ミルキーウェイ 2014

Category : 気まぐれ日記
昨年の秋、朝霧高原で初めてまともな星空が撮影できるようになり、そのとき調子に乗って
天の川を撮影して以来、今年はもっとキレイに撮りたいと、7月の新月である昨日、雲量予報
「たぶん大丈夫」と判断した千葉県の九十九谷展望公園に行ってきました

ここは昨年末ロケハンをしたのに、撮りに行けなかったので、どんな感じか楽しみでもありました。
※全方角が開けている駐車スペースが17時までしか…と書きましたが、深夜でも入れました。

しかし、駐車スペースの北側に外灯が1つあって、天の川が見える南側を目視するのに、これが障壁
となって、目を慣らすことができませんでした。さらに、この日は予報に反して空が雲に支配されていた
うえに、風が強くて雲の流れが早かったので、たとえ星が見えたとしても露出している間に見えなくなって
しまうという、タイミングのとりづらいコンディションでした

そんなこともあって、比較明合成やタイムラプス動画用の連続撮影は早々に諦めました。
そして、挑戦してみたかったパノラマ合成用にも複数枚を撮ることすらできず、SDカードに残せた画像が
数枚という、非常に残念な結果に終わりました。

今回はその中から、なんとか星が写っていた2枚を選んで、トーンカーブを修正して載せてみます。
※風が強かったので、三脚を使っていてもブレていたものがありました…
mw_99tani14a.jpg mw_99tani14b.jpg
左右とも/絞り:F2.0、SS:20秒、ISO:1600、焦点距離:24mm相当、マニュアル露出、WB:蛍光灯

今回は外灯があったので真っ暗闇ではなかったこと、他にも遊びに来ていた人がいて何となく安心できた
こと、標高350mほどで気温が高く、この時期は軽装で大丈夫だったことで、先月のような心が折れる事態
にはなりませんでしたが、2時間半ほど粘って、雲が切れるのを期待したものの、風は強くなるばかり。
違った意味で心が折れそうになり、ちょうどバッテリー切れになったので諦めて帰ることにしました。
※予備バッテリーは用意していましたが、交換してセッティングからやり直す気力がなく…

撮った写真を後で確認するワクワク感や、達成感もなく、テンションが低いままアクアライン経由で
帰ってきました。行きのフェリー代を考えたら、コストパフォーマンスが良くなかったので、次に行くなら
時間がかかっても伊豆とかが選択肢に入ってくるのかな。
伊豆といったら旅先というイメージで、気軽には行けない感じなので、リベンジする気力があったら、
気合を入れて行ってみようと思います

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR