出発~八戸港フェリーターミナル

Category : たま~に放浪記
天気:快晴

8年前のスペシャルでは青森からフェリーで函館に渡りましたが、
今回は苫小牧に渡るため八戸港を目指しました。
やはり北海道に早朝着のフェリーに乗るには朝出発となりました。
今回は荷物の積み込みで慌ててしまい、それが後に事件を引き起こすことになります。
そのせいか予定より5分早く出発しました(06:30発)。

東北自動車道へのルートは8年前とほとんど同じですが、
横浜横須賀道路は並木支線を利用し、そのまま首都高・湾岸線に入りました。
首都高はETC割引で合計\900になりました。
交通量は多いほうでしたが、
東北自動車道で100km/hで巡航できたので問題ないです。(川口ジャンクション 07:47通過)。

08:24 佐野サービスエリア(栃木県)着。
090906sano.jpg
出発時の気温は22度でしたが、この時点で27度になっていました。
仮眠をしたくても暑くて寝られませんでした。

出発時の慌てぶりがここで発覚しました。
8年前は「銀行でおろした現金を忘れた」のですが、今回は「財布を忘れた」ことが発覚しました。
銀行でおろした現金は持っていましたが、落ち着いて買い物もできませんでした。
家に連絡して翌日の宿泊地に送ってもらうことにしました(09:40発)。

11:30 安達太良サービスエリア(福島県)着。
090906adat.jpg
宇都宮まで短い渋滞の急な発生が目立ちました。
ETC利用割引が適用される日曜日で、
高速道路初心者の皆さんがサグのたびに速度低下を起こしているのだと確信しました。
交通量は那須を過ぎてようやく本来の東北自動車道らしくなってきました。

昼食として「伊達鶏わっぱそばセット」\1,200を注文しました。
090906lunch.jpg
「わっぱ」の単品はギャル曽根がテレビ番組で絶賛したと書いてありました。
それに「そば」を付けたセットは意外にボリュームがあって強敵でした(12:36発)。

14:10 長者原サービスエリア(宮城県)着。
090906choja.jpg
かなり順調で予定より30分以上早く着きました。
次の休憩は夕食のスケジュールですが全くそんな感じがしませんでした。

宮城県だというのに気温28度もありました。
エアコンなしで汗だくになりながら30分ほど昼寝しました。
深夜の走行では絶対にやらない、
車体前面の虫の死骸を拭きとって、まだ早いですが出発しました(15:05発)。

16:47 岩手山サービスエリア(岩手県)着。
090906iwate3.jpg
渋滞が全くなく、早過ぎるのでセーブしながら走っても、まだ早すぎました。
スケジュールでは出発まで1時間半以上ありました。

この先、安代ジャンクションから青森方面が事故で通行止めとなった影響か、
その解除までの待機車がいるようです。
青森港ではなく八戸港を目指すルート選択は正しかったのでしょうか。

時間が早かったので仮眠してから夕食へ。
ココにもギャル曽根が来ていて、サインが飾ってありました。
090906sign_sone.jpg
となりにジョイマンのサインがあったみたいですが読めませんでした。

あまり空腹ではないので軽く済まそうと「盛岡じゃじゃ麺・単品」\700を注文しました。
090906dinner.jpg
食べ方の説明で「肉をすべてかき混ぜて」と言っていましたが、これって「肉」なのでしょうか(18:22発)。

スケジュールではここから八戸自動車道の八戸北インターチェンジまで行く予定でしたが、
給油のため1つ手前の八戸インターチェンジで降りることにしました。
交通量が急に少なくなり、時間調整でゆっくり走りました。

19:27 八戸インターチェンジ通過。
高速代は特定区間を含むので\1,700でした(横横、首都高をのぞく)。
セルフ給油の終了後画面でスロットが回り、5等当選でリッター当り1円引きになりました。
燃費は14.7km/Lでした。ガソリンスタンドから港までが遠かったので実際は当りなのか分かりません。

20:01 八戸フェリーターミナル着。
090906h_ft.jpg
出発の1時間半前までに乗船手続きが必要とのことで、2時間前に着きました。

乗船手続きの際、等級変更ができたので
2等(雑魚寝)から2等寝台(2段ベッド)に差額\2,030で変更しました。
090906ferry.jpg
夜になって気温が低くなったので長袖に着替えました(21:00乗船開始、22:00出港)。

2等寝台は寝具のみが用意されたシンプルさですが、カーテンでプライバシーが確保できました。
出港後はフェリー独特の振動と揺れがありましたが、ベッドが硬いので沈み込むことはありませんでした。
到着まで9時間かかりますが熟睡はできませんでした。

        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR