日本海で旅のルーツを探る(9月3日)

Category : たま~に放浪記
天気:晴れのち雨

前日は22時ごろ寝てしまい、起きたら 7時少し前。9時間近くも寝てしまいました
朝風呂に行くと、誰もいないのに脱衣カゴに一人分の浴衣が脱いでありました
朝食は 8時からの予定でしたが、少し早く準備してくれました。※WBはすべて「蛍光灯」です。
130903bfast1.jpg 130903bfast2.jpg

130903bfast3.jpg 130903bfast4.jpg
上段左/絞り:F2.8、SS:1/15秒、ISO:200、焦点距離:40mm相当、露出補正:0.0
上段右/絞り:F2.8、SS:1/13秒、ISO:200、焦点距離:40mm相当、露出補正:0.0
下段左/絞り:F2.8、SS:1/15秒、ISO:200、焦点距離:40mm相当、露出補正:0.0
下段右/絞り:F2.8、SS:1/40秒、ISO:200、焦点距離:40mm相当、露出補正:+0.7
※ボリュームが少なめの料理を分割して撮ると、盛りだくさんに見えませんか?

チェックアウト前に外出して、土産を購入しておきました。車は車庫に移動してありましたが、
持ってきてくれたときはミラーやシートの位置が変わっていました(09:24発)。

10:13 香美町・遊覧船かすみ丸
三姉妹船長が香住海岸を案内する遊覧船には、3種類のコースがあって、出航時の天候などで
コースが決まるそうで選択はできませんが、10時半出航の便は30分コースでした。
130903kasumi1.jpg
絞り:F8.0、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:28mm相当、露出補正:0.0

船内はエアコンが効いていましたが、写真を撮るために外の席を確保しました。
エンジンの近くで案内が半分ぐらいしか聞こえず、船が揺れるので難易度が高かったです
※1枚目は「かえる岩」、2枚目は「黒島(五色洞門)」ですが、他はよく聞き取れず分かりませんでした^^;
130903kasumi2.jpg 130903kasumi3.jpg

130903kasumi4.jpg 130903kasumi5.jpg
上段左/絞り:F9.0、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:84mm相当、露出補正:+0.7
上段右/絞り:F9.0、SS:1/160秒、ISO:200、焦点距離:42mm相当、露出補正:-0.3
下段左/絞り:F8.0、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:58mm相当、露出補正:+0.3
下段右/絞り:F8.0、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:28mm相当、露出補正:+0.7

波が荒いということで、五色洞門の中には入れず外から眺めただけでした。
出航時は晴れていましたが、戻って下船したと同時に突風が吹いて、激しい雨が降り出しました
あと少し遅かったら、と思うと命拾いした気がして、これも前日の神社参拝のおかげかも…
と考えてしまいました(11:05発)。

11:09 かに八代・れんが亭
天候が悪化したので、少し早いですが昼食にしました。雨が強くて車から出られずにいたら、
店の人が傘をさして出迎えてくれました。
カニがメインのレストランですが、まだ時期ではなく去年の冷凍品になるというので、無難なところで
刺身定食(\1800)にしました。カニ汁はありましたが、ここでもカニには巡り会えませんでした
130903lunch.jpg
絞り:F2.8、SS:1/125秒、ISO:200、焦点距離:40mm相当、露出補正:+0.7、WB:曇天

刺身は見た目どおり無難な感じで、12時近くなって店が混み始めるまでは、閑散としたところで
ノンビリいただけました(12:04発)。

次の目的地までの間に、24年前に立ち寄った「余部鉄橋」(現在は鉄橋じゃないので「余部橋梁」)があって、
新たにできた「空の駅」を観たい気持ちと、立ち寄る時間はありましたが、この後に起きたことを振り返ってみると
通過したことが正解だったようです。

13:15 鳥取県・雨滝(あめだき)。
駐車場に着いたときに雲行きが怪しかったですが、傘を持たずに徒歩5分の滝まで行くと、
文字通り雨がパラつき始め、すぐに写真が撮れないレベルの本降りになってしまいました。
あずま屋で雨を凌ぎながら、何が撮れるか考えながら、三脚とNDフィルターを駆使して撮りました。
130903amedaki1.jpg 130903amedaki2.jpg
左/絞り:F20、SS:1.6秒、ISO:200、焦点距離:38mm相当、露出補正:-1.0、ND8使用
右/絞り:F18、SS:2.0秒、ISO:200、焦点距離:72mm相当、露出補正:-1.0、ND8使用

主役の雨滝を目の前にして、遠くからしか撮れないという悲しさ
遠くからではピントが滝に合わないし、スローシャッターにした効果もわかりませんね。
※WBは両方とも「晴天」、写真左は通常撮影、写真右はND8+ND4の2枚重ねです。
130903amedaki3.jpg 130903amedaki4.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/100秒、ISO:800、焦点距離:192mm相当、露出補正:-1.0
右/絞り:F10.0、SS:2.0秒、ISO:200、焦点距離:192mm相当、露出補正:-1.0、ND8+ND4使用

【追記・備忘録】
雨滝へのアクセスは、国道9号線から県道31号線に分岐すると、途中で「雨滝」と書いた案内標識があって、
十王峠を経由するルートがありますが、その十王峠までの道は車一台がギリギリ通れる幅で、しかも木々が
生い茂って見通しが悪く、さらに片側が崖でガードレールがないので、標識を信じて入ると非常に危険な目に遭います。
県道37号線を迂回するか、鳥取市内から県道31号線を走って、「雨滝 2km」という案内標識を入るのが正解だと思います。

撮影後は傘がない状態で駐車場までダッシュして、息が切れたのは言うまでもありません(14:23発)。

15:04 鳥取砂丘・砂の美術館
天気がどうであれ、24年前には無かったので行こうと思っていましたが、この雨では本物の砂丘を
撮りに行けないことから、ここで砂丘気分を味わうことにしました。
130903sunabi1.jpg 130903sunabi2.jpg

130903sunabi3.jpg 130903sunabi4.jpg

130903sunabi5.jpg 130903sunabi6.jpg
上段左/絞り:F6.3、SS:1/15秒、ISO:640、焦点距離:18mm相当、露出補正:0.0、WB:晴天
上段右/絞り:F4.3、SS:1/30秒、ISO:640、焦点距離:102mm相当、露出補正:0.0、WB:晴天
中段左/絞り:F4.3、SS:1/15秒、ISO:640、焦点距離:112mm相当、露出補正:0.0、WB:晴天
中段右/絞り:F8.0、SS:1/15秒、ISO:800、焦点距離:18mm相当、露出補正:0.0、WB:晴天
下段左/絞り:F8.0、SS:1/13秒、ISO:800、焦点距離:30mm相当、露出補正:0.0、WB:晴天
下段右/絞り:F8.0、SS:1/8秒、ISO:800、焦点距離:214mm相当、露出補正:0.0、WB:晴天

16:20 ホテル砂丘センター
砂の美術館から近いホテルに宿泊しました。「砂丘の風紋は足跡がつくから、早朝のほうがよい」
と24年前に泊まった民宿で教えてもらったので、早朝の見物を考えて砂丘から近いこの宿を選びました。
※風紋は、砂が乾いていて風速 4m以上吹くと見られるようで、明日も砂が乾かないので諦めるしかなくなりました。

海側でトイレ付きの部屋を予約したところ、大御所の俳優が何人も宿泊した部屋でした(写真左)。
たしかに10畳+6畳で広く、すでに布団が敷いてありました。せっかくの海側なので、部屋から見えた
砂丘を撮ってみました(写真右)。
130903sakyu_c1.jpg 130903sakyu_c2.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/25秒、ISO:640、焦点距離:18mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F8.0、SS:1/80秒、ISO:200、焦点距離:128mm相当、露出補正:0.0

夕食は1Fのレストランにて18時半からで、金額のわりにボリュームがありました。ついにカニが
登場して、コンプリートするのに45分もかかってしまいました。 ※WBはすべて「蛍光灯」です。
130903dinner1.jpg 130903dinner2.jpg

130903dinner3.jpg 130903dinner4.jpg

130903dinner5.jpg 130903dinner6.jpg
上段左/絞り:F2.8、SS:1/40秒、ISO:200、焦点距離:40mm相当、露出補正:0.0
上段右/絞り:F2.8、SS:1/40秒、ISO:200、焦点距離:40mm相当、露出補正:0.0
中段左/絞り:F2.8、SS:1/40秒、ISO:200、焦点距離:40mm相当、露出補正:0.0
中段右/絞り:F2.8、SS:1/25秒、ISO:200、焦点距離:40mm相当、露出補正:0.0
下段左/絞り:F2.8、SS:1/20秒、ISO:200、焦点距離:40mm相当、露出補正:0.0
下段右/絞り:F2.8、SS:1/15秒、ISO:200、焦点距離:40mm相当、露出補正:0.0

ホテルでは過度なサービスがなく、部屋に誰も入ってこないので気兼ねなく過ごせました。
建物が古いのは仕方ないですが、これで一万円未満だから文句は言えないでしょう。
まだこの時点では、明日の予定を変更してでも砂丘を見に行こうと思っていました。

        

Comment

こんにちは&おかえりなさい。
出発編から読んできました。
ステーキ食べたい・・・そうぢゃなくて(^o^;
雨で残念な天気だったようですが、
また次も来てねってことですかね。
それでも、今のところの主要な外出時には、
この日の滝?以外雨にも降られてないようで、よかったですね。
雨降ると、滝周囲の緑の木々がイキイキして、
緑鮮やかになるのは、いいんですけどねぇ。
近寄れなかったのは、ホント残念でしたね。
でもでも、その上の左側の写真みたいなのは、
いい感じに撮れてると思いますよぉ。
岩の濡れた感じがいいですね。

>やんぼーさん
ただいま&ありがとうございます。
広ーい牧場の片隅で食べたステーキは美味しかったですよ。
天気が良ければ、美味しさも倍増だったんでしょうけど・・。
今回は全体を通して天候に恵まれなかったですが、
スポット的には「たまたま雨が上がってくれた」ところがあって、
写真ナシの旅にならずに助かりました(笑)
そうそう、雨滝の「あずま屋」から最初に目に入った川の流れ、
これはスローシャッターで撮りたかったので、気に入っています。
あとは砂の美術館で、小さな像にピントを合わせたやつ(2枚目)
が偶然の産物で気に入っています。。
非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR