散った桜を眺めに

Category : 気まぐれ日記
今年の桜を撮るのは終わりだと考えていたのですが、散ったあとの「花筏」も面白いんじゃないか?
ということで、いつかは行ってみようと思っていた横浜・大岡川を撮り歩いてみました。
※結局のところ「花筏」は撮れなかったことを、あらかじめお断りしておきます。

京浜急行の弘明寺駅からアーケードを抜けたところがスタート地点です。
横浜方面が川の下流になるので、流れに沿って橋をときどき渡りつつ、歩きました。
ohoka_saku16a.jpg ohoka_saku16b.jpg
左/F2.8、1/500秒、ISO100、72mm相当、-0.7EV、WB:Auto/A+3/G-2、コントラスト+2
右/F6.3、1/200秒、ISO100、52mm相当、-0.7EV、WB:Auto/A+2/G-1、コントラスト+2

電車から見える大岡川の風景は、黄金町付近のイメージで、川の大きさから深さを想像していましたが、
スタート地点のあたりは結構浅かったです。引き潮で水位が低かったこともありますが、それでも
SUP(スタンドアップ・パドルボード)が通りかかって、ほとんど散った桜に色を添えてくれました。
※桜はほとんど散っても、川沿いの露店は元気に営業中でした。
ohoka_saku16c.jpg ohoka_saku16d.jpg
左/F6.3、1/400秒、ISO200、36mm相当、0.0EV、WB:Auto/A+3/G-1、コントラスト+1
右/F8.0、1/250秒、ISO200、38mm相当、0.0EV、WB:Auto/A+3/G-2、ライトトーン適用

花筏が撮れたら、ちょっと挑戦してみたかったコトがありましたが、この程度の花びらでは厳しいですね。
先ほどのSUPが折り返してきたので、橋のフェンス越しに慌てて撮ってみました。
ohoka_saku16e.jpg ohoka_saku16f.jpg
左/F8.0、1/160秒、ISO200、24mm相当、0.0EV、WB:Auto/A+3/G-2
右/F8.0、1/250秒、ISO200、24mm相当、-0.3EV、WB:Auto/A+3/G-1

のんびり撮り歩いても 1時間経たないうちに、首都高・狩場線の花之木ランプが見えてきました。
降りた駅から2つ先の南太田駅に近い、ここまでと考えていたので、これで今年の桜は撮り納めです。
ohoka_saku16g.jpg ohoka_saku16h.jpg
左/F8.0、1/400秒、ISO200、50mm相当、0.0EV、WB:Auto/A+2/G-1
右/F4.5、1/3200秒、ISO200、40mm相当、-0.7EV、WB:Auto/A+2/G-2、ポップアート、トーンカーブ修正

もっと下流の黄金町や日ノ出町あたりまで行けば、花びらが集まって花筏が見られたかも知れませんが、
一人で出掛けて、目的が一つだった場合は、最近は長い時間だと耐えられなくなり、帰ることにしました。
※南太田から下り電車に乗って、上大岡で途中下車してヨドバシカメラには寄り道しましたけどね。

これだけで4700歩ぐらい。思ったより短い時間でしたが、いい運動になりました。
「目的が一つで一人で出掛ける」というと、星空撮影が該当しますが、長時間に耐えられないようでは
致命的ですね。最近、空模様に恵まれず行けていませんが、大丈夫なのかな?少し心配になりました。

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活をちょっと再開した独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR