FC2ブログ

CP+2018@横浜

Category : 気まぐれ日記
「カメラと写真映像のワールドプレミアショー シーピープラス」
(CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2018)を見るため、今年もパシフィコ横浜に行ってきました。
今年も混雑を避けようと仕事を休んで金曜日に行きましたが、平日でもかなり混んでいました。
2012年2013年2014年2015年2016年2017年

会場までの手段、みなとみらい駅に着いたときの行動、会場に着いてから入場までの様子が
すべて昨年と同じでした。最初の写真も何年か前と同じ構図ですが、青空が印象的だったので…。
※写真右は数日前のアップデートで追加されたアートフィルター「ブリーチバイパス」を早速使いました。
18cpp01.jpg 18cpp02.jpg
左/F6.3、1/2000秒、ISO200、40mm相当、-0.7EV、AWB/A-3/G-1、Vivid
右/F5.6、1/60秒、ISO640、24mm相当、-1.7EV、AWB/A+3/G-1、ブリーチバイパス2

今年のオリンパスブースは、会場の端になってしまったものの昨年より広くなったと思いました。
ただ、興味を引く新製品もなかったので、午前中は中を適当に見て、他のブース巡りに切り替えました。
18cpp03.jpg 18cpp04.jpg
左/F4.5、1/320秒、ISO800、24mm相当、-1.3EV、AWB/A+2/G-1
右/F4.5、1/1000秒、ISO800、54mm相当、-1.3EV、AWB/A+3/G-1

今年も興味のあるブースだけを絞って見たら、撮影したのは写真左のドローンの編隊だけでした。
それでも午前中でまわり切るプランが少し遅れ、慌てて食事をすることになり、予定していたトークイベント
「[PEN・OM-Dで撮る] ~やさしい花火の撮り方~」に少し遅れてしまいました。
18cpp05.jpg 18cpp06.jpg
左/F5.0、1/80秒、ISO800、68mm相当、-2.3EV、AWB/A-3/G-2
右/F2.8、1/320秒、ISO200、52mm相当、-1.0EV、AWB/A+4/G-2、Vivid

花火撮影でのライブコンポジットについて力説していましたが、BULB撮影しかしたことがなく、メリットは
伝わったものの、操作に手間取るので、長い時間で撮れる有名な大会で試してみたいと思いました。

このあと、会場を抜け出して歩いて10分ほどの横浜美術館へ。
地元・横須賀の昔々を写した写真展を見てきました。小学生時代でしたが、風景から伝わる古さが懐かしさ
とは違う、こんな時代に生きていたのかと、もう戻らない過去に傷心的になりました。
ymuseum18a.jpg ymuseum18b.jpg
左/F2.8、1/40秒、ISO200、24mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G+1
右/F2.8、1/20秒、ISO200、24mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G+1、コントラスト+2

1時間ほどでパシフィコ横浜に戻り、珍しくオリンパス以外のトークイベントを聞くため、Adobeブースへ。
通常のRAW現像はOLYMPUS Viewer3を使用していますが、特に星景写真ではLightroomを使うので、
まさにドンピシャなテーマ。各コマ20分間と短かったですが、季節や場所に応じたホワイトバランスにする
というアドバイスが刺さりました(正しくはホワイトバランスではなく、グレーバランスだそうです)。
18cpp07.jpg 18cpp08.jpg
左/F2.8、1/640秒、ISO640、36mm相当、-1.0EV、AWB/A+2/G-1
右/F2.8、1/400秒、ISO200、28mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G+1

終盤はオリンパスブースでトークイベントを2つ。
風景写真家と野鳥写真家が、冬の日光で撮った写真でトークバトルというテーマ。雪景色を絡めて撮る
機会はほぼないですが、トークが面白かったし、共感できるところや、参考になる話も聞けました。
18cpp09.jpg
F2.8、1/200秒、ISO400、24mm相当、0.0EV、AWB/A-2/G+1

そして、むらいさち氏の「ファンタジック星空写真の世界」。星空ということで聞きましたが、ここは女性
ファンというか「追っかけ」が多かったです。カメラ女子が増えるのは嬉しいですが、「星空を撮りたい」
と思った女性が果たして何人いたのでしょうか。トーク内容はもちろん面白かったです。
18cpp10.jpg 18cpp11.jpg
左/F6.3、1/20秒、ISO400、30mm相当、-1.5EV、AWB/A-2/G-1
右/F8.0、1/80秒、ISO400、30mm相当、-1.0EV、AWB/A+2/G-2

最後に会場を出て少し撮りました。コスモクロックは相変わらず人気のようで、三脚まで立てている人が
いたので、撮っている人を撮ってみました。さらに、この日は満月だったので月が出ているほうに向かうと、
良さげなシーンに巡り会えました。ただ、露出が厳しかったのでLightroomでRAW現像しました。
18cpp12.jpg 18cpp13.jpg
左/F2.8、1/20秒、ISO800、44mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-2
右/F5.6、1/13秒、ISO1600、120mm相当、-2.3EV、4350K/色被り補正+10、各種フィルタ使用

今回、オリンパスブースでアンケートに答えてポンチョを貰ったほかは、積極的には貰いませんでした。
あとは、空き時間でフォトアクセサリーのアウトレットに行って、あまり使う機会がないレンズフィルターを
2種類ほど購入しました(クローズアップ、ND400の両方で800円)。

そして、恒例の特別篇も今回は人数が少ないですが、興味があれば見て行ってくださいね

【特別篇】
こういった機会は滅多にないので、男としての楽しみでもあり、非日常の刺激を味わう意味でも必要です。
以前より人数が減ったとはいえ、ガツガツ撮り歩かなければ、そこそこ満足できる女性に巡り会えます。

左:オリンパス。何人撮るかはその時しだいですが、ココは絶対外せないです。
右:ハクバ。たとえ作っていたとしても、やはり笑顔が一番ですな。
18cpp14.jpg 18cpp15.jpg
左/F2.8、1/160秒、ISO800、44mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G-2、Portrait、コントラスト+1
右/F2.8、1/250秒、ISO800、48mm相当、-0.5EV、AWB/A+4/G-2、Portrait、コントラスト+1

左:東芝メモリ。左の女性には視線を逸らされちゃいました。
右:どこで撮ったか忘れました(笑)。ふと、ショーットカットも撮ってみたくなり。
18cpp16.jpg 18cpp17.jpg
左/F2.8、1/500秒、ISO800、40mm相当、-1.0EV、AWB/A+4/G-2、Portrait
右/F2.8、1/800秒、ISO800、80mm相当、-0.5EV、AWB/A+3/G-2、Vivid

最後にタムロン。こういうのはストロボ使ったほうが良かったのかな。
18cpp18.jpg
F2.8、1/200秒、ISO800、64mm相当、-0.5EV、AWB/A+3/G-1、Vivid

今回、会場内では横着したわけではないですが、標準ズームレンズ1本で済みました。
所有しているカメラの後継モデルの噂も出ているので、使いこなせるレベルまで腕を磨いておきたいです。
あとはスマホを所有するようになったので、カメラとの使い分けを意識して両立させたいと思います。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活に疲れ気味な独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR