ラブジョイ彗星ふたたび

Category : 気まぐれ日記
ラブジョイ彗星(C/2014 Q2)については、昨年末の月が出ている日に撮りに行きましたが、新月が
近づいてもまだ見ることができるというので、昨日、前回とは違う場所まで出掛けてきました

今回は昨年1月4月5月と3回も撮っていた城ヶ島灯台にしました。
何度か行って、ココでは星景写真の構図が厳しいことが分かっていたうえで、レンズを選定しました。
ラブジョイ彗星が前回に比べて少し明るくなったとはいえ、まだ探し出せるか不安があったので、
まずは保険としてオリオン座を撮っておきました。
lovejoy15a.jpg
絞り:F2.0、SS:8秒、ISO:2500、焦点距離:50mm相当、マニュアル露出、WB:晴天/R+1
※シェーディング補正(自動)、トーンカーブ修正しました。(ソフトフィルター使用)

今回が新月といっても、灯台のそばで真っ暗ではなかったので、シロートなりに現像は難しかったです。
ラブジョイ彗星は昨年末からかなり移動していて、オリオン座よりも、すばる(プレアデス星団)のほうが
近いことを事前に調べてあったので、探すのはわりと簡単でした。
それよりも、車で30分で行けるような場所で、「すばる」が肉眼で見えたことのほうが感動でした。
※「すばる」が肉眼で見えたのは、長野県でキャンプして撮ったとき以来です。
lovejoy15b.jpg lovejoy15c.jpg
絞り:F2.8、SS:4秒、ISO:6400、焦点距離:120mm相当、マニュアル露出、WB:晴天
※シェーディング補正(自動)、トーンカーブ修正しました。写真右は写真左の彗星部分を等倍切り出ししたものです。

彗星の撮りかたが少しずつ分かってきたところで、「尾」を引いた彗星を撮るのは、今の自分には難しそう
なので、これからの課題にしたいと思います。今回も記録を兼ねて、撮影日時と撮影場所を設定した
ステラナビゲータのシミュレータ画面を貼っておきます。
lovejoy15d.jpg

せっかく灯台のそばまで来たので、灯台の光跡を撮って比較明合成してみましたが、昨年適当に撮った
ときのようにうまくできませんでした。今回は灯台の光源が白トビしないように、考えて現像しましたが、
光跡の動きで構図と連写のタイミングを決めるなど、もっと基本的なことを押さえないとダメみたいですね。
※JPEG+RAW撮影では、カメラのバッファ容量の関係か、連写Hでも16枚までしか撮影できませんでした。
lovejoy15e.jpg
絞り:F1.8、SS:1/1.6秒、ISO:5000、焦点距離:50mm相当、マニュアル露出、WB:蛍光灯/A-3/G+1
※シェーディング補正(自動)、トーンカーブ修正したものを6枚合成しました。

強い風は吹いていなかったものの、1時間ほど撮っていると寒くて思考が停止しそうでした。
さすがに、駐車場にはヒマそうな若者はいませんでしたが…。まだ時間が早かったからでしょうか。
とりあえず、今年のラブジョイ彗星の撮影はこれで最後になりそうです。次に星空・星景写真を撮りに行く
のはいつになるのでしょうね。

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR