The end of golden week.

Category : 気まぐれ日記
結局、大型連休といってもアクティブに色んなところに出掛けることができず
一人で行くには場違いなところでも、今までなら(いちおう考えてから)出没していましたが…。

【0泊2日・日光ツアー】だけで終わるのは、ちょっと悲しすぎるし、そういえば海を見ていないなー
ということで、昨日ですが(ほぼ思い付きで)城ヶ島までブラっと行ってきました
ルートの途中には、肉まぐろフェスが開催されている「ソレイユの丘」があって、毎日渋滞していたので、
その渋滞が始まる前に気合を入れて行きましたが…残念ながら曇りでした
johgasm15a.jpg
絞り:F8.0、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+0.9
※シャドウを+2して、コントラストを+1しました。

今まで城ヶ島は、ダイヤモンド富士星空撮影で城ヶ島灯台のある西側には何度も出掛けましたが、
記憶の中ではたぶん初めてとなる東側にも行ってみました。写真左は展望台から、高さを稼ぐために
一脚を使って魚眼のボディキャップレンズで撮りました。写真右は最東端の安房埼灯台です。
これらの景色から、夜は星景写真が狙えそうですが、夜は駐車場が閉鎖されてしまうようです。
johgasm15b.jpg johgasm15c.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/160秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+0.4
右/絞り:F3.5、SS:1/1250秒、ISO:200、焦点距離:80mm相当、露出補正:+0.3、WB:6000K+1STEP
※写真左はアートフィルターでポップアートを適用しました。写真右はシャドウを+2、コントラストを+1しました。

城ヶ島の東側に行ったのはもう一つ目的があって、「馬の背洞門」を見たかったからです。
駐車場を出て400mほど歩きますが、その途中から見えた風景。天気が良ければキレイだったのに。
johgasm15d.jpg
絞り:F6.3、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:34mm相当、露出補正:+0.9
※ハイライトを-4、コントラストを+1しました。

馬の背洞門は、想像していたより低かったです。
ここで撮った星景写真を見たことがありますが、夜に行くのは足元がやや危険かも知れません。
方角的には、この穴の向こうが南東になります。写真右は魚眼のボディキャップレンズを使いました。
johgasm15e.jpg johgasm15f.jpg
左/絞り:F6.3、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:+0.3、WB:5700K+1STEP
右/絞り:F8.0、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:18mm相当、露出補正:+1.8、WB:6000K+1STEP
※写真左はハイライトを-3、コントラストを-1しました。写真右はアートフィルターでドラマチックトーンを適用しました。

最後に周囲を見渡して、潮が引いていたのでその岩場をパシャリと。
本当は、岩場の先のほうに海鳥がたくさんいたのですが、望遠レンズを持っていなかったので…。
城ヶ島の西側から、ハイキングコースでココまで来られますが、距離が長いので夜は特に厳しいかも。
johgasm15g.jpg
絞り:F7.1、SS:1/200秒、ISO:200、焦点距離:68mm相当、露出補正:+0.4、WB:5700K+1STEP
※アートフィルターでジオラマを適用して、ハイライトを-2、シャドウを+2しました。

これらのスポットは、初めて行ったこともあり新鮮な感じで、天気が良ければもっと色々撮りたかったです。
これで大型連休は終わってしまいますが、なにもそのタイミングで色々出掛けなくてもいいのでは?
と、考えるようになってきました。地元の色々なところで、普通の土曜・日曜にはそんなに賑わって
いないところが、この時期だけ大勢の人が押しかけていたのを見て、ふと思ったのでした

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR