肩の荷が下りた話

Category : 気まぐれ日記
かねてより、無謀な挑戦として初めて写真展の話題を出してから1ヶ月半が経ち、作品の締め切り
を迎えて、なんとか提出できたということで、肩の荷が下りた話をしたいと思います

テーマが「夜」ということで、はじめに考えていたとおり、最終的には「星空」になったわけですが、
休前日から休日にかけては空模様※に悩まされ、さらに撮影場所でいろいろ悩んで、期間中に作品用
で撮った写真は一切出していなかったので、それらの失敗作とともに道のりを書いてみます
※雨が降っていなくても、空が雲に支配されると星空としてはアウトですから…

初めて話題にしたときは、そこで書いたとおり城ヶ島灯台の光跡を生かした星景写真を考えましたが、
行く機会がなく、第二候補の立石(たていし)をロケハンしたうえで、夜に行ってみると、構図としては
問題なかったのに、星の日周運動を撮りたいとイメージしてインターバル撮影したら、比較明合成したとき
に途切れた飛行機の光跡が入った上に、星の軌跡もギザギザになってしまいました。
※元画像(レタッチ後)の一枚が写真左、比較明合成したのが写真右です。
tateishi04261.jpg tateishi04262.jpg
左/絞り:F2.0、SS:4秒、ISO:1600、焦点距離:24mm相当、露出補正:0.0、WB:蛍光灯
右/左と同じ設定で26秒のインターバル(計30秒)×99枚、総露光時間:6分36秒、所要時間:49分30秒

星空撮影ならば、光害のない真っ暗なところへ遠征すれば、もっとキレイに撮れたのですが、出掛ける
のが億劫だったのではなく、「三浦半島で星景写真を撮る」ことにこだわりました。必ずしも数多くの星を
写すことが目的ではなくて、景色を撮ったときのイメージが違ったらレタッチに挑戦する考えでした。

そして5月になり、ダイヤモンド富士を撮りに城ヶ島を再訪したあと、灯台で作品用に撮りましたが、
灯台の光跡を入れようとすると、星の日周運動を合成することができないのと、風景としては立石以上
とは評価できなかったので、ここで撮った写真を作品にすることを断念しました。
※灯台や「海への祈り」像に露出を合わせると、星が辛うじて写る程度でした(拡大しないと分かりません…)。
johgasm05031.jpg johgasm05032.jpg
左/絞り:F2.0、SS:1秒、ISO:640、焦点距離:24mm相当、露出補正:-0.3
右/いちおう比較明合成して灯台の光跡を表現してみましたが、何枚分かは忘れました

ゴールデンウィークの最中、城ヶ島で撮った翌日にふたたび立石へ出掛けました
前回は星空撮影の教科書どおりのISO感度や絞りでしたが、比較明合成して星の日周運動にしたとき、
星の数が多すぎると逆効果なので、それを考慮して挑んだのですが、途中から雲が覆いはじめた上に、
撮影方向に月が出ていて、作品に使える素材ではありませんでした。さらに、思いのほか明るくて、
レタッチにも限界があると判断したので、ここで撮ることは最後の手段にしました。
※写真右が約20分(162枚)撮った中の80枚で比較明合成(レタッチ前)したものです。
tateishi05041.jpg tateishi05042.jpg
左/絞り:F4.0、SS:8秒、ISO:500、焦点距離:24mm相当、露出補正:-0.3
右/左と同じ設定で連写撮影×80枚を合成、総露光時間:10分40秒

そこで起死回生を計ろうと、雲が出ない予報のもと、海辺つり公園で撮影に挑みました。
猿島方向が北なので、北極星を中心とした日周運動が撮れればと考えました。夜は展望台が閉鎖されて
いたので、低いところから撮りましたが、すぐ近くに照明があって、最適露出を探るのに苦労しました。
なんとか妥協点で撮影を始めると薄い雲が覆ってきたものの、締め切り間近なので執念で撮ったところ、
北の方角が羽田空港なので、比較明合成したら飛行機の光跡がすごいことになっていました
※失敗作なのでレタッチしていません。写真右で、猿島の上のほうに北極星が確認できます。
fishingp05091.jpg fishingp05092.jpg
左/絞り:F2.0、SS:2.5秒、ISO:320、焦点距離:24mm相当、露出補正:0.0
右/左と同じ設定で連写撮影×438枚を合成、総露光時間:18分15秒

なかなか思い通りにいかず、星空撮影を諦めようと思ったりしましたが、ほかに思いついた被写体は
ノウハウもなく、結局のところ、最後の手段にした立石にもどることにしました。

この日は月が沈む時間を狙って、午前 2時過ぎから撮影を開始しました。そんな時間帯なので、飛行機は
通らなかったものの、深夜だからといって光害が抑えられることはなく、レタッチに苦労しました。
この最終版となる素材を撮った日が、カレーフェスティバル当日(の未明)で、すごく眠かったです
※RAWで撮影して空が青っぽくなるように現像したのが写真左、それを比較明合成したのが写真右です。
tateishi05111.jpg tateishi05112.jpg
左/絞り:F4.0、SS:15秒、ISO:640、焦点距離:24mm相当、露出補正:0.0、WB:蛍光灯
右/左と同じ設定のRAWで連写×227枚を合成、総露光時間:56分45秒

実はこの時点で作品締め切りが一週間伸びたので、それに甘えてあと一ヶ所で撮りたいと思い、第二の
作品にしようと考えましたが、雲が多くて撮りに行けませんでした。ということで一点勝負になりました。

比較明合成した画像では、海の沖に船舶の光跡が一直線に入ってしまったので、これを基に
Photoshop Elementsを使って消して、道路の水銀灯で立石が緑かぶりしていたので、極端にならない
程度に修正しました。
立石の上部と下部で色が異なりますが、比較明合成によるもので、これを修正すると不自然な色になる
ので断念して、以下の画像を提出しました。その辺が消化不良のまま、課題として残りました。
【相州三浦秋屋の里】 ※初代歌川広重のタイトルから拝借しました。 (ブログ用にリサイズしてあります)
tateishi05113.jpg

せっかく素材を227枚も撮ったので、比較明合成するときのオプションで動画も作成されるということで、
ためしに元画像で作成してみました。動画にしたら、ほとんど星が見えなくなりました
ソフトフィルタを使ったほうがよかったでしょうか。海上で船が忙しく動いているのが分かりますね。


最後に恥ずかしながらの宣伝ですが、この画像がA2版に印刷されて写真展に使われます。
※自分は6月14日(土)に行きます!
日時:6月12日(木)~6月19日(木) 10:00~18:00(日曜定休、最終日のみ15:00まで)
場所:オリンパスプラザ東京 東京都千代田区神田小川町1-3-1 NBF小川町ビル1F
最寄駅:都営地下鉄新宿線 小川町駅A6出口すぐ 

        

Comment

おはようございます。
すごい力の入れようですねぇ。
でも、それだけ頑張っただけのできばいですよね。
素晴らしい作品だと思います。
A2サイズですかぁ。かなりの迫力になりそう。
展示楽しみですね。
時間に都合つけば、拝見しに行きたいと思いますです。

>やんぼーさん
ありがとうございます。
写真展に参加する他の人のレベルを考えると、
かなり頑張らなきゃと思ったのです。これがプリント
されたときにどうなるか心配ですが、もうまな板の鯉なので…
写真展もよろしくお願いします。
非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR