富良野~帯広~夕張

Category : たま~に放浪記
天気:雨のち晴れ

朝風呂は05:00からとのことで6時前に行きました。サウナは温度が低かったのでパスしました。

朝食は07:00からというので、ちょうどに行くと先客が1組いました。
バイキングではありませんが、カメラを忘れたので写真がありません。
洋食メニューを選び「ふらの牛乳」が付いてきました。

食べていると続々と客が入ってきました。自分のような男一人の客がほかに何人かいました。
今まであまり見ない光景でしたが、最近の傾向なのでしょうか。

外は雨が強く降っていましたが、チェックアウトする頃はやんでいました。
午前中に届くという財布を取りに戻る時間を確保するため、予定より早く出ることにしました(08:20発)。

09:08 道の駅・南ふらの。
090908roadst.jpg
気温が15度しかなく寒かったです。すぐ近くに根室本線・幾寅駅があります。
幾寅駅といえば、映画「鉄道員」のロケセットがあるところですが、前に見たのでパスしました。
なぜか自衛隊の迷彩服姿の人たちをたくさん見かけました(09:22発)。

次の目的地まで道東自動車道のトマムインターチェンジを利用するのに、
ナビに登録がなく遠回りルートを指示されました。
事前に調べておいたので何とか辿り着けました(トマムインターチェンジ 09:52通過)。

このインターチェンジは料金所が工事中なので、この先で徴収されました。
しかもETCゲートがなく、カードを渡して行先を告げると精算してくれました。

帯広ジャンクションからは無料区間の帯広・広尾自動車道で終点の中札内まで。
この道路も途中までしかナビに登録がないのですが、
また富良野まで同じ道を戻る必要があるのでメモリ登録しました。
中札内インターチェンジからは近くに看板があって、そこから一本道でした。

11:03 花畑牧場
090908habokujo.jpg
駐車場は無料ですがボコボコの砂利でした。敷地内を色々まわって写真を撮りました。

090908houboku.jpg 090908cheese.jpg
左/放牧されている牛と馬
右/道路を渡ったところにある、臭い豚舎と外から見学可能なチーズ工房

090908caramel.jpg 090908ryama.jpg
※左/生キャラメル工房も外から見学可能、右/興奮するとツバを吐く「リャマ」

090908miniho.jpg 090908cafe.jpg
※左/ミニチュアホースの子供、右/花畑牧場カフェ

昼食は敷地内の「ホエー豚亭」で。並ばずに入れました。
090908tontei.jpg

一人なのでカウンターに通され調理の写真も撮れました。
090908cooking.jpg
次第に混雑してきて一人ではなくてもカウンター(計6席)に通されていました。

メニューは「ホエー豚丼セット」(コラーゲンスープ付き) \1,470しかありません。
090908lunch.jpg
想像より丼が小さかったですが、肉が柔らかく甘めのタレが合っていました。
山椒をかけるとさらに味が引き立ちました。

店を出る頃には外で待たされている人がいました(行列はできていませんでした)。
最後に買い物、カチョカバロというチーズは品切れでした。
生キャラメルは無制限に購入可能でした(12:35発)。

ここまでのルートをそのまま戻って、今朝チェックアウトした
富良野のホテルまで財布を受け取りに行きました(14:45 ホテル着、14:56 ホテル発)。

富良野で給油をして燃費は14.6km/Lでした。
その後、対向車線でネズミ捕りにかかった車を目撃しました。
パトカーに追われているところとか8年前を思い出しました。

そして宿泊地の夕張に向かいましたが、途中は建物らしいものが全くなく、
人の気配がしない原野ではキタキツネを目撃しました。
近づいても逃げませんでした(この辺りはかつて人口2万の炭鉱の街で鉄道も通っていたようです)。

と、思いきや今度は対向車がダンプばかりとなり、周りは工事車両の出入口が目立ちました。
何か高架で道路を造っているのが見えました。
後で調べたところ、この辺りは新しいダム(シューパロダム)の湖底に沈むので、
付け替え道路を建設しているようです(参考ホームページ)。

富良野に戻ったおかげで、結果オーライではありますが、
もう二度と走れなくなる道路なので、貴重な体験ができました。

夕張市街に入ってメロンのキーワードをよく見かけましたが、どの店も閉まっていて寂れていました。

17:04 夕張・ゆうばりホテルシューパロ
090908hotel.jpg

フロントに誰も人がいなくて、声を掛けてようやく出てきました。
部屋の作りは富良野と違って昔からのビジネスホテル風でした。
それでも無線LAN完備が新しかったです。
090908room.jpg

風呂は広い浴槽が手前と奥にあって、奥のほうに橋が渡してありました。
近眼なので奥の浴槽は鏡に映っているように見えました。
先客が一人いましたが、すぐに出ていったので貸切状態でした。

食事は1階のラウンジでバイキングでした。
お客はほかに日本人が一人、残り15人ぐらいが全員中国人でした。
バイキングはチョイスしたものでセンスがバレてしまうので、
趣向を変えて並んでいる料理を撮ってみました。
090908dinner1.jpg 090908dinner2.jpg

メニューはそれほど多くありませんが必要充分でした。
特別美味しいモノはなく平均的な味で、コーヒーは煮詰まっていました。
しいてあげれば、サーモンの刺身とローストビーフは美味しかったと思います。

        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR