広島県の軍港のまち~山口県・湯田温泉

Category : たま~に放浪記
天気:晴れ

寝たのが遅かったのに6時すぎに目が覚めました。4時間しか寝ていません
朝ブロへ行く代わりにブログ記事を少し書いてから朝食へ。

レストランでの食事は和食か洋食のセットを選択して、それに追加でバイキングができます。
バイキングの内容を見たら洋食中心だったので、セット(写真左)も洋食を選択しました。
110504bfset.jpg 110504bfviking.jpg
バイキングはセットのメニューを見てフルーツがなかったのでとってきました。
シリアルは普段食べないので気分的に持ってきてしまいました

昨日のチェックアウト時間が過去もっとも早かったですが、渋滞のことを考えると
その記録は本日すぐに更新することとなり、さらに早く出発しました(08:32 ホテル発)。

ちょっとした手違いで遠回りのルートを走ってしまい、
山陽自動車道に合流してすぐ2kmの渋滞にハマりました。その後、3kmほどの事故渋滞のほかは
目立った渋滞がなく、交通量は多いものの順調でした。
予定より30分早く出たのに遠回りしたので意味ないかな?と思ったら、
所要時間は一般道のルートとあまり変わらないようでした(廿日市ジャンクション 09:28通過)。

10:30 富海パーキングエリア(山口県)着。
遅れていない模様だったので、出発から2時間走ったところで休憩し、目的地のルートを再確認
しました。トイレと自動販売機だけなので写真は撮っていません(10:47発)。

山陽自動車道は山口ジャンクションで中国自動車道に合流しました。
さらに、美祢東ジャンクションで分岐して、目的地の秋芳洞に最速で行けるルートができていました。
現時点でGoogleマップにも出ていないし、もちろんカーナビにも載っていません。

11:44 秋芳洞(あきよしどう)。
2kmほど手前から渋滞が始まりました。本日唯一の目的地なので諦めるワケにはいかず、
覚悟していたら、わりとすんなり駐車場近くまで辿り着きました。
駐車場は色々ありましたが、秋芳洞の入口に近い市営の第2駐車場(\400)に停めました。
110504akiyoshient.jpg
駐車場待ちも行列ができていましたが、収容台数が多いので出ていくクルマも多く、
並んでいたら10分ほどで停められました(これは並んでいる途中に撮影)。

ちょうど昼が近かったので、洞窟入口そばの「安富屋」というところで
「ごぼう麺」を注文しました。ゴボウのスライスを揚げてトッピングしてあります。
110504lunch.jpg
麺の色がソバに見えますが、ゴボウを練り込んである「うどん」だそうです。
観光地の値段ということで量のわりに\800は高いかな。

そして秋芳洞の入口に到着。この景色、ガイドブックでよく見かけます。
110504akiyoshi01.jpg

高校の修学旅行でカメラを持たずに見て以来、27年ぶりにリベンジが果たせました。
ライトアップされていましたが、暗いところも多く、コンデジでの写真撮影は難しかったですが、
わりとまともに撮れたものを載せておきます。
110504akiyoshi02.jpg 110504akiyoshi03.jpg

110504akiyoshi04.jpg 110504akiyoshi05.jpg

110504akiyoshi06.jpg 110504akiyoshi07.jpg
いずれもストロボを使わない「夜景モード」で撮りました。
このモードはシャッタースピードが2.5秒とか4秒なので、カメラを固定するところを探しました。
混雑していて目の前を人が通り過ぎるのですが、
シャッタースピードがこれだと人が消えるんですね。中途半端に消えると亡霊みたいですが・・・

洞窟の中は涼しいですが、歩き進むと蒸し暑くなってきました。
全長700mの本洞が終わり、さらに奥の「黒谷支洞」にも行ってみました。
終点からは本洞のエレベーターまで引き返し、そこから地上に出ることができました。
少し歩いた展望台からはカルスト台地が一面に広がっていました。
110504karst.jpg

展望台から少し歩くと「秋吉台科学博物館」があって、入館無料なので入ってみました。
110504akimuseum.jpg

何かに引き寄せられるように5分ほどで切り上げ、バス停のほうに向かうとちょうどバスがきました。
クルマを停めた秋芳洞入口まではバス(運賃\240)で移動しました。
バスの本数が少なく満員でした。バス停に行ってすぐバスが来たのはラッキーでした(14:30発)。

観光はこれで終わり。先ほど発見した新しい道路を走って湯田温泉のホテルへ向かいました。
中国自動車道は小郡インターチェンジが最寄りになります。

15:04 ホテルニュータナカ
110504hotel.jpg
#外出して帰ってきたときに撮影

温泉街ですが大きなホテルが立ち並んでいました。
泊まったのは12階建て、屋上に露天風呂があるホテルで一泊朝食付き\7000の部屋です。
110504room.jpg
禁煙部屋を希望したら、すでに予約で埋まっているとメールがきていましたが、
当日に準備ができたということで安心しました。
また、ホテルの風呂のほか、隣接ホテルの日帰り温泉施設が利用できるチケットが付いてきました。
(結局、使いませんでした)

広島・呉のホテルより少し狭く感じましたが、ここでもチェックイン後すぐに外出して、
スパ施設で夕食も済ませるので、やっぱり寝るのとPCが使えるだけでじゅうぶんです。

ホテルからスパ施設まで7~8分ということで歩きました。
隣接ホテル「かめ福」グループの「温泉の森」は2階建ての日帰り温泉施設です。
110504onsennomori.jpg

昨日行ったスパ施設と比べてしまいますが、たしかに見劣りはするものの、風呂は充実していました。
内風呂はわりと広いスペースですが、結構な人で混み合っていました。
とくに子供の数が多かった記憶があります。

この日もホテルに戻ってブログ記事を作成していたら午前2時をまわってしまいました。
また明日も早く目が覚めてしまうんだろうなと思いつつ、寝ることにしました。

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR