リニューアル・万葉の湯

Category : 気まぐれ日記
6月には祝日がないので
という、無理矢理な理由とか、検定試験が終わって勉強から開放されたこともあって、

平日休みをとって4月20日にリニューアルオープンした
「東京・湯河原温泉 万葉の湯」に行ってきました
※東京なのに湯河原?という「万葉の湯」を知らない方には、ホームページ見ていただければ分かります。
 東京といっても神奈川県境から数百mしか離れていないんですけどね。

同じ4月20日に「横須賀温泉・湯楽の里」がオープンしましたが、
地元にはほとんど行かないんで・・・。

このようなスパ施設が好きで良く行くのですが、
たいてい旅行先なのでスケジュールに組み込むと、あまり長くいられないのです。

なので今回は「時間を気にしない」で済むように施設内のホテルを予約して、
1回で滞在可能な最大の23時間を目指してみました。
というわけで、ウチを9時過ぎに出て目的地直前で渋滞があったものの50分で到着
10時からのオープンに間に合いました。平日で横々が通常料金だったのがちょっと痛かったですが。
mmanyo-1.jpg mmanyo-2.jpg

ココはリニューアルする前に何回か行ったことがあって、リニューアルしてからは初めてになります
1~2階が駐車場、7階がフロントで6階が風呂、5階が食事処です。
ほか、利用目的によってフロアを分けているようです。

風呂の種類は特に多いというほどではありませんが、新しいだけあってキレイでした。
露天風呂の雰囲気は、記憶が正しければリニューアル前と変わらない感じでした。
カメラが持っていけるか分からず、ケータイを持って昼食へ。
mmanyo-7.jpg mmanyo-8.jpg
「ロースカツ重 \980」と「ガナッシュコーヒーアイス \430」
食事処は高級そうなメニューの「万葉庵」と、一般的なメニューの「憩い処」があって、
後者に入ったのですが、それでもちょっとお高めですね

滞在時間が長いので時間を気にせず、午後は昼寝したり岩盤浴に行ったり、また風呂に行ったり。
そして夕食はカメラ持参で、「あんかけ五目焼きそば \1050」
mmanyo-3.jpg
石焼の丼に入ってジュージュー音をたてて、ビジュアル的に凄かったです。
味はそれなりですけど

食事後はホテルのカードキーを貰って、今晩泊まる部屋に行ってみました。
mmanyo-4.jpg
トイレはありましたが、特別な部屋を除いて風呂は付いてません。
ちょっと狭いですが、ほとんど他のフロアで過ごすので問題ナシです。
インターネット接続可能なパソコンがあって、32インチのテレビもあって、
ツインルームのシングルユースプランで\6800+入湯税\150でした。
施設利用料\2400が込みだし、ホテル宿泊だと駐車場代が無料になるのでお得だと思います

客室は3階で外は建物しか見えないので、施設内の8階からガラス越しに夜景を撮ってみました。
mmanyo-5.jpg
やっぱりガラスの映りこみが厳しいです。
方向は奥が東名高速・横浜町田インター方面、手前が町田方面になります。

そして翌日。6時半には目が覚めて、外には青空が見えました。予報では雨だったのでラッキーでした。
旅行気分で朝風呂に行ってから朝食へ
バイキング形式の惣菜コーナーがありましたが、一品ずつ料金が決まっていて食べ放題ではありません。
mmanyo-6.jpg

控えめに適当にとってみましたが、これでも\720でした。奥のアイスコーヒーは無料でした。
食事後は部屋で少し休んでから、次のミッションへと向かうため8時40分にチェックアウトしました。
トータルで22時間40分と、ちょっと23時間には届きませんでしたが、かなり満喫できた一日でした
#ブログのタイムスタンプ変えています


        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR