田浦・梅の里2015

Category : 気まぐれ日記
梅が咲いたという情報があったので、今年で3年目となる「田浦・梅の里」に行ってきました。
今年は河津桜を観に行く前に行ってきました。

JR田浦駅からのルートは毎年同じですが、今年は少しでも早く行こうと、JR衣笠駅の近くに車を
停めました。ところが、電車の時刻が合わず、結局昨年と同じ時間になってしまいました
※あの急な階段を思い出すと、「今年は大丈夫かな?」なんて思ってしまいます。

登山前のスタート地点で京急の電車を撮るのが定番になっていますが、今年は少しだけ構図を工夫
してみました(写真左)。そして途中で撮った紅梅は、ここが最初で最後になりました(写真右)。
taura_ume15a.jpg taura_ume15b.jpg
左/絞り:F6.3、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:58mm相当、露出補正:-0.7、WB:5200K+3STEP
右/絞り:F5.6、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:160mm相当、露出補正:-0.5、WB:5500K+2STEP
※写真左はコントラストを+1、彩度を+2しました。写真右は仕上がりをVividに変更、彩度を+2しました。

息を切らしながら梅林のあたりまでくると、咲きかたがイマイチで五分咲きぐらいでした。
ここは標高が少し高いので、咲くのが遅れていたのでしょうか。やはり河津桜を先にして、3月に入ってから
でも遅くなかったかも知れません。
taura_ume15d.jpg taura_ume15f.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:28mm相当、露出補正:0.0、WB:5735K
右/絞り:F6.3、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:40mm相当、露出補正:-0.1、WB:オート
※両方ともコントラストを+2、彩度を+2、アートフィルターをライトトーンに。写真右はさらにトーンカーブを修正しました。

そんなこともあって、今年は梅を撮った写真が少なめになりました。
※写真左の構図では、縦位置のローアングルでバリアングル液晶が役に立ちました。
taura_ume15c.jpg taura_ume15e.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:40mm相当、露出補正:0.0、WB:晴天/A-2
右/絞り:F6.3、SS:1/1600秒、ISO:200、焦点距離:94mm相当、露出補正:0.0、WB:晴天/A+1/G-1
※写真左は仕上がりをi-Finish(標準)に変更、写真右は仕上がりをi-Finish(弱)にして彩度を+2しました。

今回はE-M5 MarkIIと14-150mmF4.0-5.6IIの組み合わせでほぼ間に合いましたが、これを補う広角側
のレンズも持って行ったので、芝生広場あたりで使ってみました(写真左)。
「田浦梅の里」の看板は、毎年裏側からでしたが、今回は正面から堂々と撮ってみました(写真右)。
taura_ume15g.jpg taura_ume15h.jpg
左/絞り:F9.0、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:-0.1、WB:オート
右/絞り:F8.0、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:0.0、WB:5428K
※両方とも仕上がりをi-Finishに変更しました。
※写真左は彩度を+1して、写真右はシャドウを+2、コントラストを-2、シャープネスを-1しました。


今回は新しいカメラの使い心地を確認するミッションがあったので、梅の咲き具合がイマイチとはいえ、
昨年より多めに撮りました。展望塔に登る前にもパチリと。
※写真右は構図的にイマイチだと思ったので、新たなアートフィルター「ヴィンテージ」を使ってみました。
taura_ume15i.jpg taura_ume15j.jpg
左/絞り:F9.0、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:180mm相当、露出補正:-0.1、WB:5750K+2STEP
右/絞り:F16、SS:1/125秒、ISO:200、焦点距離:108mm相当、露出補正:-0.6、WB:5687K+2STEP
※写真左は仕上がりをVivid、コントラストを+1、シャープネスを+1、彩度を+1して、写真右はシャープネスを+1しました。

そして、やっとのことで展望塔に登りました。風がやや強くてガスっていたので、空気が澄んだ感じが
出ませんでした。遠くアクアラインが150mmレンズで見えましたが、コントラストが低くなってしまうので、
近くの横浜(手前が八景島、左がベイブリッジ、右が鶴見つばさ橋)を撮りました。そして反対側から
昨年と同じ構図で横須賀インターチェンジを撮りましたが、今年はRAW現像で少しはまともになったかな。
taura_ume15k.jpg taura_ume15l.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:300mm相当、露出補正:0.0、WB:5558K+1STEP
右/絞り:F8.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:240mm相当、露出補正:-0.4、WB:5771K
※写真左は仕上がりをVividに変更、コントラストを+2、シャープネスを+2、彩度を+2しました。
※写真右は仕上がりをi-Finishに変更、コントラストを+1、シャープネスを+1、彩度を+2して、トーンカーブを修正しました。

最後に昨年も撮ったものシリーズ。少し趣向を変えて、展望塔の螺旋階段は上からではなく下から
撮って、田浦駅のホームでは電車が入ってきたところをパチリと。白い駅名表示板と、暗いトンネル内が
ダイナミックレンジを越えましたが、「トンネル内は暗いのが当たり前」なので、黒つぶれのままにしました。
※螺旋階段は人がいないタイミングで急いで撮りましたが、アートフィルターを使ったら芸術的になってお気に入りです。
taura_ume15m.jpg taura_ume15n.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/80秒、ISO:200、焦点距離:28mm相当、露出補正:-0.7、WB:オート
右/絞り:F5.6、SS:1/640秒、ISO:200、焦点距離:36mm相当、露出補正:-0.5、WB:5173K+1STEP
※写真左はアートフィルターがヴィンテージでピンホール効果を適用して、トーンカーブを修正しました。
※写真右はハイライトを-2、シャドウを+3して、トーンカーブを修正しました。

残念ながら梅の花をメインで撮ることはできませんでしたが、時期をおいて再訪するかというと、急な階段
のハードさを考えると、年に1回でいいかなと思います。新しいカメラの感覚も何となく掴めてきましたから。
今年はダイエーから横須賀駅の徒歩がなく、往復一万歩には届きませんでしたが、じゅうぶん運動不足
解消になりました。今年も一人で行くことになってしまいましたが、いい加減に何とかしなくちゃですな(笑)

【おまけ】
今回は登山ということもあり、荷物を少なくするため持って行きませんでしたが、前日に
12-40mmF2.8PROレンズが届きました。これで真のOM-Dユーザーになった気がします
e-m5mark2_pro.jpg
絞り:F3.5、SS:1/15秒、ISO:1250、焦点距離:50mm相当、露出補正:-0.7

ちなみに、元値が\92,948で、カメラ購入時と同様にフォトパス有料会員割引(5%)、フォトパスで貯めた
ポイントを割引利用、さらに有料の講座に参加したことで8%OFFとなり、最終的に\68,678となりました。
しかも、E-M5 MarkIIのレンズキット購入との組み合わせで\10,000キャッシュバックがあるので、実質
6万せずにPROレンズが購入できました。キャッシュバック手続きが面倒ですが、これはお得でした

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR