CP+2016@横浜

Category : 気まぐれ日記
「カメラと写真映像のワールドプレミアショー シーピープラス」
(CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2016)を見るため、今年もパシフィコ横浜に行ってきました。
しかも、今年は会期2日目の26日をメインとして、27日と28日にもこの会場に出掛けました。
※交通手段は、それぞれの事情もありますが、通勤のようにならないよう日々変えました。
2012年2013年2014年2015年
16cpp01.jpg 16cpp02.jpg
左/絞り:F8.0、SS:1/1000秒、ISO:200、焦点距離:30mm相当、露出補正:-0.5、WB:Auto/A-2/G-1
右/絞り:F8.0、SS:1/1600秒、ISO:200、焦点距離:24mm相当、露出補正:-0.3、WB:Auto/A-2/G-1
※仕上がりを写真左はi-Finish、写真右はVividに変更しました。

高速バスの時刻の関係で、横浜に着いた時間が早かったので、今年は駅構内でコーヒータイムしました。
それでも会場に着いた時間が早くて、一時間近く並ぶことになりましたが、前方はこんなに長い列でした。
16cpp03.jpg 16cpp04.jpg
左/絞り:F3.5、SS:1/25秒、ISO:800、焦点距離:44mm相当、露出補正:-1.0、仕上がり:モノトーン
右/絞り:F4.0、SS:1/160秒、ISO:800、焦点距離:24mm相当、露出補正:-1.7、仕上がり:モノトーン

開場後は、入口近くのオリンパスブースへ。今年はPEN-F300mmF4.0 IS PROが目玉でしたが、
すでにオリンパスプラザに行って見てきたので、その時できなかった300mmF4.0のレンズで試し撮りを
してきました。写真左の一段高い位置から、斜め上の被写体を撮ったのが写真右です。
作り物の鳥で顔部分はピント合っていないですが、羽根の部分や背景の紙は質感が分かるほど解像して
います。これが手持ちで撮れるなんて、手が出せない価格になるのも分かります。
※新製品で撮影した画像の個人SDカードへの記録は、他メーカーではできないので、オリンパスは懐が広いですね。
16cpp05.jpg 16cpp06.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/250秒、ISO:800、焦点距離:26mm相当、露出補正:-0.3、WB:Auto/A+3/G-1
右/絞り:F5.6、SS:1/250秒、ISO:1600、焦点距離:600mm相当、露出補正:0.0

昨年のCP+でタッチ&トライしたE-M5 MarkⅡと試し撮りした14-150mm/F4.0-5.6Ⅱ、発表直後
だった8mm/F1.8の魚眼レンズは、1年後にはすべて手にしていました。さすがに300mmF4.0 IS PRO
は用途や自分のスキルを考えたら購入することはないと思います。

その後はパナソニックのブースへ。
オリンパスの高価な単焦点望遠レンズに対して、望遠のズームレンズを展示していて、こちらは現実的な
価格だったので、購入するならこちらかも知れないということで、タッチ&トライしました。
さらに、ビクセンのブースでオリンパスのカメラと一体になったポータブル赤道儀と、昨年は参考出品
だったレンズヒーター(昨年と形状が異なり、今年は近日発売予定でした)を見て、赤道儀デビューへの
妄想をしていました。おそらく三脚をもっと丈夫なものにする必要がありそうですが…。
16cpp07.jpg 16cpp08.jpg
左/絞り:F4.0、SS:1/80秒、ISO:800、焦点距離:40mm相当、露出補正:-0.7、WB:Auto/A+4/G-1
右/絞り:F5.6、SS:1/20秒、ISO:800、焦点距離:80mm相当、露出補正:-0.5、WB:Auto/A+3/G-1

ほかにも各ブースを回りましたが、興味のあるところに絞って見ていて、写真も撮っていませんでした。
今年も会場に華を添えてくれる、もう一つのお楽しみである、お姉さん達を撮ってきました。例によって、
「続きを読む→」のところに、まとめて載せました

今年のオリンパス・ブースでのステージは、昼食を挟みながら5種類を選んで聞いてきました。
その前にひと休み。昼食は昨年行った店の後にできた「稲庭屋清兵衛」でうどんをいただきました。
※セットメニューの内容とか店名の感じから、名前を少し変えて蕎麦からうどんに変えただけのような気がします。
16cpp09.jpg
絞り:F2.8、SS:1/30秒、ISO:800、焦点距離:38mm相当、露出補正:-0.3、WB:Auto/A+4/G-2

昼食前の「多重露出活用編」では、何となくしか分からなかったテクニックを聞いて、
昼食後から「M.ZUIKO PRO LENS徹底解剖~300mm F4 PROと新しい手ぶれ補正~」でシンクロ手ぶれ
補正のスゴいところを聞いて、「新製品 OLYMPUS PEN-F徹底解剖」で特徴的なデザインの開発秘話を
聞いて、自分のフォトライフにマッチしそうな「海の見える風景撮影編」では、写真家さんの考えが参考に
なったり、最後の「M.ZUIKO PREMIUM LENSの魅力」では、最近出番が少なくなった単焦点レンズの
良さを再認識したりと、どれも有意義な時間を過ごせました。
16cpp10.jpg 16cpp11.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/100秒、ISO:640、焦点距離:42mm相当、露出補正:0.0、WB:Auto/A+4/G-1
右/絞り:F5.6、SS:1/50秒、ISO:800、焦点距離:64mm相当、露出補正:+1.0、WB:Auto/A+3/G-1

16cpp12.jpg 16cpp13.jpg
左/絞り:F4.5、SS:1/100秒、ISO:800、焦点距離:42mm相当、露出補正:+0.3、WB:Auto/A+3
右/絞り:F5.6、SS:1/40秒、ISO:800、焦点距離:58mm相当、露出補正:+0.7、WB:Auto/A+3

16cpp14.jpg
絞り:F5.6、SS:1/80秒、ISO:1000、焦点距離:42mm相当、露出補正:+0.3、WB:Auto/A+2

最後に、金曜日にも開催するようになった「フォトアクセサリーアウトレット」に行こうと思ったら、17時で
終了していたので、翌日に再チャレンジすることにしました。他の用事がなかったので、会場付近からの
トワイライトタイムを撮ってから、横浜に戻って高速バスで帰りました。
16cpp15.jpg 16cpp16.jpg
左/絞り:F5.6、SS:1/5秒、ISO:1250、焦点距離:24mm相当、露出補正:0.0、WB:Auto/A-5/G-4
右/絞り:F5.6、SS:1/1.6秒、ISO:640、焦点距離:26mm相当、露出補正:0.0、WB:Auto/A-3/G-3
※両方ともトーンカーブを修正しました。

最後の景色は、翌27日のフォトパス・オフ会で星空撮影をすることになるスポット(写真左)と、会場で
ゲットしたもの(写真右)です。左側のヘッドランプは、オフ会の前にアウトレットで購入したものです。
ほかにも、オリンパス・ブースでPEN-Fの撒き餌ステッカーを貰いました。あとは使わないものが多いのと
持って帰るのに荷物になるので、積極的には貰わないようにしました。
16cpp17.jpg 16cpp18.jpg
左/絞り:F5.0、SS:1/2.5秒、ISO:800、焦点距離:48mm相当、露出補正:0.0、WB:Auto/A-7/G-3
右/絞り:F5.0、SS:1/10秒、ISO:500、焦点距離:32mm相当、露出補正:0.0、WB:Auto/A+2
※写真左はトーンカーブを修正しました。

そして、28日は別会場で開催されるエンジョイフォトステージとして、「天体」をテーマにした飯島 裕氏の
セミナーを聞いてきました。写真撮影禁止なので何も撮っていませんが、星空撮影は行ける機会が少ない
ので、これを聞いてモチベーションが維持できたし、キレイに撮れたときのテンションが上がるイメージが
妄想できました。

もし興味があれば、特別篇の続きも見ていってくださいませ

【特別篇】
おそらく現在のフォトライフでは撮影することがない被写体ですが、非日常の刺激が得られるので、
これも楽しみのひとつです。ポートレートだから単焦点レンズが正解とは思いつつも、F2.8だから大丈夫
かなと横着してしまい、後になってもう少しボケが欲しかったというのが反省点です。
※ほかに撮ったお姉さんで、RAW現像しても自分のスキルではイマイチな仕上がりだった場合は、とりあえずボツにしました。

まずはオリンパス。左は八重歯チラっの笑顔がチャームポイントでしょ。
右は見慣れたコスチュームじゃないのが逆に新鮮でした。
16cpp19.jpg 16cpp20.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/40秒、ISO:800、焦点距離:52mm相当、露出補正:-0.3、WB:Auto/A+5/G-2
右/絞り:F2.8、SS:1/200秒、ISO:800、焦点距離:52mm相当、露出補正:0.0、WB:Auto/A+5/G-1
※両方とも仕上がりをVividに変更して、トーンカーブを修正しました。

左:シグマ。緊張して手ブレしたのか、微妙にピンが合っていないように見えます。
右:バンガード。これは作り笑顔なのでしょうか。ちょっと不自然な感じがしました。
16cpp21.jpg 16cpp22.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/20秒、ISO:800、焦点距離:60mm相当、露出補正:-0.3、WB:Auto/A+3/G-2
右/絞り:F2.8、SS:1/160秒、ISO:800、焦点距離:80mm相当、露出補正:0.0、WB:Auto/A+4/G-2
※両方とも仕上がりをVividに変更して、トーンカーブを修正しました。写真左はコントラストを+1しました。

左:DNPフォトイメージングジャパン。どんな照明でもキレイに見せるというのは難しいです。
右:エプソン。あまり気にしていませんでしたが、もう少し低い位置から撮ったほうが良かったのかな。
16cpp23.jpg 16cpp24.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/80秒、ISO:800、焦点距離:70mm相当、露出補正:-0.3、WB:Auto/A+4/G-2
右/絞り:F2.8、SS:1/80秒、ISO:800、焦点距離:56mm相当、露出補正:-0.7、WB:Auto/A+5/G-2
※両方とも仕上がりをVividに変更して、トーンカーブを修正しました。

左:日本写真映像用品工業会。少し暗めでしたが、プレス関係者以外のフラッシュは禁止なのですよ。
右:NTTドコモ。なぜCP+にいたのか不思議でしたが、フォトコレクションのPRでしたか。
16cpp25.jpg 16cpp26.jpg
左/絞り:F2.8、SS:1/160秒、ISO:800、焦点距離:50mm相当、露出補正:0.0、WB:Auto/A+4/G-1
右/絞り:F2.8、SS:1/160秒、ISO:1000、焦点距離:70mm相当、露出補正:0.0、WB:Auto/A+4/G-2
※写真右は仕上がりをVividに変更、コントラストを+1しました。さらに両方ともトーンカーブを修正しました。

今年から女性の画像でもRAW現像して表現するようになり、幅が広がったような気がします。
表現方法は好みがあるので、どれが正解ってないと思いますが、少なくとも昨年よりは満足度が上がった
と思います。さらに発展させて、Lightroomを使うという発想もありますが、女性の写真でそこまでこだわる
のも、ちょっとなという思いもあります。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR