東京ゲートブリッジ(夜)

Category : 気まぐれ日記
昨年の10月に東京ゲートブリッジへ初めて行ったとき、「夕方のシルエットを撮ってみたい」とか、
「ライトアップされた時間帯に行ってみたい」と書きましたが、今回はその時間帯に撮ることができました

前回のエントリにもあるフォトパス関連のイベントで、本来は「星空撮影入門の実践編」として、
東京ゲートブリッジを絡めた星景写真を期待しましたが、空模様には逆らえず星空は無理でした
現地に向かう途中、土砂降りの雨でどうなることかと思いましたが、着いてからは雨に降られずに済み、
虹がお目見えするというオマケまでついてきました。
※空模様がイマイチなのでアートフィルターを使用したり、仕上がりを変えています。左がi-Finish、右がポップアートです。
t_gateb14a.jpg t_gateb14b.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、露出補正:+0.3、WB:曇天
右/絞り:F8.0、SS:1/125秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3、WB:曇天

東京ゲートブリッジの歩道からは、雲に支配された都会の街並みに夕日がマッチしていたので、いろいろと
設定を変えて撮ってみました。左がアートフィルターのドラマチックトーン、右が仕上がりのi-Finishです。
この時期は太陽の沈む位置が橋から離れていて、橋と赤い空が一緒の構図は無理みたいでした。
t_gateb14c.jpg t_gateb14d.jpg
左右とも/絞り:F8.0、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.3、WB:曇天

歩道から降りると、星空撮影のレクチャが始まり、しばらくして橋がライトアップされました。
星空撮影には、いつも12mmのレンズを使いますが、ここから橋と一緒に撮るには、25mmが良さそうだと
分かったものの、一瞬だけ取れた雲がまた増えてきたので、橋メインで撮ることに決めました。
※空を雲が覆うとライトアップの照明が反射して、面白い空だったのでドラマチックトーンにしてみました。
t_gateb14e.jpg t_gateb14f.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1.6秒、ISO:200、焦点距離:90mm相当、露出補正:-0.3、WB:蛍光灯
右/絞り:F2.8、SS:1/2秒、ISO:200、焦点距離:50mm相当、露出補正:-0.7、WB:晴天
※写真右からマニュアルフォーカスに切り替えました。

橋を右側に入るように場所を移動したら、海の向こう側の夜景も見えました。両方を入れるには広角レンズ
じゃないと無理でした。ここは海釣り施設で人工磯があるので、夜釣りを楽しむ親子をシルエットで
t_gateb14g.jpg t_gateb14h.jpg
左/絞り:F13、SS:13秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:-1.0、WB:曇天
右/絞り:F1.8、SS:1/15秒、ISO:800、焦点距離:90mm相当、露出補正:+0.7、WB:晴天

【おまけ】
東京タワーが見える方角では花火が上がっていました。しかし、もっと高く上がって欲しかったですね。
現地では場所がハッキリしませんでしたが神宮だったみたいですね。都会の真ん中では難しいのかな。
t_gateb14i.jpg
絞り:F8.0、SS:2.5秒、ISO:200、焦点距離:350mm相当、マニュアル露出、WB:曇天

まだ「橋の下から見える富士山」には巡り会えていないので、次にココへ来るときは、空が晴れているとき
がいいですね。夜にココまで来る機会はなさそうですが、ココからの星空も見てみたいですし…。

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR