視界は広かったですが、岩木山が雲で隠れていたり、
意外と明かりがあって、はじめは不安でした。
170925romantopia1.jpg 170925romantopia2.jpg
左/F2.0、15秒、ISO1600、24mm相当、マニュアル露出、4250K/色被り+52、トーンカーブ補正ほか
右/F2.0、15秒、ISO2000、24mm相当、マニュアル露出、4300K/色被り+56、トーンカーブ補正ほか

それでも、方角ごとに構図を考えながら、雲で覆われたときは待ちながら、色々撮りました。
天文台の近くにあるルピナスという施設からの照明で、蛍光色になってしまったところは補正しました。
170925romantopia3.jpg 170925romantopia4.jpg
左/F2.0、13秒、ISO3200、24mm相当、マニュアル露出、4300K/色被り+54、トーンカーブ補正ほか
右/F2.0、13秒、ISO2000、24mm相当、マニュアル露出、4300K/色被り+56、トーンカーブ補正ほか

撮り始めてから2時間ぐらい経ったころ、停めていたクルマの横にもう1台が停まり、岩木山のほうに
向かって撮影をはじめた人がいました。その後、話していてホテルの人のような感じがしましたが、
神奈川県出身の弘前在住のかたでした。ほかにも撮れる場所があるようですが、ロケハンして
いなかったため、今回はここだけで撮影を終えました。

追伸:フォトパスの「星空フォトコンテスト」に応募するため、ここに載せていない写真もあります。
        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活に疲れ気味な独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR