FC2ブログ

びわ湖ほぼ一周の旅 (1)

Category : たま~に放浪記
今年の大型連休はカレンダー通りだと前半と後半がありましたが、運よく分割せずに休みがとれました。
とはいえ、混雑を避けるためにその平日に宿泊するプランを立てて有効利用してきました

行き先は岐阜県あたりの温泉地を考えましたが、アクションが手遅れで宿が確保できなかったため、
お隣の滋賀県・琵琶湖を周遊するプランを組み立て、4月30日(月曜)の夜に出発しました。

関西方面に向かうときは、いつも伊勢湾岸自動車道から新名神高速道路へのルートでしたが、
はじめの目的地が琵琶湖の北側だったので、かなり久しぶりに名神高速道路から北陸自動車道への
ルートで、5月1日(火曜)の朝に農業公園マキノピックランドに着きました。
※メタセコイア並木を撮りたくて、クルマの通行量が少ない早朝にしましたが、すでにチラホラと…。
180501makino1.jpg 180501makino2.jpg
左/F6.3、1/250秒、ISO200、24mm相当、-1.5EV、AWB/A-4/G-2
右/F6.3、1/200秒、ISO200、24mm相当、-1.5EV、AWB/A-4/G-2

雄大な風景なので構図選びに手間取ったり、途中で購入したコンビニ朝食を済ませたりで、ここには
1時間ほど滞在して、次の目的地である白髭神社に向かいました。
この神社には湖にも鳥居がありましたが、スピード速めの車が行き交う国道沿いで横断できず、
思い通りに撮影できませんでした。ここで、旅の安全などを祈願してきました。
180501shirahige1.jpg 180501shirahige2.jpg
左/F6.3、1/640秒、ISO200、24mm相当、-1.0EV、AWB/A-3/G-2
右/F2.8、1/400秒、ISO200、80mm相当、-0.3EV、AWB/A+3/G+1

続いて、琵琶湖バレイへ。かなり混雑するというので、行くか迷いましたが結果的に行って良かったです。
駐車場はロープウェイ乗り場の近くに停められましたが、すでに行列で乗るまでに20分ほどかかりました。
チケット売り場には「視界良好」と書いてありましたが、山頂からは霞んで湖の全景は見えませんでした。
※ということで、風景についてはLightroomでRAW現像してみました。
180501biwako_uchi.jpg 180501biwako_lift.jpg
左/F5.6、1/4000秒、ISO200、38mm相当、5200K/色被り補正+40、明瞭度補正ほか
右/F6.3、1/1600秒、ISO200、24mm相当、5200K/色被り補正+45、コントラスト補正ほか

ロープウェイ山頂駅からリフトを1本乗ったところにある、スイセンの丘は一面の黄色が見事でした。
180501biwako_suisen1.jpg 180501biwako_suisen2.jpg
左/F5.6、1/1600秒、ISO200、50mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G-1
右/F2.8、1/6400秒、ISO200、32mm相当、-1.0EV、AWB/A+2/G-1、Vivid、コントラスト-2

さらにリフトを1本乗って、標高1174mの蓬莱山に着きました。
こんなに高い山が琵琶湖の周囲にあったとは知らず、条件が良ければ絶景だったのにと思いました。
※CAFE 360からの眺めをLightroomでRAW現像して、パノラマで繋げてみました。
180501biwako_te1.jpg
F8.0、1/2000秒、ISO200、24mm相当、5000K/色被り補正+45、コントラスト、明瞭度補正ほか

続いて、リフトに2本乗って引き返し、ロープウェイ山頂駅に隣接するThe Mainというウッドテラスへ。
先ほどのCAFE 360と、ここを琵琶湖テラスと呼ぶようです。霞んだ景色でも、多くの人で賑わっていました。
※こちらも霞んだ景色をゴマかすため、LightroomでRAW現像しました。
180501biwako_te2.jpg 180501biwako_te3.jpg
左/F6.3、1/2000秒、ISO200、24mm相当、5100K/色被り補正+45、コントラスト、明瞭度補正ほか
右/F6.3、1/2000秒、ISO200、34mm相当、5000K/色被り補正+50、コントラスト、明瞭度補正ほか

このあとの昼食、テラス後方にあるLake Viewが見晴らし良さそうでしたが、ブッフェスタイルで一人では
楽しめないと思い、ロープウェイ山頂駅の2Fにあるエキナカ・キッチンを利用しました。
標高も高いですが、駐車場代、ロープウェイ料金、リフト料金、食事、すべて物価が高いスポットでした。

続いて、琵琶湖大橋を渡って名神高速道路から北陸自動車道を走り、湖をほぼ一周したところで、
長浜港に着いて、観光船クルーズで竹生島(ちくぶしま)に渡りました。
写真左・中央の茶色い建物が宿泊したホテルで、事前申し込みしてクルーズ代金が1割引になりました。
180501chikubu1.jpg 180501chikubu2.jpg
左/F5.6、1/1250秒、ISO200、24mm相当、-0.5EV、AWB/A-4/G-2、Vivid、コントラスト+2
右/F6.3、1/2000秒、ISO200、44mm相当、-0.7EV、AWB/A-3/G-2、i-Finish

この竹生島は、お寺と神社だけの全体がパワースポットの島です。まずは、写真左のような長い階段を
昇って、宝厳寺(ほうごんじ)で参拝しました。江の島・宮島と並ぶ日本三大弁財天のひとつだそうです。
180501chikubu3.jpg 180501chikubu4.jpg
左/F6.3、1/1000秒、ISO200、28mm相当、-1.3EV、AWB/A+2/G-1
右/F6.3、1/500秒、ISO200、28mm相当、-1.3EV、AWB/A-3/G-2

続いて階段を下りて都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ/竹生島神社)を参拝し、さらに向かいの
竜神拝所で湖に面した鳥居に向かって「かわらけ投げ」に挑戦、あと少しで鳥居の内側に入りそうでした。
※写真右、帰りの船から竹生島を撮りましたが、ひどい逆光だったのでLightroomでRAW現像しました。
180501chikubu5.jpg 180501chikubu6.jpg
左/F5.6、1/800秒、ISO200、24mm相当、-1.3EV、AWB/A-4/G-2、Vivid
右/F5.6、1/1250秒、ISO200、24mm相当、5100K/色被り補正+50、ハイライト補正ほか

長浜港に戻って、目の前が北ビワコホテル・グラツィエだったので便利でした。
チェックインを済ませ、最上階にある風呂で疲れをとったあと、しばらくして夕食でした。
食事の写真は【→続きを読む】のところにまとめました。

先付の鮒寿司は初体験でしたが、クセが強くて塩辛いもののムリという感じではなかったです。
日本酒が苦手だと無理かも知れません。さらに、ご当地の近江牛ステーキは柔らかくてジューシーで、
幸せな気分になりました。すべて残さずいただきましたが、味噌汁は白みそで甘く、先入観もあって
これだけは違和感がありました。

左:先付/鮒寿司
右:前菜/盛り合わせ(内容は説明されましたが、よく聞き取れませんでした)
180501dinner1.jpg 180501dinner2.jpg
左/F2.8、1/100秒、ISO640、42mm相当、-1.0EV、AWB/A+4/G-2、Vivid
右/F2.8、1/30秒、ISO640、42mm相当、-1.0EV、AWB/A+6/G-2、Vivid

左:煮物/長浜名物焼サバそうめん
右:造り/盛り合わせ
180501dinner3.jpg 180501dinner4.jpg
左/F2.8、1/30秒、ISO640、44mm相当、-1.0EV、AWB/A+6/G-2、Vivid
右/F2.8、1/40秒、ISO640、44mm相当、-0.7EV、AWB/A+6/G-2、Vivid

左:焼物/近江牛ステーキ
右:油物/海老と野菜天婦羅
180501dinner5.jpg 180501dinner6.jpg
左/F2.8、1/30秒、ISO640、44mm相当、-0.7EV、AWB/A+5/G-2、Vivid
右/F2.8、1/50秒、ISO640、44mm相当、-0.7EV、AWB/A+6/G-2、Vivid

左:温物/季節の蒸し物
右:水物/果実
180501dinner7.jpg 180501dinner8.jpg
左/F2.8、1/60秒、ISO640、42mm相当、-0.3EV、AWB/A+6/G-1、Vivid
右/F2.8、1/25秒、ISO640、44mm相当、0.0EV、AWB/A+5/G-1、Vivid

他に吸物/蜆汁、飯物/近江米、香の物

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活に疲れ気味な独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR