海なし県を放浪する(9月18日)

Category : たま~に放浪記
天気:曇りのち晴れ

昨日貸し切りで入った風呂が、朝風呂の時間は男湯になっていました。
朝食も個室でいただきました。ビュッフェコーナーでは、野菜スティックと3種類の味噌のほか、ポテト
サラダ、りんごジュース、水、牛乳、豆から挽くコーヒーが揃っていました。
内容が充実していて美味しかったうえに、ご飯がおにぎり3個というのも珍しかったです。
※おにぎりは食べきれなければパック詰めして持ち帰れるようになっていました。
140918bfast1.jpg 140918bfast2.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/50秒、ISO:800、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F2.8、SS:1/15秒、ISO:800、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.3

この日の夜、帰りがけに星空撮影を計画していて、初めての場所だから明るい時間に着いたほうがよい
とアドバイスを受けて、当初のスケジュールを少し変更して、30分ほど早めに出発しました(08:52発)。

09:09 道の駅・ほりがね物産センター
隣接の物産センターが朝からに賑わっていました。ここでお土産を調達しました。
140918horigane.jpg
絞り:F8.0、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0

事前調査で、周辺の景色や花などの被写体を期待しましたが、探しても見当たりませんでした(09:34発)。

09:44 国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)
敷地がすっごく広くて、限られた時間では全体の1/4程度しか回れませんでした。
140918azumino_p1.jpg 140918azumino_p2.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/125秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0
右/絞り:F8.0、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:0.0

いろいろレンズを持ってきて正解でした
140918azumino_p3.jpg 140918azumino_p4.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+0.3
右/絞り:F5.6、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:350mm相当、露出補正:0.0

140918azumino_p5.jpg 140918azumino_p6.jpg
左/絞り:F5.0、SS:1/25秒、ISO:200、焦点距離:120mm相当、露出補正:+0.7
右/絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:170mm相当、露出補正:-0.3

頑丈そうな吊り橋と人工的な川ですが、大自然の中に溶け込んでいますね
140918azumino_p7.jpg 140918azumino_p8.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:-0.3
右/絞り:F8.0、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:0.0

回る風車はどう表現していいのか…難しいです。最後にトンボがフォトジェニックを飾ってくれました。
140918azumino_p9.jpg 140918azumino_pa.jpg
左/絞り:F18、SS:1/30秒、ISO:100、焦点距離:18mm相当、露出補正:+0.7
右/絞り:F5.6、SS:1/800秒、ISO:100、焦点距離:350mm相当、露出補正:+0.7、WB:晴天

公園内の一部分だけだったので絶景には出会えませんでしたが、被写体が豊富で写真の撮りがいが
あって、写真撮影の勉強にもなりました(11:11発)。

11:44 信州健康ランド
旅の最後は旅館やホテルとは違う、このようなところに立ち寄ってしまいました。 ※昨年春に初訪問
140918sinsyuk.jpg
絞り:F5.6、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.7

色々な風呂を楽しむ目的もありましたが、日没までに最後の目的地に行きたかったので、あまりノンビリ
していられません。ただ、星空撮影をしたあとで深夜運転が待っているので、ココでしっかり仮眠をして
から出発しました(16:50発)。

そういえば、夕食をどうするか決めていなかったので、コンビニで調達して、給油もしておきました。
この程度の旅だと、給油が1回で済むのがいいですね。燃費:12.08km/Lでした。

17:50 高ボッチ高原。
なんとか日没時刻には間に合いました。「高ボッチスカイライン」という名前がついた道路なのに、狭くて
所々ミラーのないカーブもあって、「初めてなら明るいうちに行ったほうが良い」の意味が分かりました
140918takabochi.jpg
絞り:F8.0、SS:1/10秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+1.3

到着して感じたのは「寒い!」でした。さらに雲が出ていて、星空撮影は断念かな?と思い始めました。
上の写真を撮ったのは駐車場からですが、事前調査では歩いて5分ほどのところが「高ボッチ山」で、
そこから星空撮影するものだと思って、カメラを持たずに行ってみました。
※たしかに諏訪湖を望む夜景はキレイでしたが、この寒さと曇り空ではロケハンだけになりそう…と、心が折れ始めました。

この場所を教えてくださった方の知り合いで、自分と同じフォトパス会員の方と待ち合わせしていたので、
連絡をとろうと思いましたが、すでに到着しているとのことで合流しました。
※連絡先をFacebookのメッセージから控えてなくて、ログインしようとしたら拒否されて困り果てていました…。

このあとの星空撮影のことや、帰路のことは「→続きを読む」に書いておきます。

結局、機材を担いで高ボッチ山に行くことはなく、駐車場から撮影することになりました。
しかも予想以上に寒いということで、短時間で終わらせようという意見が一致しました
※ほかに、現地でお目にかかった千葉県から来たというNikon使いの方と一緒に撮っていました。

まずは北西の方角、松本市の夜景と北斗七星のコラボです。夜景の点光源があるので、ソフトフィルター
は使っていません。その夜景がすごく明るくてトーンカーブで修正しても分かりにくかったです(写真左)。
そんな時は…と、ご一緒した方が「ハーフNDフィルタ」を貸してくださり、かなり星の数が増えましたが、
やっぱりトーンカーブ修正をはじめとする、現像のセンスがないです(写真右)。
140918takabochi1.jpg 140918takabochi2.jpg
左/絞り:F2.0、SS:6秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、マニュアル露出
右/絞り:F2.0、SS:6秒、ISO:1600、焦点距離:24mm相当、マニュアル露出

そんなわけで、夜景を絡めた星景写真を撮るのは無理だと判断して、星空だけを撮ることにしました。
ちょうど雲が切れてきたので、まずは南南東の方角で夏の大三角と天の川です(写真左)。
そして、北北東の方角で、天の川が始まるところとカシオペヤ座です(写真右)。
140918takabochi3.jpg 140918takabochi4.jpg
左右とも/絞り:F2.0、SS:15秒、ISO:1600、焦点距離:24mm相当、マニュアル露出

旅行中であることと、ここまで寒いことは想定外だったので、防寒対策をしていなくて、そろそろ終わりに
しようかなと思いつつ、クルマを移動したときに温度計をみたら…なんと6度でした
夏が終わり、秋をすっ飛ばして冬になってしまいました。標高1665mなら当たり前なのかな。

それでも、カシオペヤ座が見えた方角は、あまり雲がなくて画角の中に北極星が入っていたので、
寒さに耐えながら連続撮影を始めました。
この方角だと短時間では星があまり動かないですが、長時間撮影していると凍えてしまいそうなので、
適当な時間で切り上げ、撤収して解散となりました(20:45撤収、21:00帰路へ)。
※せっかくなので、グルグルとタイムラプス動画を作りました。グルグルはソフトフィルター使わないほうがいいですね…。
140918takabochi5.jpg
絞り:F2.0、SS:15秒、ISO:1600、焦点距離:24mm相当、マニュアル露出



帰り道で立派な角をもった野生のシカが出没しました
驚いたのか、しばらくフリーズしたあと、ゆっくりと山の中へ逃げていきました。そんな高ボッチスカイライン
を下って、国道20号(中山道)から長野自動車道・岡谷インターチェンジにのり、中央自動車道へ。
談合坂サービスエリアで休憩をとって、八王子インターチェンジから帰路へとつきました。

01:48 帰着。
高ボッチ高原を予定よりかなり早く切り上げたので、この時間に着いてそのまま眠りにつきました

全行程を通して雨に降られず、恵まれていたと思いますが、星空撮影となると、ちょっとした雲が試練を
与えてくれました。標高の高いところで撮ったこともあり、長野県という地では不満なく、いい経験ができた
旅になりました。これから冬を迎え雪が降り出すと、車で出掛ける機会が少なくなりますが、また別の
機会をつくって出掛けたいと思います。

総走行距離は762.4kmでした。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


海なし県を放浪する(9月15日):出発~群馬・榛名~長野・四阿温泉
海なし県を放浪する(9月16日):四阿温泉~長野・戸隠
海なし県を放浪する(9月17日):戸隠~富山・黒部~長野・穂高温泉郷
海なし県を放浪する(9月18日):穂高温泉郷~安曇野~塩尻~帰着

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR