懲りずに南伊豆(観光なし)

Category : 気まぐれ日記
旅行先の野辺山では星空撮影ができなかったので、連休の間どこかに撮りに行こうと考えていた
ものの、地元では「満天の星空」は期待できないし、フェリーで行けて手軽な房総半島は野島埼
灯台まで先月行ったばかりだったので、思い切って昨年末に行った南伊豆に決めました。

昨年末の感想は「4時間以上かけて行くかは微妙」でした。撮影に関する課題はありましたが、
シルバーウィーク真っ只中で、湘南を抜けていくルートでは約6時間かかってしまい、着いたとき
は疲れ果てていました

しかも、到着した20時過ぎは全天曇りでヘコみましたが、6時間かけて来たので諦めて帰るわけ
にもいかず、撮影場所を確認したあと、疲れていたので車内待機(仮眠)していました
目が覚めた22時半ごろ、雲が取れて星空が広がっていたのに、空のコントラストが低く感じた
のは目が慣れていなかったせいでしょうか。機材を準備して波打ち際のほうへ向かいました。

昨年末はコンクリート壁の内側からでしたが、今回はその先、石がゴロゴロしている海岸におりて、
波打ち際の近くで低い三脚をローアングル気味にセッティングして撮りました。
※写真左、左のほうに写ったのは天の川のようです。写真右、Fisheyeだと上のほうに背後の木々が入ってしまいました。
minokake15a.jpg minokake15b.jpg
左/絞り:F1.8、SS:25秒、ISO:3200、焦点距離:16mm相当、マニュアル露出、WB:蛍光灯/A-4/G-2
右/絞り:F1.8、SS:25秒、ISO:4000、焦点距離:16mm相当、マニュアル露出、WB:蛍光灯/A-4/G-2
※両方ともシャープネスを-2、シェーディングを自動補正、トーンカーブを修正しました。

この時期になると、日付が変わった頃からオリオン座が出てきます(写真左、左の岩のあたり)。
これらはソフトフィルターが使えないFisheyeレンズで撮ったので、ちょっと物足りない感じでした。
※ソフトフィルターが使えるように工作しましたが、フィルターを押さえるゴムが簡単に取れて、現場使用できていません。

ほかにも、ソフトフィルターが使える12mmF2.0レンズでも撮りましたが、それはまた別の機会にでも。
星空(星景)撮影は、時間がかかるわりに数が少ないので、ブログでは文章が多くなりがちです
今回の露出時間は30秒程度ですが、等倍で見ると星が動いています。やはり、赤道儀を導入した
ほうがいいのかも知れません。付随して色々な装備が必要になるみたいですが…。

この日は月齢6.8の半月で、月が沈むのが22時ごろだったので、その時間帯に岩を照らす感じの星景
を撮りたかったのですが、曇っていて叶いませんでした。それでも、昨年末とは違いFisheyeレンズが
使えて、海岸の波打ち際で撮れたのは収穫でした。
午前1時ごろ撤収して、行きと同じルートでも 3時間15分で着いたのは、ある意味愕然としました

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR