FC2ブログ

今月の遠征はロケハン

Category : 気まぐれ日記
年末で身の回りが忙しくなる前に、新月期は星空撮影の遠征と考えて、ふたご座流星群が極大
となってから数日、まだ残骸が期待できるのでは?と、15日の金曜日に休みがとれたのですが・・・。
ずっと晴天続きだったのに、この日に限って雨は降らないものの曇天の予報でした

4年前に行ったことはありましたが、星空撮影はしたことがなかったという静岡県の田貫湖へ
明るい時間帯でのロケハンに切り替えて行ってきました
その前に近くの観光スポット、白糸の滝にも立ち寄りました。
白糸の滝の手前には「音止めの滝(おとどめのたき)」があって、滝壺から虹が出てキレイでしたが、
撮影可能な場所からではイマイチな構図だったのでボツにしました。
※神奈川県では地元のほかに数か所しかないラウンドアバウト交差点が、ココの駐車場近くにもありました。
siraitofall17a.jpg siraitofall17b.jpg
左/F5.6、1/500秒、ISO200、14mm相当、-0.7EV、AWB/A-4/G-2、Vivid、トーンカーブ補正
右/F5.6、1/100秒、ISO200、20mm相当、-1.3EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、トーンカーブ補正

滝といったらセオリーどおり、ND32フィルターを使いました。三脚がないので良さげな岩に乗せて動かない
ようにして撮りました(写真左)。近づくとマイナスイオンの飛沫が感じられました。
少し遅かったら団体客に出くわすところでした。戻る途中、その人達を俯瞰で撮ってみました(写真右)。
siraitofall17c.jpg siraitofall17d.jpg
左/F6.3、1.3秒、ISO100、28mm相当、-1.3EV、AWB/A-4、コントラスト+2
右/F5.6、1/160秒、ISO200、54mm相当、-2.3EV、AWB/A+2/G+1、Vivid

続いて、田貫湖の一番奥に車を停めて、4年前にも撮ったダイヤモンド富士の定番スポットから(写真左)。
少し待っていたら富士山を隠していた雲が取れてきました。星空撮影のロケハンということで、焦点距離は
ほぼ12mmで撮りました。ココで星空なら縦ですが、風景写真としては横構図を採用しました。
ロケハンなので、スポットを探すために湖の周囲を歩いていたら、開けた場所がありました(写真右)。
tanukiko17a.jpg tanukiko17b.jpg
左/F6.3、1/800秒、ISO200、24mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-1、Vivid、トーンカーブ補正
右/F6.3、1/1000秒、ISO200、24mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-2、Vivid

さらに5分ほど歩いても開けた場所で富士山が見えました(写真左)。この辺りまでくると、もう引き返せ
ないぐらい歩いたので、一周ぐるっと歩くことに決めました。サイクリングコースで舗装されていましたが、
3.3kmもあるそうです。個人的には写真右のボート乗り場周辺が星空撮影としてはお気に入りです。
tanukiko17c.jpg tanukiko17d.jpg
左/F6.3、1/1000秒、ISO200、24mm相当、-0.5EV、AWB/A-4/G-2、Vivid
右/F6.3、1/800秒、ISO200、24mm相当、-1.0EV、AWB/A-4/G-2、Vivid

先ほどは湖の北側でしたが、30分ほどかけて南側に出ると富士山が少し赤く染まっていました。
富士山の手前に木々が並んで素敵な構図になりましたが、夜は右側にあるトイレの建物に照明がつく
ような気がします。この先は富士山が見えなくなるので、最後に少しズームした写真を撮ってロケハンを
終了しました。さらに15分ほど歩いて湖一周のゴール、駐車場に戻りました。
tanukiko17e.jpg tanukiko17f.jpg
左/F6.3、1/500秒、ISO200、24mm相当、0.0EV、AWB/A+2/G-2、i-Finish
右/F6.3、1/250秒、ISO200、48mm相当、-1.0EV、AWB/A+2/G-2、Vivid

富士山が見えるぐらい空が晴れていたのに、最新の予報でも星空が見える頃には雲がかかるようでした。
ロケハンと決めて出発したので、(三脚はありましたが)星空撮影用のレンズを持ってきませんでした。
勿体ないとは思いましたが、仕方なく帰ることにしました。
※高速に乗る前は休日らしさを味わうために、日帰り温泉施設「富嶽温泉・花の湯」に寄ってから帰りました。

湖の周囲を歩けば少々方角は変わるものの、富士山を構図に含めようとすると、大きすぎるのでほとんど
変わらないような気がします。逆に富士山が見えない方角がどうだったのか確認していませんでした。
コレはコレで、あまり標高が高くない富士山のスポットを発見したということで収穫ありとしましょうか。

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活に疲れ気味な独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR