駿河健康ランド

Category : 気まぐれ日記
suru_ken.jpg
1年間頑張った自分へのご褒美として、26日に日帰りで放浪してきました。
「たま~に放浪記」のように写真がないので、長くなりますがここに書きます。

「全国で1、2位を争う」といわれる、静岡県の「駿河健康ランド」に行ってきました(温泉ではありません)。
それほど遠くなく、健康ランド好きとしては行ってみたいと思っていました。夜中の空いている時間に行ったので、休憩時間を含め3時間で着きました。ちなみに、もう片方は奈良健康ランド(「たま~に放浪記」で簡単にレポートしています)だそうです。

朝5時以降に入れば、翌朝10時まで1回の入場料でよいので、5時ちょうどに着くようにしました。
写真の通りホテルを併設していて、入口はホテルのフロントになっています。
ホテルのフロントは、夜中クローズしている所が多いのですが、ここは24時間体制でした。
シューズロッカーに靴を入れ、鍵をフロントに預けてチェックイン(入場料\1995・税込み)しました。

2階でバスタオルと館内着を貰い更衣室へ。小さいタオルは更衣室にあります。
タオルは何回でも新しいのに替えられます。

浴室から海が見えるように横に広くなっています。早朝の暗い時間に入り始めて、日の出を迎えたときは、なぜか感動しました。風呂やサウナの数ばかりか、洗い場も数が多いです。
変わっていると思ったのは、クーラー浴(水風呂が苦手な人むけ、冷蔵庫みたいなところ)、ミストサウナ(マイナスイオン効果狙いなのか、ミストといっても水の粒が大きく1分も入ればズブ濡れになる)、低温サウナ(サウナで寝るのはダメですが、ここは低温で寝て入るようになっている)、癒しサウナ(サウナというイメージがなく、ブラックライトで演出されて寝ながら入る)、プール湯(長さは12mぐらい、浴室内なので素っ裸で入れる)などです。露天風呂は海水を使っていて、この時期すごく寒いです。
従業員が浴室内に頻繁に出入してきますが、礼儀正しく目障りに感じません。

水着着用のバーデゾーンがあって、いちおう流れるプールもありますが、それほど広くなく、子供の遊び場といった感じです。

アカスリ(浴室内)やエステ、マッサージなども充実していて、ホームページに紹介されているほかにも色々なコースがありました。
アカスリをしてくれた女性は日本人のようでしたが違いました。会話が少し聞こえましたが韓国語ではなかったです。

休憩室は1階と3階にあります。1階は照明が暗く、テレビ付きのリクライニングシートです。
周りのイビキに耐えられれば、ここで寝ることもできます。男女兼用ですが、女性専用の部屋も用意されていました。かなり長い時間を過ごしたので、ここには何度も足を運びました。

飲食店も色々ありました。焼肉、中華、うどん・そば、和食、居酒屋などです。
値段が高いという話がありますが、ごく普通だと思います。朝は食べませんでしたが、昼食は中華、夜食はそばを食べました(いったい何時間いたのでしょう)。味は普通レベルです(期待しないほうがいいです)。

帰りに渋滞しない時間を考えて、22:00すぎにチェックアウトしました。
実に17時間以上も滞在しちゃいました。どの時間帯でも人がいましたが、多分あのレベルで空いている方だと思います。日を選ばないと、子供が多かったり、サウナが満員で落ち着けないかも知れません。
片道3時間なら、高速代をかけてでも行く価値はあると思います。総合評価で奈良健康ランドと比べたら、こちらの方が上だと思います。尚、地下にはフィットネスクラブがあるようですが、行きませんでした。

        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR