三浦海岸に冬の訪れ

Category : 気まぐれ日記
前回、同じものを撮りに行ったのは今年の初めでした。
今回も同じ時期だろうと考えていたら(というか忘れていた)、すでに始まっていると教えていただき…。
つまり、これが始まることで「冬の訪れ」となるのですね。ということで、早速撮りに行ってきました。
※たぶん、今の時期は「青首大根」で、それが終わったら「三浦大根」になるのかな?
m_daikon2014e.jpg
絞り:F9.0、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+0.7、WB:晴天、i-Finish

海に向かって撮ったほうが、大根と海が入って好きなのですが、撮影場所の歩道からの距離がなく、
このスポットのスケールと、広角レンズのメリットが生かせないので、海を背にして逆向きでも撮って
みました。すると、近所の「クリエ三浦」から偶然にも乗馬の人たちが通ってくれました。
m_daikon2014f.jpg m_daikon2014g.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+0.3、WB:晴天、i-Finish
右/絞り:F8.0、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:32mm相当、露出補正:0.0、i-Finish

ほかに、魚眼のボディキャップレンズを使ったらどんな写真になるか試したり、広角系のレンズしか持って
いかなかったのに、近づいて大きく撮ってみたりと遊んでみました。
※魚眼の効果がイマイチだったり、構図的に気に入らなかったのでアートフィルターでゴマかしています。
m_daikon2014h.jpg m_daikon2014i.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/400秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+0.3、WB:晴天
右/絞り:F5.6、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:-0.2
※写真左がポップアート、写真右がリーニュクレールです。

同じ被写体だけだと限界があり、これで最後になりますが、せっかくの青空を活かしたかったので、順光に
したら、構図が同じような感じになってしまいました
m_daikon2014j.jpg
絞り:F5.6、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.3、WB:晴天、Vivid

帰宅後に撮った写真を確認してみて、もっと大根以外のものも撮ればよかったかな?と思いました。
撮影枚数が少なく、現地の滞在時間も短かったですが、今回もRAW現像の練習ができたので、これで
ヨシとしましょうか。加えて、「冬の訪れ」ですから年末の準備をしなくちゃデス

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR