魚になったらどうなる?

Category : 気まぐれ日記
オリンパスから新しいレンズが2種類発売されましたが、いまのスキルや懐具合を考えたら、たとえ買うと
してもどちらかを選択することにしようと。それで、星空撮影の表現に幅を持たせたいと考えて、
M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PROの購入を決めましたが、発売前の予約段階から
人気があり、予約が受け付けられず遅れてポチったのですが、発売日にゲットすることができました

魚眼レンズというと、以前に入門と遊び感覚でボディキャップレンズを導入しましたが、本格的なタイプは
初めてで、どう撮っていいのか、どのように撮れるか分からないので、まず風景から撮ってきました。
※最初に行ったのがスタバだったので、レンズに付かないかビビリながら、どのくらい寄れるか試してみました。
fisheye_1.jpg fisheye_2.jpg
左/絞り:F4.5、SS:1/100秒、ISO:640、焦点距離:50mm相当、露出補正:-1.7
右/絞り:F3.2、SS:1/2500秒、ISO:200、焦点距離:16mm相当、露出補正:-0.3、WB:晴天/A+1/G-1
※写真右は仕上がりをVividに変更しました。

まずはスタバのテラス席から。いつもはヴェルニー公園に行く途中で通過するところですが、このためだけ
に初めて利用しました。写真右の右上のほうに光の筋が出ていて、これが悪いことなのか判断がつき
ませんが…続いて席からの景色ですが、油断すると自分の顔が入ってしまうので注意が必要です。
※周辺では「よこすか基地交流フェスタ」が開催されていましたが、今回は目的が違うのでスルーしました。
fisheye_3.jpg fisheye_4.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/800秒、ISO:200、焦点距離:16mm相当、露出補正:+0.5、WB:Auto/A-2/G-1
右/絞り:F6.3、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:16mm相当、露出補正:-0.3、WB:Auto/A-1/G-2
※仕上がりを写真左はVivid、写真右はi-Finishに変更しました。

魚眼レンズでは表現がワンパターンになるので、同じところで撮らずに早々と場所を移動しました。
続いて中央公園へ。紫陽花が咲いていたことを昨年のエントリで思い出して、どう撮れるか試しました。
fisheye_5.jpg fisheye_6.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/1250秒、ISO:200、焦点距離:16mm相当、露出補正:-0.7、WB:Auto/A-1/G-2
右/絞り:F3.2、SS:1/500秒、ISO:200、焦点距離:16mm相当、露出補正:-0.3、WB:Auto/A-2/G-3
※写真左はコントラストを+1しました。写真右は仕上がりをVividに変更しました。

近づいて撮ると、紫陽花のように大きい花は半分ぐらいのところにレンズがあっても、全体が撮れるという
のも特徴ですね。星空撮影では使わないですが…以前流行った、犬の鼻デカ写真が同じ手法です。
せっかく紫陽花が咲いているところに来たので、ノーマルレンズでも撮っておきました。
fisheye_n7.jpg fisheye_n8.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/125秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:-0.3、WB:Auto/A-2/G-1
右/絞り:F5.0、SS:1/320秒、ISO:200、焦点距離:32mm相当、露出補正:0.0、WB:Auto/A-1/G+1
※写真左は仕上がりをi-Finishに変更しました。

続いて、走水の海岸が見渡せるところへ。
雲がなく空気が澄んでいれば正面に富士山が見えるのですが、晴れていても梅雨時では無理でした。
この場所は見晴らしがいいので来てみましたが、超広角の魚眼レンズではうまく表現できませんでした。
ということで、写真右はノーマルレンズで撮っておきました。
fisheye_9.jpg fisheye_n10.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:16mm相当、露出補正:+0.2、WB:Auto/A-2/G-1
右/絞り:F6.3、SS:1/1600秒、ISO:200、焦点距離:28mm相当、露出補正:+1.0、WB:Auto/A-2/G-1
※写真左は仕上がりをi-Finishに変更しました。写真右は仕上がりをVividに変更して、コントラストを+1しました。

色々なところで撮ってみて、これだけで特徴が掴めるほどスキルは高くないですが、まずは使ってみないと
何も始まりません。ただでさえ、使用頻度が低い魚眼レンズなので、それも購入をためらった一因です。
同時に発売された広角ズームレンズは、画角だけなら所有しているレンズでカバーできるので、見送る
理由になりました。
今後は、この魚眼レンズを星空撮影で活用するべく、準備を進めていきたいと思います。

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR