早朝から久々の釣りへ

Category : 気まぐれ日記
早朝4時過ぎに家を出て、城ヶ島5時出航で「メト釣り※」に行ってきました。

※「メト」とは、三崎の漁師言葉で「メトウイカ」が語源。三浦半島では「マルイカ」とも呼ばれています。
いずれも地方の呼び名で、標準和名は「ケンサキイカ」です。

yagura1.jpg
海上というのもありますが、季節外れに「寒かった」です。
ポイントは城ヶ島の東南、宮川湾の風車が見えるところで水深は25~40m。
道具は持っていなかったので借りました。

8時で一旦終了、これが6名の釣果です。全部で10パイぐらいでしょうか。
自分は2ハイ釣りました。生きていたので、「キューキュー」鳴いていました。
yagura4.jpg

先週は4名、半日でしたが150パイの大漁だったそうです。
今回は寒かったのが敗因でしょうか。

ここで一旦終了し、釣ったイカの一番大きいのを船上でイカソーメンにしてもらって食べました。
新鮮なので、歯ごたえがあって普段食べるイカとは比べモノになりませんでした。
yagura2.jpg yagura3.jpg
新鮮な刺身は透明なんですね。
釣ったその日であっても、家に持ち帰っただけで味が変わっちゃうので、
その場で食べさせたかったそうです。

8時半からはメンバーチェンジして第2便。
自分は釣果に納得いかなかったのと、この後に予定がなかったので引き続きチャレンジしました。

ところが、まったく釣れなくなり、前半戦に比べるとさらに悲しい状態に。
周りの釣り船も、ポイント探しで場所を移動してばかりでした。

11時半ごろになって、やっと入れ喰い状態が始まったものの、
シロートな自分には1パイ釣るのがやっとでした。
そのうち、潮の流れが速くなり、オモリが海底に着く前に流されてしまい、
釣りにならないので、リベンジ叶わないまま終了となりました。

下船してからは片付けの後、反省会と称して城ヶ島大橋の下にある「そば新」という食堂で
「まぐろヅケ丼(\900)」を勧められて食べました。
yagura5.jpg
(これだけケータイで撮影)
マグロは食べ慣れていますが、ここのは絶品でした。
店があるのは知っていましたが、失礼ながら店の雰囲気から入ったことがなく意外な穴場でした。

ちなみに、今回の船は乗合船より小ぶりな、個人所有の定員7名の船でした。
営利目的ではないので、燃料代(\2000)だけで済みました。
釣ったイカより多くの(小さいヤツも含めて)お土産も付けてもらいました。
ブログがあるみたいなので、チェックして別の獲物にもチャレンジしてみようかと
        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR