FC2ブログ

瑰泉(かいせん)

Category : 気まぐれ日記
kaisen.jpg
仕事が一段落したので、休みをとって山梨の健康ランド「薬石の湯 瑰泉(かいせん)」に行ってきました。
朝5時に着いて、最初に\2000を払うと館内着とタオルを渡されました。
深夜料金などはなく、この料金で24時間滞在可能だそうです。
大浴場は小さめのプールを含め7種類の風呂とミストサウナがあり、天井が高いので広く感じます。

露天風呂は広く、変わった色の岩というか巨石が置かれていて、これが宝石らしいです。
宝石というと指輪についているものを連想するので、ちょっとイメージが湧きませんが、宝石などを扱う「英雅堂」という店の経営なので、こうなっているらしいです。

館内の中心には琉球漆喰に囲まれた「暖欒(だんらん)」と呼ばれるリラックス空間があり、床暖房で寝転べるようになっていました。
健康ランドに定番の一人用リクライニングシートの置かれた仮眠室はありませんでした。
リラックス空間の奥には薬石ドームというサウナに似た部屋があり、温度は60℃ぐらいで館内着を着て男女一緒に入ります。
サウナという感覚ではなく、広々としていて、寝たり、座ったりして過ごします。
熱せられた薬石が一定時間ごとにトロッコで登場すると、その周りは普通のサウナ並みに熱いです。
熱くなったら部屋の外に出て涼むことができます。そこは噴水や滝などがある庭園で歩行湯があります。
ドーム内には薬石室が2ヶ所、それぞれ違う石が敷き詰められ、寝て過ごせるようになっています。
汗で濡れた館内着は無料で替えてくれます(2回目から有料)。
風呂に高温サウナがなく残念でしたが、他の手段でも十分サウナ気分が味わえることが分かりました。
乾式サウナは後で目が乾いて辛いですが、ここはそれがなく、遠赤外線やマイナスイオンの効果で癒される感じがしました。

汗をかいた後は「シッケ」という韓国のデザート(\300)で水分補給です。
米こうじを使ったシャーベットだそうで、松の実が添えられていました。
昼は寿司やソバといったメニューがありますが、せっかくなので韓国料理コーナーに行ってホルモン鍋とビビンバを注文しました。
ホルモン鍋は日本でいうモツ鍋ですが、唐辛子を大量に使った激辛でした。

風呂以外には他に、温めたトルマリンを体に乗せて休むホットパットというコーナー(45分\1500)がありました。仰向けでは砂風呂のような重さを感じ、かなり汗を流すことができました。
マッサージは頭部マッサージを受けたかったのですが、マッサージ師が不在で予約できませんでした。

薬石ドームやリラックス空間など、男女一緒にくつろぐスペースが多く、カップルで行くにはいいかも。
場所が石和温泉なのに、温泉ではないそうで、どうやら薬石を使って温泉と同じかそれ以上の効果があることを訴えようと、あえて温泉にしていないという雰囲気が感じられました。
風呂や休憩を繰り返し、時間を忘れつつ18時過ぎまで滞在して帰路につきました。

        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活に疲れ気味な独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR