ヨコハマ鉄道模型フェア

Category : 気まぐれ日記
先週金曜日、CP+2013へ行ったあと、近くのランドマークホールで開催されていた
「ヨコハマ鉄道模型フェア」に寄り道してきました。

鉄道模型は小中学生の頃に興味があって、レイアウト製作にチャレンジしたこともありましたが、
スペースの関係で長続きせず、結局は車輌を購入する前に挫折した形になってしまいました

その当時のワクワク感を思い出しながら、今回は写真撮影のほうに興味があって来てみました。
y_rwfesta1.jpg
絞り:F1.8、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、露出補正:0.0、WB:電球

想像はしていましたが、写真を撮ろうと近づいてみると、かなりスピードが速いことを実感。
被写体が新幹線だったから、スピードが速めだったのかも知れませんが

しかし、16時を過ぎたあたりから会場が暗くなって、電車は室内灯が点灯しました。
雰囲気を出すためでしょうが、ただでさえシャッタースピードを早くする必要があるのに、
単焦点の明るいレンズを使っていても、撮影するのは試練の連続でした
y_rwfesta2.jpg y_rwfesta3.jpg
左/絞り:F1.8、SS:1/40秒、ISO:640、焦点距離:90mm相当、露出補正:+0.3
右/絞り:F1.8、SS:1/500秒、ISO:6400、焦点距離:90mm相当、露出補正:+0.3

鉄道模型という、狭い範囲のなかで動く被写体を狙うのって、本物の鉄道を撮るより
難しいような気がしました。
「置きピン?」で電車が来る前にピントを合わせておくのは、わりと簡単でしたが、
被写体が小さいので、ジャストなタイミングでシャッターが切れたか、ピントが正しく
合ったのかは、撮った画像を拡大して確認しないと分かりませんでした。

このようなレイアウトがいくつかあった中で、
京急が走っているところをどうしても撮りたくて、何枚かチャレンジしたなかでマトモなのを。
y_rwfesta4.jpg
絞り:F1.8、SS:1/200秒、ISO:6400、焦点距離:90mm相当、露出補正:+0.7

入場無料で規模も大きくなく、1時間弱でココをあとにしましたが、
ISOを上げたときのノイズの入り具合が分かっただけでも、ここでは収穫だったと思います。

ここではシャッタースピードを早くすることに苦戦しましたが、
最近はシャッタースピードを遅くして撮る被写体に興味が向いています
以前ちょっと調べたことがあるNDフィルター、そろそろ再開といったところでしょうか。

        

Comment

こんばんは。
こんなイベントもあったんですよねぇ。
事前に知ってはいたんですが、時間が足りず・・・
以前、プラレールで流し撮りとか練習してたことも。
思ったよりも早くて、結構苦戦しますよね。
日産の横に「原鉄道模型博物館」ができたらしく、
普段撮影不可らしいですが、4月には一時的に撮影OKになるとか。
ちょっと撮りに行ってみようかなぁ~とか考えてます。

>やんぼーさん
そうですね。CP+が17時までで、ココが18時まで。
1時間ぐらいでも行ければいいかな、ぐらいに考えていたら、
CP+を意外にも早く切り上げてしまったので、行けました(汗)
鉄道模型だったら、何回もチャンスがあるので、こういうところで
練習するのが良さそうですね。
「原鉄道模型博物館」って撮影不可だったんですか。
そこで撮った写真がCP+に展示してありましたが、あれは
撮影OKになったときだったんですね。
非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR