夏を締めくくる花火大会

Category : 気まぐれ日記
今年3回目の花火撮影は、昨日行われた横須賀の夏を締めくくる「西地区納涼花火大会」です。

唯一、自宅から見えるので(といっても半分は山で隠れますが)、
今までは出掛けずに見ていましたが、今年は「ちゃんと撮影したい」という思いで、
ちょっと足を延ばして撮ってきました

撮影した場所は、打ち上げ場所の自衛隊・武山駐屯地から対岸にあたる、長井の海岸沿い。
防波堤よりゴツい防潮堤が整備されていて、階段部分がちょうど観覧席のようになっていて、
人は多かったものの、広かったので窮屈さは全くなく、誰にも何も言われずに三脚が立てられました

到着したときは日が暮れ始めていて、後ろを振り向くと富士山のシルエットと夕陽がマッチして、
実にキレイでしたが、花火の撮影場所を決めるのに必死で、カメラに収める余裕もなく・・・。

【備忘録として撮影共通データ】
撮影モード:マニュアル(BULB)、仕上がり:Natural、階調:ローキー、ISO:200、
フォーカスモード:マニュアル(無限遠)、露出補正:0.0、WB:オート
長秒時ノイズ低減:OFF
※撮影125枚→1次生き残り45枚→2次生き残り32枚→掲載12枚

半分欠けた月明かりだけでは、頼りないぐらいに暗くなった19時30分、打ち上げ開始。
予想していたのと違う場所から上がりました。時間にして30分というと、
前回撮った「開国花火大会」と同じです。でも、規模は小さく1200発だそうです。
fw_jtai1201.jpg fw_jtai1202.jpg
左/絞り:F8.0、SS:9.9秒、焦点距離:45mm(35mm換算/90mm)
右/絞り:F8.0、SS:4.3秒、焦点距離:45mm(35mm換算/90mm)

花火をこの場所からズームで寄ってみると、どのぐらいになるか遊んでみました。
すべての形が入らない失敗作ですが、それが逆に味を出しているようにも見えます
そんなわけで、今回はすべてトリミングなしの画像になりました。
fw_jtai1203.jpg fw_jtai1204.jpg
左/絞り:F11、SS:13.3秒、焦点距離:110mm(35mm換算/220mm)
右/絞り:F11、SS:8.1秒、焦点距離:132mm(35mm換算/264mm)

そして今回もキャラクター花火というのでしょうか。写真ではうまく伝わらないのが登場しました。
左側がハートに矢が刺さるやつ、右側がネコの顔(キティちゃん?)です。
今回もスマイルマークが上がりましたが、前回と同じ感じに撮れてしまったのでボツにしました
fw_jtai1205.jpg fw_jtai1206.jpg
左/絞り:F13、SS:4.4秒、焦点距離:70mm(35mm換算/140mm)
右/絞り:F11、SS:2.3秒、焦点距離:52mm(35mm換算/104mm)

開国花火大会と違って、打ち上げ発数が少ないので、
あとで写真の整理が大変なことを忘れて、次々とシャッターを切りました。
fw_jtai1207.jpg fw_jtai1208.jpg

fw_jtai1209.jpg fw_jtai1210.jpg
上段左/絞り:F11、SS:9.5秒、焦点距離:94mm(35mm換算/188mm)
上段右/絞り:F14、SS:7.7秒、焦点距離:50mm(35mm換算/100mm)
下段左/絞り:F11、SS:3.0秒、焦点距離:50mm(35mm換算/100mm)
下段右/絞り:F18、SS:5.7秒、焦点距離:60mm(35mm換算/120mm)

そして、この打ち上げかたでエンディングが近いことが分かりました。
感動のフィナーレが伝わりにくい写真ですが、かなり大きく上がりました。
fw_jtai1211.jpg fw_jtai1212.jpg
左/絞り:F13、SS:3.0秒、焦点距離:67mm(35mm換算/134mm)
右/絞り:F13、SS:3.2秒、焦点距離:67mm(35mm換算/134mm)

今回は、撮影場所が正面だったので結果オーライでしたが、かつて自衛隊施設の中で見たときの、
アタマの上に燃えカスが落ちてきた記憶が、間違った場所で記憶してしまったかも知れません。
そして今回も、もう少し高さのある三脚を使いたかったです。やっぱり買っちゃおうかな

写真撮影をメインに考えるなら、この花火大会に限っては、この周辺が良いと思いますよ。
早めに到着すれば、キレイな富士山もセットで撮ることができますので

        

Comment

こんにちは。
行かれたんですねぇ、武山の花火大会。
知ってはいたんですが、重い腰上がりませんでした・・・
写真とは引き算・足し算とはよくいったもので、
ズームで切り取った、右側の写真が好きです。
花火の迫力とかが伝わってくる1枚ですね。
私が花火撮影する時ですが、
近くであがるのもあるかも知れませんが、ゴザ敷いて、
三脚は伸ばさない状態で設置、地上1m位の位置にカメラがあります。
で、座ってリモコン操作しつつ、設定変えたり、
ズームやピントリングいじったりして撮ってます。
撮影ポジション的に、目の前にいる人の頭がじゃまだったりすると、
背の高い三脚欲しくなっちゃいますよねぇ~。
余裕のある時に1本揃えておいてもいいかも知れませんね。

>やんぼーさん
ありがとうございます。
来年へのモチベーションにつながります!
今年は3箇所で撮れたので、デキはそこそことしても満足できました。
花火を撮るスタイルは参考になりました。
自分の三脚は、フルに伸ばしても115cmぐらいで、手すりより少し高いだけでした。
今回は手すりの向こうが海だったので、目の前に人がいなくて助かりました。
でも、目の前に人がいるようなところで三脚を立てるのって、けっこう勇気いります(笑)

私も階段の堤防に行こうかな~と思っていたのですが寄った富浦公園が空いていたので決めました。
花火を楽しむには最高ですが近くの船や土手が邪魔で撮影には今一でした。
来年はこちらで挑戦してみたいものです。
数年前ですが駐屯地の中で一番近くで撮影したことがありますが真上から花火が落ちてくるような迫力を感じました。

>ワカさん
やっぱり、階段の堤防っていいですよね。
三脚を立てていた人を、ちらほら見かけましたもの。
店が何も出ていないので、空いているんでしょうね。
自分も10年以上前に駐屯地の中で見たことありますが、
たしかに真上から燃えカスが落ちてきましたよ。
当時は、クルマで中まで入れたんですけどね・・・。
非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR