梅雨の合間のサンセット

Category : 気まぐれ日記
前回のネタにした魚眼レンズを使いに行く前の日、夕方ごろに空を見たら、なんとなく夕焼けになりそうな
感じだったので、ちょいと車を走らせて定番スポットの立石に向かいました

着いたときは空が少し色づき始めていたので、すぐにミニ三脚を据えて、マニュアルフォーカスでピントを
合わせて、1分間のインターバル撮影を開始。やや雲が多めでしたが、連続撮影による効果を期待して
撮り続けました。
tateishi_sunset1506a.jpg
絞り:F5.6、SS:1/250秒、ISO:200、焦点距離:30mm相当、露出補正:0.0、WB:Auto/A+2/G-1
※仕上がりをi-Finishに変更して、シャドウを+2しました。

しかし、いよいよマジックアワーに差し掛かり、撮影枚数が70枚を超えたころでバッテリーが切れました。
このあと、バッテリー交換して撮影を続けたのですが、微妙に画角が変わってしまったので、とりあえず
ここまで撮影した写真でタイムラプス動画にしてみました。


わざわざインターバル撮影した目的は、変わりゆく空の色をいくつか合成したタイムスタックというのに
チャレンジしてみたかったのです。そのとき撮れた画像のどれを合成するかで、まったく印象が変わって
しまうので、試行錯誤のレベルであって、これには正解がないと思っています。
まずは、先ほどの72枚のなかから5枚を選んで、比較明合成したものがコチラです。
tateishi_sunset1506b.jpg
【共通データ】絞り:F5.6、ISO:200、焦点距離:30mm相当、仕上がり:i-Finish
※シャッタースピード:1/40秒~1/25秒、現像により露出補正とホワイトバランスを調整

空の染まる範囲が広がっていくと、周囲に合わせて立石が暗くなってしまいますが、まだ明るかった時の
画像も合成したので、不思議な色合いに仕上がりました。ここで使った5枚は、72枚の後半のほうです。
要するに、最初は慌てて撮り始めたものの、まだ早かったということが分かりました。

そして、バッテリーを交換してからがマジックアワーの本番でした。
なるべく前の画像と違いが出ないように、マニュアルフォーカスだったことを忘れて、ピントを合わせずに
急いで撮影を開始してしまいましたが、等倍で見なければ大丈夫そうですね。
このときは31枚撮影して、その中から7枚を選んで合成してみました。
tateishi_sunset1506c.jpg
【共通データ】絞り:F5.6、ISO:200、焦点距離:30mm相当、露出補正:+0.3、仕上がり:i-Finish
※シャッタースピード:1/15秒~10秒、現像によりシャドウを+3しました。

やはり、こちらのほうが空の焼けた色と暗さがミックスされた感じで、キレイに仕上がりました。
インターバル撮影をどこで終わりにするか悩みましたが、切り上げたのが19時40分ごろで、道路の照明が
届いて、立石が少し浮かび上がった感じになりました。
こちらは枚数が少ないので、フレームレートを落としてタイムラプス動画にしてみました。


今回はミニ三脚を使ったのでスペースは最小限でしたが、以前はデカい三脚が並んでいたのを見ました。
この日は雲が多めだったから、そういう人たちは来なかったのかな?
このタイムスタックという表現方法、まったく雲がないよりは、少し雲があったほうが面白い写真になる
ので、天気に神経質にならなくてもいいのが救いでした。

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR