うどん県で過ごした日(5月1日)

Category : たま~に放浪記
天気:雨のち曇り

00:05 大津サービスエリア(滋賀県)着。
毎回利用していますが、歩道で上りのサービスエリアとつながっていることは初めて知りました。
120501ohtsu.jpg
絞り:F1.7、SS:1/6秒、ISO:400、焦点距離:20mm(35mm換算/40mm)、露出補正:0.7、WB:蛍光灯

琵琶湖の夜景を撮りたかったのですが、下り線だと距離があったので断念しました(01:10発)。

02:48 龍野西サービスエリア(兵庫県)着。
大阪府、兵庫県の東側では雨模様でしたが、しだいに上がりました。
山陽自動車道に入り、午前2時頃からハイビームが使えるほど交通量が少なくなりました(04:00発)。
120501tatsun.jpg
絞り:F1.7、SS:1/10秒、ISO:400、焦点距離:20mm(35mm換算/40mm)、露出補正:0.7、WB:蛍光灯

ちょうど夜明けを迎える時間で、少し時間に余裕があったので、
瀬戸大橋の途中にある与島パーキングエリアに立ち寄って、撮ってみました(橋の先が四国側)。
この時間帯はかなり眠かったのですが、体を動かしたら目が覚めました。
120501yosima.jpg
絞り:F3.2、SS:1/50秒、ISO:200、焦点距離:20mm(35mm換算/40mm)、露出補正:1.3

瀬戸大橋を渡り、高松自動車道の善通寺でおりて、最初の目的地「琴平」に向かいました。
高琴電鉄琴平線(通称:琴電)の車両が、かつて京急で活躍していたというのは、
京急ファンの間では有名なハナシです。ちょうど琴電琴平の駅前に停まっていました。
120501kotoden.jpg
絞り:F5.6、SS:1/125秒、ISO:200、焦点距離:22mm(35mm換算/44mm)、露出補正:0.0

ここから、金刀比羅宮(ことひらぐう・通称:こんぴらさん)にお参りしました。
店が開いていなくて空いているということで、早朝6時過ぎに着くスケジュールにしました。

「一生に一度はお参りしたほうがよい」ということで、ひたすら続く階段上りに挑戦しました。
「場所」の部分をクリックすると、写真の場所を(A)マーカーで示したGoogleマップを表示します
 (記憶違いにより正確な位置ではない可能性があります)。

階段の一段目が始まるところです(写真左「場所」)。
まだまだ始まったばかりです(写真右「場所」)。
120501konpira01.jpg 120501konpira02.jpg
左/絞り:F3.9、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:18mm(35mm換算/36mm)、露出補正:0.7
右/絞り:F3.5、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:0.7

この辺が「灯明堂」と呼ばれる168段の位置だそうです(写真左「場所」)。
「大門」と呼ばれる神域の総門から振り返ったところです(写真右「場所」)。
120501konpira03.jpg 120501konpira04.jpg
左/絞り:F3.5、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:0.7
右/絞り:F3.5、SS:1/1600秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:0.0

その「大門」で365段だそうです。まだまだ先は長いです(写真左)。
「大門」を入ると鳥居とともに金刀比羅宮への参道「桜馬場」が続きます(写真右「場所」)。
120501konpira05.jpg 120501konpira06.jpg
左/絞り:F3.5、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:-1.0
右/絞り:F4.1、SS:1/100秒、ISO:200、焦点距離:21mm(35mm換算/42mm)、露出補正:0.7

背後は広場になっていて、その地下にカフェ&レストラン「神椿」がありました。
当然開いていませんでした。ここで500段だそうです(「場所」)。
120501konpira07.jpg
絞り:F3.5、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:0.0

ついに金刀比羅宮の御本宮に辿りつきました。785段の位置から見下ろしました(写真左「場所」)。
御本宮は正面からのカメラ撮影が禁止とのことで、斜めから撮りました(写真右)。
120501konpira08.jpg 120501konpira09.jpg
左/絞り:F4.5、SS:1/50秒、ISO:200、焦点距離:16mm(35mm換算/32mm)、露出補正:-0.3
右/絞り:F6.3、SS:1/100秒、ISO:200、焦点距離:16mm(35mm換算/32mm)、露出補正:0.0

御本宮から少し歩くと展望台があって、讃岐平野が見渡せました(「場所」)。
天気がイマイチでしたが、写真やや左側の尖った山が「讃岐富士」だそうです。
120501konpira10.jpg
絞り:F8.0、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:15mm(35mm換算/30mm)、露出補正:0.7

御本宮をまわり込むようにして、厳魂神社(いづたまじんじゃ・通称:奥社)に向かいました。
階段だけではなく歩く距離も長くなり、さらに続く階段に心が折れそうになりました(「場所」)。
120501konpira11.jpg
絞り:F4.0、SS:1/30秒、ISO:200、焦点距離:17mm(35mm換算/34mm)、露出補正:0.7

そして、ついに最高地点の厳魂神社に着きました(写真左「場所」)。写真を撮りながらで
1時間ちょっとかかりました。ここで1368段だそうで、見晴らしも最高でした(写真右)。
120501konpira12.jpg 120501konpira13.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:0.0
右/絞り:F8.0、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:22mm(35mm換算/44mm)、露出補正:0.7

ここから来た道を戻り、御本宮から下向道の階段を降りたところが「旭社」です(「場所」)。
120501konpira14.jpg
絞り:F6.3、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:16mm(35mm換算/32mm)、露出補正:-0.7

階段をすべて下って、古い佇まいでなにげなく入った「虎屋」さんで朝食に讃岐うどんを戴きました。
聞く前から「写真はどんどん撮ってください」と言われ、江原啓之が座った席に案内されました。
写真は「ぶっかけ・冷」\450。広めの店内は、まだ客がいなくて貸切状態でした。
120501konpira15.jpg
絞り:F1.7、SS:1/80秒、ISO:200、焦点距離:20mm(35mm換算/40mm)、露出補正:0.0、WB:日陰

ちょうど下りていくときに団体客がゾロゾロと上ってきたので、
やはり早朝にしたのがラッキーでした。早い時間のほうが人が少なくて涼しいです。
早朝は店が閉まっていましたが、帰るころにちょうど開くので問題ないと思います。

続いて瀬戸大橋タワーへ。
120501tower1.jpg
絞り:F5.6、SS:1/3200秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:-0.3

駐車場に停めた直後、かつて来たことあるのを思い出しました。
たしか、そのときはタワーが休業していて上まで行けなかったので、リベンジすることにしました。
最高地点まで上ると、展望室が3回転ほど回ってくれるので、レンズを替えながら撮ってみました。
120501tower2.jpg 120501tower3.jpg
左/絞り:F4.5、SS:1/3200秒、ISO:200、焦点距離:45mm(35mm換算/90mm)、露出補正:0.0
右/絞り:F6.3、SS:1/1600秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:0.0

いずれも、橋の先端が本州です。左写真で橋の途中にある島が、朝に寄り道した「与島」です。

昼食はうどんを食べることにしていました(朝食に食べたばかりでしたが・・・)。
ただ、どの店がいいかリサーチができていなくて、ガイドブックに頼ってしまいました。
クルマを走らせていて「セルフ店」は良く見かけたものの、シロートにはハードルが高いので、
普通の飲食店と同じシステムの「一般店」が良かったのですが・・・。

次に向かう場所に近い「がもううどん」という店にしました。ジャンルでいうと製麺所になるようです。
店内に8席しかない小さい店ですが、駐車場は整理する人までいる広さでした。
120501lunch1.jpg
絞り:F5.6、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:30mm(35mm換算/60mm)、露出補正:0.0

この店は店外にもイスがあって、そこで食べられます。
店のシステムは「はなまるうどん」と同じ、半分セルフのような感じでした。15分ぐらい並んで、
注文したのは「うどん大(2玉)・冷」\220+天ぷら\80+温泉たまご\80で、計\380でした。
120501lunch2.jpg
(カメラ持参で食べられるか心配で、カメラを置いてきたのでケータイで撮影)

つゆは関西風を選びましたが、濃口のつゆもありました。
行列するだけあって、安いながらも美味しくいただけました。

食事後は、「写真撮影に適した場所」ということで、五色台というところに行ってみました。
ガイドブックに載っていなくて、人がほとんどいないのは良かったですが、
おそらく最高地点の「自然科学館」という、
入場無料の建物3Fから見えた景色は・・・ガラス越しで高さも中途半端でした。
120501gosikidai.jpg
絞り:F5.6、SS:1/2500秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:0.0

ここまでのドライブは楽しめましたが、ちょっと期待ハズレで選択ミスでした。

最後に、本日の宿泊地「やしま第一健康ランド」に到着。
120501yashima.jpg
絞り:F5.6、SS:1/3200秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:0.0

ココは初めて訪れますが、いわゆる普通の健康ランドでした。
思い出しながら、ざっくりと書いてみると・・・
・浴室の広さに比べてお客さんが少なく、快適に過ごせました。
・露天風呂が浅いので、肩まで浸かれません。
・疲れていたせいか、サウナが熱く感じて1回で6分間しか入れませんでした。
・レストルームで雑魚寝ですが、宿泊者が少なく寝る場所の争奪は不要でした。
・健康ランドでの食事は高いのが相場ですが、ココは思ったより良心的でした。
120501dinner.jpg
(かつとじと寄せ豆腐セット\1,000/ケータイで撮影)

疲れていてすぐ寝てしまうと思って、21時には寝る体勢をとったのですが、ずっとテレビがかかって
いて、気になっていつごろ寝たか覚えていません・・・。

        

Comment

こんばんは。
出発編から読んでます!!
琴電、京急の車両使ってるんですねぇ、知りませんでした。
写真で見ると、おぉ~ほんとだ、面影ありますね。
こんなところで余生を過ごしているなんて。
これからも、頑張って走り続けてもらいたいですね。

金毘羅さん、お参りしてきたんですね。
厳魂神社まで、かなり階段キツそうですね。
一生に一度はですか。その内機会あれば・・・
にしても、御本宮は正面からNGなのは、なんででしょう?

>やんぼーさん
ありがとうございます。
京急の新型車両も古くなったら琴電に行くのかな。
それだと、ちょっと風情がなくなってしまう気がしますが(汗

厳魂神社まで1368段といっても、ずっと階段が続くわけではなく、
平坦な道も結構あって、距離にしてどのくらい歩いたか
分かりませんが、オールナイト走行のあとでキツさ倍増でした。
御本宮の正面撮影NGは、階段のところに掲示されていましたが、
気付かなければ撮ってしまいますよね。
非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR