FC2ブログ

Suddenly comes a chance

Category : 気まぐれ日記
ちょっとした買い物などで頻繁に外出していても、行動範囲が隣接地域だけだったという、
じつは慎重派なのか? ましてや、カメラ持って外出となると3ヶ月以上、星撮影だと4ヶ月が
過ぎていた7月19日、チャンスは突然やってきました。

星撮りフリークの間で話題の「ネオワイズ彗星 C/2020 F3」が、夕方から宵にかけて見えますが、
梅雨のさなか休日で空が晴れていて、そんな日はしばらく訪れないときたら、行くしかない!
方角が北西の低空といっても、慎重派ゆえ遠征できないので(翌日仕事ということもあり)、
久々にカメラ持ってやや緊張しつつ、車で15分の「秋谷・立石(たていし)」に行ってきました。
※日没が19時ごろなので、ついでにサンセットが撮れればと考え出発しましたが・・・。

無料駐車場は満車、入庫待ちが15分ぐらいでサンセットは実現ならず(雲に阻まれたようですが)。
さらに7月、8月は駐車場が20時で閉門だと知らされ、さらに貴重なチャンスのなか慌ただしく準備
しましたが、2等星に成長したとはいえ、まだ明るさが残っていて肉眼では到底見えず、だいたいの
方角を合わせて撮った画像を拡大したら、辛うじて認識できるレベルで写っていました。
※そんなレベルから彗星を浮き立たせるため、これまた久々のLightroomの力を借りました。
neowise200719a.jpg
F2.8、1.6秒、ISO800、80mm相当、7500K/色被り補正+15、コントラスト、シャドウなど補正

どれか分かるでしょうか? 高い木の左上のほうです。彗星(ほうき星)なので尾を引いています。
この写真が閉門の15分前。しだいに暗くなり、彗星を知らない客が帰りはじめ、これから彗星を狙う
車が20時閉門と知らず、続々と入ってきました。北斗七星が見えるようになった閉門の10分前。
薄雲が広がってきて、もう無理だと思いながら、運だめしで撮った数枚の中から発掘できました。
※どこに彗星があるのか分かるように線を引いた画像を用意しました。
neowise200719b.jpg
F2.8、1.6秒、ISO800、80mm相当、8000K/色被り補正+15、コントラスト、シャドウなど補正

久しぶりの撮影だったので、雲が取れるのを待って、いろいろ工夫して撮りたかったのですが、
そんな余裕はなく、閉門ギリギリで駐車場をあとにしました。

【おまけ】
星空撮影の頼もしい味方のPCソフト、ステラナビゲータを購入しました。
最新版のVer.11が2019年発売で、1世代前のVer.10が2014年発売だから、さらに新しいVer.が
2024年ごろだとすると、そこまで待てないので、アップグレード版で6000円ほど安くゲット。
※今までのVer.9ではこの彗星をシミュレートできず購入しましたが、ちょっと間に合いませんでした(汗
StellaNavi11.jpg

これまでは「梅雨が明けたら」でワクワクしていましたが、現状では特に遠征となると、
いろいろと慎重にならざるを得ないので、まずは星空撮影は我慢して、地元周辺の昼間の風景から
リハビリを始めてみましょうかね。夏の暑さに耐えられるか微妙ですが♪

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、細々と婚活をしている独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR