ザ・日本海スペシャル(9月13日)

Category : たま~に放浪記
もはや日本海を離れていて、タイトルと合っていませんが…
さらに 9月14日へと続く最終回なので、別エントリにせず一気に書きました。

天気:曇りのち晴れ

6時40分ごろ朝風呂に行くと、たぶん昨日見かけた人と同じ 3名ほどの先客がいました。
7時半ごろ、2階の朝食会場へ行く途中で、中庭がキレイだったので撮ってみましたが、
朝食の撮影用に付けていったレンズよりも広角が欲しかったです
120913garden.jpg
絞り:F3.2、SS:1/160秒、ISO:200、焦点距離:20mm(35mm換算/40mm)、露出補正:0.0

朝食は惣菜がキレイに仕切られていて、ほかに豚肉のセイロ蒸しや玉こんにゃくなどがありました。
120913bfast1.jpg
絞り:F1.7、SS:1/60秒、ISO:200、焦点距離:20mm(35mm換算/40mm)、露出補正:0.0

【以下、撮影共通データ】
絞り:F1.7、SS:1/50秒、ISO:200、焦点距離:20mm(35mm換算/40mm)、露出補正:0.0
※SSは下段右だけ1/60秒
120913bfast2.jpg 120913bfast3.jpg

120913bfast4.jpg 120913bfast5.jpg

どれも美味しかったのですが、このあと体を動かさないことや、昼食のことを考えて、ご飯は一膳だけに
しておきました。その後、旅館で土産を購入するつもりでしたが、コーナーが狭く、品数も少ないので
断念しました。少し早めに出発して、どこか探すことにしました(08:53発)。

09:08 若松寺(じゃくしょうじ)・若松観音
ここまでの道は事前調査のとおり狭かったですが、すべて舗装されていて、退避スペースもあって、
すれ違えないほどではなかったです。
120913jakusho1.jpg
絞り:F6.3、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:18mm(35mm換算/36mm)、露出補正:-0.3

ここは「めでた、めでたぁ~の~、わかま~つさ~ま~よ」と花笠音頭でも唄われています。
ここに来たのは「西の出雲」「東の若松」というぐらい、縁結び観音としても有名だからです
120913jakusho2.jpg 120913jakusho3.jpg
左/絞り:F4.6、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:27mm(35mm換算/54mm)、露出補正:0.0
右/絞り:F6.3、SS:1/40秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:-0.3

本坊の脇からもキレイな景色が見えましたが(写真左)、さらに坂を上っていった「見晴台」からは、
もっと絶景(写真右)をおがむことができました
朝から暑くて、上り坂で息が上がりましたが、これも試練と考え頑張って「登山」しました。
120913jakusho4.jpg 120913jakusho5.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:19mm(35mm換算/38mm)、露出補正:0.0
右/絞り:F8.0、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:34mm(35mm換算/68mm)、露出補正:0.0

ちなみに、通常のおみくじが「大吉」で、恋みくじが「中吉」でした(09:57発)。

順調な走りで、次の目的地まで少し余裕があったし、一部の土産を買っていなかったこともあって、
予定外の休憩をとることにしました。「湯の駅」のとおり、足湯があって良さげなスポットでしたが、
土産が売っていなかったので、10分ほどでココを後にしました。
[作並温泉湯の駅 La Santa(ラサンタ)]
120913lasanta.jpg
絞り:F8.0、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:0.0

11:41 利久・泉本店
東北自動車道の下り線を利用しましたが、未だに震災復旧工事で車線規制されていました。
「利久」は 9年前にも別の店に行ったことがあって、今回もこれが目当てで帰りルートを決めました。
120913rikyuu.jpg
絞り:F3.5、SS:1/2000秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:0.0

開店から10分ほどしか経っていなくて、まだ昼前なのに満席で待たされ、さらに後から
お客さんが来て、行列ができていました。待っている間にお茶のサービスが嬉しかったです。
3分ほどで席に案内され、「牛たん《極》 4枚・定食」(\2100)を頼みました。
120913lunch1.jpg
絞り:F1.7、SS:1/160秒、ISO:200、焦点距離:20mm(35mm換算/40mm)、露出補正:0.0

「極」がつくと牛たんが分厚いのか、ボリュームがありました。肉は柔らかさの中に歯ごたえもあって、
ほんのりコゲた香りと塩味が染みていて、とても美味しかったです。
ピリっとしたカラシみそが添えられていて、味に飽きたときのアクセントになりました。
平日なのに行列ができていて、超人気店なのは間違いないと思います(12:40発)。

12:57 汗蒸幕(はんじゅんまく)のゆ
これから帰路につく前の時間調整と、最後のリフレッシュでスパ施設に立ち寄りました。
※帰るときに撮影
120913hanjun1.jpg
絞り:F3.5、SS:1/15秒、ISO:200、焦点距離:14mm(35mm換算/28mm)、露出補正:0.0

いわゆるスーパー銭湯ですが、平日なら館内着の貸し出しが無料だし、名前のとおり韓国風の
サウナもあったりと、リーズナブルな料金で健康ランド並みに寛げました。
ここで夕食を食べてから帰ることにして、「豚キムチ」と「汗蒸幕らーめん」を頼みました。
120913hanjun2.jpg 120913hanjun3.jpg
(ケータイで撮影)

久しぶりのラーメンは、こってり風に見えましたが、魚介系スープで逆にあっさりでした(19:05発)。

ここから近い土産物屋さんを 2箇所ほど教えていただき、帰りに寄ろうとしましたが、2箇所とも
18時で閉店していました。仕方なく、土産の購入を諦めて給油だけしました

19:42 泉パーキングエリア(ETC専用入口)通過。
予定より30分遅れてしまいましたが、あとは帰るだけなので、予定時間は参考に留めることにしました。

21:18 安達太良サービスエリア(福島県)着、22:23発(写真左)。※ココで(宮城県の)土産をゲット
23:38 上河内サービスエリア(栃木県)着、00:55発(写真右)。
120913adatara.jpg 120913kamikwchi.jpg
左/絞り:F3.2、SS:1/20秒、ISO:200、焦点距離:20mm(35mm換算/40mm)、露出補正:-1.7
右/絞り:F1.7、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:20mm(35mm換算/40mm)、露出補正:-1.7

いずれの区間でも、途中に震災復旧工事のため車線規制区間がありました。 1年半が経っても、
まだ爪痕は残っているのですね。時間とともに交通量が減っていきましたが、それでも東北自動車道
の閑散としたイメージとは違っていました。交通量が増えたのは別の理由があるのかな?

01:54 蓮田サービスエリア(埼玉県)着。
120914hasuda.jpg
絞り:F1.7、SS:1/50秒、ISO:200、焦点距離:20mm(35mm換算/40mm)、露出補正:-0.7

さすがに、この区間では工事規制区間がなく、宇都宮から 3車線で交通量も少なく感じて順調でした。
首都高速が距離別料金になって、料金所での徴収が昨年末で終了していました(今ごろ気付きました)。
それ以来、首都高速の東京線(現在は死語ですね)を利用していなかったんですね

最近では 3泊するような旅行をしていなかったし、おもにスパ施設で宿泊していたので、
今回の旅館・ホテル宿泊で、やっと旅行らしい旅行ができたと感じています。
振り返ってみると、リフレッシュできたかはですが、ご当地グルメがいくつか堪能できたし、
ロング・ドライブも楽しめたし、キレイな景色のもとで撮影テクニックの未熟さを思い知ることも
できたので、いろいろ価値のある旅行でした。

総走行距離は1299.3km、給油 2回で算出した平均燃費は、12.48km/Lでした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ザ・日本海スペシャル(9月10日):出発~佐渡島
ザ・日本海スペシャル(9月11日):佐渡島~新潟市内
ザ・日本海スペシャル(9月12日):新潟市内~山形・天童温泉
ザ・日本海スペシャル(9月13日):山形・天童温泉~宮城・仙台市~帰着

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR