新年のごあいさつ2018

Category : 気まぐれ日記
明けましておめでとうございます

昨年は当ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。
今年もタイトルのように「気まぐれ」で更新していきますので、お時間のあるときに立ち寄って
いただけたら、とても嬉しいです。

昨年のフォトライフでは、順調なスタートが切れず「人とのつながり」が少なめになってしまったので、
新たなことにチャレンジすることで、勢いをつけたいと思います。

毎年最初に撮影する鏡餅の写真は、わが家で一番大きいサイズの玄関においたものです。
プラスチックの付属品ではなく、毎年ほんものの「橙」(=代々)を載せています。
※ほかの鏡餅は小さいサイズですが、ほんものの橙を載せてあるのでアンバランスです(^^)
kagami2018.jpg
F5.6、1/20秒、ISO1000、52mm相当、0.0EV、AWB/A+3/G-1、Vivid、コントラスト+1

今年のフォトライフは、地元では定番のスポットを撮りつつ、星空については新たなスポットを開拓、
ほかにも有名スポットで撮ってみたいという、欲張りモードで出掛けたいと思います。
その中で「見せられる写真」を目指して、「心」が伝わる表現を意識していきたいと思います。

そして、クルマを買い替えたのに、これといった転機が訪れていないので、とにかく出掛けるという
アクションを通じて、明るい未来を引き寄せたいと思います。また、ここ数年チャレンジするといって
成果が出ていないアレには、年齢を考え慎重に進めていけたらと思っています。
※あくまでも「抱負」なので、多少大袈裟でも宣言しないことには始まりませんから…。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

        

2017年、ありがとうございました。

Category : 気まぐれ日記
もうすぐ2017年が終わろうとしていますね。
大晦日は毎年、親戚にマグロを持っていきますが、今まで購入していた店が閉店してしまい、
今年は新たな店で購入してみました。評判はどうなんでしょう、親戚宅での新年会が楽しみです。
ending2017a.jpg
F2.8、1/5秒、ISO1000、42mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G+1

昨年の大晦日は「ラスト日の入り」と月没を撮りに行けましたが、今年はドン曇りでダメでした
今年最後を飾るブログのネタがなくなってしまうので、個人的なニュースを振り返ってみました。

まずは、10年ぶりに買い替えたクルマが納車されたこと。
現時点で走行距離が9200kmを超えたので、1年で1万キロ達成は確実だと思います。

そして、星空のグループ写真展に参加したこと。
写真を展示する際は撮影以外の色々なことが知れて、次回も頑張ろうと思うようになりました。
今年の星空写真は、山梨、地元の城ヶ島、千葉・野島埼灯台、青森の2ヶ所、長野・野辺山と、
トータル6ヶ所で撮って、うち2ヶ所を写真展で使いました。数としてはもう少し撮りたかったです。

さらに、はじめてスマートフォンを購入したこと。
仕事で毎日スマホを使っていて、今さら感がありますが、通話はガラケーなので当面は2台持ちです。

ブログのネタにしていませんが、人生初の親知らずを抜いたのも貴重な体験でした。
写真展にお誘いしたキッカケで、10年ぶり?の友人と飲み会ができたり、かつて飲み会をしていた
メンバーと久しぶりに飲み会ができたり、これも人生初で中学校の同窓会に参加したりと、
記憶に残った飲み会が目立ちました。

ブログのプロフィールで少し触れている活動は、成果が出せずに一旦休止したことなど、
身の回りでネガティブなことがあって、いつ諦めるか?ということを視野に考えたりもしました

毎度ながらの挨拶となりますが、懲りずにお付き合いいただけると嬉しいです。
ブログを読んでいただき、「いいね!」やコメントをいただけたことに感謝いたします。
それでは皆さん、よいお年をお迎えください。

        

これも鉄分補給、さらに

Category : 気まぐれ日記
先週の土曜日(田貫湖へ行った次の日)になりますが、フォトパスのコミュニティが今年いっぱいで
終了するということで、カウントダウン的なスタンスでオフ会に参加してきました
飛行機好きの集まりということで、羽田空港に近い城南島海浜公園でバーベキューでした。

はじめて行ったのは5年前。当時の記憶が薄れていましたが、南風運用ということで
バーベキュー会場の真上を着陸機が通過していき、はじめのうちは巨大さに圧倒されていました。
※ただ、参加メンバーとの話やバーベキューに夢中で、ほとんど写真を撮っていませんでした…。
johnan17a.jpg johnan17b.jpg
左/F5.6、1/1000秒、ISO200、270mm相当、-1.0EV、AWB/A-2/G-1
右/F6.3、1/320秒、ISO200、600mm相当、-0.3EV、AWB/A+5/G-1

着陸といってもスピードは200km/h超なので、動きモノのテクニックが必要でピンボケ量産でしたが、
そこは飛行機の撮影に慣れている人達に聞いて、分かったようでまだまだ修行が足りないようです
夕方になると飛行機に反射する夕日が鮮やかになってきました。
※これだけ大きな飛行機が撮れるのだから、周りの景色を取り入れた構図に工夫が欲しかったですね。
johnan17c.jpg johnan17d.jpg
左/F5.6、1/1000秒、ISO400、200mm相当、0.0EV、AWB/A+4/G-1、Vivid
右/F5.6、1/320秒、ISO400、120mm相当、0.0EV、AWB/A+4/G-1

このコミュニティの管理人さんのおかげで、過去には色々なところで撮影できましたし、星空が撮影できる
ようになったのも、このような集まりがキッカケでした。

そんなわけで、時間は過ぎて夜の部へ。すっかり寒くなってきて、飛行機が好きな人達にも星空撮影の
方法を共有しましょうというコラボ企画もはじまって、満天の星空は無理だとしても、同じテクニックで
着陸機を撮ったらどうなるか。想像していたよりキレイな感じが出ました。
※この時間帯までいることを考え三脚も持参しました。右の写真は着陸機ではなく空港の様子ですが。
johnan17e.jpg johnan17f.jpg
左/F2.8、1.6秒×18コマ、ISO200、80mm相当、マニュアル露出、3600K/色被り補正+45ほか
右/F5.6、1/1.6秒、ISO1600、300mm相当、マニュアル露出、3600K/色被り補正+45ほか
※この2枚だけ、Lightroomでトーンカーブ補正したり、段階フィルタを使用しました。

そして、昨日はこのオフ会を仕切ってくださった管理人さんの写真展に行ってきました。
このギャラリーカフェで、9月にグループ写真展をしたので、年末の挨拶も兼ねて久しぶりに訪ねました。
※本日まで開催「Last Paradise ~カリブーを追いかけた11年の記録~」
photoexhi_1712a.jpg photoexhi_1712b.jpg
左/F2.8、1/40秒、ISO200、14mm相当、-0.7EV、AWB/A+3/G-1
右/F2.8、1/50秒、ISO200、60mm相当、0.0EV、AWB/A+3/G-1、Vivid

19時から始まったトークショーでは、カナダのユーコンを旅した話からオーロラを撮影した話など、
聞くたびにスケールの大きさに圧倒され、自分がいかに小さな世界でもがいているかに気付かされます。
終盤にはオーロラのVR動画を見させていただき、現地で見ているかのような体験ができました。

カメラメーカーのコミュニティが終わっても、代替手段によってこれまでの交流は継承される見通しなので、
メンバー同士の繋がりはもちろん、撮影テクニックを教わったり教えたりは続けていきたいです。

        

今月の遠征はロケハン

Category : 気まぐれ日記
年末で身の回りが忙しくなる前に、新月期は星空撮影の遠征と考えて、ふたご座流星群が極大
となってから数日、まだ残骸が期待できるのでは?と、15日の金曜日に休みがとれたのですが・・・。
ずっと晴天続きだったのに、この日に限って雨は降らないものの曇天の予報でした

4年前に行ったことはありましたが、星空撮影はしたことがなかったという静岡県の田貫湖へ
明るい時間帯でのロケハンに切り替えて行ってきました
その前に近くの観光スポット、白糸の滝にも立ち寄りました。
白糸の滝の手前には「音止めの滝(おとどめのたき)」があって、滝壺から虹が出てキレイでしたが、
撮影可能な場所からではイマイチな構図だったのでボツにしました。
※神奈川県では地元のほかに数か所しかないラウンドアバウト交差点が、ココの駐車場近くにもありました。
siraitofall17a.jpg siraitofall17b.jpg
左/F5.6、1/500秒、ISO200、14mm相当、-0.7EV、AWB/A-4/G-2、Vivid、トーンカーブ補正
右/F5.6、1/100秒、ISO200、20mm相当、-1.3EV、AWB/A-3/G-1、Vivid、トーンカーブ補正

滝といったらセオリーどおり、ND32フィルターを使いました。三脚がないので良さげな岩に乗せて動かない
ようにして撮りました(写真左)。近づくとマイナスイオンの飛沫が感じられました。
少し遅かったら団体客に出くわすところでした。戻る途中、その人達を俯瞰で撮ってみました(写真右)。
siraitofall17c.jpg siraitofall17d.jpg
左/F6.3、1.3秒、ISO100、28mm相当、-1.3EV、AWB/A-4、コントラスト+2
右/F5.6、1/160秒、ISO200、54mm相当、-2.3EV、AWB/A+2/G+1、Vivid

続いて、田貫湖の一番奥に車を停めて、4年前にも撮ったダイヤモンド富士の定番スポットから(写真左)。
少し待っていたら富士山を隠していた雲が取れてきました。星空撮影のロケハンということで、焦点距離は
ほぼ12mmで撮りました。ココで星空なら縦ですが、風景写真としては横構図を採用しました。
ロケハンなので、スポットを探すために湖の周囲を歩いていたら、開けた場所がありました(写真右)。
tanukiko17a.jpg tanukiko17b.jpg
左/F6.3、1/800秒、ISO200、24mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-1、Vivid、トーンカーブ補正
右/F6.3、1/1000秒、ISO200、24mm相当、-0.3EV、AWB/A-4/G-2、Vivid

さらに5分ほど歩いても開けた場所で富士山が見えました(写真左)。この辺りまでくると、もう引き返せ
ないぐらい歩いたので、一周ぐるっと歩くことに決めました。サイクリングコースで舗装されていましたが、
3.3kmもあるそうです。個人的には写真右のボート乗り場周辺が星空撮影としてはお気に入りです。
tanukiko17c.jpg tanukiko17d.jpg
左/F6.3、1/1000秒、ISO200、24mm相当、-0.5EV、AWB/A-4/G-2、Vivid
右/F6.3、1/800秒、ISO200、24mm相当、-1.0EV、AWB/A-4/G-2、Vivid

先ほどは湖の北側でしたが、30分ほどかけて南側に出ると富士山が少し赤く染まっていました。
富士山の手前に木々が並んで素敵な構図になりましたが、夜は右側にあるトイレの建物に照明がつく
ような気がします。この先は富士山が見えなくなるので、最後に少しズームした写真を撮ってロケハンを
終了しました。さらに15分ほど歩いて湖一周のゴール、駐車場に戻りました。
tanukiko17e.jpg tanukiko17f.jpg
左/F6.3、1/500秒、ISO200、24mm相当、0.0EV、AWB/A+2/G-2、i-Finish
右/F6.3、1/250秒、ISO200、48mm相当、-1.0EV、AWB/A+2/G-2、Vivid

富士山が見えるぐらい空が晴れていたのに、最新の予報でも星空が見える頃には雲がかかるようでした。
ロケハンと決めて出発したので、(三脚はありましたが)星空撮影用のレンズを持ってきませんでした。
勿体ないとは思いましたが、仕方なく帰ることにしました。
※高速に乗る前は休日らしさを味わうために、日帰り温泉施設「富嶽温泉・花の湯」に寄ってから帰りました。

湖の周囲を歩けば少々方角は変わるものの、富士山を構図に含めようとすると、大きすぎるのでほとんど
変わらないような気がします。逆に富士山が見えない方角がどうだったのか確認していませんでした。
コレはコレで、あまり標高が高くない富士山のスポットを発見したということで収穫ありとしましょうか。

        

イルミネーションの季節

Category : 気まぐれ日記
年末というより、たぶん冬の風物詩のようなイルミネーション。特別な思い入れがあるわけではない
ですが、夜に光輝くものを撮るという意味では、星空撮影と共通点があるかな?無理やりすぎますね…。

スタートとしては一番近くてわりと有名なスポットから。近くでも今までは車で行っていましたが、
運動不足解消のために歩いて行くことにしたら、10分で着いてしまいました。
近くて規模が小さく手軽に撮れるので、定番になりそうでしたが、一昨年から2年ぶりでした。
soubu17a.jpg soubu17b.jpg
左/F2.8、1/20秒、ISO640、38mm相当、-0.7EV、AWB/A+4/G-2
右/F2.8、1/40秒、ISO640、54mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G-2

以前は小さい径しか持っていなかったクロスフィルターですが、今回は大きい径で6本のを調達したので
早速使ってみましたが、どこで使えばいいのか迷いました。これは被写体を選びますね。
soubu17c.jpg soubu17d.jpg
左/F2.8、1/30秒、ISO1000、24mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G-2
右/F2.8、1/30秒、ISO640、24mm相当、-1.0EV、AWB/A+2/G-1

出掛ける前に過去のエントリを確認して広角レンズも持っていきました。たしかに、被写体との距離が
近くいので活躍しました(写真左)。順路はいつも同じですが、毎年少しずつ変わっているようです。
※最近流行のLEDは気付かなかったですが、使っていたのかな?
soubu17e.jpg soubu17f.jpg
左/F2.8、1/20秒、ISO640、14mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-1
右/F2.8、1/8秒、ISO1000、76mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-1

soubu17g.jpg soubu17h.jpg
左/F2.8、1/13秒、ISO640、24mm相当、-0.3EV、AWB/A+3/G-1
右/F2.8、1/50秒、ISO640、56mm相当、-1.0EV、AWB/A-2/G-1

早くも一周してしまったので、最後に単焦点レンズを付けてもう一周まわってみました。
レンズ特性を活かすための被写体探しは、クロスフィルターを付けたとき以上に難易度が高かったです。
※写真左はオートフォーカスが迷ったので、ピントをマニュアルで合わせましたが少し甘かったかな?
soubu17i.jpg soubu17j.jpg
左/F2.8、1/13秒、ISO640、14mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G+1
右/F1.8、1/40秒、ISO640、90mm相当、-0.7EV、AWB/A+3/G+1、i-Finish

soubu17k.jpg soubu17l.jpg
左/F1.8、1/160秒、ISO640、90mm相当、-1.3EV、AWB/A+4/G+1、Vivid
右/F1.8、1/50秒、ISO640、90mm相当、-0.7EV、AWB/A-3/G-2

2周目は短時間でしたが、構図選びに時間がかかったこともあって、トータルで90分ほど滞在しました。
徒歩で行くと暑くなるからと薄着だったので、撮影に集中していたとはいえ、さすがに寒さの限界でした。

ほかにも地元のイルミネーションがあって、まだ行ったことないので挑戦したいと思います。
本格的に演出された関東近郊の有名なほうも行きたい(撮りたい)ですが、華やかなスポットほど、
一人で行くのは二の足を踏んでしまうところが悩ましいです。

        

今年の紅葉は見納め@三溪園

Category : 気まぐれ日記
今年は先月末と2週にわたって紅葉を楽しむことができました。
毎年出掛けていて今年で4回目となる横浜・三溪園は、先週の大山のように標高が高くないのと、
慌てて昨年は11月に行って、見頃までいま一歩だったので、12月に入ってからにして正解でした。
※文句なしの晴れ予報でしたが、雲が湧いてきたので空を入れた写真が少ないです。
momijis17a.jpg momijis17b.jpg
左/F5.6、1/50秒、ISO200、80mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G-1、Vivid
右/F5.6、1/80秒、ISO200、24mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G-1、Vivid

空に目立っていた雲や、臨春閣のバックにある山々の色づきと水辺の様子を見て、いつも撮っていた
構図では「なんか違うな」と思ってしまい、そのときのフィーリングで撮りかたを決めました。
※過去のエントリを確認して載せましたが、撮っているときは過去の構図はほぼ忘れています(笑)
momijis17c.jpg momijis17d.jpg
左/F6.3、1/320秒、ISO200、24mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G+1、Vivid
右/F5.6、1/250秒、ISO200、24mm相当、-1.0EV、AWB/A+4/G-2、Vivid

momijis17e.jpg momijis17f.jpg
左/F5.6、1/80秒、ISO200、40mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G-1、Vivid、コントラスト+1
右/F5.6、1/320秒、ISO200、104mm相当、-1.5EV、AWB/A+4/G-1、Vivid

紅葉としては見頃でしたが、形がキレイな葉が少なかったので、寄った場合は前ボケにしてみました。
今回は広角レンズを持っていかなかったですが、それでもココではあったほうが良かったと思いました。
momijis17g.jpg momijis17h.jpg
左/F6.3、1/100秒、ISO200、160mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G-1、Vivid、コントラスト+1
右/F5.6、1/250秒、ISO200、116mm相当、-1.3EV、AWB/A+5/G+1

特別公開していた聴秋閣(ちょうしゅうかく)を見下ろす遊歩道は、道が狭いということで一方通行になって
いました。写真を撮っていて、邪魔になっていないかな?と気になってしまうので、良いことだと思います。
momijis17i.jpg momijis17j.jpg
左/F5.6、1/80秒、ISO200、108mm相当、-1.0EV、AWB/A+4/G-1、Vivid、コントラスト+1
右/F5.6、1/160秒、ISO200、60mm相当、-1.5EV、AWB/A+4/G-1、Vivid

momijis17k.jpg momijis17l.jpg
左/F5.6、1/50秒、ISO200、62mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G+1
右/F5.6、1/100秒、ISO200、80mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G-1、Vivid

今まではイチョウの絨毯とその周りを撮って終わりで、今回も撮りましたが、構図が気に入らなかったので
ボツにしました。その前にあった春草廬(しゅんそうろ)で撮っておいて良かったです。
ただ、少し消化不良なところがあったので、海岸門を出たところで一枚撮って区切りをつけました。
momijis17m.jpg momijis17n.jpg
左/F5.6、1/100秒、ISO200、40mm相当、-1.7EV、AWB/A+4/G-1、Vivid
右/F5.6、1/250秒、ISO200、140mm相当、-1.0EV、AWB/A+4/G-1、Vivid

【おまけ】
いままで海岸門までは行ったことがありましたが、ここまで来たならばと初めて南門から出て、
本牧市民公園と呼ばれるエリアを散歩していて、こんな鳥が撮れました(名前分からず)。
※そのあと、ちょうど昼ということで大さん橋マルシェを見て歩き、バラ焼丼ともつ煮込みをいただきました。
sankeien17dec.jpg oosanbashim17a.jpg
左/F5.6、1/800秒、ISO200、600mm相当、-1.3EV、AWB/A+2/G+1
右/F3.5、1/1000秒、ISO200、36mm相当、-0.5EV、AWB/A+5/G-2、Vivid

紅葉も春の桜と同じく季節限定ものですが、見頃は季節に左右されるので行く場所が決まっているなら
そのスポットでの見極めが必要だと思いました。ただ、桜と違って赤(紅)のほかにも「彩り」が楽しめる
ので、時期が少しズレてもそれなりに味が出せると思えます。それを実現するのはウデなのですけどね。

        

もみじ狩り@大山

Category : 気まぐれ日記
今年の紅葉狩りスタートは、昨年行けなかったので一昨年以来3回目の伊勢原・大山です。
一昨年は満車で停められなかった市営駐車場ですが、今年は念願叶って何とか停められました。
今回もケーブルカーの始発時間前に着いて、まずは「大山寺」を目指して登山をはじめました。

スタート時は気温7度で寒かったものの、少し登っただけで汗だくになり、ヘロヘロになりかけた
大山寺のやや手前で予告編のような紅葉に出迎えられました。
※スタートしてすぐシカの親子に出会って慌てて撮りましたが、背景にピントが合ってしまったのでボツです。
momijio17a.jpg momijio17b.jpg
左/F2.8、1/15秒、ISO200、24mm相当、-1.3EV、AWB/A+3/G+1、Vivid
右/F5.6、1/60秒、ISO200、28mm相当、-1.3EV、AWB/A+4/G+1、Vivid

前日の雨で落ち葉が湿っていましたが、当日は気持ちのいい快晴で、写真にも色がバッチリ出ました。
森の中にあって開けていない所が目立つ大山寺ですが、写真表現の幅は広がると思います。
momijio17c.jpg momijio17d.jpg
左/F2.8、1/125秒、ISO200、56mm相当、-1.3EV、AWB/A+4/G-1、Vivid
右/F6.3、1/250秒、ISO200、24mm相当、-1.3EV、AWB/A+3/G-1、Vivid

大山寺へ続く階段では、太陽光が紅葉を通して仏像まで染まっていました。RAW現像で色を強調した
のではなく、実際もこんな感じでした。そして、今回も久しぶりにPLフィルターを使ってみました。
撮るまでに時間がかかりますが、RAW現像で表現できない色が出る場合があることに気づきました。
momijio17e.jpg momijio17f.jpg
左/F5.6、1/60秒、ISO200、70mm相当、-1.5EV、AWB/A+4/G-1、Vivid
右/F6.3、1/100秒、ISO200、24mm相当、-1.7EV、AWB/A+3/G-2、Vivid

momijio17g.jpg momijio17h.jpg
左/F6.3、1/200秒、ISO200、34mm相当、-2.0EV、AWB/A+4/G-1、i-Finish
右/F5.6、1/50秒、ISO200、80mm相当、-1.7EV、AWB/A+5/G-2、Vivid

撮影に夢中になっていたら、汗がひいて疲れも収まってきたので、少しだけ撮りつづけてから
今回はあえて次の大山阿夫利神社まで、ケーブルカーに頼らず登山を選択しました。
※登山道からケーブルカーのすれ違う写真が撮れましたが、紅葉ではないのでお蔵入りです。
momijio17i.jpg momijio17j.jpg
左/F4.5、1/40秒、ISO200、70mm相当、-1.3EV、AWB/A+4/G-1、Vivid
右/F5.6、1/50秒、ISO200、80mm相当、-1.0EV、AWB/A+4/G-2、Vivid

大山寺では「赤」が中心の配色でしたが、大山阿夫利神社・下社の周辺は黄色と緑が混ざって、
グラデーションになっていたり、コントラストが際立って、また違った楽しみが味わえました。
※この先を続編にすることも考えましたが、次にいつ書けるか分からないので一気に進めてしまいます。
momijio17k.jpg momijio17l.jpg
左/F5.6、1/640秒、ISO200、24mm相当、-1.3EV、AWB/A+2/G-1、Vivid
右/F5.6、1/320秒、ISO200、54mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G-2、Vivid

momijio17m.jpg momijio17n.jpg
左/F5.6、1/200秒、ISO200、68mm相当、-1.0EV、AWB/A+2/G-2
右/F5.6、1/80秒、ISO200、80mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G-2、Vivid

標高は700mほどですが、天気が良くて見晴らしがよく、江ノ島や三浦半島も見えました。
「もみじ汁」という豚汁のようなものをいただいて休憩し、神社で参拝してから撮影を続けました。
※ちなみに、今回のおみくじは「吉」でした。
momijio17o.jpg momijio17p.jpg
左/F6.3、1/320秒、ISO200、64mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G-1、Vivid、コントラスト+1、トーンカーブ補正
右/F8.0、1/2000秒、ISO200、300mm相当、-0.5EV、AWB/A-3/G-1、コントラスト+2

momijio17q.jpg momijio17r.jpg
左/F5.6、1/800秒、ISO200、24mm相当、-0.7EV、AWB/A-3/G-2、Vivid
右/F5.6、1/80秒、ISO200、80mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G-2、Vivid、コントラスト+2

momijio17s.jpg momijio17t.jpg
左/F2.8、1/1000秒、ISO200、80mm相当、-0.7EV、AWB/A+4/G-2、Vivid
右/F5.6、1/500秒、ISO200、14mm相当、-0.7EV、AWB/A+5/G-1

そして茶店の脇から「二重滝」のほうへと歩いてみました。一昨年にも行ったので今回は通過することなく、
この滝と近くの祠だけ撮って引き返しました。ここまでで11時半ぐらいだったかな。
momijio17u.jpg momijio17v.jpg
左/F6.3、1/60秒、ISO200、116mm相当、-1.5EV、AWB/A+3/G+1
右/F5.6、1/320秒、ISO200、14mm相当、-1.0EV、AWB/A+2/G+1

茶店まで戻ってきて、のんびりしていたら次第に混雑してきたので、帰りはケーブルカーで下山しました。
ふもとの「大山ケーブル駅」から駐車場まで徒歩15分ぐらいですが、途中にあった店で昼食をとりました。
いつも時間帯は同じですが、駐車場に戻るまでの間で昼食をしたのは初めてでした。
※この辺りでは豆腐とか「いのしし鍋」が名物らしいです。さすがに一人で鍋は頼みませんでしたが…。
momijio17w.jpg momijio17x.jpg
左/F5.6、1/500秒、ISO200、24mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G+1、トーンカーブ補正
右/F2.8、1/40秒、ISO200、24mm相当、-1.0EV、AWB/A+7/G-2、Vivid

平日なので土曜・日曜ほどは混雑していなかったようですが、飛び石連休だったからか、昼過ぎの段階で
駐車場までの道路には長蛇の列ができていました。朝早く行ったのが正解なのでしょうが、あの行列を
見てしまうとライトアップの時間帯には車で行きたいとは思えません。

たった半日でしたが、久しぶりの撮り歩きに満足だったのか、写真を大量放出してしまいました。
登山して疲れても見事な紅葉で吹っ飛びました。この時期ならではなので、恒例になった横浜・三溪園
でも撮っておきたいと思います。

        

弾丸で野辺山へ…まさかの

Category : 気まぐれ日記
11月の新月期はフォトパスのメンバーで長野県・野辺山に宿泊して撮影オフ会があったのですが、
事前の天気予報が雨か雪だったので星空は期待できないと思い、先手を打って宿をキャンセルしたうえ、
スタッドレスタイヤがないのでJRで行って、現地で撮影談義のあとは日帰りする行程に切り替えました。
Nobeyama1711a.jpg
F2.8、1/250秒、ISO200、54mm相当、-0.7EV、AWB/A-3/G+1

そんなわけで、途中の寄り道なしで出発が遅くなったので、ネット予約した切符を横浜駅のみどりの窓口
で発券してもらい、写真が前後しますが、ルミネで昼食をとったあとは横浜線で八王子に出て、
特急あずさに乗り継ぎました(最初の写真は、あずさの車内で撮影しました)。
Nobeyama1711b.jpg Nobeyama1711c.jpg
左/F2.8、1/50秒、ISO200、34mm相当、-1.3EV、AWB/A+4/G-1、Vivid
右/F2.8、1/125秒、ISO200、38mm相当、-1.0EV、AWB/A+4/G-1、Vivid

ホーム前方で停車直前のスピードが遅いとき撮影したのに、距離感がイマイチで被写体ブレしています
記憶の中で撮り鉄は初めてでしたが、あまり向いていないようです。
Nobeyama1711d.jpg Nobeyama1711e.jpg
左/F5.6、1/80秒、ISO200、32mm相当、-0.3EV、AWB/A+2/G-1
右/F5.6、1/40秒、ISO200、80mm相当、0.0EV、AWB/A+2/G-1

特急あずさを小淵沢で降り、電化されていない小海線に乗り換え、15時半過ぎに野辺山に着きました。
標高が高いので寒く、相変わらず曇天だったので、星空撮影はまったく期待できない感じでした。
Nobeyama1711f.jpg Nobeyama1711g.jpg
左/F2.8、1/125秒、ISO200、26mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G-1
右/F5.6、1/50秒、ISO200、24mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G-1

オフ会の参加メンバーに迎えにきていただき、集合場所となるペンションに着きました。
このペンション、一昨年の夏旅で一泊目に泊まった宿でした。当時も曇天で撮影ができませんでした。
そのとき案内していただいた撮影スポット「やまなしの木」まで行って、今回も星空は撮れないと思い、
明るい時間帯に撮っておきました。
Nobeyama1711h.jpg Nobeyama1711i.jpg
左/F5.6、1/125秒、ISO200、24mm相当、-1.5EV、AWB/A-2/G-1
右/F5.6、1/80秒、ISO200、32mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G-1、ドラマチックトーン2

ペンションで夕食が始まる頃、ほかにも宿泊しない(車中泊する)メンバーと一緒にコンビニ飯を食べ、
帰り支度をしていると「星が見えている」との情報。外に出てみると、満天の星空が広がっていました。
曇天で撮れないと思っていたので、まさに奇跡的でした。しかし、帰りの列車の関係であまり時間がなく、
慌ててカメラを準備して、15分間だけ撮ることができました。※星空だけはLightroomで現像しました。
Nobeyama1711j.jpg Nobeyama1711k.jpg
左/F1.8、20秒、ISO3200、16mm相当、マニュアル露出、4000K/色被り補正+40、トーンカーブ補正ほか
右/F1.8、20秒、ISO3200、16mm相当、マニュアル露出、4100K/色被り補正+45、トーンカーブ補正ほか

Nobeyama1711l.jpg
F1.8、20秒、ISO3200、16mm相当、マニュアル露出、4100K/色被り補正+47、トーンカーブ補正ほか

たった15分でしたが、気温2度で冷たい風が吹き、かなり寒かったです。それでも、久しぶりの星空撮影は
短くても楽しくて感動しました。鉄道で行くからと、最小装備の撮影機材で短い三脚を持っていきましたが、
ローアングルで撮ることができたので、かえって良かったかも知れません。

撮影タイムオーバーとなり、帰りも参加メンバーに野辺山の駅まで送っていただき、20時近くに出発する
列車に乗って、小淵沢で特急スーパーあずさに乗り換えました。
※写真左は野辺山駅の反対側ホームに停車の小諸行きです。写真右は慌てて撮ったら被写体ブレしました。
Nobeyama1711m.jpg Nobeyama1711n.jpg
左/F2.8、1/13秒、ISO800、54mm相当、-1.0EV、AWB/A+2/G+1
右/F2.8、1/60秒、ISO800、76mm相当、-2.0EV、AWB/A+2/G+1

横浜まで行くルートを調べたとき、この時間帯では山梨県の甲府が翌朝発と表示され、地元まで帰れない
と思って、石和温泉にある24時間営業のスパ施設で夜を明かすことにしました。
(このスパ施設は2004年に行ったことがありました。リニューアルして当時とはかなり変わっていました)
よく考えてみると、特急スーパーあずさに乗ったということは、新宿までは行けるはずなので、あらためて
都内を経由するルートで調べたら、地元まで帰れるということが判明しました。
しかし、そこまで慌てて帰ることもないかなと思い、風呂に入って雑魚寝して、翌朝出発で帰宅しました。

オフ会の会場となった野辺山では、天気が思ったより崩れず、ノーマルタイヤでも走れたようです。
さらに、ペンションもキャンセルを取り消すこともできたみたいです。奇跡的な感動を味わえましたが、
あとから入れた予定がなければ、もっとゆっくり星空撮影ができたのにと、少し悔いも残りました

        

はじめてスマホ的な

Category : 気まぐれ日記
天候不順などでカメラの休みが続いて、ブログも更新できなかったので、約10日前の話題から。
ドコモが2017年の冬モデルを発表した翌日、それより少し早く注文していたブツが届きました。
ドコモショップで購入すると一括払いでも頭金がかかるので、ドコモオンラインショップで購入しました。
iphone8p1.jpg iphone8p2.jpg
左/F4.0、1/20秒、ISO640、38mm相当、-1.0EV、AWB/A+3/G-1、Vivid
右/F2.8、1/60秒、ISO400、36mm相当、-0.7EV、AWB/A+2、Vivid

スマホ所有率が高くなり、いわゆる「はじめてスマホ」は60歳以上で適用されるようになったので、
今まで使っていたタブレット端末を機種変更して、ガラケーと2台持ちという形でスマホデビューしました。
そのため、スマホといっても通話ができません。通話可能にすると料金が倍増するので、当面は2台
持ちとなります。タブレット端末は、今後はWi-Fiで使うことになります。

選んだ機種は、昨日予約開始されたiPhone Xの影に隠れ、売れ行きが伸びないというiPhone 8Plus
数々のAndroidスマホは仕事で触れる機会が多くて親近感が高いですが、情報開示がないiOS端末は
ミステリアス感があり、昨年モデルのiPhone7から、今年は7sをスキップして8になったということは、
8月8日生まれの自分に「買え」と言われているようで。しかも天の邪鬼な性格と、老眼で小さい画面
では字が見えにくいので、無印ではなくPlusにしました。
iphone8p3.jpg iphone8p4.jpg
左/F5.0、1/13秒、ISO200、56mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G-1、Vivid
右/F2.8、1/80秒、ISO200、48mm相当、-0.7EV、AWB/A-2/G-1

仕事でスマホに触れる機会は多くても、通信系の部分なのでアプリの活用はシロート同然です。
趣味が写真でカメラを使い回しているのに、進化したカメラのiPhone8 Plusを持つのは相反しますが…。
まだ使い始めたばかりで、まさに育成中といったところですが、今後ともよろしくお願いします。

        

スポーツカーフェスティバル

Category : 気まぐれ日記
ふとしたことから、パシフィコ横浜で「トヨタ2000GT生誕50周年 スポーツカーフェスティバル」
開催されると知り、すでにトヨタ車オーナーではないですが、3連休の最終日に出掛けてきました
※展示車は現役で走っている一般車なので、すべてのナンバーを画像加工しました。

外国車中心の「スーパーカーブーム」、ちょうどその年代でしたが、その頃に国産のトヨタ2000GTを
地元で唯一見られる場所があると、幻のクルマ目指して見に行った記憶、その思いを馳せた当時が
甦って、今回は電車に乗ってでも見に行く価値があると思ったわけです。
そんなトヨタ2000GTが、まさか同い年だったとは…。もちろん他にも昭和の名車が揃っていました。
※写真右は、マンガにも登場するスプリンタートレノ(通称:ハチロクトレノ)です。
sportscar_fes17a.jpg sportscar_fes17b.jpg
左/F5.6、1/20秒、ISO400、32mm相当、-1.0EV、AWB/A+2/G+1
右/F2.8、1/30秒、ISO200、50mm相当、-0.7EV、AWB/A-1/G-1

そして、ハチロクが登場する前の「カローラレビン(左)とスプリンタートレノ(右)」(写真左)、
さらに古い時代の「パプリカコンパーチブル」(写真右)です。
sportscar_fes17c.jpg sportscar_fes17d.jpg
左/F2.8、1/30秒、ISO200、38mm相当、-0.7EV、AWB/A-1/G-1、Vivid
右/F2.8、1/25秒、ISO200、50mm相当、-0.7EV、AWB/A+1/G-1、Vivid

会場奥に鎮座する「トヨタ2000GT」。一見すると不格好ですが、これが幻たる所以かも知れません。
リトラクタブルのヘッドライトが出ていたところも見てみたかったです。
sportscar_fes17e.jpg sportscar_fes17f.jpg
左/F2.8、1/50秒、ISO200、70mm相当、-1.7EV、AWB/A-1/G-1
右/F2.8、1/13秒、ISO200、46mm相当、-0.7EV、AWB/A+2/G-1、Vivid、コントラスト+1

トヨタ2000GTが出たら、忘れてはならないのが「TOYOTA SPORTS 800」(通称:ヨタハチ)
コックピットは、ルームミラーがダッシュボード上にあるのが逆に新鮮でした。
sportscar_fes17g.jpg sportscar_fes17h.jpg
左/F2.8、1/40秒、ISO200、58mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-2
右/F2.8、1/13秒、ISO200、64mm相当、-2.0EV、AWB/A+2/G+1

そして最後がセリカ。このシリーズは色々なモデルが登場していました。
ブログでは載せていませんが、ダブルエックス、コンパーチブルも展示されていました。
sportscar_fes17i.jpg sportscar_fes17j.jpg
左/F2.8、1/25秒、ISO200、42mm相当、-0.7EV、AWB/A-1/G+1
右/F2.8、1/25秒、ISO200、46mm相当、-0.7EV、AWB/A-1/G-1

昭和の名車が勢ぞろいで、懐かしさにしみじみとしましたが、神奈川トヨタが主催だからか、今回は一部
のモデルでした。ほかにも懐かしいトヨタ車がありますので、(あれば)また別の機会で見てみたいです。
さて、これを見てまわったのが45分間ぐらい。

このあと、たぶん15年以上ぶり?の友人と落ち合う約束をしていて、赤レンガ倉庫に移動しました。
まだ行ったことがなかったオクトーバーフェストを体験。しかし、何を頼んでいいのか分からないのと、
人が多くてゆっくり飲めない、さらに物凄く高価ということで、日陰で一杯だけ立ち飲みして退散しました。
october_fes17.jpg
F6.3、1/800秒、ISO200、24mm相当、-0.3EV、AWB/A-2/G-1、Vivid

赤レンガ倉庫まで歩いて、血流が良くなっていたのか、ビール一杯でわりと酔っていましたが、
まだ食事をしていなかったので、ワールドポーターズまで移動して、5Fのカリフォルニア料理 L.A.S.T
というお店へ。積もる話をして、自分で作るトルティーヤとフルーティなビールを美味しくいただきました。
※写真右は、帰り際に席から撮りました。夜はキレイでしょうね。
mm_wp5f17a.jpg mm_wp5f17b.jpg
左/F4.0、1/80秒、ISO200、48mm相当、0.0EV、AWB/A+4/G-1、Vivid
右/F4.0、1/2000秒、ISO200、24mm相当、0.0EV、AWB/A-3/G-1、i-Finish

このあとは桜木町の駅まで歩きましたが、たった2杯でも昼間の酒は思いのほか酔っ払ってしまい、
電車で帰れる自信がなかったので、横浜まで行ってYCATから直通バスで帰りました。
※バスが出発してから、横浜横須賀道路の逗子インターぐらいまでの記憶がなく…
スポーツカーフェスティバルより、そのあとのほうが楽しくて、今日に限っては個人的にメインは後半のほう
だったことは間違いないと思います。

        
プロフィール

ゆうづき

Author:ゆうづき
ワープロ専用機でテキスト・オンリーのパソコン通信「よこすかヒューネット」を始めてネットに目覚め、自分探しで作り始めたホームページを地元の会社に転職するタイミングで公開してから10年目、時代の流れでブログに移行。
写真撮影・温泉・スパ施設・旅行・地図が好きな、婚活に疲れ気味な独身オトコ(^^;

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR