FC2ブログ

びわ湖ほぼ一周の旅 (2)

Category : たま~に放浪記
翌朝、最上階にある風呂で眠気を覚ましてから、朝食会場でビュッフェ・スタイルの食事
もちろん和食もありましたが、旅先では非日常を味わいたくて洋食を選びました。
※写真右、左下はその場で焼いてくれるオムレツです。ほうれん草を使っているので緑色です。
180502hotel.jpg 180502bfast.jpg
左/F5.6、1/1000秒、ISO200、24mm相当、-0.7EV、AWB/A-5/G-2
右/F2.8、1/160秒、ISO640、40mm相当、+0.3EV、AWB/A+5/G-1、Vivid

5月2日(水曜)の朝、怪しい雲行きのなかホテルを出発して、30分ほどで多賀大社に着きました
境内の脇に小さな駐車場があったことを知らず、少し離れた広い駐車場から5分ほど歩きました。
180502taga1.jpg 180502taga2.jpg
左/F5.6、1/320秒、ISO200、42mm相当、-0.3EV、AWB/A+3/G+1
右/F5.6、1/250秒、ISO200、68mm相当、-0.7EV、AWB/A+3/G+1

180502taga3.jpg 180502taga4.jpg
左/F5.6、1/250秒、ISO200、38mm相当、-0.5EV、AWB/A+3/G-1
右/F5.6、1/250秒、ISO200、38mm相当、-0.7EV、AWB/A+3/G-1

続いて、渋滞に巻き込まれながら30分ほどで国宝・彦根城へ。
駐車場が空いているか不安でしたが、一番奥の桜場駐車場は少し余裕がありました。
歩く距離が長くなりましたが、彦根城博物館の近くから入ることができて、チラっと「ひこにゃん」が見えた
ので急いで博物館とセットのチケットを購入して、ひこにゃんが退場寸前でギリギリ撮影できました。
※ひこにゃんの登場時間が決まっていて、次が2時間後だったのでラッキーでした。写真右は博物館の中庭です。
180502hikone_cas1.jpg 180502hikone_cas2.jpg
左/F5.6、1/160秒、ISO200、300mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G-1、Vivid
右/F2.8、1/400秒、ISO200、70mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G-1、Vivid

博物館を見たあとは、長く緩やかな山道を上って本丸に着きました。
もちろん天守にも上がるため、長い行列に並びました。このお城は天守への階段が急すぎて危険なため、
慎重になって時間がかかるので行列ができていたようです。
※すなわち、天守に上ろうと思ったらスカートはやめたほうがいいです(笑)
180502hikone_cas3.jpg 180502hikone_cas4.jpg
左/F5.6、1/250秒、ISO200、24mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G-1
右/F6.3、1/320秒、ISO200、80mm相当、5350K/色被り補正+48、コントラスト、明瞭度補正ほか

続いて、西の丸を見たあと長い山道を下って、大手門から内堀沿いを歩いて「夢京橋キャッスルロード」の
お店にフラっと入って昼食にしました。お店を出たときは雨が降っていて、急いで駐車場まで歩きました。
駐車場の近くに玄宮園という庭園があって、共通チケットで入園できたのですが、ずぶ濡れになった状態
では行く気が薄れてしまい、仕方なく琵琶湖から離れて 2日目の宿泊地に向かいました。

高速道路を使わず、1時間ほどで岐阜県の養老温泉「ゆせんの里」というホテル併設のスパ施設へ。
周囲は田畑と住宅街で観光地ではないので、ココを目的にしたお客さんしかいませんでした。
じつは10年前にも訪れていて、風呂が充実していてリピートしたかったので、早めに着くようにしました。
しかし、10年というのが長かったようで、建物の老朽化や消滅した施設もあって、充実感が半減しました。
それでも、施設内の風呂や岩盤浴、汗蒸幕を利用して、ほぼ満足できました。
※カメラは持って入らなかったので、iPhoneで撮影した食事の写真を載せておきます。
180502dinner1.jpg 180502dinner2.jpg

---
翌朝、もちろん朝風呂でサッパリしてから、ビュッフェ・スタイルの朝食
和食惣菜が中心で選んだおかずの半分を占めましたが、それでも非日常を取り入れてパンにしました。
※彩りよくありませんが…iPhoneで撮影
180503bfast.jpg

最終日は帰路となりますが、5月3日(木曜)で連休の後半に入り、昼間の混雑を避けたかったのと、
星空撮影ができなかった禁断症状(笑)があって、さらに山奥の「藤橋城・西美濃プラネタリウム」へ。
※お城の中にあるプラネタリウム開場まで、食事をしたり道路を挟んだ歴史民俗資料館(写真右)を見てきました。
180503fujihashi1.jpg 180503fujihashi2.jpg
左/F5.6、1/500秒、ISO200、42mm相当、-0.5EV、AWB/A+2/G-1
右/F5.6、1/400秒、ISO200、16mm相当、-0.5EV、AWB/A+2/G-1、ドラマチックトーン

プラネタリウムは学生時代以来で、当時と比べてメガスターの星空は素晴らしく、専門的な内容でも、
やさしい語り口の説明は分かりやすく、30分間じっくりと楽しめました。
ココはかなり山奥なので星空・星景撮影の穴場だと思います。東海環状自動車道のインターチェンジ
が近いという話も聞きましたが、直線距離で30km以上離れているので、どうなのでしょう?
影響があるとしたら南側なので、天の川は期待薄かも知れません。

そして最後は、道の駅「星のふる里 ふじはし」
レストランや日帰り温泉施設があるので、当初はココで車中泊しながら星空撮影をしたり、岐阜県内の
温泉地で泊まろうと考えましたが、有名な温泉地は連休で予約がとれなくて、最後の最後にお風呂に
入るだけになりました。
180503fujihashi3.jpg 180503fujihashi4.jpg
左/F5.6、1/1250秒、ISO200、52mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-1、ドラマチックトーン2
右/F5.6、1/1000秒、ISO200、24mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-1、ドラマチックトーン

夜まで滞在すると帰宅が遅くなってしまうので、星空撮影せずに(この雲ではできないですね)、ロケハン
だけにとどめて、16時半に出発しました。途中のサービスエリアは混雑していたものの、道路は目立った
渋滞もなく、5月4日(金曜)の午前1時ごろ、無事に到着しました。総走行距離は1113.0kmでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活に疲れ気味な独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR