パワースポットで充電(1日目)

Category : たま~に放浪記
天気:雨のち晴れ

先日終わった車検の車検証と検査標章が、ちょうど出発日に届いたので安心して出発しました。
そして、新しいカメラを持って初めての遠出になりました

エンジンをかけて出発する直前、ETCカードを忘れたことに気付いて取りに戻ったら、
計画していた出発時間を少しだけオーバーしました(3月18日 19:19発)。

21:06 足柄サービスエリア(静岡県)着。
湘南を経由して秦野中井に出るルートは、この時間帯だと交通量が少し多めでしたが、
ほぼ計画どおりに到着しました。
120318asig1.jpg 120318asig2.jpg
(左/絞り:F3.7、SS:1/2秒、ISO:200、焦点距離:17mm(35mm換算/34mm)、露出補正:0.0)
(右/絞り:F5.2、SS:1/1.6秒、ISO:200、焦点距離:35mm(35mm換算/70mm)、露出補正:0.0)

コンデジでは夜のサービスエリア撮影に不満があったので、このカメラでどう撮れるか楽しみでした。
このサービスエリアの照明では、AWBではなく”電球”にしたら「それっぽく」なりました
仮眠していて少しだけ出発予定時間を過ぎてしまいました(22:06発)

23:22 牧之原サービスエリア(静岡県)着。
途中、来月14日に開通する「新東名」と接続する準備が着々と進んでいました。
120318makin.jpg
絞り:F3.9、SS:1/2.5秒、ISO:200、焦点距離:18mm(35mm換算/36mm)、露出補正:-0.7

ライブビューで確認したときは、ホワイトバランスは「蛍光灯」が近いと思ったのですが、
あとで見てみたら少し赤っぽいような気がします。
撮るときに調整することとか、撮った後の画質補正とか、まだまだ修行が必要ですね(00:12発)。

01:34 刈谷パーキングエリア(愛知県)着。
この時間帯だと東名高速道路でも空いていました。途中から豊田ジャンクションまで、
3車線区間が60km/h規制でした。事故や天候不良でもないのに何か理由があったのかな?
120319kariya1.jpg 120319kariya2.jpg
(左/絞り:F4.0、SS:1.0秒、ISO:200、焦点距離:20mm(35mm換算/40mm)、露出補正:-1.0)
(右/絞り:F4.0、SS:1/1.3秒、ISO:200、焦点距離:20mm(35mm換算/40mm)、露出補正:-0.3)

左の写真は昨年9月に立ち寄ったときとほぼ同じアングルでした
時間帯が同じぐらいなのに、照明が消えていてシロート泣かせです。
反対側に見えた観覧車も撮ってみましたが、たしか昨年は点灯していたような…(02:30発)。

03:18 亀山パーキングエリア(三重県)着。
伊勢湾岸自動車道では、橋が連続するあたりで横風が強烈でした
計画より20分ほど早く着いたのは、プラン作成時の計算ミスだったようです
120319kame.jpg
絞り:F4.6、SS:1.0秒、ISO:200、焦点距離:27mm(35mm換算/54mm)、露出補正:-0.3、WB:蛍光灯

次は目的地までノンストップです。早朝に到着予定で朝食スポットがあるか不明だったので、
仮眠をとった後にこのパーキングエリアにあったミニストップで買い込みました(04:26発)。

無料区間の名阪国道を大阪方面に走って、有料の西名阪自動車道が始まる天理インターチェンジ
から南下したところが目的地です。JRでは奈良駅から分岐した桜井線の三輪駅が最寄りです

05:53 大神神社(おおみわじんじゃ)
国道169号線から神社に向かう参道の交差点にあった大鳥居。
あまりの大きさに感動して、クルマを停めて写真を撮ってしまいました
120319oomiwa1a.jpg
絞り:F3.5、SS:1/60秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:0.0
※OLYMPUS Viewer2で自動トーン補正しました

夜明け直後で空が明るくなり始め、逆光ぽくなりましたがコレはコレで気に入っています。
奥に見える山がこれから登る「三輪山」、鳥居の下に小さく見えるのがマイカーです
JRの踏切を越えてさらに進んで、「二ノ鳥居」近くの無料駐車場に停めました。
時間が早かったので余裕で停めることができましたが、帰るころの昼過ぎには満車でした。

車内で先ほど購入した朝食をを食べてから仮眠しました
三輪山に登山できる時間が9時からなので、8時ごろ起きて(といっても、ほとんど眠れず)、
万歩計をセットして、まずは大神神社から参拝しました。

写真左が「二ノ鳥居」です。その先の良縁成就にご利益があるという夫婦岩(写真右)で足をとめました。
120319oomiwa2.jpg 120319oomiwa3.jpg
(左/絞り:F3.7、SS:1/60秒、ISO:200、焦点距離:17mm(35mm換算/34mm)、露出補正:0.0)
(右/絞り:F3.5、SS:1/40秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:0.0)

さらに進んで辿り着いたのが拝殿(写真左)です。あとで気付きましたが光芒が神々しいです
この神社は、背後にある三輪山が御神体なので本殿がありません。
その三輪山への登山(登拝)口がある狭井神社(さいじんじゃ)へは写真右の「くすり道」を通りました。
120319oomiwa4.jpg 120319oomiwa5.jpg
(左/絞り:F3.5、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:0.0)
(右/絞り:F3.5、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:0.0)

大神神社から3分ほど歩くと狭井神社の鳥居(写真左)が見えてきて、
その先には拝殿の手前に池(写真右)もありました。
120319sai1.jpg 120319sai2.jpg
(左/絞り:F3.6、SS:1/50秒、ISO:200、焦点距離:15mm(35mm換算/30mm)、露出補正:0.0)
(右/絞り:F3.5、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:+0.7)

そして狭井神社の拝殿(写真左)にて登山の無事を祈願し、登拝口(写真右)に向かいました。
120319sai3.jpg 120319sai4.jpg
(左/絞り:F3.8、SS:1/50秒、ISO:200、焦点距離:17mm(35mm換算/34mm)、露出補正:0.0)
(右/絞り:F3.8、SS:1/13秒、ISO:200、焦点距離:17mm(35mm換算/34mm)、露出補正:0.0)

ここまでで写真撮影はしばらくお休みです。
これから登山する三輪山が御神体で、写真撮影が禁止されているためです。
ほかにも草木・土・石の採取禁止、飲食禁止、焚き火・タバコもNGなど、受付時に説明を受けました。
受付で住所・氏名・携帯電話番号を記入し、入山初穂料として\300を納めてタスキ(参拝証)
を受け取り、ロッカーにカメラ等を預け、両手が使えるような小さいバッグに持ち替えました。

タスキを首から掛け、登拝口の御幣でお祓いをして、杖を手にとり標高80mからスタートしました。
写真では分かりにくいかもですが、登拝口から見える範囲でもかなりの急勾配でした。
実際に歩いてみると、前日の雨でぬかるんでいて歩きづらかったです

途中で汗が噴出してきましたが、風が冷たすぎて清涼感を通り越して痛いくらいでした。
汗を拭うために何回か休憩して、一歩一歩を踏みしめながら、
ついに標高467.1mの奥津磐座(おきついわくら)に到着しました。
登っているときは時間を確認せず、どこが山頂か想定もできず、休憩もテキトーにとったのに、
所要がちょうど1時間だったので、何か不思議な力で連れてこられた感じがしました

途中も山頂も見下ろす景色は一切見えませんでした
「山内の一木一草に至るまで神宿るものとして、一切斧をいれることをせず」とあるので、
伐採ができず伸び放題なのでしょう。これではカメラが持ち込めたとしても意味ないですね。
カメラ持っていたら手が使えず逆に危険でした。そのくらい急勾配で狭く、ぬかるんだ道が続きました。
広くて平坦な道もありましたが、ほとんど人が一人通るのがやっとな狭さでした。

山頂で参拝と水分補給※をして、10分ほど休憩したのち下山を始めました。
このような道なので下りのほうが危険でした。
ぬかるみに足を取られ、尻モチをつきそうになり杖が助けてくれました。ほとんど休まずでしたが、
登ってくる人に道を譲ったり、足場を慎重に確認しながらで1時間弱かかりました。
※飲食禁止でも水だけは飲むことができるので、登拝前に受付で購入しておきました

最後に受付にタスキを返却して、狭井神社~大神神社をあとにしました。

すでに昼近い時間だったので、大神神社「二ノ鳥居」近くの「そうめん処森正」で昼食にしました。
「三輪そうめん」は聞き覚えがありましたが、それがココだとプランを立てていて知りました
ココだけが唯一、観光気分に浸ったところです
120319lunch1.jpg
絞り:F5.0、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:15mm(35mm換算/30mm)、露出補正:0.0

店内は雨よけがあるオープンエアな感じで、床(地面)で焚き火をしていました(写真右)。
テーブルのメニュー(写真左)はこの季節用になっていて、
120319lunch2.jpg 120319lunch3.jpg
(左/絞り:F4.1、SS:1/20秒、ISO:200、焦点距離:21mm(35mm換算/42mm)、露出補正:0.0)
(右/絞り:F5.6、SS:1/20秒、ISO:200、焦点距離:42mm(35mm換算/84mm)、露出補正:0.0)

「釜揚げそうめん」と「季節のごはん(つくしご飯)」を選びました
注文すると、すり鉢に入った白ゴマが出てきて、あらかじめ自分で擂っておきます。
120319lunch4.jpg
絞り:F4.0、SS:1/10秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:0.0

そうめんといっても太麺で、出汁も暖かくて冷えた体にピッタリでした。
さらに体を動かしたあとだったので、とても美味しかったです
駐車場に戻って万歩計をストップし(10,138歩でした)、次の目的地に向かいました(12:04発)。

12:31 奈良健康ランド
ココには2002年9月と、2009年5月に宿泊しているので3回目となりますが、
2010年3月にリニューアルされてから初めての利用となりました
汗をかいて体も酷使したので、ココで汗を流して体をほぐして、そのまま泊まったのでした
120319naraken.jpg
絞り:F4.0、SS:1/2500秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:0.0

併設ホテルのツインルーム利用で1泊朝食付きが健康ランド利用料を含めて\9,200でした。
外観は変わっていませんが、内装は新しくキレイになっていて何となく記憶が甦ってきました。

プールはかつて訪れたときと変わっていないと思いましたが、
浴場の確かアカスリコーナーだったところが、新たに岩盤浴コーナーになっていました。
アカスリコーナーは入口そばに移動して、サウナや露天風呂は変わっていなかったと思います。
15時から17時は露天風呂が撮影に使われていて、タレントでもいるのかと期待しましたが、
チビッコ大勢の声が聞こえたのでCMか何かでしょうね

宿泊した客室は、最下層階の4階でボイラー類が目の前にあるし、
平野部で眺望がイマイチだったので、撮ってみたかった夜景は断念することにしました
かつて不評だった食事ですが、夕食時はカフェテリア方式が廃止され、
ファミレス形式でメニューが充実していました。値段はやや高めで、マズくはありませんが
感動もなく及第点といったところでしょうか。

それでも健康ランドは評判がよく、風呂や岩盤浴に入るのとレストルームでの休憩を繰り返したり、
色々なサービスを利用したりで長時間を過ごして、ホテルの部屋に戻って寝たのは0時半ぐらいでした。

(1日目終わり)
        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR