大阪市内~帰着

Category : たま~に放浪記
天気:晴れ

スパワールドでの朝はバイキングでしたが、さすが大阪。
隅にヒッソリと存在感のない納豆を発見しました。
9時を過ぎるともう一日分の料金が加算されるので、その前にチェックアウトしました。
クルマを置いたまま、ぶらりとしてきました。

070503sinsekai.jpg
歩いてすぐのところに通天閣がありますが、
10時からということで、とりあえず下から写真を撮ったあと、
070503tutenk1.jpg

天王寺公園(\150)に行きました。
まわりに動物園や美術館もありますが、一人で行っても面白くないのと、時間潰しが目的だったので、
「慶沢園」という庭園を散歩するだけにしました。
070503keitaku.jpg
そばに高速道路が通るところに、こんな自然があって不思議でした。

祝日ということもあり、通天閣に10時10分ごろ着いたときには、行列ができていました。
2階までのエレベータに乗るのに10分並び、
2階で展望台へのチケット(\600)を購入したあと、さらにエレベータに乗るまで20分並びました。

通天閣の展望台にある有名な「ビリケン像」です。
070503billiken.jpg
台座には英文で「THINGS AS THEY」と書いてありますが、意味不明です。

展望台から南方位を撮った写真はこちらです。
070503tutenk2.jpg
下に見える建物が「スパワールド」です。

行列するなど時間がかかったので、11時近くになっていました。
このまま帰ると中途半端な時間に食事となるため、ここで昼食をとることにしました。

新世界といえば「串カツ」ということで、「じゃんじゃん」という店に入りました。
070503jan2.jpg
色々注文して何を食べたか覚えていませんが、
070503kushi.jpg
串カツのほかに「どて焼き」も注文しました。
いわゆる「ソースの二度付け禁止」ですが、
無料で出されるキャベツで、皿にソースをすくえば、その皿から自由に付けられます。

アスパラガスは串に刺さっておらず、一本まるまるを揚げていました。
ウーロン茶一杯で15本ほど注文して \1950でした。

すぐ近くに高速道路が通っているので、帰りは安心していましたが、
ナビが「渋滞情報が変更された」と阪神高速13号線から第二阪奈道路を経由して
名阪国道に出るルートを指示しました。第二阪奈道路はETCが使えないので、現金精算(\800)しました。

この時点で一度も給油しておらず不安でしたが、現金購入する資金がありません。
そこで、コスモ石油のスタンドを探してカードで給油しました。
西名阪自動車道を回避するルートだったようですが、
遠回りしたため予定より40分ほど遅くなりました(天理インターチェンジ 13:25通過)。

14:59 亀山パーキングエリア(三重県)着。
070503kameym.jpg
渋滞を回避したつもりが、名阪国道は渋滞しました。
無料の道路だからか、対向車線には昼間から暴走族がいました。
休憩中に雨が降ってきました。空は明るいのに、かなり強い雨でした(15:58発)。

17:38 浜名湖サービスエリア(静岡県)着。
070503hamanako.jpg
帰りも行きと同じルートです。伊勢湾岸自動車道に入るまでは、断続的な渋滞に巻き込まれました。

少し早いですが夕食にしました。この時点で資金が底をつきました。
ガソリンをカードで入れたり、土産をほとんど買わなかったことで救われました。
食事は早い時間にして正解でした。出る頃には長蛇の列ができていました(18:45発)。

20:13 富士川サービスエリア(静岡県)着。
070503fujikawa.jpg
途中で少々渋滞して、予定よりトータルで一時間遅れとなりました。
ここが最後の休憩地点になります(21:07発)。

23:11 帰着。
とくに渋滞はなく、日付が変わる前に帰ってくることができました。総走行距離は1004.6kmでした。

        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR