FC2ブログ

次に会えるのはいつ?

Category : 気まぐれ日記
前回の桜撮影よりも前、3月20日の3連休初日だったので、1ヶ月近く前になります。

途中コンビニで夕食を調達し、千葉県は外房・御宿から近い、大波月(おおはづき)海岸に
着いたのは18時半ごろ。先に食事をとり、駐車場から暗くて鬱蒼とした道を10分ほど歩いて、
途中、ガサゴソと何かの動物に会い、波の音だけが響く、誰もいない海岸に着きました。

目の前は砂浜の波打ち際でしたが、少し下がると三脚を立てるのにピッタリな平らな岩でした。
オリオン座が西へと向かい始め、冬は終わりだと物語っていました。
20分ほど撮って後ろを振り向くと北斗七星。残念ながら北極星は画角に入りませんでした。
o-hazuki2003a.jpg o-hazuki2003b.jpg
左/F2.0、20秒、ISO1600、24mm相当、4200K/色被り補正+25、テクスチャ、トーンカーブなど補正
右/F2.0、20秒、ISO2000、24mm相当、4000K/色被り補正+30、明瞭度、かすみの除去など補正
※星空用に撮影した複数枚から、代表的な画像のパラメータです(詳しくは以下で説明します)。

今回は地上用を低感度・フィルタなしで複数枚、星空用はフィルタ付けて複数枚を同じ構図で
撮影し、地上用はPhotoshopで加算平均によるノイズ除去、星空用はSequatorでノイズ除去、
それぞれをPhotoshopでマスクを作成して合成しました。
地上と星空の境目が不自然だったり、岩を明るくしすぎたという課題がありますが、初めてに
してはソコソコできたので、撮影した枚数分が達成感となりました。

今回は全体の枚数が少ないので、サムネイルをクリックして開く画像を、アップロード可能な
最大サイズにして、上の2枚には星座の説明付き画像(を作成しました。

誰にも邪魔されずに撮っていて余裕が出たのか、比較明合成の素材用に撮影を始めました。
カメラの合成機能は使わず、RAW現像した画像をStarStaXで比較明合成しました(写真左)。
かなり枚数を撮ったので、そろそろ場所移動しようかと見上げたら、オリオン座が山に隠れそう
だったので、いつもより少し長い焦点距離で慌てて撮りました(写真右)。
o-hazuki2003c.jpg o-hazuki2003d.jpg
左/F2.0、30秒×42枚、ISO1600、24mm相当、4200K/色被り補正+40、テクスチャ、自然な彩度など補正
右/F2.8、10秒、ISO3200、68mm相当、4400K/色被り補正+35、テクスチャ、トーンカーブなど補正

写真左は水平線に漁船の灯りが動いていて、比較明合成すると眩しい直線になってしまうので、
後から消しましたが、星空にある飛行機の光跡は消すと星も消えてしまうので残しました。
星は時間とともに右上に向かって動きましたが、見映えの面で逆向きにTail処理をしました。
写真右は焦点距離が長くなれば、星も動いてしまうので、限界点を探りながら撮りました。
※ベテルギウスが一時期よりも明るくなったように見えました。

そして、移動すること約1時間。外房・いすみ市の雀島(夫婦岩)に着きました。
まだ天の川には早い時間なので車内で休憩していましたが、周りの騒がしさに寝てもいられず、
0時過ぎに撮影を始めました。
さそり座が見えてきましたが、岩を入れようとするとイマイチな構図になってしまいますね。
※星座の説明付き画像を作成しました。
suzumeIs2003a.jpg
F2.0、20秒、ISO3200、24mm相当、4000K/色被り補正+30、コントラスト、テクスチャなど補正

ここでは地上と星空は合成せず、同じ構図の画像(8枚)をSequatorでノイズ除去しました。
というのも、駐車場が広めで、車から降りてすぐ撮影できるので、次々と入ってくる車のライトで
岩が照らされた画像はボツになり、地上用と星空用など枚数を稼ぐことができませんでした。

天の川が見える前に、さそり座が岩から遠ざかってしまったので、天の川狙いでさそり座を諦め、
少し画角を変えた2種類の構図で撮りました。写真右は地上用と星空用を別々に撮って、
それぞれノイズ除去して合成しましたが、どちらも天の川メインでは、構図としてイマイチでした。
suzumeIs2003b.jpg suzumeIs2003c.jpg
左/F2.0、20秒、ISO3200、24mm相当、4300K/色被り補正+40、テクスチャ、かすみの除去など補正
右/F2.0、20秒、ISO3200、24mm相当、4100K/色被り補正+35、テクスチャ、かすみの除去など補正

ここは車の近くで撮影できるので人気スポットなのか、0時半には駐車場が満車でした。
車の出入りが多く、撮影ごとに色合いが微妙に変わり、現像後もしっくり来ませんでした。
さらに一軒だけある民家の照明が防犯用なのかずっと点灯していて、なかなかキツかったです。
駐車場だから車がライトつけて入ってくるのは当たり前なのに、それだけでイラつく人がいたり、
手元を照らし続ける人が目立ち、撮影者が多く撮影マナー的にも残念なスポットでした。
この日は木星・火星・土星が集まる日でしたが、眠かったので待っていられず退散しました。

最初に撮ったスポットとは正反対の賑わいでしたが、どちらも伊豆半島に比べたら空が明るくて、
満足度は低めでした。東京から近いのは都合がいいかも知れませんが、外出自粛となった現在、
房総半島のほとんどの駐車場が閉鎖されていると聞きました。しばらく星空はお預けですかね。
次に星空撮影で遠征できるのはいつになるのでしょうか。

星空に限らず、撮影に出掛けられず素材がなくなってしまったので、ブログはしばらくお休みかな。

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、細々と婚活をしている独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR